北海道キャンピングカー旅行記

釧路湿原展望台へ行ってみた。有料?眺めは?他の展望台も紹介!

こんにちは!りっこです^^

2019年6月に、2週間かけてキャンピングカーで北海道旅行をしてきました!

子連れ犬連れ、行き当たりばったりの珍道中の様子はこちらから。

北海道一周キャンピングカー子連れ犬連れ旅行記 全行程まとめ長年の夢だった北海道1周旅行。 キャンピングカー持ちなら、だれでも1度はやってみたいって思いますよね。 子持ち犬飼いの我が家は、もち...

 

北海道一周旅行の14日目で寄ったのが、釧路湿原展望台。

たくさんある釧路湿原の展望台の中で、唯一有料で建物の上から釧路湿原を見下ろせる展望台です。

ショップやレストランもあって、釧路湿原観光の休憩にもピッタリですよ。

今回はそんな釧路湿原展望台について、ご紹介します!

釧路湿原展望台近辺の観光スポット、温泉施設、ホテルなどは、楽天トラベルの楽天たびノートで探すのが便利ですよ!

釧路湿原展望台近辺の観光スポットを、楽天たびノートで探す

 

釧路湿原展望台へ行った日の予定は、こちらで詳しく紹介しています。

北海道一周キャンピングカー旅行14日目(釧路湿原展望台・阿寒丹頂の里・タウシュベツ川橋梁・糠平源泉郷)我が家が2019年6月に2週間かけて回った、北海道一周旅行14日目の様子をまとめています。 6:00 道の駅厚岸グルメーパー...
スポンサーリンク

釧路湿原展望台 基本情報

釧路湿原展望台は、釧路湿原の西側にあります。

他の展望台は悪路を通らなければいけなかったり、駐車場から階段など歩かなければいけません。

釧路湿原展望台は、車を停めた駐車場から展望台まですぐで、建物の屋上もしくは展望室から釧路湿原を見渡せます。

雨の日や、足に自信がない人が釧路湿原を観光するにはピッタリの展望台です。

施設名 釧路湿原展望台
住所 〒084-0922 北海道釧路市北斗6−11
電話 0154-56-2424
営業時間 5月~10月/8:30~18:00
11月~4月/9:00~17:00
定休日 年末年始
HP http://ja.kushiro-lakeakan.com/things_to_do/3639/

 

釧路湿原展望台の駐車場情報

釧路湿原展望台の駐車場は、かなり広めなので停められないということはほぼないでしょう。

普通車は100台以上駐車ができます。

大型バスでも駐車できる広さがあるので、我が家のキャンピングカーでも問題なく駐車できましたよ。

スポンサーリンク

釧路湿原展望台はどこから有料?

釧路湿原展望台の建物の中に入ると、入館受付の窓口があります。

建物の中に入るのは無料で、1階のトイレや売店、レストランを利用はできます。

 

ただ、2階以上の展示室や展望室へ入るには料金が必要です。

金額は以下の通り。

  • 大人:470円
  • 高校生:250円
  • 子供・中学生:120円
りっこ
りっこ
他の展望台が無料なことを考えると、ちょっとお高いかなと感じちゃいますね

 

入館料を払うと、チケットとパンフレットがもらえました。

これで2階以上にも入ることができます。

 

釧路湿原展望台1階

釧路湿原展望台の各階の様子をご紹介しますね。

まずは1階のロビーはこんな感じ。

 

釧路湿原展望台から歩ける木道のジオラマなんかもありました。

 

チケット売り場の反対側には、売店もあります。

 

売店の脇には軽食が販売されているコーナーもありました。

右の方から奥に入ると、イートインスペースがあるようでした。

メニューはカレーやカツサンド、ポテトなど。

 

たんちょうソフトというのがあったので、1つ買ってみましたよ。

ソフトクリームのてっぺんにいちご、そして脇にゴーフルが2枚。

たしかに丹頂みたいですよね。

お味はけっこう濃厚なミルクのお味で、美味しかったですよ。

 

釧路湿原展望台2階 有料展示

続いては有料ゾーンの2階です。

2階へはエレベーター、もしくは階段で上がることができます。

 

階段の脇には、釧路湿原の中を模した展示が。

 

2階部分は、釧路湿原の自然や動植物に関する展示がされていました。

 

 

スゲの株が盛り上がってできた『やちぼうず』

この建物の形のモチーフにもなっているそうで、とってもかわいらしいですね。

 

こちらは、湿原に住んでいる動物たちの等身大のイラストと、足の形。

 

丹頂のはく製?は、ひながとっても可愛かったです。

 

他にも日本最大の淡水魚であるイトウがいる水槽も、展示されていましたよ。

 

かなり大きくって、しかもユーモラスなお顔が可愛かったです(笑)

2階の展示はそこまで面白いといったものはなくって、まぁあるから見ておこうかといった感じですね。

それまでに知床の世界遺産センターなどを見たこともあって、一段と『これだけ?』という印象が強かったです^^;

スポンサーリンク

釧路湿原展望台 3階展望台・屋上展望台

続いては3階。

こちらは展望室になっているので、釧路湿原の様子を見渡すことができます。

 

双眼鏡もあり、ある程度遠くまで見渡すことができます。

屋根もガラスもある中で見れるので、寒さが厳しい時期や風が強い時なんかにはいいかもしれませんね。

 

そして最後が4階の屋上展望台です。

こちらからの眺めは、やっぱり空も近くて気持ちいいですね。

 

遠くに見える山の名前まで書かれていましたが、さすがに遠すぎてよくわかりませんでした^^;

 

まぁこの眺めが見られるなら、有料でも仕方ないかなという気もしますね。

けれど天気があまりよくない日や、グリーンシーズン(5月~10月頃)以外の場合は、湿原も緑ではないのでイマイチのようですね。

口コミを見ても、有料で入るのはもったいないという意見が多いのも仕方ないかもしれません。

たしかに他の展望台はすべて無料なので、ここだけ有料、しかも470円も払う価値はイマイチないかもなと感じました。

ただし、我が家の様に他の展望台までの悪路が車で大変だったり、階段など登るのがキツイという人にとっては、1番手軽に釧路湿原を眺めることができる展望台だと思います。

天気や体力などを考えて、こちらに立ち寄るかどうかを決めたほうがいいかもしれませんね。

 

ちなみにこの釧路湿原展望台からは、無料で散策ができる遊歩道があります。

1周2.5キロほどで、1時間ほどで歩けるコースだそう。

途中にはサテライト展望台もあって、温根内ビジターセンターや北斗遺跡にもつながっています。

今回は時間がなかったので木道は歩かなかったのですが、有料ではもったいないという人はこちらの遊歩道で散策を楽しむのもいいと思いますよ。

スポンサーリンク

釧路湿原の展望台って他にどこがある?

とっても広い釧路湿原には、この釧路湿原展望台以外にもたくさんの展望台があります。

全部回ると1日かかってしまうと思いますが、気になるところだけを回ってみるのもいいかもしれませんね。

場所によって釧路川や塘路湖が見える展望台もあって、それぞれ違う景色を楽しめますよ。

サテライト展望台

サテライト展望台は、今回紹介した釧路湿原展望台から遊歩道を歩いて行ける展望台です。

 

湿原の中を森林浴をしながらのんびりと歩けるので、時間がある人にはおすすめの展望台です。

 

時間や天候によっては、こんなきれいな景色が見れることもあるようですよ。

 

細岡展望台

細岡展望台は、釧路湿原の東側。

蛇行して流れる釧路川が見えたり、また夕陽がきれいに見えることでも人気が高い展望台ですよ。

 

ただし、展望台までの道のりは少し悪いようですね。

 

こんなすぐ近くに、エゾシカの姿を見ることもできるようです。

 

コッタロ展望台

コッタロ展望台は、釧路湿原の北の方に位置する展望台です。

実は我が家は、本当はこのコッタロ展望台へ行きたいと思って車を走らせていました。

けれど途中から、こんな感じの砂利道がずーっと続くんですよね。

キャンピングカーで揺れに弱い我が家は、あえなくギブアップ。

さらにこの先には、けっこうな山道もあるようです。

通常の乗用車であれば問題ないくらいだとは思いますが、バイクやキャンピングカーで走るにはちょっとリスキーな道路の先にあります。

 

けれど展望はかなりいいのでお勧めですよ。

 

 

途中でツルに出会えるなんて、なんだか昔話の世界の様ですよね。

 

サルボ展望台

サルボ展望台は、塘路湖のすぐ北側にある展望台です。

 

こちらからは、道路の左右に湖が見える景色がポイントです。

ただし湿原の一面緑の景色を見たい!というなら、ちょっとイメージと違うことになってしまいそうです。

どこか他の展望台も見たうえであれば、他の展望台とはちょっと違うサルボ展望台の景色も楽しめると思いますよ。

 

釧路湿原展望台まとめ

今回は時間があまりなくって、とりあえず車でサッと行ける展望台へ行きたい!と思って選んだ釧路湿原展望台。

正直有料なのはちょっとなぁと思いましたが、その分駐車場も広く山道や階段を歩く必要もありません。

サクッと釧路湿原を眺めたいという人には、1番おすすめの展望台です。

けれどもし時間があるなら、ちょっと足を伸ばして他の展望台も回ってみるといいと思いますよ。

また遊歩道をのんびり散策すれば、さらに釧路湿原の大自然を身近に感じられるはずです。

ぜひ釧路湿原展望台へ行こうと思っている人は、参考にしてくださいね!

 

この旅の全行程は、こちらをご覧ください。

北海道一周キャンピングカー子連れ犬連れ旅行記 全行程まとめ長年の夢だった北海道1周旅行。 キャンピングカー持ちなら、だれでも1度はやってみたいって思いますよね。 子持ち犬飼いの我が家は、もち...
スポンサーリンク