北海道キャンピングカー旅行記

北海道一周キャンピングカー旅15日目(ひがし大雪博物館・ナイタイ牧場)

我が家が2019年6月に2週間かけて回った、北海道一周旅行15日目の様子をまとめています。

  • 7:00 ひがし大雪博物館前の駐車場で起床
  • 8:00 糠平温泉中村屋で朝ご飯
  • 9:00 ひがし大雪博物館
  • 11:00 ナイタイ牧場でお昼ご飯
  • 17:00 苫小牧西港フェリーターミナル
  • 18:45 大洗に向けてフェリー出航

北海道の観光スポットや、ホテルランキングなどを調べるには、楽天トラベルの楽天たびノートが便利ですよ。

北海道の観光スポット、ホテル、旅館を楽天たびノートで探す

 

 

この旅の全行程は、こちらをご覧ください。

北海道一周キャンピングカー子連れ犬連れ旅行記 全行程まとめ長年の夢だった北海道1周旅行。 キャンピングカー持ちなら、だれでも1度はやってみたいって思いますよね。 子持ち犬飼いの我が家は、もち...
スポンサーリンク

ひがし大雪博物館前の駐車場で起床

いよいよ泣いても笑っても、今日が北海道最終日です。

夕方18:45のフェリーで大洗へ向かうため、遅くても17:00ごろまでには苫小牧港へ着きたいところ。

けれど朝の時点では、まだここにいるってかなり危険!?

とりあえず3時間半で着くってなっているので、お昼前にこちらを出れば余裕だろうと変な自信をもちつつ、昨日予約した中村屋での朝ご飯をいただきに行きます。

 

糠平温泉中村屋で朝ご飯

昨日日帰り入浴を利用させてもらった中村屋。

夜と朝は、食事だけでも利用することができるんですよ。

 

朝ご飯は、なんと1080円で和洋食のバイキングがいただけるんです。

しかもなんと、幼児は無料!

フロントで料金を支払って食堂へ入ってみると、新鮮な野菜や地元の食材を使った優しい料理がズラッと並んでいます。

 

どれもこれも、手作りの優しいお料理ばかりで嬉しくなっちゃいます。

 

欲張って全種類をお皿に乗せてみたら、すっごく豪華な朝ご飯になってしまいました^^;

これでもまだ、お皿に乗りきらなかったメニューがたくさんあるくらい。

オシャレなカフェランチなら、2,000円以上しちゃいそうな内容ですよね。

 

無料で利用させてもらった息子も、こんな豪華な朝ご飯をいただいてしまいました。

たまたま前日にお風呂を調べていて見つけた中村屋さんですが、HPで食事のみもOKと見つけた私、かなりグッジョブ!です(笑)

おかげで北海道最後の朝ご飯は、この旅で1番の豪華な朝ご飯になりました。

 

ちなみに朝風呂と一緒に利用すると、本来はお風呂500円、朝ご飯1,080円のところを1,400円で利用できるそうです。

時間があったら絶対にお風呂にも入ったほうがお得です。

我が家はこの後時間がないので、お風呂は断念。

けど、次回北海道へ来たときには必ず泊まってみたいなと思うお宿に出会えてよかったです。

今度北海道へ来たときには、この辺りに何泊かしてのんびり過ごしたいですね。

名称 糠平温泉 中村屋
住所 〒080-1403 北海道河東郡上士幌町ぬかびら源泉郷
電話 01564-4-2311
朝食のみ 営業時間 午前7:30~8:30(食事ができるのは9:00まで)
料金 大人1,080円  幼児無料
HP http://nukabira-nakamuraya.com/

スポンサーリンク

ひがし大雪博物館

豪華な朝ご飯にお腹いっぱいになった所で、昨日車中泊に使わせていただいたひがし大雪自然館がオープンしたので覗いてみました。

 

とっても新しくてきれいな建物で、中も天井が高くて広々しています。

 

この地域の自然や動物についての展示がされています。

 

等身大のクマは、かなりリアルです。

 

中でもすごいと思ったのは、昆虫の標本の展示。

 

北海道だけではなく、世界各地の蝶や虫たちの標本がズラッと並んでいます。

 

その数が本当にすごくって、その辺の昆虫博物館よりも確実に多いですね。

 

顕微鏡で蝶の羽や、虫の目を見れるコーナーもありました。

きっと虫好きの男の子なんかは、大喜びすると思いますよ。

 

小さな子供用に、パズルや折り紙、釣りをして遊べるコーナーもあります。

 

 

モニターでは、ひがし大雪の大自然が四季によってさまざまな変化を見せてくれる映像を見ることができます。

10分ほどの映像でしたが、いろいろな動物が出てきたりしてとても興味深かったですよ。

思ったより楽しめたひがし大雪自然館。

特に虫好きの人にはおすすめの博物館ですよ。

施設名 ひがし大雪自然館
住所 〒080-1403 北海道河東郡上士幌町ぬかびら源泉郷48−2
電話 01564-4-2323
営業時間 9:00~17:00
休館日 水曜
駐車場
HP http://www.ht-shizenkan.com/

 

このほかに糠平温泉郷は、小さい温泉街ながらもとっても落ち着いていて楽しい場所でした。

 

足湯があったり

 

お散歩にピッタリな公園があったりして、のんびり散策するにもぴったり。

 

郵便局に足湯ならぬ手湯があったりして(笑)

並んでいる旅館も、ステキなところが多かったです。

すぐ近くに糠平温泉郷スキー場があるということで、今度はぜひ冬にも1度来てみたいですね。

冬はまた雪が積もって、風情がある温泉街になるんでしょうね。

糠平温泉郷は昔ながらの良さを残しつつも、まったくすたれていなくてとっても素敵な町でしたよ。

スポンサーリンク

ナイタイ牧場でお昼ご飯

もっとゆっくりしたかったのですが、そうはしていられないので糠平温泉郷を出発です!

お昼ご飯がてら、少し寄り道してナイタイ高原牧場へ行ってみることにしました。

 

牧場の中を走っていると、本当にそこら中に牛がいます。

この旅の初めの頃は、牛や馬を見るたびに喜んでいた息子ですが、このころにはもう『牛いるよ!』って言っても、見向きもしない(笑)

ま、これだけたくさんいたら仕方ないですね^^;

 

牧場を抜けてたどりついたのが、こちらのナイタイテラス。

なんと私たちが行く寸前、6月の初旬にオープンしたばかりの本当に開店したてのお店です。

 

とってもおしゃれなお店で、ご飯もとっても美味しかったです。

 

 

ローストビーフ

 

ハンバーガー

どのメニューも野菜もお肉も美味しくって、朝ご飯でお腹がいっぱいなはずがぺろりと食べれてしまいました(笑)

 

もちろんナイタイ牧場の景色も最高!

 

大きな石もポコポコ置いてあって、写真を撮るにもピッタリですよ。

もっとここでものんびりしたかったけど、そろそろタイムリミット!

この時点ですでにお昼1時過ぎ。

いい加減苫小牧へ向けて出発しないとヤバいってことで、いそいで車に乗り込んで苫小牧へ向かいます。

施設名 ナイタイテラス
住所 〒080-1407 北海道河東郡上士幌町上音更 字上音更128-5
ゲート開放時間 7:00~18:00(6月~9月は19:00)
ナイタイテラス営業時間 軽食・物販 9:00~17:00、レストラン・カフェ 11:00~16:00
営業期間 4月下旬~10月下旬
定休日 期間中無休(天候により変更あり)
駐車場
HP https://karch.jp/naitai.php

スポンサーリンク

苫小牧西港 大洗に向けてフェリー出航 

その後高速を使って、なんとかぎりぎり苫小牧港へ到着したのが、17:00頃。

時間通りで、乗船手続きも間に合いました。

りっこ
りっこ
ぎりぎりというか、途中で何かあったら完全に間に合わなかったってことですね

今考えると、かなり危ないスケジュールだったなってちょっと反省。

 

行きは仙台からの『太平洋フェリー しんきたかみ』で苫小牧へ来ましたが、帰りは大洗までの『三井商船フェリー さんふらわあ ふらの』で帰ります。

旅の最後はちょっと綱渡りのようなギリギリの予定になってしまいましたが、とりあえずフェリーに無事に乗れて一安心。

フェリーにさえ乗ってしまえば、後は翌日のお昼に大洗に着くのを待つだけです。

帰りもワンズ達と一緒に泊まれるお部屋なので、のんびり到着までの時間を過ごしたいと思います。

 

さんふらわあ ふらのは、行きに乗った、きたかみとは少し違って新鮮でしたよ。

ただ、どちらかと言えば新きたかみのほうが、ペットと一緒に乗るにはおすすめかなと感じました。

さんふらわあふらのについては、また別途詳しく書きたいと思うのでお楽しみに!

 

というわけで、ついに2週間の北海道旅行も終わってしまいました。

本当はまだまだ行きたいところもいっぱいあったのになぁ。

十勝や富良野方面にはほとんど行けなかったし、函館や小樽なんかにも全く足を運べませんでした。

まぁ今回は、道北道東方面を一周するのが1番の目標だったので、それは達成できたので大満足なんですけどね。

今回の旅行を通じて、家族で14泊車中泊をしてなんだか家族の絆も強くなったような気がします。

特に5歳の息子は、少しずつ自分の役目を理解して率先してお手伝いなどをしてくれるようになったのが、1番の成長ですかね。

息子
息子
ぼく、がんばったでしょ!

怒られることも多かったですが、いろいろな場所へ行ってたくさんの刺激を受け、彼のこれからの人生に少しでもプラスの思い出として残ってくれたらいいなと思います。

残すところはあと1日。

明日は大洗へ着いたら、神奈川までの道のりが最後になります。

最後までもちろん楽しみながら帰ったので、明日の様子もぜひご覧くださいね。

スポンサーリンク