おでかけ

宮ヶ瀬湖イルミネーション2018!穴場駐車場情報や混雑具合は?

神奈川県でも人気の宮ヶ瀬湖イルミネーション。

開催期間が約1ヶ月と短いので、クリスマス時期近くになるととても混雑するんですよね。

なるべく渋滞にハマりたくない!駐車場にスムーズに入りたい!

そんな人の為に、今回は宮ヶ瀬イルミネーションの駐車場情報をまとめてみました。

穴場の駐車場も教えてしまいますので、ぜひ参考にしてくださいね。

これから宮ヶ瀬湖のイルミネーションへ行こうと思っている人は、ぜひ下記2記事とあわせてご覧ください。

スポンサーリンク

宮ヶ瀬イルミネーションへの行き方

まずは宮ヶ瀬イルミネーションの会場である『宮ヶ瀬湖畔園地』までのアクセスから確認してみましょう。

宮ヶ瀬イルミネーションへのアクセス

◆住所:〒243-0111 神奈川県愛甲郡清川村宮ヶ瀬940-4  ※宮ヶ瀬湖畔園地・水の郷周辺

◆駐車場:約2000台
※イルミネーション時期のみ有料:1日1000円 
※平日は午後3時以降、土日祝は午前10時以降の入庫車両が対象

◆アクセス:
【電車・バスの場合】
小田急小田原線本厚木駅から神奈川中央交通バス宮ヶ瀬行きで50分、終点下車すぐ

【車の場合】
□圏央道相模原I.Cから
県道510号→県道513号→国道412号経由 (約20分)

□東名高速厚木I.Cから
国道129号(国道246号)「市立病院前」交差点左折→国道412号を愛川方面へ→「半原小学校入口」交差点を左折(看板で「宮ヶ瀬」と表示されています)→県道514号を清川方面へ→宮ヶ瀬トンネル→ 「やまびこ大橋」のT字路交差点を右折して県道64号線を進む(約50分)

□中央道相模湖I.Cから
国道20号を厚木方面へ→国道412号「三ヶ木」交差点を交差点を右折、厚木方面へ→「半原小入口」交差点を右折(看板で「宮ヶ瀬」とでています)→県道514号を清川方面へ→宮ヶ瀬トンネル→ 「やまびこ大橋」のT字路交差点を右折して県道64号線を進む(約40分)

 

車かバスでしか行けない場所にあり、会場である宮ヶ瀬湖畔園地の近くは片側1車線ずつの道路なので渋滞にもなりやすいです。

駐車場が満車になってしまうと、並ぶ車で道路が渋滞してしまうんですよね。

なので駐車場が満車になる前に、現地に到着していないと渋滞に巻き込まれることになってしまいます。

スポンサーリンク

宮ヶ瀬イルミネーション 駐車場情報

宮ヶ瀬湖畔園地の駐車場は、水の郷商店街側とつり橋を渡った先の宮野の平側の2ヶ所に分かれて用意されています。

水の郷側駐車場

人気がありみんな目指してくるのが、この水の郷商店街側にある駐車場です。

大小5つの駐車場が、道路の左右に分かれて用意されています。

 

特に水の郷第1駐車場は1番水の郷商店街に近いこともあって、人気が高いです。

そのため1番初めに満車になってしまうことが多いですね。

先日11/30金曜の夜18時頃の時点で、まだ人はそこまで多くなかったのですが満車に近い状態でした。

今後12月以降はさらに来場者も増えるので、平日夜でも早い時間でないと停めれないことは増えてくるはずです。

 

ちなみに少し離れた小中沢駐車場は、このとおり金曜夜の時点でもかなり余裕がありました。

こちらのほうが台数もたくさん停められるので、初めからこちらを目指したほうがいいかもしれませんね。

 

宮ヶ瀬イルミネーション穴場駐車場

先ほど書いた水の郷商店街側の駐車場以外に、宮ヶ瀬イルミネーションには駐車場があるんです。

こちらのほうがあまり知られておらず、埋まる時間が遅いので穴場ですよ。

それがつり橋を渡った先にある宮の平駐車場です。

 

地図でも見ても水の郷側の駐車場とは途中で違う道を進まなければいけないので、かなり離れていることがわかりますよね。

 

ナビで宮ヶ瀬湖畔園地を指定すると、水の郷側の駐車場を目指してくることが多いです。

なので宮の平側の駐車場は、地元の人やよく来ている人のみ知っている駐車場になります。

我が家も宮ヶ瀬湖畔園地へ行くときは、ほとんどこちらの駐車場に駐車しますよ。

駐車場の代金は、普段は無料ですがイルミネーション期間は一律1,000円で前払いです。(水の郷側、宮の平側ともに)

ただしイルミネーション期間でも平日は午後3時以降でないと有料にならないので、それまでに駐車すると無料で駐車可能です。

土日祝は午前10時以降の入庫車両が対象なため、基本的には1,000円かかると思っておいてください。

スポンサーリンク

宮の平側駐車場に駐車した場合の注意

宮の平側の駐車場に車を停めた場合、駐車場から続いているつり橋を歩きたくなるところですが、実はつり橋は渡れないんです。

大つり橋はイルミネーション時間は一方通行となっており、宮の平側は出口のためそちらから入場することはできません。

 

そのためジャンボクリスマスツリーなどがある水の郷側へ行くためには、無料のシャトルバスに乗るか、つり橋の下の遊歩道を歩いていく必要があります。

四角で囲った場所がシャトルバスの乗り場と降り場です。

 

宮の平側の駐車場に降り口があるので、そちらから下へと降りていきます。

階段ではなく坂道ですが、足元が暗いので気をつけてくださいね。

 

ジグザグに湖面の近くまで降りていきます。

 

降りた目の前に、シャトルバスの乗り場があります。

 

歩いて会場まで行く場合は、ここから右手にあるつり橋の下を道沿いに歩いていけば、ツリーがある会場にたどり着きます。

シャトルバスは無料で、時間は決まっていませんが10~15分間隔で水の郷商店街との間をピストン運転しています。

シャトルバスの最終便は21:45になるので、帰りもシャトルバスに乗りたい場合は乗り遅れないように注意してくださいね。

 

シャトルバスに乗っている時間は約5分ほど。

水の郷商店街の一番端に降ろしてくれます。

 

『丸太小屋レストランびんずる』の前に降ろしてくれます。

 

もし水の郷側駐車場に駐車した場合でも、つり橋を渡る場合は帰りは徒歩、もしくはシャトルバスで戻ってくる必要があります

◆水の郷駐車場に停めた場合
つり橋を渡る⇒シャトルバスor徒歩で戻る

◆宮の平駐車場に停めた場合
会場までシャトルバスor徒歩⇒帰りはつり橋(有料)もしくはシャトルバスor徒歩

結局つり橋を渡りたい場合は、水の郷側の駐車場に停めてもシャトルバスか徒歩で戻らなければいけないんですよね。

宮の平側の駐車場に車を停めた場合は、帰りの駐車場まで戻る時につり橋を渡ればOKです。

つり橋は有料で大人は300円かかるので、もちろん無料シャトルバスで戻ってくることや徒歩で戻ることも可能ですよ。

つり橋の通行時間は最終21:00までなので、あまり遅くなりすぎると渡れなくなるので注意してくださいね。

 

イルミネーションが点灯した300メートル以上あるつり橋は、とてもきれいで300円払う価値はありますよ。

ぜひ1度は渡ってみてくださいね。

スポンサーリンク

係りの方に聞いた土日の混雑具合とおすすめ時間

水の郷商店街の中にインフォメーション窓口があったので、そちらで宮ヶ瀬イルミネーションの土日の混雑具合や、来場するおすすめの時間帯を聞いてみました。

平日は早い時間は空いているが、クリスマス近くなると平日でも混雑するようになる。
土日は点灯時間の17時に来るのでは遅い。
土日はできれば15時には到着したほうがいい。けれどクリスマス寸前は15時でも遅いかも。
点灯式があった11/24(土)は、15時前くらいから渋滞が始まっていた。
水の郷商店街側の駐車場より、宮の平側の駐車場のほうが空いていて埋まる時間も遅い。もし到着が遅くなるのであれば、水の郷側にくると渋滞にはまる可能盛大。できれば直接宮の平側へ行ったほうが確実。

とのことでした。

やっぱり土日は遅くても15時には着いていたほうがよさそうですね。

今年は12/22~12/24までが3連休なので、その3日間に行こうと思っているのであれば本当にお昼過ぎくらいを目指すのがいいかもしれませんね。

渋滞にはまってしまうと駐車場があくまで次の人が入れないので、本当に大変ですよ。

早めの時間を目指して、家を出発するようにしましょうね。

 

宮ヶ瀬イルミネーション近辺でも遊べるスポットはたくさんあるので、午前中から楽しんでお昼過ぎに到着するプランがおすすめです。

こちらの記事にはおすすめのデートプランと子連れプランをまとめているので、参考にしてみてくださいね。

宮ヶ瀬イルミネーション屋台情報とおすすめプラン!デートや子連れでも失敗しない!先日行ってきた宮ヶ瀬イルミネーション2018! 毎年恒例の屋台も盛りだくさんで、寒い夜に暖まるメニューが揃っていましたよ。 イルミネ...

 

まとめ

開催期間が1ヶ月と短いため、どうしても土日になると混雑しやすい宮ヶ瀬湖のイルミネーション。

けれど30メートルを超えるジャンボクリスマスツリーや300メートルを越えるつり橋のイルミネーションはとてもきれいですよ。

ぜひ期間中に1度は見に行ってほしいです。

ただし土日やクリスマス近くに行くには、到着時間と駐車場の選択がポイントです。

ぜひこの記事を見て、渋滞にはまらずに宮ヶ瀬イルミネーションまでたどり着いてくださいね。

スポンサーリンク