カムイルミナナイトウォークのリアル口コミ!所要時間や服装、場所まで徹底解説!

北海道の阿寒摩周国立公園で開催されているKAMUY LUMINA(カムイルミナ)のナイトウォーク。

先日北海道を旅行した時に、気になって家族で行ってきましたよ。

幻想的なプロジェクションマッピングと、夜の森の中を歩くという非現実的な雰囲気。

りっこ

子供が楽しめるイベントなんだろうなと思っていたら、大人の私たちまで大満足で参加してみて本当によかったです。

このページでは、カムイルミナに実際に参加してきた口コミや、参加前に知っておいた方がいいポイントについてまとめてみました。

カムイルミナのチケットを安く購入する方法も調べたので、合わせてお伝えしますね。

これからカムイルミナに行こうと思っている人は、参考にしてみてくださいね!

先にカムイルミナのチケットを安く手に入れる方法を確認する>>

目次

カムイルミナナイトウォークの詳細

カムイルミナはプロジェクションマッピングを使った、幻想的な空間を味わえる体験型のナイトウォーク。

普段は足を踏み入れることもないような暗闇の森の中を、北海道で古くから語り継がれているアイヌの物語を元に進んでいきます。

手にはアイヌの杖をモチーフにしたリズムスティック。

リズムスティックが導き出す音楽と光、そしてリズムとプロジェクションマッピングがかけ合わさって、何とも言えない不思議な体験ができるんですよね。

りっこ

子供から大人まで、参加者全員が楽しめるエンターテイメントですよ!

カムイルミナの雰囲気を知っておきたい人は、公式のプロモーション映像をチェックしてみてくださいね。

もう少し実際のカムイルミナの雰囲気を感じたい方は、こちらの動画もおすすめです。

2021年カムイルミナの開催概要

開催場所

北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉1丁目5−20
阿寒摩周国立公園 阿寒湖温泉ボッケの森遊歩道

開催期間

2021年6月22日~2021年11月14日

スタート時間

日程により異なる

日程 スタート時間
6月22日~8月15日 19:30~21:30
8月16日~ 8月31日 19:00-21:30
9月1日 ~ 9月15日 18:30-21:30
9月16日~ 9月30日 18:00-21:30
10月1日~11月14日 17:30-21:30

※但し、お盆期間や休前日の最終スタート時間は22:00まで延長。

カムイルミナナイトウォークへ行ってきた口コミ!

では実際に、カムイルミナに参加してきた様子をお伝えしますね。

我が家がカムイルミナへ行ったのは8月の初旬。

夜19:30からの回はすでに前日でいっぱいだったので、2番目の19:45からの回で前日にネット予約しておきました。

スタート地点の阿寒観光汽船「マリモの里桟橋」には15分前には着くようにとのことだったので、ちょっと早めの19:20頃に到着。

なんだかすでに集合場所の時点で、ワクワクドキドキするような雰囲気です。

集合場所から少し離れた場所に、こんな撮影スポットも。

大きめのレストルームもあって、始まる前に子供のトイレはここで済ませておいた方がいいですね。

カムイルミナのストーリーにもなる、アイヌの物語も展示されていましたよ。

私が着いたときには、まだ1つ前の回の19:30の人だけが列に並んでいました。

前の回の人が全員入場するまで、少し離れたところで待ちます。

入場ゲートの奥には、リズムスティックがずらっと並んでいますね。

ようやく前の回の人が全員入場したところで、19:45の人達が並ぶように言われました。

並んだらまずはチケットの確認。

りっこ

webから購入した場合はメールでバーコードが届くので、その画面を見せればOKです

そして入場方法についての説明を受けます。

この日は人数が多かったので、5分ずつくらいに分けて何名かずつ入場していくとのこと。

説明が終わったら、いよいよ入場です。

入った先で、リズムスティックを1人1本ずつ受け取ります。

小学生以上は子供用のリズムスティックを渡してもらえますよ。

身長115センチでこれくらいの長さなので、低学年の子にとってはちょっと長め。

しかも思っていたより、かなりの重めでずっしりしています。

りっこ

これは確かに、小学生以上じゃないと持つのも大変かも。

けれど息子はリズムスティックを手にして、暗い中を歩くことにテンションが上がりまくってましたね。

リズムスティックを受け取ると、そこからはカムイルミナの幻想的な世界の始まりです。

スピーカーからアイヌの伝統的な音楽が流れてきて、その音楽を聞きながら暗い道を列になって歩いていきます。

リズムスティックの下半分が光って、この通り足元を照らすライト代わりになってくれますよ。

またリズムスティックの上の部分(ちょうど耳あたりに来る)はスピーカーになっていて、ここから音楽やストーリが聞こえてくるんです。

進む経路は決まっているので、前の人について行く感じで進んでいけば迷子になったりすることはありません。

途中でプロジェクションマッピングのポイントがあるので、そこでストーリーを聞きながら進んでいく形になります。

プロジェクションマッピングはとっても不思議だったのですが、奥にあるリアルの木も見えているはずなのに、まるでそこに本当にフクロウがいるように見えるんですよね。

ライティングも幻想的で、まるで物語の世界に本当に紛れ込んでしまった気分になります。

それに場所によって、リズムスティックが色をどんどん変化させてとっても幻想的。

きっとどこかにあるセンサーに反応して、リズムスティックから流れる音楽や光の色を操作しているのかと思うのですが、一斉にみんなが持っているスティックの色が変わったりしてとってもきれいでした。

そういえば1度だけ途中で、周りのみんなは次々にリズムスティックの色が変わっているのに、私が持っているリズムスティックだけは反応せずに別の色のまま音楽も流れ続けてしまうということがありました。

りっこ

あれ?なんか私だけ違う音楽が流れてる…

けれどポイントポイントで係の人がスタンバイしてくれていて、そういった反応しないリズムスティックはちゃんと交換をしてくれましたよ。

なので1人だけずっと違う色のままということもなく、安心して楽しむことができたのもよかったです。

そういった対応を丁寧にしてくれているのも、安心して参加できるポイントだなって思いました。

そしてこちらが、後半1番の盛り上がるポイント。

この場所では本当に地球のパワーに圧倒されてしまうような、そんな素晴らしい演出でした。

りっこ

ライトの色も次々に代わって、まさにカムイの怒りを表している感じです

もう圧倒されるという言葉しか出ないくらいの、大迫力でしたよ。

そして最後には、リズムスティックでのみんなの思いが伝わって、森に動物たちが帰ってくるのですが、この映像もまたとってもきれい。

りっこ

プロジェクションマッピングの技術って、ほんとすごいなって感じる映像でした。

そしていよいよもうすぐゴールです。

息子も最後の方はちょっとリズムスティックが重くなってきたみたいで、持って持ってとごねる場面もありましたが、何とか最後まで自分でリズムスティックも持ったままゴール地点までたどり着きました。

ゴールはスタート地点とは異なる場所で、阿寒湖畔エコミュージアムセンターの前に出てきましたよ。

ゴールではリズムスティックの回収だけをしているので、そのまま返却して現地解散という形。

あっという間の時間でしたが、気づいたら約45分ほどたっていて21時前といい時間です。

歩く距離も1.2キロとまぁまぁあるので、程よく疲れて軽い運動をしたなっていう感じ。

涼しかったので汗をかくほどではありませんでしたが、なんだか心地よい疲れと今見てきた世界の非現実感で、大人でもちょっとテンションが上がってしまっているのを感じましたね。

ストーリーを楽しみながら目も耳も満足できるナイトウォーク、本当に子供も大人も楽しめて参加して大満足でした。

カムイルミナで気になるQ&A

ここからは、私がカムイルミナに行く前に気になっていたポイントについて、実際にチェックしてきたことをお答えしますね。

カムイルミナの所要時間は?

公式HPには、だいたい50~60分程度と書かれているカムイルミナの所要時間。

実際に我が家が行った時も、19:45スタートで最後にゴールの阿寒湖畔エコミュージアムセンターに着いたのがだいたい20:30頃でした。

りっこ

体感ではあっという間でしたが、案外時間がかかってましたね

歩く距離は約1.2㎞なので、要所要所で立ち止まってプロジェクションマッピングを見て、また進んで…と流れに沿って進んでいると、だいたい1時間弱では終わると思います。

急いで歩くこともできますが、人が多いと抜かしたりするのも危ないですし、ストーリーのあるプロジェクションマッピングが途中からしか見れないと、もう1度最初から始まるのを待って見直したりしなければ全部見れません。

なので時間には余裕をもって、50分程度は見ておいた方がいいと思います。

カムイルミナは雨でも楽しめる?

カムイルミナは、基本は雨天決行。

警報が出たり台風レベルの雨でない限りは、開催されますよ。

りっこ

実際に私がカムイルミナに参加した時は雨ではなかったのですが、雨の中のカムイルミナも霧が出たりして幻想的なんですって。

ただし気をつけてほしいのが、雨の場合でもカムイルミナに参加する際は傘はさしてはいけないということ。

安全上、またプロジェクションマッピングが見えなくなってしまうので、雨でも傘なしで歩かなければいけません。

なので天気が悪くなりそうな場合は、カッパやポンチョなど雨具の用意は必須ですよ。

りっこ

長靴など濡れてもいい靴も忘れずに!

ただしある程度葉っぱが頭の上に生い茂っている場所を歩くので、ザザ降りの雨でない限りはそこまで濡れないかなとも思います。

雨具がない人には、現地のチケットブースでもカッパやポンチョを有料で販売はしてくれるそうです。

なので万が一、現地で突然雨が降り出したとなっても大丈夫。

けれど子供用のカッパなどはなさそうなので、もし天気が悪くなることがわかっている場合はなるべく準備していった方がよさそうですね。

カムイルミナにおすすめの服装は?

カムイルミナナイトウォークが開催されている阿寒湖周辺は、標高はそこまで高くないですが夏でも夜になるとひんやりと涼しい感じ。

私が行った8月初旬頃は、昼間は半袖でも暑いくらいでしたが、カムイルミナに参加する夜20時頃は長袖の薄手のTシャツでちょうどいいかなって感じでしたね。

りっこ

息子は暑がりなので、半袖短パンでしたけどね

なので1枚羽織るものや、季節によっては少し暖かいものを持って行ってもいいかもしれません。

天候によって大きく変わると思うので、必ずお天気はチェックしてから行くようにしてくださいね。

釧路市の天気はこちらから

また歩く場所ですが、そこまで足場が悪い所はありませんでした。

平らに舗装された道か、土でも根っこが出ていたりぼこぼこしているような道はなく、平坦で比較的歩きやすい道ばかりです。

なので普通のスニーカー程度の靴で大丈夫でしたよ。

息子はクロックスでしたが、それでも平気な程度。

りっこ

ただ雨が降っていたり雨の後だと、多少土がぬかるんでいるような場所があるかもしれないので、長靴の方がいいかもしれませんね。

またヒールがある靴なんかは、足元が暗いですしつまづきやすいのでやめておいた方がいいかなと思います。

あとは1つ気をつけたいのが、もし小さい子供がいる場合は絶対に両手を空けておけるように、リュックなどに荷物はまとめるのがおすすめです。

というのも、リズムスティックがないと本当に真っ暗な場所もあるので、幼児までのリズムスティックを持たない子供は手を絶対につないでおかないと危ないです。

ちょっと目を離したすきにはぐれてしまうと、探すのも大変だし子供もきっと怖い思いをして泣いてしまうかも。

さらにもう片手にはリズムスティックを持たないといけないので、ハンドバッグなんかを持っているとかなり大変だと思います。

りっこ

リズムスティックがかなり重量があるので、カバンを持ちながら持つのはすごく大変なはず。

なので小さい子供がいる場合は、必ず両手が空くように荷物を少なめ&リュックやショルダーバッグなどにして参加するのがおすすめですよ。

カムイルミナは子連れだと何歳くらいから楽しめる?

小さいお子さんでも十分に楽しめるかなとは思うのですが、ストーリーは結構難しいのでアトラクションとして楽しめるのは3~4歳くらいからかなと思いますね。

夜の暗い森の中を歩く経験って普段なかなかできないし、その中でピカピカ光るライトや動物たちの映像があると、子供のテンションが上がるのは間違いなし!

ただし時間が遅くてだんだんと眠くなって、ぐずってしまうことはあるかもしれません。

心配な場合は、なるべく早めの時間帯の予約をするのがおすすめですね。

りっこ

夕方くらいに1度お昼寝しておけば、眠くならず楽しめると思いますよ。

また全行程歩くのが難しい小さな子供も、だっこ紐などでだっこしておけばその場その場で映像だけ見れるので楽しめると思います。

ただ時間が遅い&暗い場所を歩くので、抱っこだと途中で眠ってしまうのは仕方ないかも。

せっかくだから最後まで楽しんでほしい!と思うなら、やっぱり3~4歳、できれば5歳以上くらいなら問題なく歩いてくれて楽しめそうですね。

ちなみに先ほども書きましたが、リズムスティックを持たせてもらえるのは小学生以上のみ。

りっこ

幼稚園までの子供は、入場料はかからない代わりにリズムスティックはもらえないので、注意してくださいね。

カムイルミナに行くときの駐車場は?

カムイルミナには駐車場はなく、車で行く場合は自分でどこかに車を駐車する必要があります。

近くのホテルに宿泊して参加する場合は、ホテルからカムイルミナまでの送迎バスがあるところもあるようなので、そういったものを利用した方がよさそうですね。

我が家は宿泊はせず車中泊なのでどこに停めようかと悩んだのですが、会場から1番近い『阿寒湖畔第1駐車場(自然公園財団第1駐車場)』に車を停めることができました。

場所はこちら。

カムイルミナの集合場所である『阿寒湖遊覧船乗り場』にも近く、トイレや目の前にセブンイレブンもあってとっても便利でしたよ。

駐車場のトイレは24時間空いてました
セブンは目の前

ちなみにこの駐車場、例年は日中は有料駐車場のようなのですが、2021年8月に行ったときには日中も夜も関わらず無料で駐車できるようになってました。

料金所は1日中閉まっていて、誰か来る様子もありません。

そしてこのような、一般車が停めていい場所の張り紙がされていましたよ。

前のセブンの店員さんに聞いてみたところ、今年(2021年)はずっと無料で駐車ができる状態とのこと。

りっこ

夜も特に閉まらないので、車中泊もできましたよ。

2022年以降はまた有料になるかもしれませんが、口コミを見てみると有料でも日中は410円、夜間も解放されていてそのままお金がかからずに停められると書いている人も多かったです。

なのでもしかすると、カムイルミナの時間帯なら無料で停められるのかもしれません。

また11月以降の冬季も、無料で車は停められるようです。

とりあえず2021年中は無料みたいなので、こちらの駐車場が1番近くておすすめですよ。

カムイルミナナイトウォーク みんなの評判や感想は?

ここからは、みんなのカムイルミナの評判や感想を集めてみました。

みんなやっぱり、この神聖で幻想的な雰囲気に圧倒されたようですよ。

このエントランスから、なんだかワクワクドキドキさせてくれるんですよね。

行ってみないとわからないこの空気感や雰囲気、本当に体験してみてほしいです。

私も実は子供向けのイベントでしょ?なんて思ってたので、自分がこんなに楽しめるとは思ってませんでした。

そうそう、お値段も参加してみるとその価値がわかるんです。

と、探しても本当にいい口コミばかり。

子連れではもちろんのこと、カップルや友達同士でも楽しめるので、ぜひ阿寒湖に行ったときには夜に時間を作って訪れてほしいです。

カムイルミナナイトウォークのチケット価格と割引価格で手に入れる方法

カムイルミナに参加するには、必ずチケットの購入が必要です。

チケットは当日現地へ行って購入することも可能です。

チケットブースは、入り口左側にあるこちらの窓口。

チケットの金額はこちら。

  • 大人:3,000円
  • 子供(小学生):1500円
  • 幼児:無料
りっこ

けっこういいお値段するんですね!

そこで少しでもお安く手に入れる方法を、お伝えしたいと思います。

カムイルミナのチケットをお安く購入するには、2つ方法がありました。

  • 前売りチケットを購入する方法
  • 近くのホテルでチケットを購入する方法
  • カムイルミナとセットになっているホテルプランで宿泊する方法

1つずつご説明しますね。

前売りチケットを購入する

カムイルミナのチケットは、15分刻みでの予約が必要です。

各時間50名ずつ定員が設定されているので、必ず予約は必要なんですね。

当日窓口での購入時も、空きがなければ空いている時間まで待たなければいけません。

なので確実なのは、前売りチケットをネットから購入する方法。

りっこ

前売りチケットなら確実に予約できるうえに、チケットもお安く購入できますよ!

前売りチケットの金額
  • 大人:3,000円→2,800円
  • 子供(小学生):1500円→1,400円

我が家は前売りチケットを前日購入したので、大人×2と子供×1で500円お安くなりましたよ。

ただし前売りチケットの購入は、前日までになるのでご注意くださいね。

近くのホテルで購入する

お天気が当日までわからないから予約はしたくない!とか、今阿寒湖にいるんだけど今日のチケットを安く買えないの?って人もいるかもしれません。

そんな人におすすめなのが、阿寒湖畔にある近隣のホテルのフロントでカムイルミナのチケットを購入する方法です。

確認してみたところ、いくつかのホテルでは当日チケットのみの購入も可能で、しかも現地のチケットカウンターよりお安く購入ができるようですよ。

りっこ

しかもホテルの宿泊や日帰り温泉の利用をしなくても、チケットの購入だけでもOKなんです。

私が確認してみて、当日でも購入ができると回答があったホテルは以下の通り。

ニュー阿寒ホテル ホテル阿寒湖荘 鶴賀リゾートグループ
大人 2,800円 2,800円 3,000円
子供 1,400円 1,400円 1,500円

阿寒湖の周りにたくさんある鶴賀リゾートグループのホテルでは、定価でのチケット購入になるようです。

りっこ

けれどニュー阿寒ホテルとホテル阿寒湖荘では、当日の購入でも前売り価格と同じ割引価格で購入できるんです!

特にホテル阿寒湖荘は、カムイルミナの集合場所の目の前にあるホテル。

りっこ

うわっ!ほんと目の前!

なのでもし当日現地で当日券を購入しようと思っているなら、目の前のホテル阿寒湖荘のフロントでチケットを購入した方がお安く手に入れることができますよ。

ただし当日の購入だと、時間帯によっては定員が埋まってしまって希望の時間では取れない可能性もあります。
特に早めの時間帯から埋まってしまうので、土日の早い時間帯がいいなど希望がある場合は、なるべく前日までにネットから前売りチケットを購入しておくのがおすすめです。

カムイルミナとセットになっているホテルプランで宿泊する方法

最後にこちらは、宿泊予定がある人のみになるのですが…

阿寒湖周辺のホテルでは、宿泊とカムイルミナのチケットがセットになっている宿泊プランが販売されています。

こちらはホテルニュー阿寒

ホテル阿寒湖荘は、お部屋指定なしですがかなりお安いお値段での宿泊ができますよ。

こういったチケットセットの宿泊プランだと、チケット金額が2,000円前後の計算かなという感じでした。

なのでもし宿泊予定があるなら、もともとカムイルミナのチケットがセットになっているプランを選ぶのがおすすめですよ。

楽天トラベルならポイントが溜まったり使えたりして、お得に宿泊可能です。

おまけ:時間があるなら日中のカムイルミナコース散策もおすすめ

ここからはちょっぴりおまけ。

もし阿寒湖畔のホテルに宿泊したり、翌日も阿寒湖の近くにいるなら、カムイルミナで歩いた場所を日中の明るい時にも歩いてみるのがおすすめです。

我が家も翌日、昨日のコースは実際どんな場所だったんだ?と気になって行ってみましたよ。

地図で見ると、このコースがカムイルミナで歩いたコースの様子。

昼間に歩くと、この通りとっても気持ちいい散策路になってるんですよね。

こんな大木が折れ曲がっていたりして、暗いと見えなかった周りの様子がよくわかります。

そして何やら地面を見てみると、この通り何やら迷彩柄で隠されたプロジェクターを発見!

あっ!こっちにも!

ところどころにプロジェクターが隠されているんですよね。

りっこ

なんだかこれもまた、宝探しみたいで楽しい!

ここは昨日ふくろうが写ってた木だねーとか言いながら歩くのも、とっても面白かったですよ。

あともう1つ、カムイルミナですごく気になっていたのがこの場所。

1番の見せ場のような感じで、本当に幻想的というか地球のパワーを感じる場所だったんですよね。

ここは実は、ボッケという泥火山だったんですね。

りっこ

どうりで硫黄のにおいがなんだかするなと思ったはずだ!

ポコポコと100度ほどに煮立った泥が、常に噴出してるんですって。

よーく見ると、この通り湧いているのがわかります。

そしてこのボッケの後ろ側を見てみると、昨日は真っ暗でわからなかったけれどこの通り阿寒湖へ下りられるようになっていましたよ。

桟橋のように突き出した橋があって、阿寒湖を360度見渡すことができます。

この日は天気が悪くて見えなかったけど、雄阿寒岳も右手に見えるようですね。

この通り、昼間もとっても気持ちいい場所なので、夜だけで終わっちゃうのはもったいない!

時間があれば、ぜひぜひカムイルミナの前でも後でもぐるっと一回りしてみるのがおすすめですよ。

カムイルミナは大人も子供も楽しめるエンターテイメント!

今回北海道旅行中に気になって、寸前に予約してみたカムイルミナ。

息子が楽しめればいいなと思って行ったのですが、大人もドキドキワクワクしながら楽しめるとっても素敵なナイトウォーキングでした。

りっこ

阿寒湖という普段なかなか行けない場所にはありますが、もし行く機会があったらぜひこの感動を味わってほしいです!

カムイルミナに行こうと思うけどどうなんだろう?と口コミや評判を調べていたり、当日の流れを知りたいという人は参考にしてくださいね。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる