北海道キャンピングカー旅行記

【北海道美深町】トロッコ王国へ雨の中行ってきました!

こんにちは!りっこです^^

2019年6月に、2週間かけてキャンピングカーで北海道旅行をしてきました!

子連れ犬連れ、行き当たりばったりの珍道中の様子はこちらから。

北海道一周キャンピングカー子連れ犬連れ旅行記 全行程まとめ長年の夢だった北海道1周旅行。 キャンピングカー持ちなら、だれでも1度はやってみたいって思いますよね。 子持ち犬飼いの我が家は、もち...

 

北海道一周旅行の10日目は1日雨予報。

宗谷岬から知床方面へ向かって走る途中で、どこか子供が遊べるような場所を探してみました。

雨の日でも楽しめることはないかなと調べてみたところ…

見つかったのが『トロッコ王国』!

なんでも日本で唯一、自分でトロッコを運転できる路線なんだとか。

 

息子
息子
やった~!トロッコ乗りたい!

りっこ
りっこ
けどトロッコって、雨でも大丈夫?

HPを見てみると雨でも大丈夫と書いてあります。

ちょっと不安ながらも、他に行く場所もないしということで海沿いからちょっと山側へ入って『トロッコ王国』へ行ってみました。

結果的には全然雨でもOKで、子供はもちろんのこと大人も楽しむことができて最高でしたよ!

ぜひ、これから美深町のトロッコ王国へ行こうと思っている人は、参考にしてくださいね。

 

トロッコ王国へ行った日の予定は、こちらで詳しく紹介しています。

北海道一周キャンピングカー子連れ犬連れ旅行記 10日目 (浜頓別町~美深町~西興部村~上湧別)我が家が2019年6月に2週間かけて回った、北海道一周旅行10日目の様子をまとめています。 7:00 クッチャロ湖畔キャンプ...
スポンサーリンク

美深町トロッコ王国とは?

トロッコ王国は北海道美深町仁宇布(にうぷ)にあります。

1985年に全線廃止された旧国鉄美幸線の廃線跡を利用された施設で、片道5キロ、往復10キロの距離を自分でトロッコを運転して走ることができるんです。

本物のレールの上を、ガタンゴトンとエンジン付きのトロッコに乗って走るのが楽しいと人気が出ているようですよ。

 

美深町トロッコ王国へ行ってきました

小雨が降りしきる中、山道を走った先に現れたトロッコ王国。

到着したのは10:40頃。

日曜日だったのですが、雨が降っていたせいか他のお客さんは見当たりません。

 

駐車場もこの通り、ガラガラでしたよ。

 

りっこ
りっこ
あれ?もしかしてやってなかった?

不安になって建物の方へ行ってみると、ちゃんと人影が見えて一安心。

なんだかとっても味のある建物で、入り口には『入国受付』の文字が。

王国なので、乗車受付じゃなくて入国受付をしないといけないみたいです(笑)

 

係のおじさんに

『乗るの?乗るならもうすぐ11時の便が出ちゃうから、それ乗らなかったら1時間待たなきゃいけないよー』

と言われて、慌てて入国チケットを購入。

トロッコ王国入国料金

  • 大人:1,500円(1名での入国は1,800円)
  • 中高生:1,200円
  • 小学生:700円
  • 幼児:無料

大人2人と幼児1人なので、3,000円を支払います。

 

するとこんな、入国旅券と切符をいただけました。

 

切符は無料の息子の分もくれたので、ちゃんと3枚。

しかも駅員さんが、切符切りでパチンと切符を切ってくれるんです。

通し番号で番号が振られていて、なんだか昔の切符を思い出して懐かしい^^

 

ポイントカードももらえちゃいました。

大人5人なら、1回でポイントが貯まっちゃいますよ。

りっこ
りっこ
って、なかなかもう来る機会はないでしょうけどね

 

建物の中は、昔ながらのソファーやストーブが並んでいて、出発時間を待つ間のんびり休むことができます。

 

美幸線が廃線した時のプレートが、本当に実在していた路線なんだなってことを感じさせてくれますね。

 

 

このストーブも、昔懐かしい感じ。

 

お土産やお菓子もいろいろと売られていましたよ。

 

壁には芸能人のサインもたくさん。

1時間に1本しか出ないですが、もし出発したばかりに到着してしまっても、ここで時間をつぶすことができそうですね。

スポンサーリンク

美深町トロッコ王国は予約は必要?

今回日曜日だったのですが、天気のせいもあって特に予約など何もしていなくても、問題なくトロッコに乗ることができました。

朝9時から16時まで、1時間おきにトロッコが運行されているので、その時間に間に合えば普通に乗車できるようですね。

HPには、出発の20分前には到着してくださいと書かれています。

今回は空いてたので、我が家は10分前の到着でも乗せてもらうことができたみたいです。

けれど天気がいい日などは、きちんと40分までに行ったほうが安心です。

 

またゴールデンウィークや夏休みなどは、大人気でとっても混むこともあるようです。

そんな時は、事前予約をしておいた方が安心ですね。

予約はトロッコ王国のHPから、もしくは電話で直接できますよ。

2019年のGWは、GW期間だけの累計で2,631人も入国したんだそうです。

りっこ
りっこ
1日当たり300人~400人ほどの人数が入国したんですって!

特にお昼ごろの時間は混雑しそうなので、確実に乗りたい場合は予約しておきましょうね。

 

美深町トロッコ王国は雨でも平気?

今回気になったのが、雨の中のトロッコで大丈夫なのか?ってこと。

りっこ
りっこ
けれどそんな心配、全然いりませんでした

 

入国受付をしたら、少し離れた建物(倉庫?)に案内されて、ここでカッパとか防寒など必要なものを着てくださいとのこと。

雪遊びもできそうなくらいのダウンやジャケット類が、大人用から子供用までたくさん揃っていました。

 

レインコートも上下ちゃんとあります。

 

大人用は長いもの1枚から、きちんとズボンがあるものまで。

 

さらに手が冷たいからと、軍手まであっていたせりつくせりです^^

 

雨はだいぶ小雨になっていたのですが、気温がとっても低かったので息子はジャケットとかパのズボン、そして軍手まで借りちゃいました。

この日はとっても寒くって、6月なのに10度ちょっとしかありませんでした。

私と旦那も、防寒で着こんできたのでカッパと軍手だけを借りて準備完了!

 

そして今回乗るトロッコも、屋根付きトロッコで雨が降っても大丈夫です。

 

晴れの日なら本当は屋根が何もないトロッコなのですが、雨除けがある分ちょっと視界は悪くなっちゃいます。

 

けれど横は完全に空いているので景色は楽しめるし、風も雨もよけれるので寒い日にはピッタリ!

さすがに土砂降りや横殴りの雨の日は厳しいでしょうが、小雨くらいなら全然問題ないですね。

なのでせっかくトロッコ王国へ行こうと思っていたのに、雨が降ってしまっても大丈夫ですよ!

りっこ
りっこ
雨具も防寒具も借りられるし、屋根付きトロッコもあるので諦めないでくださいね。

スポンサーリンク

美深町トロッコ王国 トロッコは最高に気持ちいい!

上着を着たら、早速出発の時間なのでトロッコに乗り込みます。

 

道のりはこんな感じで、片道5キロ、往復10キロ。

戻ってくるまでに40分ほどかかるそう。

けっこう長い時間、走れるんですねー。

 

運転手が一人必要なので、パパにお願い。

運転手席の足元には、アクセルとブレーキがあります。

 

『今日は雨で線路が濡れてるから、ブレーキが効きにくい』など教えてもらいます。

また途中に鉄橋があったり、一時停止の看板があるので、そこでは徐行したり、一時停止をするようにとのこと。

なんだか本当に自分たちで運転して大丈夫?と不安にもなりつつも、一通り説明を聞いたらエンジンをかけてくれるのでスタートです。

この時間は、ちょっと後に来たもう一組のお客さんと私達だけ。

けれど後ろから少し遅れてスタートするので、途中で止まったりはしないようにと言われました。

 

ではいよいよ、しゅっぱーつ!!

スタートすると、ガタゴト音がすごいっ!

話しても全然聞こえないくらいに音が大きいので、会話はほとんどできません^^;

けれど結構スピードはでるので、爽快です♪

 

息子
息子
きゃっほ~!!気持ちいい~♪

大興奮の息子(笑)

 

早速一時停止の看板がありました。

 

左に並行している道路から入れる農道があるので、本当にたまに車が通ることがあるんだとか。

けど雨でおじさんに聞いた通りブレーキがとってもかかりにくくって、停止しようと思ってもなかなか止まりません^^;

 

少し進むと、だんだんと白樺などの木が増えてきました。

 

今度は鉄橋になっていて、下に川が流れています。

トロッコには横が何にもないので、結構スリル満点!

しかもちょっとカーブしてるので、ゆっくり目に走らないと脱線しちゃいそうです。

 

さらに進むにつれて、だんだんと森の中のような雰囲気になってきましたよ。

 

これぞまさに、森林浴!

前に雨除けのガードがあるのが残念ですが、それでもとっても気持ちいいです。

晴れの日だったらもっと気持ちいいんだろうなー。

 

どんな様子が動画でも撮ってみましたよ。

※音がうるさいので、注意してくださいね!

 

息子もずっとテンション上がりっぱなしでご機嫌です♪

 

片道20分ほどかけて、往路の1番端に到着。

きちんと係のおじさんが私たちのスタートと同時に車でここまで来てくれて、待っててくれてました。

 

私達と後ろの一組が、1番端まで来て徐行でくるっと回ってくる間に、線路をおじさんが切り替えてくれます。

 

後ろの組を待っている間に、『寒くないかー?』とわざわざ防寒着を持ってきてくれました。

 

後ろの組の人も到着したところで、このレバーを引いて線路を切り替えてくれました。

 

手動で切り替えてくれるなんて、なんだか歴史を感じますよね。

 

帰り道も行きと同じ線路を戻りますが、左右が変わるのでちょっと景色が違います。

 

運転手側じゃない場合は、帰りに線路わきに池が見えたり

 

川が流れていた李。

 

さらに湿原のような大きな広場が広がっていたりしますよ。

 

風を受けながら、ガタゴト揺られて走るのって、本当に気持ちいいですね。

 

 

川を渡ると、もうすぐゴールです。

 

車庫やトロッコ王国駅が見えてきましたー。

 

係のおじさん達が、終点では待っててくれてましたよ。

 

あまりに気持ちよくて、あっという間に感じたのですが、時間を見て見ると本当に40分ほど走っていました。

息子
息子
もっと乗りたいよー

息子はかなり気に入ったようで、もっとトロッコに乗りたいと^^;

うんうん、それくらい楽しかったもんねー。

男の子や乗り物好きの子どもは、本当に喜ぶと思いますよ。

 

ただ、ずーっとガタゴト線路を走っていたおかげで、私はお尻がむずがゆくなって大変でした(笑)

公園のローラー滑り台なんかに乗ると、お尻の血行がよくなってかゆくなりませんか?

あれがずーっと続くような感じなので、途中からお尻がかゆくて仕方ない(笑)

苦手な人はタオル1枚でも持ってきて、お尻の下に敷くとかなり違うと思いますよ。

ぜひトロッコに乗る時には、1枚お尻の下に敷いておくのがおすすめです!

スポンサーリンク

美深町トロッコ王国はご飯も美味しい!

トロッコに乗って戻ってきたら、もうすぐお昼の12時です。

ここからどこか食べ物屋さんを探すのも大変そうだなぁと思っていたら、トロッコ王国の隣にメニューを発見!

 

 

軽食だけかなと思ったら、カレーや豚丼まであるのでここでいただくことにしました。

普段の平日メニューはうどんとそばだけのようですが、土日はカレー、豚丼、タコ焼きもあるとのこと。

日曜日でよかったー。

 

食事は駅の隣のテントの中でいただくこともできますし、

 

少し離れたところに休憩室もあるので、そちらでいただくこともできるそうです。

休憩室の中はこんな感じ。

そんなに人数は入れませんが、寒い時にはよさそうですね。

 

我が家は車の中でいただくことにしたのですが、『できたら持っていくよ!』と車まで出前してもらっちゃいました^^;

こちらは息子のタコ焼き。

普通のたこ焼きなのに、何か美味しい!

 

そしてこちらは豚丼とアスパラカレー

 

アスパラたっぷりのカレーは、スパイシーだけどどこか懐かしいお味

 

豚丼はこれでもか!ってくらい、分厚い豚バラがたくさん入っていて大ボリューム。

寒かったトロッコの後に食べたせいもあるのかもしれませんが、全然期待してなかった(失礼)だけに、とっても美味しかったです。

土日にトロッコ王国に訪れた時には、案外おすすめですよ^^

スポンサーリンク

 

美深町トロッコ王国 詳細情報

北海道美深町のトロッコ王国詳細になります。

施設名 トロッコ王国
住所 〒098-2208 北海道中川郡美深町仁宇布
電話 01656-2-1065
営業時間 8:30~16:00
料金 大人 1500円(1人の場合1800円)
中高生 1200円
小学生 700円
幼児 無料
HP https://www.torokkobihuka.com/

美深町にはあまり観光スポットはありませんが、少し海側の網走、紋別辺りには観光スポットがたくさんありますよ。

北海道の観光スポット、温泉、ホテルや旅館を探すには、楽天トラベルの楽天たびノートで探すと便利ですよ

トロッコ王国近辺の観光スポットを楽天たびノートで探す

 

美深町トロッコ王国 まとめ

小雨が降る中でも、とっても楽しめたトロッコ王国。

緑のトンネルの中をトロッコでガタンゴトンと走り抜ける爽快感は、他では味わえないアトラクションでした。

もちろん晴れているほうがもっと気持ちいいとは思いますが、その楽しみは今度北海道へ訪れたときに残しておきたいと思います。

大人も子供も楽しめるトロッコ王国。

ちょっと不便な場所にはありますが、山道をドライブがてら行ってみてはいかがですか?

トロッコ王国について調べている人の、参考になれば嬉しいです^^

 

この旅の全行程は、こちらをご覧ください。

北海道一周キャンピングカー子連れ犬連れ旅行記 全行程まとめ長年の夢だった北海道1周旅行。 キャンピングカー持ちなら、だれでも1度はやってみたいって思いますよね。 子持ち犬飼いの我が家は、もち...
スポンサーリンク