子供と雪遊び

しまむらや西松屋に子供のスキーウェアはある?安くておすすめは?

子供と雪遊びやスキーに行きたい!

そうなると用意しなければいけないのが、子供用のスキーウェアですよね。

なるべくお安くすまそうと思うと、まず1番はじめに思いつくのが『ファッションセンターしまむら』や『西松屋』などの子供服が安く売られているお店じゃないでしょうか?

けれどしまむらや西松屋って、スキーウェアって売っているんでしょうか?

疑問に思ったので、早速調べてみましたよ。

あわせてお安く購入できるおすすめのスキーウェアもご紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

『今年何回スキーに行くかもわからないし、買うのはもったいない!』

そんな場合はレンタルという方法もありますよ。

購入かレンタルどちらがお得なのかは、こちらの記事にまとめています。

子供のスキーウェアはレンタルと購入どっちが安い?おすすめの選び方も。『今年こそは子供たちをつれて、スキー場で雪遊びをしたい!』 そんな風に思っているパパママも多いんじゃないでしょうか? 普段雪があまり...
スポンサーリンク

しまむらや西松屋に子供のスキーウェアはあるの?

実際にしまむらと西松屋の店舗へ足を運んで、スキーウェアの販売状況を確認してきました。

まずはしまむらから。

ネット上ではしまむらでスキーウェアが販売されているという情報があったので、あるものだと思っていってみたのですが・・・

どこにもスキーウェアらしきものは見当たりませんでした><

 

お店の人に聞いてみても、スキーウェアはどの店舗でも扱っていないとのこと。

2店舗しまむらを回ってみましたが、どちらの店舗でも同じ回答でした。

もしかすると雪国のしまむらにはスキーウェアが販売されているのかもしれませんが、神奈川県のしまむらにはなかったので関東圏の人はあきらめたほうがよさそうですね。

 

西松屋で販売されているスキーウェア

続いていってみたのが西松屋。

さすがに西松屋にはスキーウェアが販売されていましたよ。

 

あまり数はありませんでしたが、サイズは90~140くらいまでの男女用がありました。

どんなものか見てみると・・・

90サイズのつなぎのウェアーや

 

上下セパレートの女の子用ウェアー。

 

ちょっとかっこいい男の子向けのセパレートまで。

 

で、ブランドや性能を見てみると、どうやら2つの種類のスキーウェアがあるようです。

  • ELFINDOLL スキーウェア
  • CCLTEAM スキーウェア

 

エルフィンドールは西松屋のブランドで、子供服などもお安くてたくさん販売されていますよね。

西松屋においている服の大半は、エルフィンドールのものが多いです。

そのエルフィンドールから、スキーウェアも出しているようです。

お値段は4,979円でスキーウェアとしてはお安めです。

けれど気になるのが、スキーウェアの機能として大事な対水圧の表示がありません。

なのでどれくらい耐水性があるのか、わからないんですよね。

 

スポンサーリンク

そしてもうひとつは、『CCL TEAM』という子供用のスキーウェアブランドのもの。

お値段は3,797円~4,979円。

こちらはスキーウェアブランドらしく、機能はきちんとしています。

 

けれどこちらも気になるのが対水圧。

きちんと表示はされているのですが、1,000mmとかなり耐水性が弱いんです。

 

調べてみると、ネットでも同じCCL TEAMのスキーウェアが販売されていましたが、そちらは耐水圧が2,000mmのものばかりでした。

お値段もほとんど変わらないので、ネットから対水圧の高いものを購入したほうがいいかなという感じですね。

 

 

 

またCCL TEAMのスキーウェアは、生地がパリパリしていて少し動きづらそうな感じでした。

柄はかわいいものもありましたが、せっかく5,000円近くも出すのであればもう少し質がいいものを購入したいなというのが親の本音ですね。

 

西松屋のスキーウェア以外の雪遊びグッズ

西松屋には、スキーウェア以外にも雪遊びに使える手袋やニット帽が販売されていました。

 

手袋はお安いのは999円から。

 

1~2歳くらいの小さいミトンもあります。

 

アンパンマンなどのキャラクターものは、少しお高くて2,000円ほど。

 

もしスキーウェアを見に行くなら、合わせて購入してもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

子供用スキーウェアの対水圧はどれくらいが必要?

対水圧とは、生地の上に1cm四方の柱を立て、柱の中に水を入れた時にどれくらいの水圧に耐えられるかという基準の数値です。

例えば耐水圧5,000mmの場合は、1cm四方の四角柱に5,000mm(5メートル)の水を入れても水圧に耐えれるということになります。

要はそれだけ水が染みこみにくいということです。

もちろんスキーウェアの性能としては、耐水圧が高いほうが高性能ということになります。

けれど体重が軽い幼児なら、雪の上に座っていてもそこまで体重がかからないので2,000mmくらいの耐水圧があれば大丈夫です。

けれど体重が少し重くなってくると、なるべく5,000mm以上あったほうが安心です。

特に春スキーや温度が高い雨の日のスキー場などは、雪の上に座ってしまうとかなり濡れてしまいます。

そんなときにはスキーをしないと割り切ってしまうのであれば2,000mmでもいいと思いますが、なるべく5,000mm以上のものを選んであげたいですね。

もし耐水圧が低いスキーウェアを購入した場合は、お尻や膝等のよく雪に触れる部分に撥水スプレーを吹き付けておくといいですよ。

安くて耐水圧が2,000mm以上の子供用スキーウェア

そんなわけでしまむらにはスキーウェアがなく、西松屋にもよさそうなスキーウェアを見つけることはできませんでした。

けれどネットで探すと、西松屋と同じくらいのお値段で高性能のスキーウェアも見つかりますよ。

また少しお値段が高くても、20センチくらいサイズ調整ができるスキーウェアを購入するのもおすすめです。

それだけ調整できれば3年くらいは使うことができるので、逆にお得になることもありますよ。

ここからは、そんなネットで購入できる1万円以内の子供用スキーウェアをご紹介しますね。

 

DESCENTE スキーウェア

スポーツウェア専門メーカーで、大人用のスキーウェアなども人気のデサント。

カラフルなスキーウェアが多いのが特徴です。

機能も充実していて、大人顔負けのスキーウェアですよ。

 

YUK キッズスキーウェア

YUKのスキーウェアは、機能がとっても多いのがポイントです。

フードの取り外しができたり、子供用には珍しいパスケースがついていたりと機能満載。

耐水圧も5,000mmと安心です。

もちろん袖と裾も内側にある紐で調節できるので、2シーズンは着用することができますよ。

デザインも可愛いものが多く、シーズンはいると売り切れるものも多いので早めにゲットしてくださいね。

スポンサーリンク

 

オンヨネスキーウェア

スポーツウェアメーカーのONYONEから出ているスキーウェアは、耐水圧5,000mmなのにかなりお安めです。

4,000円台のものもあるので、西松屋よりもお安いですよ。

シーズンに入ると売り切れも続出してしまいますが、もし合うサイズが残っていればおすすめです。

 

スベートスキーウェア

スベートのスキーウェアは、とってもお安いです。

西松屋のスキーウェアよりも安いので、とにかく安いものがいい!って人にはおすすめ。

耐水圧も2,000mmなので、普通に使う分なら問題ないです。

カラフルなものも多いので、お気に入りの1着が見つかりやすいかもしれませんね。

 

コロンビア キッズスノーウェアセット

アウトドアブランドのコロンビアのスノーウェアは、デザインも豊富でとっても人気があります。

パンツは肩の部分のマジックテープで長さが調整できるので、長く着ることができます。

普段使いもしやすい色が多いので、寒い時期の防寒ジャケットとして着用もできますよ。

毎年いろいろなお色や柄のものが出ているので、周りとかぶりにくいのもいいですよね。

 

nima スキーウェアキッズ

とってもおしゃれなデザインが多いnimaのスキーウェア。

我が家の息子も1着持っているのですが、サイズ調整の幅がとても広いのが特徴。

袖も裾もかなり短くできるので、長い期間着ることができます。

耐水圧も10,000mmと、かなり耐水圧も高いです。

男の子用のデザインも、カラフルで可愛いものが多いのも男の子ママとしてはうれしいポイントです。

 

しまむら西松屋 スキーウェアまとめ

調べてみたところ、しまむらにはスキーウェアはなく、西松屋にはあるけれども性能がいまいちという結果になりました。

私のおすすめは、ネットで安くて高性能のスキーウェアを購入することです。

今はネットショッピングで購入しても翌日に届いたりもしますし、サイズ調整ができるものも多いので安心ですよね。

しまむらや西松屋でスキーウェアを購入しようと調べている人は、ぜひ参考にしてくださいね。

3歳4歳幼児のスキー教え方コツ。子供がゲレンデを滑れるようになるまでを教えます!子供にスキーを教えるのって、難しいと思っていませんか? 我が家は夫婦2人でスノボ大好きなので、毎年冬になると1シーズン10回以上は滑り...
スポンサーリンク