奈良

奈良観光でぐるっとバス、パークアンドライドは便利?使い方や注意点まとめ

先日GWに、奈良に帰省をしました。

せっかくだから観光をしようと、奈良公園や大仏殿、若草山などを回ってみることに。

実家から奈良市街は車で15分ほど。

普段ならすんなり行けるところですが、奈良市街の中心地って駐車場が少なくて、観光シーズンになると駐車場を見つけるだけでも一苦労なんですよね。

そこで母に教えてもらったのが、

  • パークアンドライド
  • ぐるっとバス

という便利なシステム。

何でも無料で駐車場を使うことができて、移動もとってもお安くできるんだとか。

早速調べて、実際に利用してみましたよ。

使ってみて感じた便利な点、不便な点、また注意しておきたいポイントなどがあったので、ぜひこれから車で奈良へ行こうと思っている人は参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

パークアンドライドとは?

パークアンドライドって知っていますか?

私は初めて聞いたので、どんなシステムなのかわかりませんでした。

調べてみたところパークアンドライドとは、観光地で行われている渋滞緩和施策ということでした。

渋滞しやすい観光地まで車で乗り入れをするのではなく、近郊の混雑しない駐車場へ車を停めます。

そして観光地へは公共の交通機関や自転車で向かうことによって、観光地の混雑を緩和するシステムですね。

 

奈良市で行っているパークアンドライドでは、駐車場を無料で開放し、さらに自転車を無料で貸し出しも行っています。

近鉄奈良駅近辺は駐車場も少なく、車で乗り入れてしまうと駐車場所を探すだけでもかなり時間がかかってしまうんですよね。

それに一方通行や細い道も多いので、迷っているうちにどんどん時間がたってしまって、結局目的地までたどり着けなかったなんてことにもなりかねません。

パークアンドライドを利用すれば、自転車やバスで身軽に動くことができるので、とっても満足度も高いサービスなんですよ。

 

奈良パークアンドライドの詳細

奈良パークアンドライドでは、近鉄奈良駅から少し離れた場所の駐車場などを無料で開放しています。

奈良パークアンドライド詳細

  • 対象無料駐車場:奈良市役所駐車場/国道24号高架下駐車場
  • 期間:H31/3/31(土)~R1/5/26(日)
  • 詳細HP:奈良公園アクセスナビHP
  • 問い合わせ窓口は奈良県道路環境課(0742-27-8667
  • 市役所・レンタサイクルに関するお問い合わせ 奈良市環境政策課(0742-34-4591

お得に利用するには、上記の駐車場に車を停めるのがおすすめです。

他にもJR奈良駅駐車場やミ・ナーラ駐車場も対象ではありますが、有料になるので注意してくださいね。

それぞれの駐車場で自転車の無料貸し出しがあったり、100円で乗車できるぐるっとバスの停留所がすぐ近くにあるのでとっても便利です。

また年中行われているわけではなく、混雑が予想される春と秋のシーズンのみ行われていますよ。

詳しくはこちらのページで確認をしてみてくださいね。

奈良公園アクセスナビHP

 

ちなみに私は知らなかったのですが、このパークアンドライドはかなり前から実験的に行っているようですね。

調べた限りでも、7~8年位前からはいた定期的に実施されていたみたいです。

本当に奈良駅や奈良公園周辺は車で大渋滞をするので、こういったサービスがもっと広まるといいですよね。

スポンサーリンク

奈良 ぐるっとバスとは?

もう1つ奈良を観光するうえで、便利なのがこの『ぐるっとバス』です。

ぐるっとバスとは、奈良の観光スポットの間を回る循環バスで、なんと乗車は1回100円!

どこからどこまで乗っても、1つのルート内であれば100円で乗れてしまうのがとっても手軽で嬉しいバスです。

ルートは以下の3ルート。

  1. 奈良公園ルート
  2. 若草山麓ルート
  3. 大宮通りルート

東大寺や春日大社、ならまちなどを回る奈良公園ルート、若草山がすぐ目の前の山麓まで行く若草山麓ルート、そして奈良駅とは少し離れた平城宮跡歴史公園まで行く大宮通ルート。

うまく乗り継げば、とっても便利に奈良の観光スポットを回ることができますよ。


引用:奈良公園アクセスナビ

 

毎日運行しているのは大宮通りルートのみで、他の2ルートは土日祝のみの運行となります。

こちらの表を見れば、とってもわかりやすいですね。


引用:奈良公園アクセスナビ

 

乗り場の目印は、この青や赤、黄色のルートごとに色分けされたバス停です。

 

こちらは若草山麓ルートのバス停。

近鉄奈良駅から歩くと30分くらいかかる若草山のすぐ下までバスで来れるので、とっても便利です。

各ルートの停車駅や詳細はこちらのページでご確認くださいね。

奈良公園アクセスナビ ぐるっとバス

木簡型の1日乗車券も、期間限定で販売されています。

大人500円・子供250円でぐるっとバスに乗り放題のお得なバスチケットなので、奈良を思う存分楽しみたいという人にとっては嬉しいですよね。

木簡型1日乗車券なら、ぐるっとバス以外にも路線バスの奈良交通バスフリー区間も乗り放題です。

販売場所が決まっているので、詳しくはこちらでご確認くださいね。

奈良公園アクセスナビ 木簡型1日乗車券

スポンサーリンク

奈良 パークアンドライドを利用してみました

そんなわけで、GW真っただ中の5/2に奈良観光をするために、我が家もパークアンドライドとぐるっとバスを利用してみましたよ。

混雑具合や使い方、また注意したほうがいいことがあったのでお伝えしますね。

パークアンドライドの利用方法

今回我が家は、奈良市役所の駐車場に車を停めました。

駐車場は、奈良市役所の左脇の道を入った先にあります。

 

市役所前のバス停を通り過ぎたら、信号を右に入ります。

 

するとパーク&ライドの看板が出ているので、わかりやすかったです。

 

今回パークアンドライドを利用してみて思ったのが、市内のいたるところにこの看板が立てられていること。

知らない人が見たら何のことかわからないとは思うのですが、かなり市をあげて宣伝しているんだなと感じました。

24号線沿いにも、たくさんこの看板が立てられていましたよ。

 

看板の先を突き当りまで進むと、右手に奈良市役所の駐車場がありました。

 

2階建ての立体駐車場で、かなり台数は停められそうですね。

市役所のHPでは240台が停められると記載されていました。

 

私達が着いたのはGW中日5/2の10時半頃でしたが、まだ空きがあったのですんなり入ることができましたよ。

入り口で係のおじさんに停められたので何かと思うと、『どこまで行くのか?』と聞かれました。

若草山の方へ行くことを伝えると、ぐるっとバスに乗って帰ってくるなら16時には若草山を出ないと駐車場が閉まるまでに戻ってこれないかもとのこと。

なんでも前日は奈良駅から市役所駐車場までの道が大渋滞で、夕方は1時間以上バスでかかったみたいです。

そんなに遅くなる予定はなかったで、それでも大丈夫ということで駐車をさせていただきました。

駐車場は夕方5時半までということを確認し、奈良駅方面へ向かって出発しました。

 

その後若草山へ行き、帰りは後程書きますが電車を利用して市役所駐車場まで帰ってきました。

特に停める時も帰る時にも、何も渡されたりすることはなく普通に出入りができましたよ。

ただし車のナンバーは入り口でおじさんたちがチェックしているようで、毎回車が帰るたびにナンバーを確認されていました。

 

パークアンドライドの注意点

パークアンドライドを実際に利用してみて感じた注意点をあげてみますね。

  • 駐車場が閉まる時間までに帰ってこなければいけない
  • 駐車場までの道が夕方は混むため、早めに戻る必要がある
  • 観光スポットからは少し距離があるので、時間に余裕をもって行動する必要がある

1番気になるのが、駐車場に閉鎖時間があること。

市役所駐車場は17時半には完全に閉めてしまうそうです。

なのでそれまでには、必ず駐車場へ戻ってくる必要があるんですね。

それに近鉄奈良駅から市役所までの道路は、夕方から大阪方面へ帰る車が渋滞してかなり混雑することがあります。

その為ぐるっとバスで駐車場まで戻ってくることを考えると、かなり時間に余裕を持って帰ってくる必要があります。

17時半までとなるとかなり早めに戻らなければいけないので、ゆっくり観光したいと思っている人にはちょっと向いていないかもしれませんね。

 

パークアンドライドで自転車を借りる場合

パークアンドライドを利用したら、なんと無料で自転車をレンタルすることもできるんです。

普通の自転車以外に、電動自転車や子供用自転車、子供を後ろに乗せるための椅子が付いた自転車まで用意があるようです。

ちなみに奈良の市役所駐車場で貸し出している自転車は、全部で200台とのこと。

10時半の時点では、すでに全部出払ってしまっているとのことでした。

前もって予約をしておく方が確実だとおじさんが教えてくれましたが、予約しても朝10時の時点で来ない場合は直接来た人優先で貸し出してしまうそうです。

予約していても来ない人も多いため、そうしているんだとか。

なので確実に自転車を借りたい場合は、電話で前もって予約したうえで10時までに駐車場へ着くのがベストのようですよ。

レンタサイクルについては、直接こちらの窓口にお問い合わせや予約をお願いします。

⇒奈良市環境政策課(0742-34-4591

スポンサーリンク

奈良 ぐるっとバスに乗ってみました

パークアンドライドで市役所の駐車場に駐車したら、目的の若草山までぐるっとバスに乗って移動をすることにしました。

ぐるっとバスを利用したのも初めてだったので、その様子をお伝えしますね。

ぐるっとバスの利用方法

駐車場から市役所の方へ戻ると、ぐるっとバスの停留所があります。

 

この日は祝日だったので、15分に1本バスが来る予定です。(平日は30分に1本)

 

この停留所は通常の路線バスの停留所と一緒の場所にあります。

 

なので通常の市営バスもバス停に停まりますが、こちらに乗ってしまうと1回100円ではないので注意してくださいね。

 

待つこと5分ほどで、ぐるっとバスがやってきました。

青いバスがぐるっとバスの印です。

 

すでにかなりたくさんの人が乗っていて、立っている人も半分くらいいました。

バスに乗り込むと、すでに満員で奥まで進むことができません。

皆さん平城宮跡歴史公園から乗ってきてるんでしょうか?

とりあえずぎりぎりドアが閉まる場所に乗り込むことができたので、着くまで我慢です。

息子もドアの前に押しやられて、ドアにつかまって乗っていました(笑)

 

ぐるっとバスは前払いのため、乗ったらすぐに支払いをします。

もちろん料金は100円。

現金以外にICカード(ICOCAやSUICA)も使用できましたよ。

あとは降りたい停留所がきたら、真ん中のドアから降りるだけです。

 

本当は大宮通りルートで1番若草山に近い大仏殿あたりまで乗りたかったのですが、連休のおかげで大宮通は大渋滞でした。

 

本当なら10分もかからずに行ける近鉄奈良駅までも、30分近くかかってしまいました。

さすがGWですね^^;

これは歩いた方が早いなと判断し、とりあえず近鉄奈良駅でバスを降りることにしました。

 

この後若草山登山をして、帰り道でもぐるっとバスを使おうと近鉄奈良駅からバス停に並んでみました。

が、朝駐車場のおじさんが言っていた通り15時半頃でとっても道が混んでいたうえに、バスも近鉄奈良駅より手前から乗っている人が多くてバスに乗れない…><

15分に1本しか乗れないバスなので、1本見送るとまた15分待たなければいけません。

 

これはいつまでたっても乗れないなと判断し、帰りは電車を使って奈良市役所の駐車場まで行くことにしました。

そう、実は奈良市役所まではバスだけでなく電車を使っても行くことができるんです。

近鉄奈良駅から電車に乗り、1駅隣の新大宮駅で降ります。

 

電車賃は150円と、ぐるっとバスの100円よりは50円高くなってしまいますが、時間はこちらの方がかからないですよ。

 

新大宮駅から奈良市役所駐車場までは、歩くこと7~8分ほど。

乗れるかわからないバスの列に並んでいるよりは、かなり早く着くことができました。

もし奈良市役所駐車場まで戻る時に、ぐるっとバスが混んでいる時には、電車を使うのもおすすめですよ^^

 

ぐるっとバスの注意点

今回ぐるっとバスは1回しか使うことができませんでしたが、実際に使ってみて注意したほうがいいなと感じたのは以下の点です。

  • バスが小さいので、混雑するシーズンはバスに乗れない可能性がある
  • 15分に1本しかないので、1本見逃すと待ち時間が長い
  • 近鉄奈良駅は混むので、その手前のバス停から乗る方が乗れる確率が高い
  • 料金が少し高くても、混雑している時は公営のバスに乗ったほうが早い
  • 土日祝や混雑するシーズンは、道が混んでいて電車や歩いた方が早いことがある

今回はGW中だったということもあり、とにかくぐるっとバスに乗ろうとしている人が多かったです。

ぐるっとバス自体が普通のバスよりも小さいサイズで、そこまで人数もたくさん乗ることができません。

なのでせっかくバスが到着しても、満員で乗れないということもよくありそうですね。

同じ場所に公営の路線バスのバス停もあるので、あまりに混んでいる時は路線バスに乗ったほうが空いていて早いこともあります。

ただしバス運賃は奈良市役所前の『奈良市庁前』から『近鉄奈良駅』までで210円。

ぐるっとバスより倍以上のお値段になってしまいます。

これは時間を取るか、お金を取るかの選択になってしまいますね^^;

 

またぐるっとバスのルートと同じルートで走る路線バスはないので、バスを乗り継がないと目的地にたどり着かない場合もあります。

そう考えるとやっぱり、混んでいてもぐるっとバスに乗ったほうがお得で早いのかもしれませんね。

 

あとは時間帯によってとにかく道が大渋滞になります。

特に観光シーズンは、午前中は大宮通の大阪方面から奈良方面行が、夕方は奈良方面から大阪方面行が混みます。

それに近鉄奈良駅から大仏殿・春日大社方面へは1日中混んでいたりもします。

特に近鉄奈良駅から大仏殿などは、歩けない距離ではないので歩いた方が早いこともありますよ。

道路の渋滞状況を確認して、ぐるっとバスに乗るか歩くかを判断したほうがいいですね。

スポンサーリンク

 

奈良観光でぐるっとバス、パークアンドライドまとめ

今回初めて、奈良観光でパークアンドライドとぐるっとバスを利用してみて、とっても便利でいいサービスだなと感じました。

本当に奈良の街って、車だと渋滞もひどく道も一方通行が多くわかりにくいので、観光で回りにくいんですよね。

それにそこまで広くもないので、歩いても1日あれば十分回ることができます。

 

なのでもっとたくさんの人が、このパークアンドライドを知って利用することで、観光しやすい街になればいいなと感じました。

もちろんそれに合わせて、もっと市でも駐車場やぐるっとバスの便を増やして、より便利にしてもらえたら嬉しいですね。

奈良観光にパークアンドライドやぐるっとバスを利用しようと思っている人は、ぜひ参考にしてくださいね。

 

奈良の観光記事一覧

若草山

【奈良若草山 登山】山頂までハイキング!アクセスやルート、所要時間まとめ。山焼きで有名な奈良市のシンボル『若草山』 奈良市街が一望できてとっても見晴らしがいい山なのですが、実は奈良に住んでいる人でもあまり上ま...
【奈良若草山 登山】山頂までハイキング!アクセスやルート、所要時間まとめ。山焼きで有名な奈良市のシンボル『若草山』 奈良市街が一望できてとっても見晴らしがいい山なのですが、実は奈良に住んでいる人でもあまり上ま...

大仏プリン

大仏プリンのソフトクリームはどこで食べれる?本店以外の穴場も発見!おいしいものがないといわれている奈良の、新しい新名物になりつつある『まほろば大仏プリン』 名前の通りプリンがとっても有名です。 が!...
大仏プリンの日持ちはどれくらい?お土産にできるメニューはある?奈良の新名物となりつつある、まほろば大仏プリン。 味がおいしいのはもちろんのこと、コロンとした可愛い瓶に入っていてお土産にするにもぴっ...

 

レインボーラムネ

2018年レインボーラムネが買える道の駅!じゃない【旬の駅 ならやま】へ行ってきた。幻のラムネといわれている『レインボーラムネ』 年に2回の抽選で、現在も20倍以上の倍率でしか手に入らない貴重なラムネなんです。 そん...

 

平城宮跡歴史公園

平城宮跡歴史公園へ行ってきた!朱雀門ひろばで子供も楽しめるスポットでした奈良の中心地ある平城宮跡。 とにかく広いけれど何にもなくって、その中に朱雀門や大極殿といった昔の建造物がどーんと復元されて建っているだ...

 

ミナーラ

奈良ミナーラの忍者タウン&金魚ミュージアムがある奈良祭都へ行ってきました!奈良のイトーヨーカドーが閉店し、先日2018年4月に新しく『M!Nara(ミナーラ)』が誕生しました。 100店舗近い専門店に加え、な...

スポンサーリンク