おでかけ

2018年レインボーラムネが買える道の駅!じゃない【旬の駅 ならやま】へ行ってきた。

幻のラムネといわれている『レインボーラムネ』

年に2回の抽選で、現在も20倍以上の倍率でしか手に入らない貴重なラムネなんです。

そんなラムネが直接購入できると聞いて、『旬の駅 ならやま』へ行ってきました。

「本当に購入できる?」「どうやって買えばいいの?」

不安を持ちつつ行ってみたら、案外あっさりと買えてしまいましたよ。

今回は旬の駅ならやまでのレインボーラムネの購入方法と、その他の見所なんかもお伝えしたいと思います。

大仏プリンの日持ちはどれくらい?お土産にできるメニューはある?奈良の新名物となりつつある、まほろば大仏プリン。 味がおいしいのはもちろんのこと、コロンとした可愛い瓶に入っていてお土産にするにもぴっ...
スポンサーリンク

旬の駅ならやまでレインボーラムネを買う方法

先日帰省した際に、さっそく旬の駅ならやままで足を運んでみました。

お店はこんな感じでそこまで大きくはなく、よくある野菜の直売所といった感じです。

 

店内には野菜や果物、花などが並んでいて、朝から地元の人で賑わっています。

 

早速店内を一周してみましたが、お目当てのレインボーラムネはどこにも見当たりませんでした。

「もしかして売り切れてる?」と不安に思いながらもうろうろしていたら、入り口の脇にこんな看板を発見!

 

旬の駅ならやまでレインボーラムネが販売されているのは平日のみで、土日は販売されていないようです。

しかも1人1袋までで限定25袋と数に限りもあります。

お店のオープンは9時なのですが、8:40から整理券を配るとか・・・

この時点でそろそろ10時になる時間だったので、確実に売り切れちゃったなぁと反省。

けれど諦め切れなかったので、ダメもとでお店の人に今日の分のレインボーラムネは完売したか聞いてみました。

するとレジの人に確認してくれ、なんとまだ残っているということ!!

 

レジの人から無事整理券の札をゲットできました!

 

朝は入り口で整理券を配布しているみたいですが、余った分はレジで整理券を保管しているようです。

なので朝一にいかなかった場合は、ぜひお店の店員さんに聞いてみてくださいね。

 

私は21番と22番の札を渡してもらえました。

限定25袋なので、10時の時点で20袋は売れていて5袋残っていたという事ですね。

朝8:40からこの札を25番まで配り終えた時点で完売ということになるようです。

1人1袋しか買えないのですが4歳の息子を連れていたので、2人とカウントしてもらえて2袋買える事になりました!

 

この札をもらえば購入できることは確実なので、その後お店の他のものも少し物色。

野菜や果物などと一緒に札を持ってレジに並び、自分の番になったときにレジでこの札を渡すと、レジの下からレインボーラムネを出してきてくれて一緒にお会計をしました。

 

私が行ったのは5/1だったので、ちょうどGWの間の平日でした。

それでも10時頃でまだ購入できたので、案外朝8:40から並んでいる人は少ないのかもしれないですね。

たまに旬の駅ならやまへ行く母へ聞いてみたところ、普段も午前中くらいであれば購入できたりするようです。

確実に手に入れるためにはもちろん8:40から行って整理券をもらうのがいいと思います。

けれどもし午前中くらいに行けるようであれば、お店の人にレインボーラムネが残っていないか聞いてみてたらいいと思いますよ。

 

スポンサーリンク

旬の駅ならやまで購入できる 幻のレインボーラムネ

これが今回ゲットできたレインボーラムネです。

 

小袋に入っていて、包装もとっても簡易ですね。

内容は70グラムなので、年に2回抽選で購入できる720グラムの10分の1の量です。

数えたら全部で21粒入っていました。

 

購入したのが5/1なので賞味期限はたっぷり半年あります。

作りたてなんでしょうかね?

ちなみにお値段はこれで1袋111円(税抜き)です。

抽選だと720グラム500円(税込み)なので、倍くらいのお値段ですね^^;

けれど送料(515円)もかからないのでお得といえばお得です。

 

お皿に入れるとコロンとなんともかわいらしい形です。

 

お色は白と青、ピンク、黄色の4色で、白が約6割くらいでしょうか。

残りがピンク2割と、黄色1割、青1割くらいの比率で入っています。

 

かなり大き目の粒なのですが、実際に食べてみるとそこまで酸味は強くなく、ほんのりピーチの味がするラムネでした。

大きくてもかむ事ができる硬さで、色によって味が異なるわけではなく、全部同じピーチ味です。

良くも悪くもとってもラムネらしいラムネといった感じでしょうか。

あまりラムネを食べ比べたことがないのでうまい表現が出てこないのですが、「うん!ラムネだ!」って感じのラムネでした(笑)

あまり参考にならない感想でごめんなさい^^;

ラムネ好きの方の間では、「ラムネの味が濃い」「口どけがいい」と言われているようです。

そういわれてみれば確かにそんな気が・・・(笑)

けれど4歳の息子もラムネが好きなので、美味しい!と言って食べていましたよ。

 

スポンサーリンク

レインボーラムネ以外にもいろいろあります。

ここからは旬の駅ならやまの情報になります。

レインボーラムネが売っている以外にも、あの商品が手に入りましたよ。

美味しいパンや大仏プリンも売っています!

ぐるっと店内を回ってみて目についたのが、店内の一番右奥にあるこちらのコーナー。

 

こちらは以前セゾンというケーキ屋さんが入っていたようなのですが、今はパンとケーキのコーナーになっています。

パン屋さんのマルシェとして、奈良県内や京都府内のパン屋さんから日替わりでいろいろなパンが販売されているようです。

 

HPによると全部で19店舗のお店のパンが集まっているとか。

ここにくれば奈良の美味しいパン屋さんのパンが手に入るというのはうれしいですよね。

詳しいお店の情報などは、こちらで確認してみてくださいね。

パン屋さんのマルシェ(旬の駅ならやまHP)

 

そしてそのパン屋さんのマルシェの手前にある冷蔵コーナーの中には、なんと奈良名物として最近ブレイク中の大仏プリンも販売されていましたよ。

 

この日はまだ商品が補充されていないのか、カスタードと大きいサイズの大仏プリンしかありませんでした。

けれど他の味のプリンの札もあったので、おそらくいくつかの種類のプリンは並んでいるのではないかなと思います。

この旬の駅ならやまから歩いて10分弱のところには、大仏プリン本店の『プリンの森』があるんですよね。

そちらへ行けばもちろんプリンも全種類販売されていますし、プリンの森でしか食べることができないプリンソフトもあります。

けれど開店時間が11時と遅めな上に、とにかく土日や大型連休などはお店が混んでかなりの行列になります。

先日GW中に前を通ったときも、長蛇の列で軽く1時間以上は待つだろうなという感じでした。

なのでもし大仏プリンは食べてみたいけどそこまで並びたくないなっていう場合は、この旬の駅ならやまで大仏プリンを購入するのがおすすめですよ。

レインボーラムネと大仏プリン、奈良の2大銘菓(?)が手に入ることはあまり知られていないので、とっても穴場だと思います。

奈良観光のお土産購入に、旬の駅ならやまはとってもおすすめですよ。

 

もちろん野菜や果物は産直価格で新鮮!

その他にも地元の野菜や果物などはとっても新鮮で、しかもお安く販売されています。

 

パクチーやケールなども売られていました。

 

京都も近いので京野菜なども販売されていて、見ているだけでも楽しいですよ。

 

またお肉屋さんも中に入っています。

 

海がないけど魚屋さんも入っていますよ。

 

活貝なども売られています。

 

こちらで売られているお団子などの和菓子類が美味しいと、地元の人には有名らしいです。(母談)

 

他にも乾物や豆腐、手作りこんにゃく、卵、米、花などいろんなものが売られています。

スーパーで見たことないようなものもたくさん並んでいるので、ぜひゆっくり見てみてくださいね。

 

注意!道の駅ではなく旬の駅です。

最近よくある道の駅は、一般道にある休憩施設や農産物の販売所、飲食スペース、駐車場などがある施設ですよね。

24時間開放されていて、車中泊なんかにも使えるので我が家もよく利用しています。

けれどこの『旬の駅 ならやま』は道の駅ではありません。

なのでどちらかというとスーパーに近い感じ。   

 

 地元の野菜や特産物は売っていますが、飲食スペースなどはなく駐車場も24時間開放しているわけではないので注意してくださいね。

 

旬の駅 ならやまの詳細

旬の駅ならやまは、奈良市内にありますが、駅からは少し離れた場所にあります。

周りには大仏プリン本店の『プリンの森』くらいしか、観光できるような場所はないです。

お寺なども近くにはないので、できれば観光の場合平日の午前中朝1番の予定に組み込んだらいいかなと思います。

 

旬の駅 ならやまの詳細情報
  • 住所:奈良県奈良市奈良阪町2626-2
  • 電話番号:0742-22-2930
  • 営業時間:9:00~18:00
  • 定休日:年始のみ休業
  • 駐車場:約100台可
  • HP:http://www.syunnoeki.com/

 

旬の駅ならやまへのアクセス方法

車で行く場合は近鉄奈良駅より県道44号線を北へまっすぐ進めば、7~8分ほどで着きます。

県道44号線沿いなのでとてもわかりやすいと思います。

 

車ではない場合、近鉄奈良駅より歩こうと思うと40分ほどかかってしまうので、あまりおすすめではありません。

バスを利用すれば1本で近くまで行くことができますよ。

一番近いバス停は『奈保山御陵』になります。

バス停から旬の駅ならやままでは歩いて5分ほどで、バスの本数もあるのでぜひ利用してくださいね。

近鉄奈良駅からバスに乗る場合は、一番本数の多い【加茂駅行き】【高の原駅行き】のバスに乗るのがおすすめです。

バス停は駅から少し離れたやすらぎの道沿いにある【北向き13番】乗り場なので気をつけてくださいね。

詳しくは下の図で確認願います。

 

レインボーラムネが買える【旬の駅ならやま】のまとめ

いかがでしたか?

レインボーラムネが購入できる旬の駅ならやまは、本当に穴場だと思いますよ。

あまり観光雑誌などにも載っていないですが、ぜひ奈良へ来たときには寄ってみてほしい場所のひとつです。

来るときは平日の午前を狙えば、レインボーラムネと大仏プリンのどちらもが手に入ってしまいますよ。

この2つが一緒に購入できる場所は、おそらく旬の駅ならやまだけじゃないかなと思います。

ついでに奈良の美味しくて新鮮な野菜もお土産に買っていってくださいね。

レインボーラムネを購入したくて旬の駅ならやまへ行こうか迷っている方の、参考になればうれしいです。

平城宮跡歴史公園へ行ってきた!朱雀門ひろばで子供も楽しめるスポットでした奈良の中心地ある平城宮跡。 とにかく広いけれど何にもなくって、その中に朱雀門や大極殿といった昔の建造物がどーんと復元されて建っているだ...
スポンサーリンク