サロニア ストレートヒートブラシを購入!口コミレビューやアイロンとの比較も!

サロニアから発売された新商品の『サロニア ストレートヒートブラシ

楽天でのストレートアイロンランキングでも、ランキング入りするくらいの人気なんです。

楽天でストレートアイロンのランキングを見る≫

とっても気になっていたので、ついに購入してしまいました。

実際に使ってみると、ストレートアイロンとはまた違った手軽さや良さがあって、

『これは使いやすいっ!』と感動してしまいましたよ。

りっこ

思っていた以上に使いやすくて、びっくりでした

今回はそんな、サロニア ストレートヒートブラシを実際に使ってみた口コミや、以前から愛用しているサロニアストレートアイロンと比べてみた結果をお伝えしたいと思います。

アイロンは持っているけれど、もっと手軽に朝の支度をしたい!

ストレートアイロンかヒートブラシか、どちらを購入しようか迷っている!

って人には参考になると思うので、ぜひご覧くださいね。

\現在はAmazonが1番お安いです!/

目次

サロニア ストレートヒートブラシを購入しました

楽天のスーパーセールに合わせて購入したヒートブラシ。

発売開始直後は売り切れでなかなか手に入らなかったようですが、現在は在庫もあるのかすぐに送られてきましたよ。

箱からヒートブラシを出してみると、しっかりとした梱包がされていました。

で、こちらが実際のヒートブラシです。

思っていたより大き目の印象ですね。

手に持ってみると、特にヘッドの部分が大きいので重く感じます。

ヘッド部分のブラシは、外側が細いブラシ、内側が太目のブラシになっていますね。

りっこ

普段使っているブラシよりもひと回り大きいヘッドで、正直ちょっと扱いづらそうな大きさです

ヘッドの下の部分には、マイナスイオン噴射口がありました。

ブラシの裏側には、サロニアのロゴが入って高級感がありますね。

持ち手の方は結構細めで、握りやすそうな印象。

ボタンは電源ボタンと温度調整の±のボタンだけなので、とってもわかりやすいです。

ケーブルの部分は360度回転するので、コードがねじれたりしづらいのが嬉しいですね。

説明書には、使い方や注意事項、各部位の説明などが書かれていましたよ。

今までヒートブラシを使ったことがないので、どれくらいのストレート効果を発揮するのかもちょっと楽しみです。

ストレートアイロンを愛用している私からみると、

『ブラシで髪の毛をとくだけで、ストレートになるわけないでしょ?』

って感じなんですけどね。

実際のところ、どうなのかを試してみたいと思います。

サロニアヒートブラシの使い方

サロニア ストレートヒートブラシの使い方はとっても簡単です。

コンセントにケーブルを刺しこんだら、電源ボタンを長押し(2秒間)するとスイッチが入ります。

この長押しというのも、子供がいる家庭にとってはかなり嬉しいんですよね。

子供が勝手に電源スイッチを押しても、長押しでないと熱くならないというのが安心です。

スイッチが入ったら、後は温度調整をする±のボタンで希望温度を設定。

最低温度は100度から

最高温度は210度までで、5度刻みで温度調整ができるのでかなり細かく設定できます。

私は普段のストレートアイロンを使う時と同じ、180度で設定してみましたよ。

アイロンと違って髪の毛を挟み込むわけではないので、もしかするともう少し高い温度の方がいいかなと思いましたが、とりあえずはいつもと同じ温度で試してみました。

電源ボタンを2回連続で押すと、ロック機能がかかって温度調整などのボタンがきかなくなります。

髪の毛をとかしている間に、±ボタンを押してしまって勝手に温度が変わってしまう事ってよくあるんですよね。

なのでボタンを2回押すだけでロックがかかってくれるのは、地味に嬉しい機能ですね。

ヒートブラシの実際の使い方は、こちらの動画を見ればとってもわかりやすいですよ。

簡単に言えば、とにかく髪の毛をとかすだけ。

少し髪の毛を下のほうへ引っ張りながらとかすと、きれいなストレートになるようです。

特に毛先の方は、ブラシでカールするように内側からクルンとすれば、毛先のカールも綺麗にできるようですね。

で、実際に試してみたところ、確かに髪の毛をとかすだけでみるみるうちにストレートになっていくんです。

ストレートアイロンみたいにブロッキング(髪の毛を少しずつ分けてアイロンをかけること)する必要もなく、ただ髪の毛を外側からと内側から少し引っ張りつつとかすだけ。

りっこ

こんな簡単にストレートになっていいの!?

少し集中してまっすぐにしたいところはゆっくり目にとかすだけだし、髪の毛を落ち着かせるくらいなら本当に束でとかすだけでまっすぐになるんです。

もちろん髪質や長さにもよるとは思いますが、思っていた以上の威力にかなり感動してしまいました。

\現在はAmazonが1番お安いです!/

実際にヒートブラシを使ってみた結果

そんなわけで、せっかくなので本当にどれくらいストレートになったのかをお見せしたいと思いますね。

もともとの私の朝起きた髪の毛は、こんな感じで3か月ほど前にかけたパーマが残っている状態で、かなりクルクルボサボサ^^;

毛質はそこまで硬くはなく毛の太さも普通ですが、毛量は多めです。

この髪の毛を左右に分けて、ヒートブラシとストレートアイロンでまっすぐにしてみましたよ。

その結果がこちら。

りっこ

どっちもストレートになってる!

そうなんです、アイロンをかけたのと同じくらいヒートブラシの方もまっすぐになりました。

実際によく見てみると、ストレートアイロンはこのようにかなりの直毛になったのに比べて…

ヒートブラシでは髪の毛をしっかり挟み込んだりはできないので、毛先がまだカールしていたりでストレート具合に少し差はあるなといった感じです。


※後ろの髪はかけていないので、横の髪だけです。

けれどかける前にくらべると、髪の毛のツヤも出てボリュームもかなり押さえられているので、短時間でできたことを思うとかなり満足です。

というのも、ここまでにかかった時間が

  • ストレートアイロン→4分
  • ヒートブラシ→2分

とかなり時間の差が出たんですよね。

アイロンだとどうしてもブロッキングをして、少しずつ毛束をまっすぐにしていく必要があるんです。

それに比べてヒートブラシは、一気に束でブラシをかけるようにストレートにできるので、本当に手軽で時短になりましたよ。

りっこ

気になるところやハネているところだけは、少しゆっくり目に反対の手で髪の毛を引っ張りながらブラシを通せば、アイロンをかけたようにしっかりとまっすぐになってくれますよ

縮毛矯正をかけたようにまっすぐにしたい!というならアイロンの方がおすすめですが、髪の毛のボリュームを落ち着かせたいくらいなら、ヒートブラシの方が圧倒的に手軽で早いですね。

正直ここまでヒートブラシでまっすぐになるとは思っていなかったので、かなりびっくりしました。

朝の時間がない時や、子供の寝癖をサクッと直したい時なんかには本当に使えそうですね。

ブラシ型なのでアイロンの様にやけどをする心配もないですし、ちょっと重いかとおもったけれど短い時間で仕上がるのでそこまで重さも気になりませんでした。

これはヒートブラシを使う頻度が、かなり増えそうな予感がしますね。

ヒートブラシはショートやボブだと使えない?

ちなみに、今回私の髪の毛だと長さがミディアムくらいで、前髪もない髪形なので短い髪をストレートにすることがありませんでした。

けれどショートスタイルやボブスタイルの人でも、ヒートブラシを使いたい人ってたくさんいますよね。

実際に使ってみて感じたのは、どうしてもブラシ型のヘッド(しかもかなり大き目)なので短い髪の毛をストレートにするにはけっこう大変かなと思いました。

というのも、ストレートにしたい場合はどうしてもブラシをかける時に、反対の手で髪の毛をしっかり引っ張ってブラシをかける必要があるんですよね。

けれどボブやショート、もしくは前髪をかける時には髪の長さが足りなくって、引っ張ることが難しいんです。

それに動画の様に内側からもブラシをかけたいところが、それも髪の毛が短いとできない(もしくは逆にボリュームが出てしまう)んですよね。

りっこ

前髪用に使うのも、結構大変かなと思いました

もう少しブラシのヘッドが小さめだったりすれば、ボブやショートでも使いやすいのかなとは思うのですが、現在の大きさだとやっぱりミディアムかロングくらいの人にピッタリかなと思いますね。

とはいえ、ボブやショートだと使えないというわけではありません。

とかすだけでも髪の毛のうねりやボリュームはかなり減りますし、完全にストレートにしたいというわけでなければ使えると思いますよ。

実際にショートヘアでサロニアヒートブラシを使っている動画もあったので、ご紹介しておきますね。

こちらの動画では、『毛量多め・クセがつよい・広がりやすい』という方が実際にヒートブラシを2分間使ってどこまで落ち着くかを試されていますよ。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

追記:サロニアヒートブラシにスリムタイプが出ました!

なんとサロニアヒートブラシに、待望のスリムタイプが出たようです!

今までのヒートブラシがフレーム幅68ミリだったのに比べ、スリムタイプは43ミリと3分の2くらいの細さになったようですね。

その分ショートヘアの人や、また毛先のクセづけをしたい人、前髪に使いたい人にもピッタリです。

りっこ

ブラシ部分が外側に広がっている分、短い毛も逃さずにキャッチしてくれるみたいですよ

スリムが出ると知っていれば、もう少し待っておけばよかったなぁというのが本音(笑)

ロングヘアでしっかりストレートにしたい人は今までのヒートブラシの方が便利ですが、髪の毛が短めの人やいろんなニュアンスにも使いたいって人にはスリムタイプがおすすめですよ!

サロニアヒートブラシとサロニアストレートアイロンを比べてみました

ちなみに私が今まで愛用していたサロニアストレートアイロンと、今回購入したサロニアヒートブラシの大きさや見た目も比べてみました。

サロニアストレートアイロンのレビューはこちら。

並べてみると、ストレートアイロンの方がかなり細くてコンパクトなのがわかりますよね。

長さは少しストレートアイロンの方が短いですが、ヘッドの太さがヒートブラシがかなり太目です。

厚さは同じくらいでしょうか。

髪の毛を挟むヘッド部分の面積は、ヒートブラシが断然広めです。

挟まない分、この広いヘッドでとかすことで毛量が多くてもしっかりとストレートにしてくれるんですね。

ちなみにストレートアイロンには専用ケースがついてくるかわりに、ヒートブラシにはケースはありませんでした。

旅行などへ持っていくときにはこのケースがかなり重宝するので、できればヒートブラシにもケースがほしかったですね。

持った感じだとかなりヒートブラシの方が重く感じたので、実際に重さも測ってみましたよ。

ケーブル部分を含まずに測ってみたところ、ヒートブラシは約278g

くらべてストレートアイロンも、ゲーブル抜きだと約230g

りっこ

50gしか違わないのっ?

そうなんです、実は実際の重さはたった50gしか違わないんですよね。

けれど本体がまっすぐ同じ太さのストレートアイロンに比べて、ヘッドが大きくてヘッド部分に重さが集中しているヒートブラシは持った感覚だとかなり重く感じるんです。

けれど他の市販のアイロンに比べると、ヒートブラシもかなり軽めなのは事実。

それに使用時間が短くて済むので、ちょっと重いなと思ってもそこまで負担には感じませんよ。

それ以外の機能についても、ヒートブラシとストレートアイロンで比べてみましたよ。

 ヒートブラシストレートアイロン
対応温度100~210℃120~230℃
ロック機能有(電源ボタン2回連続)
温度調整ボタン式ダイヤル式
マイナスイオン機能
オート電源OFF機能有(約30分後)有(約30分後)
専用ポーチ
値段(楽天)4,298円3,218円

基本的にはあまり変わらないのですが、温度調整の方法や専用ポーチの有無など、異なる部分もあります。

また、楽天だとお値段も1,000円ほどヒートブラシの方が高いです。

りっこ

なのでどちらかというと、1本目に持つならストレートアイロン、2本目にヒートブラシといったほうが良いかもしれませんね。

サロニアには他にも、カールとストレートどちらもできる2wayアイロンなどもあります。

どれが1番というわけではないですが、自分の髪質や長さ、理想のヘアスタイルなどによって選ぶのがいいですよ。

こちらでは、ストレートアイロンと2wayアイロンを比較しました。

あわせて読みたい
サロニアヘアアイロン2wayとストレートを徹底比較!【口コミ・評価】
サロニアヘアアイロン2wayとストレートを徹底比較!【口コミ・評価】以前からボブスタイルで愛用していた『サロニア ストレートアイロン』コンパクトで温度が上がるのが早く、しかもポーチ付で持ち運びも便利!1年近く愛用していたのです...

ストレートアイロンにも、ヘッドの太さが違うものなどもいろいろあるのでぜひ自分に合ったものを探してみてくださいね。

楽天でサロニアシリーズのヘアアイロンを探す≫

\現在はAmazonが1番お安いです!/

実際にヒートブラシを使ってみた口コミ

そんなわけで、実際に私がサロニアのヒートブラシを使ってみた口コミをまとめたいと思います。

また楽天でもかなり口コミが多いので、そちらも参考になると思いますよ。

サロニア ストレートヒートブラシの口コミを楽天で見る≫

サロニアストレートヒートブラシのメリット

サロニア ストレートヒートブラシのメリットは、かなりたくさんありましたよ。

メリット

  • やけどしにくい
  • ブロッキングが不要
  • とかすだけで簡単
  • 髪の毛にツヤが出る
  • 温度調整が幅広く可能
  • ストレートアイロンほどまっすぐになりすぎない
  • ストレートアイロンより髪が傷まない
  • 時短になる

まずはメリット。

実際に使ってみて感じたのは、とにかく手軽で短い時間で髪の毛を落ち着かせることができるということ。

特に長さがある程度あれば、反対の手で髪の毛を少し引っ張りながらブラシをかけることであっという間に落ち着きます。

アイロンをかけたほどはまっすぐの直毛になりませんが、それも逆に自然なストレートになるのがいいかなと感じました。

温度調整もかなり幅広くできますし、髪の毛を挟まない分傷みづらいのも嬉しいところ。

朝の忙しい時間にサクッと髪の毛を落ち着かせるためには、ストレートアイロンに比べてもかなりピッタリだなと感じました。

りっこ

ただの熱くなるブラシと思っていたけれど、それ以上に機能的でしたよ

サロニアストレートヒートブラシのデメリット

一方のデメリットは、こんな感じでしょうか。

デメリット

  • ヘッドが重い・大きい
  • ショートやボブだと慣れが必要
  • 前髪には向いていない
  • 毛先をカールしたりが難しい(短いとできない)
  • ストレートアイロンほど直毛にはなかなかならない
  • 専用ポーチがない

どうしても短い髪の毛に対しては、ヘッド部分が大きすぎるため使いづらいというのが正直なところです。

もちろんとかすだけでもある程度まっすぐにはなりますが、やっぱり思った通りに髪の毛を整えたいならある程度髪の毛を引っ張ったりブラシに押さえつける必要があります。

髪の長さがないとそれができないので、ストレートアイロンに比べると使いづらいなと感じました。

またミディアムやロングの場合も、毛先をクルンときれいに内巻きにしたりするなら断然アイロンの方が便利です。

あくまでブラシなので、細かいニュアンスを着けるといったことは難しいですね。

また重くてヘッド部分も大きく、専用ポーチもないので旅行時に持っていくにはちょっと向いていないかなと感じました。

りっこ

アイロンにはアイロンの良さ、ブラシにはブラシの良さがあるという感じですね

サロニアヒートブラシがおすすめの人は?

実際に使ってみて、サロニアのヒートブラシをおすすめしたいのはこういう人だと感じました。

  • ミディアムヘア、ロングヘアの人
  • アイロンだと時間がかかるのがストレスな人
  • ブロッキングしてアイロンをかけるのが苦手な人
  • 朝の時間を少しでも時短したい人
  • 直毛でなくても、髪の毛がある程度落ち着けばいいという人
  • アイロンはやけどをするから苦手だという人
  • 旅行への持ち運びはしない人
りっこ

私にも当てはまる部分が多いので、かなり自分には合っていましたよ

特にアイロンだととにかく時間がかかって嫌!という人には、ぜひ1度試してみてほしいですね。

ブロッキングをして髪の毛を少しずつアイロンをかけるのって、本当に面倒で時間がかかるんですよね。

その分確かにまっすぐのきれいなストレートにはなるのですが、毎日そんなにまっすぐにならなくてもいいなって人も多いはず。

とにかくうねりやボリュームだけを押さえられればいいって人には、本当にヒートブラシがおすすめですよ。

これからどちらかを購入したいという人は、もし上のことにいくつか当てはまるならヒートブラシでもいいかなと思います。

ただし、ヒートブラシでできることは時間をかければストレートアイロンではできますが、ストレートアイロンでできることは完全にはヒートブラシではできません。

そういったところを考えると、まずは1本持つならストレートアイロンの方がいいのかもしれませんね。

サロニア ストレートヒートブラシの口コミ まとめ

そんなわけで、なんとなく興味本位で買ってみたサロニア ストレートヒートブラシでしたが、予想以上に手軽でしっかりとストレートにすることができました。

ストレートアイロンとは違った良さがあって、これからは普段使いはヒートブラシ、しっかりとまっすぐにしたいときだけストレートアイロンと使い分けようかなと思っています。

りっこ

忙しい朝には、なくてはならない1本になりました!

あなたももし、朝の時短やアイロンのイライラから解放されたいと思っているなら、1度試してみるのがおすすめです。

ぜひヒートブラシの購入を迷っている人は、参考にしてくださいね。

サロニア関連記事

サロニアのアイロンが好きで、いろいろレビューしています。

⇒ストレートアイロンと2wayアイロンの比較

⇒サロニアストレートアイロンの詳細はこちら

⇒カールアイロン25㎜と2wayアイロンの比較

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる