毎日のこと

サロニアストレートアイロンの口コミ。実際に使ってわかったメリットデメリットを大公開

ヘアーアイロンって一度使うと手放せなくなりますよね。

私は現在ボブくらいのストレートなのですが、朝起きると毛先があっちむいたりこっちむいたりして大変なことになっています。

癖も結構あり、縮毛矯正をかけたこともあったのですが、効果があるのはかけてすぐだけ。

しばらくたつとやっぱりブローをきちんとしないと落ち着いてくれないような、いう事をきいてくれない髪質です。

ロングヘアならちょっとはねていたりまとまらなかったら、結んでしまったりアレンジすればごまかせるところですが、ボブだとどうにもこうにもできません><

だからといって朝からシャワーに入ってブローしなおすなんて時間、主婦にはありませんよね。

そこで登場するのがストレートのヘアアイロン。

これがあれば短時間でサラサラきれいなボブスタイルになります。

ロングヘアの時はたまに使う程度でしたが、ボブにしてからはもうなくてはならないアイテムになっています。

そんなヘアアイロン、以前使用していたヴィダルサスーンのものが電源がつかないことがちらほら出てきたのでついに買い換えることに。

いろいろ悩んだのですが、あまりの安さに負けてサロニアのストレートヘアアイロンを購入してみました。

3,200円というお値段なので失敗してもしょうがない!くらいの気持ちで購入したのですが、思ってた以上にとってもいい商品でした。

そんなサロニアのヘアアイロンについて、私が使ってみて実際に感じたことを含めてご紹介したいと思います。

二重の埋没法が取れたあと、瞼の裏側から糸が出てきて抜糸した話。私は現在アラフォー真っ只中、もう一歩で40歳になる直前のお年頃です。 そんな私には、ひとつだけ15年近く一緒にいる旦那にも言っていない...
スポンサーリンク

サロニアヘアアイロンが届きました

楽天のスーパーセールに合わせて購入をしたサロニア。

購入してから1週間弱で届きました。

今回購入したのは限定色のシャンパンピンクです。

あまりピンクのものって持っていないしそういうキャラではないのですが、家でしか使わないものだしたまにはいいかなと思ってピンクを選びました。

他には白と黒が定番であるようです。

以前販売されていた水色も可愛かったですよ。

 

で、箱を開けたら中には専用ポーチに入ったアイロンが出てきます。

 

ポーチはすっきりとして特に飾りもなく、シンプルでいいですね。

ポーチの中はこのようなアルミが貼られていて、耐熱仕様になっています。

 

いよいよアイロンの登場です!

思ったよりかなり小さい、というか細いです。

こんな細くてきちんとストレートになるのかちょっと不安な見た目。

 

けれどシャンパンピンクは思っていたより落ち着いた色でした。

これならピンクものをあまり持っていない私でも、あまり違和感なく使えそうです。

見た目は本当に無駄なものは一切ついていない、とてもすっきりとシンプルなアイロンです。

 

プレートは白で、セラミックコーティングになっています。

購入してから気づいたのですが、本体がブラックのものだけコーティングがチタニウムなんですね。

本体がホワイト・シャンパンピンクはコーティングがセラミックとなっています。

 

調べてみるとチタンのほうがセラミックより丈夫でヘアアイロンにはむいているとか。

完全に本体の色だけで選んでしまったので、全然購入するまで気づきませんでした^^;

もう少しきちんと調べてから購入すればよかったですね。

けれどまぁ、セラミックも摩擦が少なく熱伝導がいい為温まるのが早いらしいのでいいかな。

次回購入するときにはプレートの素材も確認するとして、とりあえずしばらくはこのアイロンを使用してみます。

 

アイロンを閉じたままロックできるようになっているのがとっても便利です。

あとコードも360度回転するので、コードがねじれたりしてイライラすることもなさそうです。

 

このダイヤル部分を回すことで、電源のON/OFFと温度調整ができます。

温度は120度~最高230度まで可能です。

  

 

数字は小さくてちょっと見にくいですね。

けれど普段はいつも同じ180度で使用するので、一度合わせてしまうと変える必要がないので問題なしです。

 

基本的に私はダイヤルではON/OFFせずに、電源コンセントを抜いて電源を切っています。

逆にコンセントに挿しっぱなしでダイヤルで電源を入れる場合は、ちょっと面倒かなという印象。

またダイヤルが内側についているので、ちょっとあわせにくいです。

けれど内側にあるから使っている時にダイヤルに触ってしまうことがなく、勝手に温度設定を変えてしまう心配もないのでいいかなと思います。

 

ちょっとプレートの素材に気づいてショックでしたが、とりあえずは思っていたよりもすっきりと細くて、使いやすそうな印象です。

お色もシャンパンピンク、可愛くて気に入りました。

では続いて実際に使用した感想をお伝えします。             

スポンサーリンク

サロニアヘアアイロンを使ってみました

ヘアアイロンを電源コンセントにつなぎ、ダイヤルを回して電源ONにするとこんな感じに赤くランプが点滅します。

これがプレート部分の温度を設定温度まで上げている状態。

 

しばらくすると緑の点灯に変わります。

180度で使用する際は、大体電源を入れてから1分くらいなのでかなり早い印象です。

 

しばらくの間、緑に点灯したらすぐに使い始めていたのですが、それだと使っている途中に温度が下がってしまうようでランプが赤く点灯することがよくありました。

ボブスタイルでも途中でこんなに温度が下がっちゃうと、ロングの人なんか大変だろうなぁと思っていたのですが、その後改善策を発見!

緑に点灯してからもしばらく待ってから使い始めることで、ボブの場合最初から最後まで温度が下がることなく使用することができるようになりました。

要はプレート表面の温度だけでなく、全体をしっかりと温めて温度を安定させることが大事なのかもしれませんね。

なので最近は、まずはアイロンのスイッチを入れてしばらく放置している間にメイクをし、メイクが終わってから温まったアイロンを使用するようにしています。

たぶんメイク時間は5分もかかっていないと思うのですが(短かっ!!笑)、それでもかなり温度が安定するようで途中で温度が下がることがなくなりました。

私の場合アイロンを使用しているのは3分くらいだと思うのですが、それくらいの使用であれば温度が下がることがないので途中でいらいらせずにすみます。

 

またストレートのかかり具合も、以前のアイロンに比べてプレートの部分が細いので時間がかかるかなと思ったのですが、特に問題なくしっかりまっすぐになってくれます。

サラサラ度も以前のアイロンより増した気がします。

ストレートのもちも、しっかりと夜までまっすぐのままなので問題なしです。

というか、このアイロンを使用してから髪の毛自体が本当に痛まなくなった気がします。

まだ使用期間は1ヶ月くらいなのですが、以前に比べて枝毛が減った気が・・・

気のせいかもしれませんが、この辺はもうしばらく使用を続けてみて感じたことがあれば追記しますね。

 

以前使用していたVSと比べてみました

ここで以前私が使用していたヴィダルサスーンのヘアアイロンと比べてみます。

8年くらい前に購入したものなので参考になるかはわからないのですが、私的にはけっこう感動するところが多かったんです。

サイズ

まずは大きさから。

横から見るとあまり変わらないように見えるかもしれませんが・・・

 

細さを比べると圧倒的にサロニアのほうが細いです。

今まで使用していたものの3分の2くらいの細さですね。

 

細くなったことのメリットとしては、やっぱり握りやすいということ。

そしてヘッド部分も細いので、髪の根元や前髪などもぎりぎりまでアイロンをあてやすくなりました。

特にボブスタイルだと、うなじの生え際などがはねてしまったときなんかは、ヘッド部分が大きいと全然アイロンがあたらずに苦労するんですよね。

それがサロニアを使い始めてからは、後ろでも前でも横でも生え際でも全然ストレスなしにあてれるようになりました。

うなじの髪のはえ方が上向きなので、普段からとってもはねやすい私にとってはそれが一番劇的な変化でした。

 

重さ

もちろん重さもかなり違います。

サロニア:約240グラム

ヴィダルサスーン:約400グラム

 

どちらもコード抜きの重さです。

サロニアのHPなどには重量約345グラムと書かれていますが、コード含めた重さなので本体だけだとだいたい240グラムくらいでした。

そう考えるとヴィダルサスーンの方が1.5倍以上も重かったってことになります。

毎日使うものなので、もちろん軽いほうがいいですよね。

軽くてスマートなので、旅行へ持っていったりもしやすくなりそうです。

 

温度設定

温度設定の幅も今までよりも大きくなりました。

サロニア:120度~230度

ヴィダルサスーン:140度~200度

 

私は普段180度で使用しているので、その部分はあまり影響はありません。

けれど温度設定の幅が今まではこんな感じの15度単位でした。

 

それがダイヤル式になることで、ある意味アナログになって少しの温度設定がしやすくなったかなと思います。

けれどダイヤルに書かれている温度がどこまで正確なのかは、いまいち定かではありませんね。

少なくとも今までヴィダルサスーンの185度で使用していたときと、現在サロニアで180度に設定して使用しているときのストレートのかかり具合は変わらないので、たぶんある程度は正確なのかなと思います。

 

あと今までのヴィダルサスーンは閉じた状態でのロックができなかったので、サロニアがロックができるのもポーチに入れるときにとても便利です。

ちなみにヴィダルサスーンのヘアアイロンは、購入時1万円以上しました。

たぶん12,000円くらいだったかな?

はっきりは覚えていませんが、現在もこの機種の最新版は最安値でも1万円以上してるのでそれくらいだったと思います。

サロニア3個買ってもお釣りがくるくらいって考えると、やっぱりサロニアのほうがいいかなと思ってしまいますね。

 

スポンサーリンク

サロニアヘアアイロンを使って感じたメリット・デメリット

私が1ヶ月実際に使ってみて感じたメリット、デメリットはこんな感じです。

メリット

とにかく安い!

軽くて細くて使いやすい

根元までしっかりアイロンがかけれる

サラサラになる

髪が痛みにくい

ロックがかかって収納しやすい

ポーチがスマートで旅行などに持って行きやすい

 

デメリット

ロック部分が硬くて壊れそう

ダイヤルに書かれている温度の数字が小さい

温度が上がってすぐに使い始めると、すぐに温度が下がってしまう

 

圧倒的にデメリットのほうが少ないですね^^;

楽天の2万件以上ある口コミを見てみると、汚れていたとか壊れていたとかそういう内容のものもあるのですが、特に初期不良じゃない限り私が感じるデメリットはこれくらいです。

ロックの部分は作りが簡易的でけっこう硬いので、ロックを開け閉めするのに少し指が痛いです。

そのうち壊れてしまいそうな気はするのですが、ロックができなくても使用には問題ないので許容範囲内かなと。

ダイヤルの数字もいつも同じ温度を使用するのであれば問題ないし、温度が下がりやすい問題もしばらく時間を置いてから使うことでクリアできています。

それ以外に今のところ使ってみてデメリットと感じる部分はほとんどにありません。

 

お値段が安いってことを抜いて考えても、ストレートヘアアイロンとしてはかなりコスパが高いいい商品じゃないかなと思います。

あとはプレートの部分のコーティングがチタンなのかセラミックなのか、色によって異なることをわかりやすく記載してほしかったなってことくらいでしょうか。

まぁこれは、私の確認不足でもありますけどね。

詳細説明にはきちんとチタニウムプレートと書かれているので、せめてそこに(ブラックのみ/それ以外の色はセラミックコーティングになります)くらいは書いてほしかったなと思います。

そうすれば迷わずブラックを購入していたと思うのですが、まぁシャンパンピンクのお色が可愛かったのでそのあたりは購入される方の好き好きでしょうか。

 

とにかく今のところ、デメリットと感じる部分がほぼないサロニアヘアアイロン。

あとはどれくらい壊れずに使うことができるかですかね。

壊れるのであれば1年の保証期間内に壊れてほしいですが、なかなかそううまくはいかないですよね。

ヴィダルサスーンが12,000円で8年使えたので、値段で考えてもせめて2年はもってほしいなと思います。

 

サロニアヘアアイロン購入するのに一番安いお店は?

そんな私的には大ヒットだったサロニアのヘアアイロン。

もともとお値段が税込み3,218円とお安いのですが、もっとお安く購入する方法があります。

まずは楽天では、こちらのお店が一番たくさん販売しているようです。

お値段は定価の税込み3,218円ですが、楽天スーパーセールの時にショップ買いまわりなどすると最大ポイント10倍になります。

またたまに3,000円以上の購入で使用できる200円引きクーポンが発行されていたりするので、そのタイミングで購入するとお安いです。

私はこちらのお店で200円引きクーポンを使用して購入しました。

購入ページにとても詳しくサロニアの説明されているので、とてもわかりやすいですよ。

 

そして実はもっとお安く購入できるのはAmazonです。

こちらはお色限定ですが、現時点(2018/3/2)ではブラックとホワイトが税込み2,200円で販売されています。

 

なんと1,000円以上割引されているのでとってもお得です!

私が購入する時はAmazonで販売していることに気づかなかったので、さっき調べてお値段の違いにちょっと愕然としてしまいました(笑)

けどまぁ、楽天ではポイントで購入できたので実質無料と思えば後悔はないです。

けれどAmazonではシャンパンピンクをはじめその他の限定色に関しては定価以上のお値段となっているので、購入する時は注意してくださいね。

※追記:2018/10月に見てみたところ、Amazonでも3,217円と楽天と変わらないお値段になっていました^^;

 

まとめ

実際に1ヶ月使用してみて感じたサロニアのメリット、デメリット、そして機能などを紹介してみました。

本当に今のところほぼノンストレスで使えており、とってもお気に入りです。

今まで旅行には重いのでヘアアイロンは持っていかずに寝ぐせは帽子でごまかしたりしていたのですが、サロニアを購入してからはどこへでも持っていくようになりました。

いつでもどこでもストレートヘアが作れるって、安心ですよね。

後はどれくらい壊れずにもってくれるのか。それだけが気になるところです。

またカールヘアもできるらしいのですが、私はいまいちパーマとかカールしている髪型が似合わないのでやったことはありません。

けれどヘッド部分が細いので、カールヘアもうまくできそうだなとは思います。

いつかそんな機会があったら試してみたいなと思っています。

とにかくサロニアのヘアアイロンは、コスパ最高の買ってよかったと思える商品でした。

アイロン選びに悩んでいる方の参考になればうれしいです。

【写真有】ふんわりルームブラのサイズを比較!プラスM/Lを実際に着てみた。以前から気になっていたふんわりルームブラ バストアップができるナイトブラとして人気の商品ですが、実は垂れたり離れた胸の補正をするにもい...
スポンサーリンク