子育て

寒川神社で七五三おすすめプラン。受付時間や食事予約、混雑を避ける方法

神奈川県で七五三と言えば、3本の指に入るのが寒川神社です。

我が家の息子も今年5歳で、初めての七五三詣でに行くことになりました。

スタジオでの前撮りは先日行ってきたので、後はお参りだけ。

一番近い寒川神社へ行こうと思ったのですが、噂によるとこの時期はすごく混むんだとか。

11月の末頃に行く予定なので、自分で寒川神社へ電話したり、実際に寒川神社へ七五三参りへ行った友達に話しを聞いてみました。

すると案外混雑を避けて行ける方法や、一番混む時期でもすんなりと時間通りお参りできる方法が見つかりましたよ。

今回はそんな寒川神社での七五三参りの時に、知っておきたい情報をまとめてみました。

ぜひこれから行こうと思っている人は、参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

寒川神社で七五三 混雑具合は?

神奈川県内で有名な神社なだけあって、寒川神社の七五三はとても人気があります。

初詣ほどはもちろん混みませんが、10月~12月初旬頃までの期間は七五三参りの家族で混みあっています。

特に10月末~11月初旬の土日祝や大安の日は、駐車場がいっぱいになることもあるとか。

特に七五三の場合は、子供に着物を着せてくることがほとんどですよね。

みんな着付けやメイク、髪のセットを朝にしてから来る為、お昼前~午後の時間が混みやすいです。

 

祈祷は前もって予約などはできないため、直接寒川神社へ着いてから受付をする必要があります。

1度に200名以上が入れる席が用意されている為、ある程度混雑していても数時間待つということはありません。

ですが七五三の場合、子供とその親以外にも、祖父母や親戚まで一緒に来ている場合が多いです。

1家族だけでも10名近くになることもある為、どうしても子供の人数が少なくても混みあってしまうんですね。

せっかくの七五三だから、待ち時間が長くて子供がぐずってしまうという自体だけは避けたいところ。

そんな寒川神社での七五三の混雑を避ける方法があったので、ご紹介しますね。

 

寒川神社で七五三 混雑を避ける方法

寒川神社の七五三で混雑を避ける方法は2つあります。

  1. なるべく早い時間か平日を狙う
  2. 寒川神社の七五三プランを予約する

 

1番はどこの神社でも同じですが、たくさんの人と重なってしまう時間や日程を避けることです。

寒川神社での祈祷は朝8時から受付をしています。

10時頃までに受付をすると、そこまで混んでいないため比較的スムーズに祈祷まですることができます。

また土日祝を避けて平日を選ぶのも、やっぱり混雑しないでお参りできる方法ですよね。

 

けれどパパの仕事の都合や、7歳の場合は小学校を休ませてまで行くことはできない!

そんな人も多いと思います。

そんな場合は2番の方法がおすすめです。

 

寒川神社には、本殿などがある場所と少し離れたところに参集殿という神社会館があります。

参集殿では結婚式などを行うことができるのですが、それに伴って着付けや写真撮影、食事ができるようになっています。

七五三用のプランやメニューもあり、そちらを利用することで混雑している日でもスムーズに七五三参りをすることができるんですよ。

実際に私の友達の娘さんも、参集殿で着付けとメイクだけを依頼したところとってもスムーズにお参りができたと言っていました。

具体的にどういったプランがあるのかなどをお伝えしますね。

スポンサーリンク

寒川神社の七五三で予約できること

寒川神社の参集殿では、以下の事を予約することができます。

  • 着物レンタル
  • 着付け・メイク・ヘアセット
  • 写真撮影
  • 会食
  • 人力車で送迎

着物レンタル

参集殿では、七五三の各年齢用の着物のレンタルが可能です。

またお父さん、お母さん用の着物も貸し出ししています。

着物については、前もって一度参集殿に出向いて日程の予約をする必要があります。

また着物をレンタルする場合は、基本的には当日の着付けも参集殿で依頼することになります。

 

着付け・メイク・ヘアセット

着物のレンタルをしなくても、当日持込の衣装での着付けを依頼することができます

また女の子の場合はメイクやヘアセットも、一緒に行ってくれます。

慣れない着物を着て車や電車で来ると、どうしても寒川神社に着いた時には着崩れてしまったりしがちですよね。

寒川神社からすぐの参集殿で着付けをしてもらえば、きれいな状態でお参りや写真撮影をすることができます。

 

また着付けを参集殿ですることで、着付けの終わりの時間を見計らって祈祷の受付をすることができます。

そうすれば子供が本殿に着いてすぐに祈祷を受けられるので、待つ時間がなくてすみますね。

参集殿と寒川神社本殿は少し離れているので、パパにがんばって走ってもらいましょう(笑)

着付けは朝7時半からの予約が可能なので、朝一でお願いすれば土日でもすいている時間にお参りまでできますよ。

 

写真

参集殿では、写真スタジオがあるため写真撮影が可能です。

前撮りする時間がなかったり、おじいちゃんおばあちゃんも揃っての集合写真を撮りたい場合には嬉しいサービスですよね。

もちろんプロのカメラマンが撮影してくれるので、安心の仕上がりです。

少し写真館で撮るよりお値段がはりますが、前撮りと2回に分ける必要もなく一生の記念になるのでおすすめです。

寒川神社の境内は、プロのカメラマンによる写真撮影はNGです。

基本的には親がカメラで撮影をすることしかできません。

 

人力車で送迎

参集殿から寒川神社までは少し距離があります。

その間、慣れない着物を着て歩くのは子供にとっては大仕事。

ぐずって歩いてくれないかも、と心配な時には人力車を予約するといいかもしれません。

子供もご機嫌なままで神社まで行くことができ、また人力車に乗った写真は一生の記念になりますよ。

人力車の送迎は毎日は行っておらず、10月下旬から11月初旬の限定日のみとなります。

問い合わて確認してみたところ、土日祝は片道、往復でも空きがあれば予約が可能だそうです。

ただし平日は往復のみの予約で、確認が必要になるとのこと。

午前中の人力車の予約のほうが人気のようで、土日はけっこう早くに埋まってしまうそうです。

 

会食

七五三のお参りが終わったら、そのまま解散ではなくお食事会をすることが多いですよね。

寒川神社の周りにもいくつかレストランや食事処がありますが、着物を来たまま移動するのって大変です。

そんな時は、参集殿でもお食事をすることができるんですよ。

参集殿でのお食事はコースのみの予約制(2部制)で、11時~と14時~のどちらかになります。

会食は平日、土日祝とも予約は可能で、すべて個室や半個室なのでゆっくり食事ができますよ。

 

また嬉しいのが食事の予約をしておけば、お食事の時間に合わせて優先的にお参りさせてくれるということ。

例えば11時からのコースを予約した場合は、10時までに集合することでそのまま祈祷の順番に並ばなくても通してもらうことができるんです。

参集殿に直接行くと担当の方が本殿まで案内をしてくれるようで、そのままお参りも優先的に通してもらうことができます。

お参りが終われば、また参集殿へ戻ってきてそのまま会食ができる個室へ通されます。

これなら車に乗ってレストランへ移動する必要もなく、パパママもとっても楽ですよね。

お参りの後のレストランを探しているのであれば、参集殿での会食を予約すれば混雑も避けれて一石二鳥ですね。

 

すべて予約のみで、当日突然行っても対応はできないので注意してください。また予約方法は電話、もしくは直接参集殿まで出向いての予約のみになります。

 

スポンサーリンク

料金

会食(4名~)大人5,000円~12,000円
子供2,500円~5,000円
衣装レンタル子供10,000円~100,000
20,000円~
40,000円~
着付け・ヘアメイク子供(女の子)10,000円~20,000円
子供(男の子)5,000円※着付けのみ
15,000円~
10,000円~※着付けのみ
写真 10,000円~(1枚)
人力車 片道5,000円/往復7,000円(2名まで)

着物や着付けに関しては、内容によってかなり金額に差があるので直接参集殿に確認願います。

また会食は4名~とありますが、参集殿に問い合わせたところ3名でも予約は可能との事でした。

詳しい料金は寒川神社参集殿HPに記載があるので、確認をしてくださいね。

 

問い合わせ・予約先

予約や詳細の確認は、寒川神社参集殿まで直接お問い合わせ願います。

 

寒川神社で七五三 おすすめプラン

上記で紹介したプランをすべてを予約する必要はもちろんありません。

ですが混雑している日程でもスムーズにお参りするには、以下の2つのプランが特におすすめです。

着物が持ち込みできる場合

当日の朝早め(8時から可能)の着付けを予約しておき、着物をもって参集殿へ。

⇒着付けとヘアメイクなどを参集殿で行う。

⇒着付けの終わるタイミングを見計らって、先に祈祷の受付にパパが走る

⇒着付けが終わった子供とママが神社へいき、すぐに祈祷ができる。

 

着物の持込をしない場合

当日の食事コースを予約しておく。

⇒食事の1時間前までに参集殿へ行き、受付をする

⇒並ばず祈祷

⇒そのまま参集殿へ戻り、予約時間から食事開始

この2つのプランが、一番おすすめです。

そうすれば、混雑しているシーズンでも並んだり待ったりすることなくお参りができますよ。

着物の持込ができる場合は、着付けだけを参集殿でお願いするのがベスト。

着付けをしている間に祈祷の受付を済ませることができるので、時間を有効に使うことができます。

 

また着付けは写真を撮った写真館などで前もってしていくという場合は、後の会食だけを予約しておけば並ばずに優先的に通してもらえます。

食事の予約時間の1時間前までに受付をすればいいということでした。

写真撮影も依頼する場合はさらに30分前に集合になったりと、予約時に詳しく時間も合わせてプランニングしてくれます。

実際に私も電話をして問い合わせてみましたが、受付の方がとても丁寧に詳しく教えてくれるので安心してお願いできると感じました。

なるべく七五三当日は混雑を避けたいと思っているパパママは、ぜひ参集殿を利用してみてくださいね。

さらに嬉しいことに、参集殿での会食や着付けなどを予約すれば、参集殿の駐車場に車を停める事ができます。

車が混んでいて、駐車場に入ることさえできないこともあるようなので、そんな時にも混雑を気にせず駐車できるのがとても嬉しいですよね。

 

スポンサーリンク

寒川神社参集殿のアクセス情報

住所神奈川県高座郡寒川町宮山3835−1
電話0467-75-5555
受付時間8:00~17:00
HPhttp://www.sansyuden.jp

 

寒川神社参集殿は、寒川神社の本殿とは少し離れた場所にあるので注意してください。

歩くと大人の足でも4~5分はかかります。

着物を着た子供の場合は、10分はかかると思っておいたほうがいいですね。

参集殿に駐車場は完備されているので、車で直接行っても問題ありませんよ。

 

まとめ

せっかくの七五三なので、子供には1日機嫌よく笑顔で過ごしてほしいですよね。

その為にも、なるべく混雑を避けてお参りしたいものです。

人気のある寒川神社なので、どうしても日程によっては混雑してしまうのも仕方ありません。

けれどそんな時は、今回ご紹介した参集殿の予約を使ってぜひスムーズに1日過ごしてみてくださいね。

我が家がまた七五三詣でに行った様子は、後日またご紹介したいと思います。

みなさんが楽しい七五三を過ごせますように!

スポンサーリンク