食べもの・食事

夏休みの子供の昼ご飯 何にする?おすすめ作り置きレシピ25選!

そろそろ始まる子供の夏休み!

子供達にとっては夢のような40日間ですが、大変なのは毎日お昼ご飯を用意しないといけないママです。

特に働くママさんは、子供たちのために作り置きのお昼ご飯を用意しないといけないってことも多いですよね。

りっこ
りっこ
毎日何を作ればいいのやら…

 

今回はそんな悩めるママのために、夏休みに作り置きをしておきやすいレシピを集めてみました。

冷蔵庫から出すだけ、レンジでチンするだけで、子供でも美味しく食べられるメニューばかりなので、ぜひ参考にしてくださいね^^

今日の夕ご飯にも悩んでいるママはこちらも

 

毎日の献立作りから解放されたいなら…

毎日の献立を考えるのが面倒!という人におすすめなのが、Oisixの『【kit Oisix(きっと、おいしっくす)】 』です。

カット済み野菜が届く!
調味料も一緒に届く!
わかりやすいレシピ付き!
20分で2品作れる!
安心安全のOisix野菜が5種類以上!

 

今なら3,900円分のおためしセットが、なんと1,980円で試せます。

しかも満足しなければ、全額返金対応も可能。

毎日の献立作りや買い出しから解放されるために、一度お試ししてみるのもいいですよ。

 

\安心安全な食材が半額で購入できる!/

KitOisixのおためしセット詳細はこちら>>

 

スポンサーリンク

夏休み子供の作り置き昼ご飯1.ご飯もの

まずは1番作り置きしておきやすいご飯ものから。

前日の残りご飯を使ってパパっと作れるご飯もののメニューなら、子供が食べる時にチンするだけなので安心ですよね。

麺類みたいに、っついたりのびたりっていう心配がないのもいいところ。

そんな夏休みの作り置き昼ご飯にピッタリな、ご飯ものメニューをご紹介します。

1.夏野菜たっぷりドライカレー

夏野菜たっぷりドライカレー【作りおき】
 
野菜たっぷり、やさしい味のドライカレー。 ナンやパイ、冷やし麺、食パンにのせてトーストしたり。アレンジは無限大です。

子供が大好きなドライカレー。

普通のカレーみたいに煮込む必要もないし、冷蔵庫に残っている野菜とひき肉でパパっと作れるのでとっても簡単です。

多めに作ったら、残ったドライカレーを使って夜ご飯にドリアにしたり、コロッケにしたりといろいろアレンジもできますよ。

ご飯にドライカレーをかけた状態で冷蔵庫へ入れておけば、食べる前にチンするだけでOKです。

 

2.タコライス

旨みたっぷり♪本格タコライス
 
おうちにあるもので簡単にできる本格タコライス。お肉も野菜もたっぷりとれて、豆板醤の程よい辛さとオイスターソースの旨味がポイントの、とっても食べやすい一品です♪

野菜も一緒に食べられるタコライスは、実は家にある調味料だけで作れるんですよ。

ちょっとスパイシーなひき肉で、暑い夏でも食欲増進!

ひき肉をご飯にかけたものと、レタスなどの生野菜は別々にしておくのがおすすめです。

チンした後に自分でトッピングして食べてもらえば、子供だけでもお料理気分が楽しめちゃいますよ。

 

3.ツナ缶de冷や汁

ツナ缶de冷や汁
 
夏のヘビロテレシピにぜひ!材料混ぜるだけで作れる冷や汁。ツナ缶を使うことでお子様にも食べやすい味付けです♪

食欲がない時におすすめなのが、この冷や汁。

ツナ缶を使うのでとっても簡単。

作って冷蔵庫に冷やしておけば、食べる前にご飯にかけるだけ。

きゅうりのシャキシャキ感がクセになって、ついついたくさん食べれてしまいますよ。

 

4.ビビンバ風巻き寿司

シンプルな味、ビビンバ風巻き寿司
 
コチュジャンや豆板醤など、辛い調味料は使わず、子どもや年配の方でも食べやすい味付けにしました。シンプルな味なので、いくつでも食べられます♪

お肉も野菜もたっぷり1品でとれる、ビビンバ風巻きずし。

しっかり味付けした具を巻けば、後は切っておくだけ。

そのまま食べられるので、電子レンジを使わせたくない場合にもピッタリです。

ひき肉は多めに作っておけば、翌日そぼろご飯や3色丼として使うこともできますよ。

 

5.チキンパエリア

炊飯器deチキンパエリア【#冷凍保存#お弁当#炊飯器】
 
お弁当や夏休みのランチにも!(気が早い。笑) 炊飯器で作るチキンパエリア♪作り方は、とーっても簡単で、鶏肉・ベーコン・パプリカ・ピーマンをフライパンで焼いたら、お米と調味料と一緒に炊飯器に入れあとはスイッチを押すだけ♡ パエリアといえば、フライパンで作るのが一般的ですが、炊飯器で作れば火加減など気にせず放置でOK!また、水分量を調整すれば、パエリア特有のパラパラご飯に仕上がりますしお焦げだってちゃんとできちゃいます♡ ちょっと具材が多いですが、色々とアレンジも可能! とにかくめちゃめちゃ簡単で見栄えもよく、作り置きや冷凍保存もできちゃうんで機会がありましたら、ぜひ〜♪

フライパンではなく炊飯器で作るパエリアは、とっても簡単!

お肉と野菜を一緒に炊飯器に入れて、後は炊いておくだけです。

ちょうどお昼の時間になるように炊いておけば、美味しい炊きたてが食べられますよ。

もしくは夜ご飯のメニューにして、残ったパエリアをそのままお昼ご飯にしてもいいですね。

スポンサーリンク

6.天津飯

とろーり卵の天津飯
 
ふんわりとろーり卵と酸味を抑えたあんで、食欲のない時でも食べやすく、 あっという間にできるのでお昼ごはんにオススメです。

カニカマを使った天津飯は、子供も大好きな味です。

ちょっと甘酸っぱくって、ご飯が進んじゃいますね。

あんもかけた状態で冷蔵庫に入れておけば、食べる前にそのままチンするだけでOKです。

本当に時間がない時でも、パパっと作れるお助けメニューです。

 

7.シャキシャキきゅうりの鶏ごはん

シャキシャキきゅうりの鶏ごはん
 
簡単シンプルな鶏肉の炊き込みご飯に、塩揉みきゅうりを混ぜてできあがり。鶏肉のうまみとさっぱりきゅうりが夏に嬉しいご飯です。夏休みのお昼ご飯にオススメです。

鶏肉を一緒に炊いたご飯には、お肉のうまみがいっぱい!

最後に塩もみきゅうりを混ぜることで、食感もシャキシャキ楽しいご飯になります。

子供が小さい場合はきゅうりまで混ぜた状態で冷蔵庫へ入れて、食べる前にチンだけしても大丈夫。

けれどお料理好きの子供の場合は、キュウリだけ別にしておいて食べる前に混ぜてもらってもいいですね。

 

8.そばめし

そばめし
 
兵庫のローカルフード(B級グルメ)のそばめしです。 味付けはソースの味に左右されるので、お好みのソースをお使いください。 

子供が大好きなそばめし!

焼きそばはなるべくお米と同じくらいの大きさに、細かくしておくのがポイントです。

ソース味は食欲がない時でも、ついつい食べれてしまいますよ。

お料理できる子供なら、目玉焼きだけ食べる前に作ってもらってもいいかもしれませんね。

 

9.オイマヨ炒飯

調味料は2つだけ!オイマヨ炒飯
 
オイスターソースとマヨネーズ、たった2つの調味料でどんぴしゃの美味しさ!パラリと仕上げる炒め方もおさらいします。

残り物で作れるチャーハンは、ついついマンネリ化しがち。

そんな時はオイスターソースとマヨネーズでつくる、オイマヨチャーハンにしてみませんか?

ポイントは、炒める前に先に調味料をご飯に混ぜてしまうこと。

これだけでパラパラでべちゃッとしないチャーハンができます。

いつもと違うチャーハンに、子供達も喜んでくれますよ。

 

10.ガパオライス

お手軽なのに絶品!ガパオライス
 
驚くほど簡単なのに本格的で、この夏の我が家の定番です! 唐辛子を抜いたら子供にも大好評なんですよ。 お弁当に入れたら嬉しいエスニックランチです。 作り置きにも最適!冷凍もできますよ。

こちらも簡単なのに、パクパク食べれてしまうガパオライスです。

お店で出るものは辛いですが、唐辛子を抜けば子供でも食べられるお味になりますよ。

バジルもなくても大丈夫!

目玉焼きは合ったほうがいいので、作って一緒に乗せておくか、子供が自分で作れるようなら食べる前に作ってもらいましょう。

 

11.ビビンバ風丼

つるんと半熟ゆで卵がのったビビンバ風丼
 
つるんとしたゆで卵をのせるのがJUNA流。我が家で長く愛されているどんぶりものです。もちろん石焼きでもなく本格的でもないので「風」(笑)。それでもとっても簡単でおいしいですよ~。

お肉も野菜もバランスよく食べられるビビンバ。

具材を全部乗っけた状態で冷蔵庫へ入れておけば、食べる前にチンするだけです。

ナムルにもしっかりと味を付けておくことで、ご飯がすすみますよ。

ゆで卵は半熟にしておいて、食べる前に乗せてもらいましょう。

 

12.肉巻きおにぎり

肉巻きおにぎり。
 
お肉を巻いたボリュームおにぎり。甘辛いタレはめんつゆでお手軽に。お弁当にもおすすめです。

だんだんと夏休みのお昼ごはんがマンネリ化してきたときには、こんなメニューはいかがですか?

甘辛いお肉でご飯を巻いた、肉巻きおにぎりはみんな大好き!

作り方もとっても簡単なので、パパっとできてしまいますよ。

これだけだと野菜が足りないので、サラダなどを一緒に用意しておきましょうね。

スポンサーリンク

夏休み子供の作り置き昼ご飯2.麺類

続いては、夏の定番麺類!

やっぱり暑い夏には、冷たい麺類がぴったりですよね。

特に最近は、火を使わなくてもお水でさらすだけで食べられる流水麺もたくさんあるので、そういったものを利用すれば子供にも安心して作らせることができますよ。

また麺をゆでておいても、後からスープをかけて食べてもらえば、くっついたり食べにくいということも防げますね。

そんな夏休みの作り置きにピッタリな麺類メニューをご紹介します。

13.冷やし肉味噌うどん

冷やし肉味噌うどん~まろやか豆乳スープ~
 
さらっとした豆乳スープに濃いめの肉味噌がよく合います。最後までおいしい冷やしうどんです。

野菜もお肉も食べられる肉みそうどんは、冷たい豆乳スープをかければいつもと違ったお味を楽しめます。

お野菜とお肉をうどんに乗せておいて、食べる前にスープをかけてもらえば問題なし。

さっぱりなのに濃厚で、子供も大好きな味ですよ。

 

14.赤いぶっかけそうめん

赤いぶっかけそうめん
 
トマトの美味しい季節にに簡単で美味しいトマトを使っためんが食べらるように作りました。

夏野菜のトマトをたっぷりかけて食べる、ぶっかけそうめん。

お出汁にトマトも入れた状態で冷やしておけば、あとは食べる前にそうめんにかけるだけです。

そうめんをゆでておいても、お出汁をかけるので引っ付く心配もなくって安心。

トマト好きな子供には、ぜひ作ってあげたいメニューです。

 

15.そうめんチャンプルー

ピーマンたっぷり!そうめんチャンプルー
 
旬のピーマンをたっぷり使ったそうめんチャンプルーです。細切りにして麺と絡みやすくなっているのでピーマンがたっぷりと食べられます。ちゃちゃっと作れるので忙しい日の昼食などにおすすめです。カロテンたっぷりで美容効果も期待できる一皿です。

普通のそうめんに飽きてきたら、そうめんチャンプルーはいかがですか?

野菜やお肉と一緒に炒めておけば、食べる時にはチンするだけ。

ピーマンやニンジンなどの具材を細く切っておけば、そうめんと絡みやすくなってそうめんがくっつくのを防いでくれますよ。

 

16.甘辛うどん温玉乗せ

春休みランチ♪レンジで甘辛うどん温玉乗せ
 

レンジで作れる焼うどんは、手間いらずでとっても簡単です。

材料をすべてお皿に乗せたら、後はチンするだけ。

レンジで調理できてしまうので、朝の時間がない時にでも勝手にできてしまいますよ。

温泉卵がある場合は、割って小皿にでも入れておけば、食べる前にかけるだけなので安心ですね。

スポンサーリンク

17.焼き肉そうめん

焼き肉そうめん
 
冷たいお素麺に、焼き肉のたれで簡単に味付けしたお肉をのせました。 夏バテしててもちゃんと食べたいときにオススメです。

そうめんだけだとお腹がすいちゃう食べ盛りの子供には、そうめんの上に焼肉をトッピング。

これだけでスタミナ満点!ボリュームのあるそうめんに変身です。

お肉は炒めて別皿に入れておいて、食べる前にチンして乗せてもらいましょう。

麺つゆもお水で薄めて作っておいて、食べる前にかければ麺がくっつくことも気になりません。

特に男の子にはおすすめのメニューです。

 

18.冷し中華風日本蕎麦

冷し中華風日本蕎麦
 
日本蕎麦を甘辛酸っぱいタレで冷やし中華風に楽しみましょう。

ついつい夏によく作りがちな冷やし中華。

そろそろ飽きてきたなという時は、おそばを冷やし中華風にしてみませんか?

手作りのつゆも、市販のものと違って甘酸っぱくておいしいです。

ちょっといつもと違ったお味で、たくさん食べてくれるかもしれませんよ。

 

19.かたやきそば

子どもが喜ぶパリパリかたやきそば♡
 
今夜はかたやきそば♡ 旦那も息子も大好き!!これを作るとすごい量のお野菜を食べてくれるから嬉しい♪( ´▽`) オイスターソースをいれるレシピも好きだけど、私はこのシンプルな味が好き!

パリパリの麺にとろーり美味しいあんをかける食べるかたやきそば。

あんと麺を別々にしておけば、食べる前にアンをチンして乗せるだけ。

野菜もたっぷり食べられて、お昼からボリューム満点の一品です。

 

20.イタリアン焼きそば

イタリアン焼きそば
 
焼きそば麺と夏野菜のナポリタン味の焼きそばです。 麺を茹でなくてOK! ランチにオススメです。

みんな大好きなナポリタン。

夏の熱い時期は、パスタをゆでるのって大変ですよね。

そんな時は、代わりに焼きそば麺を使えば簡単!

茹でる時間が必要なく、パパっと炒めるだけでできてしまいますよ。

パスタと違ってくっつきにくいので、作り置きにもピッタリです。

 

21.オムそばめし

オムそばめし
 
見た目はお好み焼きのようなオムレツ。 卵の中には、子どもも好きなそばめしがたっぷり!

今日はオムライス!

とおもったら、なんと中にはそばめしがたっぷり♪

きっと子供が喜んでくれること、間違いなしのメニューです。

もちろん中には、焼きそばだけを入れてオムそばにしてもいいですよ。

スポンサーリンク

 

夏休み子供の作り置き昼ご飯3.それ以外

丼ものや麺類ばっかりだと飽きた…

そんな時には、いつもとちょっと違うメニューにしてみませんか?

ご飯や麺を使わないメニューをご紹介しますね。

22.お好み焼き

豆苗と竹輪のチーズお好み焼き
 
豆苗がたっぷり入った栄養価の高いお好み焼きは、包丁、まな板要らずで調理もラクラク〜♪

お好み焼きってみんな大好きですよね。

定番のキャベツと豚肉で作るお好み焼きはもちろんのこと、

キャベツがない!お肉がない!そんな時でも、豆苗をつかったりちくわを使って作ることができますよ。

チンしてソースとマヨネーズをかけて食べてもらうだけなので、火も使わず安心ですね。

 

23.サンドウィッチ

基本の3種サンドイッチ「たまご」「ツナ」「ハムチーズレタス」
 
「たまごサンド」「ツナサンド」「ハムチーズレタス」! みんな大好きな基本のサンドイッチもちょっとのコツで美味しさワンラックアップです。ピクニックのお弁当や朝食にもお手軽です。

ごはんや麺に飽きた時には、たまにはサンドイッチにするのもいいですよね。

具材をいろいろ作るのがちょっと面倒ですが、多めに作っておけば翌日の朝ご飯にも使えますよ。

サンドイッチを上手に切るには、アルミやラップでしばらく包んで落ち着かせるのがポイント。

カットするときにも、アルミやラップの上から一緒に切ればきれいに切れますよ。

 

24.ウインナーのサンドらず

ウインナーのサンドらず
 
おにぎらずの次はこれ!とっても手軽なサンドらずです!みんな大好きなケチャップ味のウインナーをくるりと巻きました。

今日は時間がない!

そんな時には、ウインナーにケチャップ味を付けて、パンでくるっと巻いただけのサンドらずがおすすめ。

サンドイッチの様に手間もかからない上に、子供にも食べやすいですよ。

 

25.ミートソースハンバーガー

ポケットサンドのミートソースハンバーガー
 
ミートソースたっぷりのボリューミーなハンバーガーも、ポケットサンドなら切り込みを入れた食パンに詰めるだけでできます♪

パンにハンバーグを挟んだ、ボリュームのあるポケットサンド。

ハンバーガー用のバンズがなくっても、ハンバーガー風になるので子供も喜びます。

ミートソースがなければもちろん、ケチャップでもOK!

ハンバーガーの代わりに、ミートボールを挟んでもいいですよね。

 

夏休みの子供の昼ご飯 何にする まとめ

夏休みに作り置きができるメニューをご紹介しました。

毎日毎日考えるのは大変ですが、前日の残り物などもうまく使って上手に乗り切りましょうね。

子供の夏休みに作る、作り置き昼ご飯メニューに悩んでいるママは、ぜひ参考にしてください!

今日の夕ご飯にも悩んでいるママにはこちらもおすすめ!

『晩御飯何にしよう?』迷った時におすすめの夕飯メニュー50選!『今日の晩御飯、何にしよう?』 これって主婦にとっては、永遠のテーマですよね。 毎日毎日朝ご飯を作ったら昼ご飯、そして晩ご飯と無限に...
スポンサーリンク