公園・遊園地・遊び場

アドベンチャーワールドのイルカショーとアニマルアクションははずせない!

先日初めて和歌山県にある、南紀白浜アドベンチャーワールドへ行ってきました。

行く前から必ず見たかったのが、日本で一番すごいとも言われているイルカショー『smiles』と、とってもコミカルで楽しい動物ショーの『アニマルアクション』。

特にイルカショーについては、口コミを見ても『感動する』『涙なしでは見られない』と絶賛されているので、ぜひ見たいと思っていました。

そして実際に行ってみたところ、本当にたくさんのイルカ達とトレーナーの絆が見えるとってもすばらしいショーでしたよ。

今回はそんな南紀白浜アドベンチャーワールドで見れるイルカショーと、動物ショーのアニマルアクションについて詳しく書きたいと思います。

おすすめの座席などもご紹介するので、これから行く人はぜひ参考にしてくださいね。

初めてアドベンチャーワールドへ行くという人は、ショーの内容のネタバレになってしまいます。

どんな内容か知っておきたいという人のみご覧くださいね。

1日園内を回ったスケジュールや所要時間はこちらの記事にまとめています。

アドベンチャーワールドの所要時間と回り方。1日回ったコースを紹介!先日初めてのアドベンチャーワールドへ行ってきました! 初めてアドベンチャーワールドに行くときには、いったい何にどれくらいの時間がかかっ...
スポンサーリンク

アドベンチャーワールドのイルカショー『smiles』

今回私が見たのは、平日2回公演されているうちの午後の回です。

会場であるビッグオーシャンに着いたのは、開演ちょうど5分くらい前。

もともと雨の平日で人も少なかったので、会場全部が埋まることはなく左右の座席はほぼ開いていました。

けれど人気の中央部分は、通路より前の席はほぼ満席。

通路以降の席にもちらほら人が座っている状態でした。

ど真ん中はまったく開いていなかったので、少し右にずれた前から10列目くらいの席に座りました。

プールには写真のとおり、ちょうど真ん中の部分に出っ張りがあってイルカ達が上がるステージのようなものがあります。

左右は水の中が見えるように、すべて透明になっていました。

 

時間になると、いよいよショーが始まります。

男性トレーナーと女性トレーナーそれぞれ3人ずつと、イルカや鯨あわせて14頭ほどが次々といろいろなパフォーマンスを見せてくれます。

 

何頭ものイルカでジャンプしたり

 

サーフィンのようにイルカに横乗りに立ったり。

 

立ち泳ぎをしたり。

 

高い輪をくぐったり。

 

シンクロのように人間とイルカできれいに回ったり。

 

正面に大きなモニターがあるので、そちらだときれいに丸になっていることがよくわかります。

 

 

イルカ達が前のステージに上がるときも、1頭だけではなく5頭一緒に。

真ん中の顔が丸いのは、オキゴンドウクジラです。

スポンサーリンク

ショーを見ていて気づいたのは、よく水族館でやるイルカショーのように『こちらは○○ちゃんです!』というようなイルカの紹介などが一切ないんですよね。

余計なMCなどもなく、とにかく音楽が流れる中で次々にいろいろなパフォーマンスを見せてくれるんです。

 

 

なので見ている方も飽きないし、子供もかなりじっと見入っていました。

 

後半になるとさらにいろいろなすごい技が飛び出します。

鼻の上に立って、こんな高くジャンプ! 

   

 

いるかの数もとっても多いので、本当に圧倒されるパフォーマンスです。

 

最後には参加しているイルカ達全員でのジャンプ!

全部で14頭いたのですが、よくぶつからないでジャンプできるなと本当に感心してしまいました。

 

あっという間の20分間だったのですが、本当に感動させてもらいました。

特に印象的だったのが、トレーナーの方とイルカ達の信頼や愛情が、見ているだけで本当に伝わってくるんですよね。

毎回パフォーマンスが終わるたびに、きちんとトレーナーの方が手を広げてイルカ達にハグをしたりキスをしたり。

普段からたくさんの練習をして、本当に強い絆で結ばれているんだなってこと感じられて、ちょっとウルウルしてしまいました。

涙なしでは見られないっていうのも、確かに本当かもしれません。

 

それにアドベンチャーワールドのイルカショーは、出演しているイルカの数がとっても多いんですよね。

しかも順番に出てきたり下がったりするのではなく、常に全員プールにいるんです。

そして自分の番以外はきちんとプールの端に居て、出番になったらパフォーマンスをする。

本当によく練習されているんだなと感心しました。

 

今までいろいろな水族館でイルカショーを見てきましたが、たしかにこんなにすごいショーは見たことはありません。

とにかくアドベンチャーワールドに行った際には、必ず見てほしいなと思えるすばらしいショーでした。

 

ショーが終わるとプールの近くに行くことができるので、息子と記念写真。

 

自由にのびのびと泳いでいる姿も見れましたよ。

たまにサービス精神でなのか、人間がいるほうに近づいてきてくれるのもかわいらしかったです。

ぜひイルカショーを見た後は、プールの近くまできてイルカ達の可愛い顔を見るのを忘れずに!

結構長い時間見させてくれましたよ。

スポンサーリンク

イルカショー『smiles』の開演時間は?

アドベンチャーワールドのイルカショー『smiles』は、1日2回~3回行われています。

日によって回数や時間が異なるのですが、基本的には土日祝には3回、平日は2回となっているようです。

時間帯も2回の日と3回の日で異なるので、必ず確認してくださいね。

詳しくはHPや園内にあるmapに記載されています。

アドベンチャーワールドHPへ >>

 

座席の予約はできる?

せっかくなら一番いい席でショーを見たい!

けれど前もって場所取りするのは時間がもったいないから、できるなら座席の予約をしたいなぁって思いますよね。

けれど残念ながら、『smiles』の座席の予約はできません。

有料の席などもないので、いい席は早いもの勝ちです。

会場であるビッグオーシャンは、アドベンチャーワールド開園中は常に開場しているので、ショーが始まる時間に合わせて会場へ行けば座ることができますよ。

けれどショーを前の方で見たい場合は、開演ぎりぎりだと難しいかもしれません。

我が家は平日雨の比較的空いている日だったからか、開演5分前くらいに会場に着いた時点でも最前列などは開いているところがありました。

ただ一番見やすい中央の前から3~7列目くらいの席は、すべて埋まってしまっていました。

もしいい席で見たい場合は、開演の30分くらい前には来た方がいいかもしれませんね。

お弁当を持ってきて、開演前にビッグオーシャンでお昼ご飯を食べながら場所を確保している人も居るようです。

ビッグオーシャン内での飲食は禁止ではないので、ちょうどお昼ご飯をショーの時間に合わせるのもいいと思いますよ。

 

座席はどの席がおすすめ?

ショーを見た感想としては、どこの席からも十分楽しめる内容になっていました。

上の方の席からでもしっかりとジャンプするイルカの姿は見えると思いますし、前に大きなモニターがあるのでそちらでイルカやトレーナーの表情なども確認ができると思います。

全体的に特にがっつり水にかかるような内容ではなかったので、前の方の席でもそこまでビチョビチョになるということはありません。

ただし真夏の暑い時期などは、サービスで水をかけてくれたりもするみたいなのでそういう楽しみ方をしたい人は前の方がいいでしょう。

最前列だと水の中を泳ぐ姿は見やすいですが、イルカがジャンプをすると上を見上げないといけなくなってしまいます。

特に子供がいる場合は、前過ぎると見にくくなってしまいます。

ショーを全体的に見やすいのは、前から3列目くらいから7列目くらいの中央あたりかなと思います。

またちょうど真ん中にはステージがあるので、少しプールから離れるような感じの座席になっています。

ステージに上がったときのイルカを見たければ真ん中でもいいですが、ショー全体を近くで見るのであれば、正面よりは少し左右にずらした方が見やすいと思いますよ。

スポンサーリンク

アドベンチャーワールドの動物ショー『アニマルアクション』

続いては、アドベンチャーワールドでもう一つの人気ショー『アニマルアクション』です。

会場はビッグウェーブの隣のアニマルランド。

5分ほど前に到着したら、こんな感じで会場は中央部分を中心に人がぎっしり。

ビッグウェーブより会場は小さいので、人が埋まりやすいですね。

 

通路から少し下がった場所の座席に座りました。

前からだと13列目くらいで、中心よりはかなり右よりの場所です。

 

少し待っていると、すぐにショーが始まりましたよ。

はじめはトレーナーさんたちの小芝居(笑)みたいなことから始まります。

輪っかを持った男女のトレーナーさんが、輪っかを上に上げると『ピンポンピンポン!』という音、もしくは『ブッブー!』という音が鳴ります。

 

場所を変えたり人を変えたりして輪っかを上げ続けるのですが、どうしたら『ピンポン!』がなるのか理由がわからず・・・

そのまま客席まで降りてきて、お客さんにも代わる代わる輪っかを渡して上げてもらいます。

するとやっぱり『ピンポンピンポン!』と鳴ったり、『ブッブー!』と鳴ったり(笑)

会場からも、『ピンポンピンポン!』と鳴るたびに拍手があがるようになって来ました。

 

途中からは会場の人が手を上げて立候補をするようになり、だんだんと手が上がる数も増えてきます。

そして最後に『ピンポンピンポンピンポンピンポン!』とたくさん鳴った人を、そのまま前まで誘導して何かを渡していました。

何かプレゼント?と思ったら、なんとこれからのショーについての注意などが書かれた台本!

マイクも一緒に渡されて、なぜか開演前のアナウンスをお客さんがすることに(笑)

 

まさかの展開に、開演前から会場には笑いがこぼれます。

その後『アニマル~~アクション!!』とみんなで手をくるくると回してとんがり帽子みたいにする決めポーズの練習まで、マイクを持ったお客さんの掛け声でやりました。

うん、これはかなりノリがいい人じゃないとできないですよね^^;

ちゃんとやってくれそうな人を見て選んでるんだろうなーって思いました。

もし自信がある人は、輪っかのくだりで最後の方に手を上げれば、もしかすると前に呼ばれるかもしれませんよ^^

 

説明が終わったところで、舞台からカワウソが突然とことこっと走ってきました。

 

そのままカワウソは水の中を泳いで、正面ステージまで上がってきます。

一番いい位置から、アナウンスをしてくれたお客さんには写真を撮るようにすすめてました。

 

このアナウンスをする役は、選ばれると結構重要な役割で緊張すると思いますが、目立ちたい方にはもってこいだと思いますよ^^

 

ショーが始まると、次々といろいろな動物が舞台に出てきていろいろなパフォーマンスをしてくれます。

アシカ達のパフォーマンス

 

アシカってこんなにジャンプできるんだってびっくり!。

続いては豚と馬と犬の競演。

その場で回ったりお手をしたり。

きちんと馬も豚もお手をしていてすごい!!

 

犬がハードルを越えていった後は、お決まりのー・・・

 

豚さん激突!(笑)

 

今度は鷹が出てきて、なんと客席の頭スレスレを飛んできます。

 

ちょうど私達が座っていたすぐ横に来たので、飛んでくるときには風を感じるくらいにすごく近かったです。

っていうか、本当にぎりぎり過ぎて当たるんじゃないかと怖かったくらい^^;

客席上の方だと、こんなサプライズもありますよ。

 

続いてはオットセイの腹筋ー

こんなに腹筋できるんだとびっくり!

 

カワウソ君は、一生懸命自分の体よりも大きいようなボールを運びます。

ぴょこぴょこして可愛い!

 

お決まりのアザラシの『ウォー!』って声も聞けちゃいます。

 

 

その後も芸はしないといえ、フラミンゴが通ったり・・・

 

アヒルが通ったり・・・

 

 

次々にいろいろな動物が出てきて、とても楽しかったです。

調教できそうもないような動物も、しっかり芸をしてくれたりしていったいどうやって教えているんでしょうかね。

最後はお決まりの『アニマル~~~アクション!!』のポーズでおしまいでした。

 

イルカショーと同じように、こちらのアニマルアクションもあっという間の20分間でした。

本当にたくさんの動物が出てきて、とても楽しむことができましたよ。

いったいどうやって教えているんだろうと思えるような動物もいて、すごいなーと感心しっぱなしでした。

 

アニマルアクションの開演時間は?

アニマルアクションは1日2回の公演です。

ですが時間帯が、平日と土日では少し異なるようなので注意してくださいね。

詳しい時間帯はアドベンチャーワールドのHPで確認してください。

イルカショーとは時間が必ずかぶらないようにはなっているので、どちらのショーも楽しむことができますよ。

アドベンチャーワールドHP >>

 

おすすめの座席は?

アニマルアクションは小さな動物も出てくるので、あまり後ろの方や脇だと舞台が見にくいかなと思います。

また水槽の手前の通路にも、動物が出てきたり通ったりすることも多かったです。

イルカショーのようなモニターもないので、目で見るしかありません。

少なくとも通路よりは前の席を狙ったほうが、見えやすいかなと思います。

土日や混む時期に、開演ぎりぎりになりそうであれば双眼鏡なんかがあればいいかもしれないですね。

今回私達は中央より右側の、前から10列目くらいの通路側に座りました。

そこまで見えにくくもなかったですし、鷹が客席を飛ぶときにはすぐ近くに来てくれてくれたので、楽しめましたよ。

 

まとめ

もともとアドベンチャーワールドへ行ったら必ず見たいと思っていた、イルカショーとアニマルアクション。

どちらのショーも、大人も子供も楽しめる充実した内容のショーでしたよ。

ぜひアドベンチャーワールドへ行った際には、見てみてくださいね。

どちらも1日2~3回しか公演していないので、この時間を押さえた上で間にいろいろなところを回るのがお勧めです。

土日祝は特にショーも混みやすくて座席も早い時間に埋まってしまいそうですが、たとえ後ろの方からだとしても、また途中からになってしまったとしても楽しめると思います。

これからアドベンチャーワールドへ行く方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

アドベンチャーワールドでパンダの赤ちゃんに会う方法【2018】先日アドベンチャーワールドへ行ってきました。 2018年8月14日に生まれたパンダの赤ちゃんにも、ちゃんと会ってきましたよ。 ちらっ...
アドベンチャーワールドは雨でも最高!雨の日の注意点と持ち物まとめ先日関西への帰省時に、前もって予定していた1泊2日の南紀白浜旅行。 メインイベントはもちろん和歌山県のアドベンチャーワールドです! ...
スポンサーリンク