DOG

ワンニャンふわっしゅの口コミ。舐めても安全なオーガニックシャンプー

いつもセルフウォッシュで洗っている我が家の2頭。

最近背中を撫でていると、指に白い粉が付くことに気付きました。

なんだろうと毛を掻き分けて地肌を見てみると、乾燥しているのか粉をふいたようになってしまっていました。

そこまでひどくはないのですが、動物病院へ行ったときに聞いてみると『乾燥しているから、シャンプーをするなら肌に優しいシャンプーを使ってあげるように』とのこと。

そこで『ワンニャンふわっしゅ』というとっても肌に優しいシャンプーを試してみました。

使用した結果、案外ありかもと思ったのでご紹介したいと思います。

ワンちゃんの皮膚トラブルや乾燥肌・アトピーなどに悩んでいる飼い主さんは、ぜひ参考にしてくださいね。


>>ワンニャンふわっしゅの詳細を見る<<

ワンニャンふわっしゅってどんなシャンプー?

『ワンニャンふわっしゅ』っていうシャンプー、聞いたことありますか?

私は今まで、見た事も聞いた事もありませんでした。

それもそのはず、ペットショップやホームセンターなどでは販売されていない犬猫用のシャンプーなんです。

 

ワンニャンふわっしゅの特徴はというと・・・

  • 天然成分100%、化学物質不使用
  • 万が一口に入れても大丈夫
  • 原材料はたった7種類のみ

見たからに、肌によさそうな特徴ですよね。

なんていったって、使用している成分はたったこれだけ。


引用:ワンニャンふわっしゅ公式HP

ワンニャンふわっしゅの原材料

  • ミネラル水
  • ハーブエキス(青森ヒバエキス・オレンジエキス)
  • 大豆レシチン
  • ホホバ油
  • スクワレン
  • スクワラン
  • 発酵物質

すべて天然成分からできています。

 

ちなみに我が家が最近使用していた、犬用シャンプーの成分表を見たところ・・・

植物由来洗浄成分・カオチン化コンディショニング成分・うるおい高保湿成分ローズエキス・アミノ酸・その他数種の保湿成分配合

・・・

何じゃこりゃーっ!?

って感じですよね^^;

成分表を見ても、何が入っているのかまったくわからないです。

そもそも『植物由来洗浄成分』って、何なんでしょうかね。

『その他数種の保湿成分』って、何一つ入っているものがわからないんですけど・・・

今まで皮膚のトラブルもなかったので何にも考えずにシャンプーを選んでしまっていたのですが、我が家のワンズ達の乾燥肌はシャンプーが原因だったのかもしれません。

そう考えると、もっとしっかりシャンプーも選べばよかったと反省しました><

 

犬の肌はとっても弱い

実は犬の肌って、人間に比べるととっても薄くて弱いんです。

普段は毛に覆われているのであまり直接見えないですが、刺激が強いとすぐに肌が負けてしまうんですって。

そんな薄くて弱い肌に、刺激が強い化学合成物質たっぷりのシャンプーを使ってしまうと、知らず知らずのうちにワンちゃんの肌を痛めることになってしまいます。

それに肌が弱くなくても、シャンプーのすすぎ残しがあると合成界面活性剤防腐剤香料などの化学物質が肌に残ってしまいます。

それを舐めてしまうと口から体内に化学物質が入ってしまいますし、洗い残しから肌荒れや肌トラブルになる可能性も多いんです。

 

知らないと怖い!オーガニックや無添加の定義

『オーガニック』『無添加』とうたっているシャンプーでも、100%安全で安心というわけではないようです。

たとえば1%でもオーガニック素材を配合しているシャンプーは、『オーガニック』とうたうことができます。

何か一つだけ化学物質を使っていないだけで、『無添加』と表示することもできるんです。

なのでいくら商品に『オーガニック』『無添加』と書かれていても、だから大丈夫というわけではありません。

 

ワンニャンふわっしゅは、先ほど書いたとおり原材料は7つだけ。

100%天然素材を使用しているシャンプーです。

化学物質不使用なので、安心して使用ができるんです。

食品または食品に準ずるものしか入っていないので、万が一ワンちゃんが舐めてしまって口に入ったとしても安心です。

 

ワンニャンふわっしゅで汚れが落ちる仕組み

けれどちょっと疑問に思うのが、そんな天然成分ばかりできちんと汚れが落ちるの?ってことですよね。

私も使用してみるまでは、ちょっと半信半疑でした。

 

ワンニャンフワッシュが汚れを落とす仕組みはこの通り。

  1. 大豆レシチンが界面活性の役割をして、汚れを浮かす
  2. ミネラルがその汚れを水に溶かす
  3. 発行物質が汚れを分解する
  4. 青森ヒバで消臭と抗菌をする

というしくみだそうです。

天然成分でも汚れを浮かしたり、汚れを水に溶かして洗い流したりできるようです。

よくわからないけど、とりあえず汚れが落ちればいいなと思って使ってみました。

すると、きちんと汚れは落ちて真っ白フワフワになりましたよ。

泡はまったく立たないシャンプーなのですが、それでもきちんと下に溜まる水は汚れていたので、逆に不思議でした。


>>ワンニャンふわっしゅの詳細を見る<<

 

しぜんのめぐみすいってどんなブランド?

ワンニャンふわっしゅはまいにち株式会社という会社が出している『しぜんのめぐみすい』シリーズのひとつです。

『しぜんのめぐみすい』からは、犬猫用のシャンプーだけではなく人間の洗濯用洗剤や入浴剤なども出ています。

製品すべてが『100%天然成分』『科学物質不使用』というこだわりよう。

ワンニャンふわっしゅと同じ『ミネラル、ハーブエキス(青森ヒバ・オレンジ)、大豆レシチン、EM発酵物質』を主原料としているので、肌にも環境にも優しい製品ばかりです。

アトピーや肌トラブルがあっても安心して使用できるので、敏感肌やアレルギーで悩んでいる人に人気が高く、リピーターが多いのもうなずけますよね。

しぜんのめぐみすいの他商品

皮膚トラブルで悩んでいる方は、一度試してみてもいいかもしれませんね。

 

ワンニャンふわっしゅを使った口コミ

と、前置きが長くなったのですが早速我が家の2頭をワンニャンふわっしゅで洗った様子をお伝えしますね。

まずは今回気になっているのん太(♂10才)の肌の様子から。

ちょっと写真では見づらいのですが、毛を掻き分けると肌が乾燥してカサカサしていました。

 

なでると白い粉が指について、しかもフケッぽくなってしまっていました。

そこで年末に洗うときに、ワンニャンふわっしゅを使ってみました。

我が家はいつもホームセンターのセルフウォッシュで洗っています。

犬のセルフシャンプーやセルフウォッシュはとってもお得!必要な持ち物とやり方のコツ。みなさん愛犬のシャンプーってどうしてますか? 毎回プロのトリマーさんにお願いするのが一番だけど、けっこうなお値段なのでなかなか毎月って...

 

こちらが今回使用するワンニャンふわっしゅ。

500mlも入っていて、けっこう大きめです。

裏側には、『天然100%』と大きな文字で書かれていますね。

 

ふたを開けてみると、ヒバのにおい(木のにおい)がします。

ヒバってヒノキのことなので、高級な旅館なんかへ行ったときの匂いに似ている感じ?

抗菌効果がありそうな匂いですね。

 

早速お湯でぬらして、シャンプーを手にとってつけようと思ったところ・・・

あれ?シャバシャバしてる!?

 

そう、このワンニャンふわっしゅは天然成分のみで作られているため、まったく粘度がなくって少し白いお水みたいな液体なんです。

なので手にとって犬につけようと思っても、指の間からポタポタ落ちてしまってもったいない!

なので直接ボトルから犬の背中にピューっと垂らして使ってみました。

これがシャンプーをつける前。

 

そしてとろりとしていないだけでなく、まったく泡が立たないのもワンニャンふわっしゅの特徴です。

なのでつけてゴシゴシしようと思っても、泡立たないのでいまいちきちんと洗えてるのかよくわかりません。

とりあえず体全体にいきわたるように、いろんなところにボトルから直接かけてみました。

 

ちなみに我が家の中型犬1頭を洗うのに、約100cc弱使ってしまいました。

泡立たない分たくさん使ってしまった気がします。

量を決めて小さい容器に移し替えて使ったほうが、使いやすいし使いすぎることもなさそうですね。

 

これが洗い終わって流す前の状態。

本当に泡がまったくないので、洗えたのかよくわかりません。

 

洗い終わったらお湯で流します。

とりあえず汚れを落とすために、しっかりとすすぎをしてみました。

 

水でうすめてリンスとして使用すると、ツヤのあるふわっとした毛並みになると書かれていたので、仕上げにもう一度ワンニャンふわっしゅを少し薄めたものを体全体にかけて、軽く流してみました。

泡はないのでどの時点で終わればいいのかがわかりにくいのですが、天然成分で体に残っても問題ないようなので安心です。

いつもの泡立つシャンプーではないのでちょっと物足りない気もしましたが、とりあえず終了して乾かしてみます。

 

ワンニャンふわっしゅを使った結果

ワンニャンふわっしゅで洗った後乾かすと、いつもに比べてフワッフワになりました。

 

これが以前撮った普通の泡立つシャンプーをした後の様子。

 

差がわかりにくいかもしれませんが、触るとよくわかります。

毛並みやツヤもいつもよりいい感じです。

毛も柔らくなって、いつもよりフワフワ感が確実に増していますね。

匂いもちょっとだけヒノキの匂いが残っていて、よくあるローズなんかの人工的な匂いは一切しません。

洗えているのかちょっと不安でしたが、毛の白い部分もしっかりと真っ白になっているので汚れもきちんと落ちているようです。

 

その後数日してのん太の肌の様子を見てみたのですが、以前は乾燥していた肌が少しよくなっていました。

白い粉はまだ若干ふいていますが、それでも洗う前に比べるとかなり減った感じです。

なでてもふけのような粉が手につくこともなくなりました。

ここまで期待していなかったので、正直びっくりです。

やっぱり獣医さんが言ったように、シャンプーって大事なんだなって改めて感じました。

 


>>ワンニャンふわっしゅの詳細を見る<<

ワンニャンふわっしゅおすすめの使い方

ワンニャンふわっしゅはシャンプーとしてだけではなく、普段の生活に取り入れることもできるようです。

たとえば水で薄めてスプレーに入れておいて、お散歩帰りの足を拭く時に使用すると汚れや匂いを取り除いてくれます。

また普段お風呂に入らないネコちゃんにも、ワンニャンふわっしゅをお湯で薄めたもので蒸しタオルを作って体を拭いてあげることで、フワフワ手触りがよくなるそうです。

我が家もお散歩で足が汚れることがよくあるので、そういった時にも使ってみようと思っています。

 

ワンニャンふわっしゅ まとめ

とっても肌に優しいワンニャンふわっしゅを使ってみて、犬のシャンプーに対する考えが変わりました。

今まで毛に覆われているので、正直あまり犬の肌って気にしていませんでした。

けれど乾燥していると言われシャンプーを変えることでよくなったので、もう少し注意して選ばないといけないなと感じました。

2頭ともシニア犬なので、これからは肌トラブルがないように気をつけていきたいと思います。

ちょっと割高にはなりますが、トリミングに出すことを考えるとかなりお安いです。

それに目に見えて肌の状態がよくなったので、やっぱり続けていきたいですよね。

ワンニャンふわっしゅは我が家の定番シャンプーになりそうです。

もし愛犬の皮膚トラブルに悩んでいる方がいれば、参考にしてみてくださいね。


>>ワンニャンふわっしゅの詳細を見る<<