食べもの・食事

桜の塩漬けご飯レシピ18選!お花見やお弁当にぴったりの簡単メニュー大集合!

お花見シーズン真っ盛りですね。

桜の花を見ると、いよいよ春が来たなーと実感します。

そんな春をさらに楽しむために、桜の塩漬けを使った春らしい桜ご飯を作りませんか?

桜の塩漬けってなかなかご飯に使うこともないですが、実はいつものメニューに加えるだけでも、お色も味もとっても春らしくなるんですよ。

今回はそんな春を目いっぱい感じることができる、桜の塩漬けを使ったご飯レシピをご紹介したいと思います。

お米を使ったご飯レシピと、おかずのレシピに分けてご紹介するので、ぜひお弁当や夜ご飯、そしてお花見のメニューとしても参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

桜の塩漬け ご飯メニュー

まずはお米と桜の塩漬けを使った、ご飯メニューからご紹介です。

桜の塩漬けご飯1.さくらご飯

桜ごはん
 
お花見にぴったりな桜の花の塩漬けを炊き込んだ桜ごはん。 ココポットに入れてお花見へ。

1番簡単だけど、1番春を感じられるのがこのメニュー。

塩漬けを戻すときの水を使うだけでも、ほんのり塩味が効いてとっても美味しいんですよ。

さらに春らしくする為に、少しだけ食用食紅を入れるとうっすらピンクで可愛いご飯になります。

 

桜の塩漬けご飯2.枝豆と桜えびの春色ごはん

桜塩が決め手🌸『枝豆と桜えびの春色ごはん』
 
春を感じる桜の花を使ったごはんです。 塩漬けに使われている塩も、大切な調味料。この桜の香りと風味がしっかりと詰まった塩を使うのが最大のポイント♡ これだけでぐーんとランクアップしたごはんになります。お花見にもぴったりです♪

ピンク×黄緑の色合いがとってもきれいな春色ごはん。

見た目はもちろんのこと、お味も桜エビと枝豆がきいていておいしいんです。

おにぎりにしても美味しいので、お花見にもぴったりですね。

 

桜の塩漬けご飯3.桜おこわ

春野菜たっぷり桜おこわででお花見弁当
 
桜の塩漬け 竹の子 アスパラ 油揚げの甘辛煮を加えたおこわです。花びら型に型抜きした甘酢の大根と梅酢のカブ 菜の花 木の芽で飾りつけ。ほんのり桜の香りの春爛漫のおこわになりました。

タケノコやアスパラといった、春の野菜をふんだんに使ったおこわ。

花びらの形に抜いた白とピンクの大根&カブが、さらに華やかにしてくれますね。

少し手はかかりますが、お花見のごちそうに作ればきっとみんなに一目置かれると思いますよ。

 

桜の塩漬けご飯4.鯛ごはん

春どり🌸鯛ごはん
 
春を先取り、春の彩り、鯛ごはん。 菜の花、桜、炒り卵を散らして、華やかな鯛飯にしました。 お祝いやおもてなしにも良いです。

鯛をまるごと1尾、ご飯と一緒にお鍋で炊いた鯛ご飯。

とっても豪華で華やかなので、卒業や入学のお祝いご飯にもピッタリです。

桜の塩漬けは塩抜きしてから、レンジで10~20秒チンするだけ。

ふんわり花が咲いたように膨らむので、飾りにするときにはぜひ試してみてくださいね。

スポンサーリンク

桜の塩漬けご飯5.セロリとしらすと桜の混ぜご飯

セロリとしらすと桜の混ぜご飯
 
春の季節に登場させたい桜の塩漬け。爽やかなセロリとともに混ぜご飯にします。彩り良く春らしい1品は、おにぎりもおすすめです。お花見シーズンにぴったり♪

セロリ×しらすの混ぜご飯。

セロリは塩を振ってしっかり水分を抜くことで、お漬物のような食感に。

シャキシャキ食感がアクセントになって、とっても美味しいですよ。

 

桜の塩漬けご飯6.桜のごまオイルおにぎり

桜のごまオイルおにぎり
 
桜の塩漬けとごまをごま油と一緒に話題のオイルオニギリに。桜の香りが春を感じられる一品です。

ご飯と一緒に炊きこまなくても、炊いたご飯に刻んだ桜の塩漬けを混ぜるだけ。

それだけでもピンク色が可愛いおにぎりになりますよ。

オイルを混ぜたオイルおにぎりは、冷えてもご飯が固くならずにふんわりおいしくいただけます。

 

桜の塩漬けご飯7.三つ葉と塩昆布の即席ちらし寿司

桜風味♪三つ葉と塩昆布の即席ちらし寿司
 
あまりご飯でササッと作れる簡単レシピ。桜の花をあしらって春らしさ満開!

急な来客などで、パパっと春らしいメニューを作りたい時にはこちらがおすすめ。

炊きあがったご飯に、お酢と一緒に三つ葉、塩昆布を混ぜるだけです。

仕上げに桜の塩漬けを散らせば、春を感じるご飯が簡単にできてしまいますよ。

スポンサーリンク

桜の塩漬けご飯8.鯛茶漬け

【簡単和食】鯛茶漬けのレシピ
 
ゴマ風味の広がる鯛をのせて、煎茶をかけていただくお茶漬けは、鯛の旨味を煎茶が引き立ててくれて、あと味すっきりで美味♡ おうちで本格的な味わいが楽しめます。 ほっとする味わいの鯛茶漬けは、〆で食べるのも好きなのですが、朝ごはんに食べるとカラダが温まって「今日も1日がんばろう(*´▽`*)」って思える味わいですよ。

料亭で出てくるような鯛茶漬け。

実はとっても簡単で、鯛のお刺身を調味料に3分つけておくだけ。

三つ葉やのり、ワサビなどの薬味を揃えれば、後は煎茶をかけるだけで本格的な鯛茶漬けを味わえますよ。

ご飯の〆にこんな一品が出てきたら、旦那さんにも『おっ!?』と思ってもらえるはずです。

 

桜の塩漬けご飯9.赤米の桜いなり

赤米の桜いなり
 
お花見に持って行きたくなるような、いなり寿し。赤米入りでほんのりピンクの酢飯は、桜が香り、春満開☆

子供も大人も大好きなおいなりさん。

食べやすいので、お花見やお弁当にもピッタリのご飯メニューです。

春らしく赤米を少し入れれば、ピンク色が可愛い酢飯で春を感じられますよ。

スポンサーリンク

桜の塩漬け おかずメニュー

続いては、桜の塩漬けを使ったおかずメニューです。

実は桜の塩漬けって、お魚やお肉、お野菜にもとっても合うんですよ。

桜の塩漬けご飯10.さわらと春野菜のレンジ蒸し

さわらと春野菜のレンジ蒸し
 
さわらを主役に、春キャベツ、新玉ねぎと春を感じる蒸し料理です。 レンジで蒸すのでお手軽な一品です。

春が旬の魚、鰆を使ったメニュー。

春キャベツに新玉ねぎと、今しか食べられないお野菜と組み合せることで、さらに春らしい一品になりますね。

桜の塩漬けと一緒にレンジで蒸すことで、ほんのりと桜の香りが鰆に移ります。

 

桜の塩漬けご飯11.カジキマグロのムニエル

桜香る カジキマグロのムニエル クリーム味噌ソース
 
塩麹をまぶし、桜の葉の塩漬けを巻いて1日置いたカジキマグロをオリーブオイルで焼き、生クリームと白味噌のソースを添えました。

桜の葉の塩漬けでカジキマグロを巻いて、焼き上げた一品です。

生クリームと白みそを混ぜた、濃厚でお魚によく合うソースを添えていただきます。

桜餅のような見た目で、口に入れると春の香りが口中に広がる美味しさですよ。

スポンサーリンク

桜の塩漬けご飯12.真鯛の桜カルパッチョ

真鯛の桜カルパッチョ
 
桜の花の塩漬けと、独活、生わかめ、木の芽、春の食材を、真鯛のお刺身と合わせて和風カルパッチョにしました。

それだけでも春らしい真鯛のお刺身。

さらにウドや生わかめ、木の芽を組み合わせれば、これ以上ないってくらいに春がいっぱい詰まった一皿になります。

おもてなしの前菜にもおすすめですよ。

 

桜の塩漬けご飯13.豆腐とそら豆の桜あんかけ

豆腐とそら豆の桜あんかけ
 
桜が散っても、桜の塩漬けがあれば、ずっと桜を楽しめますね♪

そら豆とエビをお豆腐と一緒に煮込んだ、優しくてほっとする一品です。

淡い色合いも春らしさを感じさせてくれますよね。

塩味は桜の塩漬けからも出るので、あまり味が濃くならないように調整してくださいね。

 

桜の塩漬けご飯14.豚ロースの白だし漬け焼き

豚ロースの白だし漬け焼き♪桜風味
 
漬け込んで焼くだけの簡単レシピです。 白だしの旨味と甘酒の甘味で子供も大人も大好きな味付けです。 麹効果でお肉もしっとり柔らかで冷めても美味しくお弁当にも最適です! ほんのり桜の香りで春を感じられますよ。

実はお肉とも合う桜の塩漬け。

濃縮タイプの甘酒と白だしに漬け込んだ豚ロースは、ほんのり甘くて柔らかくとっても美味しいです。

冷めても柔らかいのでお弁当にもピッタリ。

 

桜の塩漬けご飯15.春爛漫ビーンズサラダ

桜香る 春爛漫ビーンズサラダ
 
春爛漫、薄紅色の季節。風に舞い散る花びらの儚さを想い、『食』のカタチに残そうと表現しました。 桜餅からインスピレーションを受けて、桜の塩漬けをドレッシングにし、豆の甘さを活かしたサラダに。桜の葉の塩漬けをプラスすれば、口の中にも桜の花が満開に。 色々なスタイルアレンジも効くので春の行楽にもオススメです。

桜の塩漬けを使ったドレッシングは、どんなサラダにもぴったり合う春らしいお味です。

塩こうじと合わせることで、まろやかでコクのあるドレッシングになります

ビーンズサラダはもちろんのこと、グリーンサラダや温野菜にかけても美味しいですよ。

 

桜の塩漬けご飯16.芽キャベツと桜エビの和風ピクルス

桜香る♡芽キャベツと桜エビの和風ピクルス〜
 
季節を感じる桜の香が心地いいピクルスです。 本みりんを使用してマイルドな風味とほんのり和風が美味。 ちょっとしたおもてなしやパーティーに喜ばれます。

コロコロ可愛い芽キャベツを、ほんのり桜の香りがするピクルスに仕上げた一品。

干し桜エビを加えることで、味に深みが出てさらに美味しくなります。

桜の塩漬けもそのまま加えることで、塩味がちょうどいい調味料になりますよ。

とっても簡単ですが、おしゃれな一品なのでおもてなしにもピッタリです。

スポンサーリンク

桜の塩漬けご飯16.大根の塩桜漬け

大根の塩桜漬け
 
桜の風味がすぐ移るので、漬けておく時間は30分でもOK。簡単でお花見にもおすすめです。

後一品欲しいなというときに、ササっと作れるのが嬉しい大根の桜漬け。

桜の塩漬けの香りが大根に移って、春らしいお漬物のようになります。

最初から桜の塩漬けを入れてしまうと、水分を絞るときに香りが飛んでしまうので、一度塩揉みした後に加えるのがおすすめですよ。

 

桜の塩漬けご飯17.菜の花とツナの桜パスタ

春の食卓!菜の花とツナの桜パスタ
 
春らしい桜のパスタです!

おかずメニューではないですが、こんな春らしいパスタもいいですよね。

菜の花とツナを合わせるだけなので、とっても簡単。

桜の塩漬けの塩味が、いいアクセントになりますよ。

桜の塩漬けが余ってしまったというときにも、作りやすい一品ですね。

 

桜の塩漬けご飯レシピ まとめ

桜の塩漬けを使ったご飯メニューをご紹介しました。

どれも普段の一品に桜の塩漬けを加えるだけなので、とっても簡単ですよね。

塩抜きしてから加えるものと、塩ごと調味料として加えるレシピがあるので、間違えないように注意してくださいね。

桜の塩漬けを使ったメニューで、ぜひ春らしいご飯を楽しんでくださいね。

お花見やピクニックの持ち寄りにおすすめ。ママ友や子供が喜ぶレシピ20選そろそろ暖かくなってきて、お花見の季節ですね。 私は毎年ママ友と、子連れお花見を開催しています。 1人1品持ち寄りにしているのですが...
スポンサーリンク