季節のイベント

オイシックスのおせち『上高砂』2018年のレビュー。評判口コミ通り美味しかった!

我が家が2年連続頼んでいるオイシックスのおせち『上高砂』

2018年の今年もやっぱり美味しかったです。

初めて頼んだ去年のおせちと少し変更されているメニューもあり、けれど去年特に美味しいと思った定番メニューはそのままで。

これからもやっぱりこれを頼もう!と思える内容でした。

今回は2018年のおせち『上高砂』の内容をお伝えしたいと思います。

2019年 Oisixおせち販売開始

2019年のおせちもいよいよ発売が開始されましたよ。

2018年よりさらにグレードアップした内容で、とってもおいしそうです。

我が家はもちろん、すでに予約済みです^^v

Oisixのおせちは、早く予約すればするほど割引があってお得です!

9/17までに予約すると最大で1,300円も割引になりますよ。

出遅れても11/13までに予約すれば、1,000円以上の割引があります。

今年はOisixのおせちにしようと決めたら、すぐにご予約くださいね。

>>Oisix 2019年おせち予約はこちらから<<

オイシックスのおせちのご紹介

お届け

オイシックスのおせちは冷凍です。

我が家(神奈川県)の場合は去年も今年もヤマトのクール便で12/30着指定で届きました。

届いた姿はこんな感じです。

 

持つだけでけっこうずっしり重みを感じ、ぎっしり詰まってるんだなぁという感じ。

ここで自分がコケたりなんかすると今年のお正月が台無しになると思うと、持つ手もちょっと緊張します(笑)

我が家は今回は12/30に出かけていて受け取れなかったので、再配達してもらって12/31の午前中に受け取りました。

 

 

箱にきっちりおせちの重箱が詰まっているので、取り出すのが大変!

と思いましたが、親切にきちんと取り出すための持ち手つきの厚紙が1枚敷かれています。

 

 

これがなかったら取り出すときにおせちをひっくり返して大惨事!なんてことになってしまうかも。

けれどこの取っ手を引っ張って持ち上げるだけで、そのままスムーズに箱から出す事ができます。

この心遣いが嬉しいですよね。

 

 

中にはこんな感じできっちり重箱が入っています。

 

オイシックスのおせちで届くもの

オイシックスのおせちで届くのはこちら。

おせち以外に以下のものが届きます。

  • おしながき
  • 原材料・アレルゲン表
  • 春の七草セット
  • 風呂敷

 

 

おしながきにはメニュー名だけではなく、きちんとどうやって作ったとかの調理法まで記載されています。

このおしながきを見ながらおせちをつつくのが醍醐味ですよね。

 

 

よく写真と届いたものがまったく違う!なんてことが問題になっていますが、オイシックスのおせちの場合はそんな事ありません。

写真とほとんど同じものが届くので届いてがっかりなんてこともないですよ。

 

あとこちらの原材料・アレルゲン表には本当に事細かに材料名が書かれています。

 

お肉や魚介類はきちんと産地まで書かれているので本当に安心です。

もちろんオイシックスなので必要以上の添加物は含まれていません。

急速冷凍する事で日持ちをさせる必要もないため、よくあるおせちのように味が濃くて甘じょっぱいものなんてありません。

薄味で素材の味を生かしたメニューが多いのも特徴ですね。

 

あと私が嬉しいと思うのが、この春の七草セットが入っている事。

 

 

おかゆに入れるだけで七草粥になる、乾燥した七草が入っています。

子供がいるとできれば昔からある風習やイベントごとは教えてあげたいと思うのですが、なかなか1月7日の七草粥ってできないんですよね。

気づいたら過ぎてしまっていたり、七草そろえようと思っても大変だったり。

しかも子供はなかなかこんな葉っぱの入ったおかゆなんて食べてくれないです。

この七草粥のセットなら、そんなに癖や苦味もなく食べやすかったです。

たぶん普通のご飯と一緒に炊いても菜飯として使えそうなので、今年は1月7日にお粥じゃなくてご飯で食べてみようかなと思っています。

 

もうひとつこちらも嬉しいおまけ。

 

銭洗弁財天でお清めした5円玉が福銭として入っています。

実質5円のキャッシュバックということになりますね。

この福銭はなんとなく縁起がいいので、袋ごと財布の中に1年間しまっておきました。

効果があるかどうかはわからないですが、ちょっとした気遣いが嬉しいですよね。

 

スポンサーリンク

オイシックスおせち『上高砂』の内容

それではここから、おせちの気になる中身をご紹介したいと思います。

 

 

我が家が2年連続注文している『上高砂』は大人3~4人前の量の3段重です。

オイシックスのおせちで一番人気の2段重『高砂』に、和洋ミックスあわびやロースとビーフが入った1段がプラスされています。

和洋折衷とっても盛りだくさんで、普通のおせちに入っていないようなメニューが多いのが特徴です。

では1段目からご紹介していきますね。

(こちらの写真は12/31の夜に半解凍の状態で撮ったので、少し色が悪く写っています。ごめんなさい。)

一の重

一の重にはかずのこや紅白なます、黒豆や栗きんとんなどおせちの定番メニューがたくさん入っています。

特に子供が食べやすい栗きんとんや伊達巻、かまぼこ、杏のシロップ煮などが入っているので、うちの息子はこの重が一番好きかもしれません。

それ以外にもいくらのしょうゆ漬けはちょっと小粒ですがプチプチきちんと粒がしっかりしていますし、数の子の食感もしっかりしています。

浜汐海老も塩茹でしただけと記載されていますが、とても旨みがあり美味しかったです。

 

二の重

二の重には普通のおせちとは一味違った、イタリアンや洋風のメニューが揃います。

キャロットと『蛸のマリネ』や『ヤリイカとベイクドトマトのマリネ』、『黄金ほたて貝パセリ風味』などワインに合うメニューがたくさん。

去年も今年も入っていた『茄子のカネロニ』は私がこの中で一番好きなメニュー。

茄子でスズキと野菜のみじん切りを巻き、トマトソースがかかっているのですが本当に美味しいです。

高級イタリアンの前菜に出てきてもおかしくないようなお味なんですよ。

また一番人気とHPに記載されているクリームチーズは、子供も大好きです。

デザートの代わりにもなりますし、息子はこのクリームチーズを食べるために頑張ってたくさんおせちを食べています(笑)

 

三の重

上高砂のみについている三の重はとっても豪華。

あわびや黒毛和牛のローストビーフや鯛が入っています。

煮あわびはとってもやわらかく、ローストビーフもよくある硬くて噛み切れないようなものではなく、子供でも簡単に噛みきれるくらいです。

またそれ以外にも『鳥の治部煮』や『鰤の子吉野煮』、『竹の子土佐煮』など昔からのメニューが詰め込まれているので飽きずに食べられます。

 

いよいよ実食!!

あけましておめでとうございます!

ついにお正月の朝です。

朝お雑煮を作っているときに冷蔵庫からおせちを出し、2時間ほど常温に戻しておきました。

そのほうがおせちがふっくらすると口コミにあったのですが、確かにそのとおり冷蔵庫から出したての冷たいままより少し常温になったほうがより美味しく感じます。

 

あわびもローストビーフもふっくらいい感じ。

冷たさで少し固まっていたマリネ系の油なども溶けてきてちょうど食べごろです。

 

 

このかつをくるみも絶品です。

甘みが抑えられていてかつお節が効いているのでいくらでも食べれます。

 

 

あとこの竹の子と一緒に入っているわかめが何気にとっても美味しいんです。

普段は乾燥のふえるわかめばっかり食べている私なのですが、このわかめはしゃきっしゃきでとっても歯ごたえがいいんです。

もっとたくさん入っていたらいいのになぁなんて思えるくらい。

 

お皿に私の好きなものを集めてみました。

 

こうやってみると本当におせち?と思うくらいカラフルですよね。

イタリアンのオードブルって言ってもおかしくないくらい。

魚卵系が大好きなので数の子といくらははずせません(笑)

もちろんどちらもプッチプチです。

そしてかつをくるみはカリッカリ。

 

 

私がこの中でも特にお勧めなのはこの『茄子のカネロニ』

さっきも書きましたが本当に美味しいんです。

今回はワインを用意しなかったのですが、これがあればワイン何杯でもいける~って感じです(笑)

 

 

あとこの5色サーモンはカラフルでとってもキレイ。

サーモントラウトに『卵・金時人参・きゅうり・大根』が巻かれています。

 

そしておせちの最後のお楽しみは、このクリームチーズです。

 

 

常温になっていい感じにクリーム状になっています。

去年はベリーなどのドライフルーツが入ったものでしたが、今年はゆずペーストと柚子ピールが入った少し和風のお味。

思った以上にピールがたくさん入っていて、食べ応え十分でした。

このまま食べてもチーズケーキみたいで美味しいのですが、たまたま家にあったマリーのビスケットに乗せてみたらこれまた美味!!

 

 

家族で取り合いになるデザートになりました。

 

スポンサーリンク

気になる量は?

3段重で大人3~4人前と書かれていますが、けっこうな量があるこの『上高砂』

大人3人(うち1人は80代)と4歳の息子で食べたところ、2回半くらいで食べきりました。

正確には1/1の朝と夜にお雑煮と一緒に食べて、1/2のお昼にちょこっと残った分を食べて完食。

美味しくて残すなんて考えられないので、もちろん最後まで全部いただきました。

 

またメニューにお肉や魚介の種類がたくさんあるので、とっても食べ応えがあります。

お肉

ローストビーフ・ローストポーク・豚八幡巻・鶏の香草焼き・鶏の治部煮・チキンサラメ・合鴨ロースト

 

魚介類

カラスガレイ西京焼き・銀鮭西京焼き・浜汐海老・蛸のマリネ・ほたて貝パセリ風味・ヤリイカのマリネ・かじき昆布〆・五色サーモン・煮あわび・みやび鯛幽庵焼・鰤の子吉野煮・イクラしょうゆ漬け・数の子

 

よくあるおせちって筑前煮や高野豆腐なんかの煮物が多くて、お肉やお魚なんてほんのちょっとしか入ってないことが多いです。

メインに伊勢海老なんかが入っていても、後は茶色い煮付けばっかりみたいな・・・

けどオイシックスのおせちはこんなにお肉や魚介類が多いんです。

書いてみて半分以上がお肉&魚介なことに私もびっくりしました。

こういうところでも、男性や若い方にもきっと満足してもらえるおせちだと思います。

 

改善してほしいところ

ここまでオイシックスのおせちのいいところばっかりを書いてきました。

本当に味は言う事なしに美味しいし、量も十分入っています。

けれどちょっとだけ改善してほしいところがあるので、改善される事を願いつつ書いてみたいと思います。

 

それはメニューによって3つしか入っていないものがあること。

3~4人前と書いているだけあって、大体のものは4つずつ入っていますが、中には3つしか入っていないものもあるんです。

今回は浜汐海老やあんずシロップ煮、伊達巻、ローストビーフが3つしか入っていませんでした。

ローストビーフは1枚がかなり大きいので、3枚でも十分のボリュームがあります。

けれど他のものは美味しいだけにできれば4つずつ入れてほしかったなというのが本音です。

やっぱり4人で食べるときには1人1つずつ食べたいですよね。

うちは息子も結構おせちを食べるので、特に海老もあんずも伊達巻大好きなのでやっぱり4つ入っててほしかったです。

そこが私が感じた唯一改善してほしいところでしょうか。

あとは言う事なしに大満足です。

 

追記:2019年のおせちが販売開始されました!

8/22より2019年度のおせちが販売開始されましたよ。

上高砂の内容を見てみると、新しくなったメニューがたくさんありました。

特に気になるのは。。。

  • イクラとサーモンムース
  • 黄金いもとピスタチオのスイートポテト
  • 豚ロース西京焼
  • 笹巾着麩

です!

定番のメニューはそのままに、さらにグレードアップしてますね。

大好きなクリームチーズも、2018年度のゆずピールからまたドライクランベリーやオレンジピールなどのドライフルーツへ戻ったみたいです。

もちろんすでに予約済みです。

まずはHPでチェックしてみてくださいね。

>>Oisix 2019年おせち予約はこちらから<<

 

ちなみにOisixのおせちは、早く予約すればするほど割引があってお得です!

9/17までに予約すると最大で1,300円も割引になりますよ。

出遅れても11/13までに予約すれば、1,000円以上の割引があります。

今年はOisixのおせちにしようと決めたら、すぐにご予約くださいね。

まとめ

実際私がこのオイシックスのおせちに出会うまでは、10年近くたくさんのおせちを毎年食べてきました。

冷凍おせちや有名どころのデパートおせち、今流行りの生おせちなど毎年違うものを注文するのがある意味楽しみでもありました。

けれどこれだ!と思えるおせちにはなかなかめぐり合えずに、毎年今年は美味しいかな?とちょっと不安を抱えたままお正月を迎えていました。

特に義母を家に招いてお正月をお祝いをするようになってからは、おせち選びのプレッシャーはかなり重かったです。

そんなときに見つけたこのオイシックスのおせち。

はじめは見る口コミがすべていいものばかりだったので、『本当にそんなに美味しい?実は口コミ全部さくらなんじゃない?』なんて思っていたのも事実(笑)

けれど実際に頼んでみたら、みんなが言っていたことが本当だったんだ!と納得できました。

ぜひ毎年おせち選びに悩んでいる人には試してみてほしいオイシックスのおせち。

我が家は来年からもずっとリピートするつもりです。

これからのお正月の参考にしてもらえれば嬉しいです。

 

我が家がオイシックスのおせちをリピートしている理由や、お得に購入する方法などはこちらにまとめています。

スポンサーリンク