海外旅行

成田空港第2ターミナルにある子供の遊び場。国際線の3カ所を紹介

先日ハワイへ行ってきたときのこと。

出発は成田空港の第2ターミナルでした。

夜便で現地には朝に着くので、なるべく息子が搭乗後すぐに寝てくれるように、成田空港でたくさん遊んでもらいました。

おかげで、6時間半という短い飛行時間のうち5時間半近くも寝てくれたので、飛行機から降りる時にはご機嫌で助かりました^^

今回はそんな、成田空港の第2ターミナル内にある子供のプレイスペースをご紹介します。

これから成田空港へ行く人は、ぜひ参考にしてくださいね。

 

私が息子を飛行機内で寝かせるために行ったポイントは、こちらにもまとめています。

あわせて参考にどうぞ^^

飛行機で子供が寝る為の対策6つ。グッズや体勢の工夫で最大限寝かせる方法。先日5歳の息子連れで、ハワイ旅行へ行ってきました。 息子はもちろんのこと、私も初めてのハワイ。 子連れでもみんながよく行っているので...
スポンサーリンク

成田空港第2ターミナル内に遊び場はいくつある?

成田空港第2ターミナルの中には、4カ所のプレイスペースが用意されています。

成田空港第2ターミナル内の子供の遊び場

  1. 本館4F(出国手続き前エリア)
  2. 本館-サテライト連絡通路(出国手続き後エリア)
  3. サテライト3F(出国手続き後エリア)
  4. 国内線2F(出発手続き後エリア)

 

出国手続き前に遊べる場所は1か所、そして出国手続き後に遊べる場所が3カ所。(国際線2/国内線1)

今回はハワイへ行くための旅行だったので、最後の国内線2階は利用はできませんでした。

その為それ以外の3カ所を回ってみましたよ。

えっ?って思うくらいに小さな場所から、かなり充実しているスペースまであったので1つずつご紹介しますね。

 

1.本館4階(出国手続き前エリア)

まずは出国手続き前に利用できるスポットです。

こちらはもちろん、手続きも何も必要ないので見送りに来た場合や成田空港に見学に来た時にでも利用ができます。

場所は本館4階の1番左端になります。

飲食店やお土産屋が並ぶ場所の1番端で、目立たない場所にありました。

行ってみると思った以上に狭いスペースです。

 

固いスポンジでできたおもちゃがいくつかあるだけで、後はマットで囲まれているだけ。

 

飲食禁止や搭乗時間に乗り遅れないようになどの、注意書きがありました。

 

キッズパークとは書いていますが、パークといえるほどの場所でもないですね^^;

赤ちゃんがハイハイしたりちょっとごろんとできるくらいで、我が家の5歳児には物足りない場所でした。

遠目に見るとこんな感じ。

 

デパートの一角にあるベビースペースのようですね。

けれどこの場所のいいポイントが1つ。

それが、後ろにある出入り口から外に出ると、飛行機が見れる見学デッキがあるんです。

 

100円で見れる双眼鏡もあったり、大きな国際線の飛行機が離陸したり着陸したりする様子が見られます。

 

飛行機好きの子にとっては嬉しい場所ですよね。

赤ちゃんとお兄ちゃんやお姉ちゃんの兄弟の場合は、赤ちゃんがプレイスペースで遊んで、その間上の子は飛行機を見るといった使い方はできそうです。

 

ちなみに我が家はこの後、展望デッキの横にある『和食レストラン そじ坊』というお店で夕食を食べました。

飛行機を見ながら食べることができたので、なんだかこれから出発するんだなぁという実感がわいてよかったですよ。

息子もそれまで乗るのを怖がっていた飛行機も、実際に見たら楽しみになったようで興奮気味でした。

飛行機好きの子供にはおすすめのお店です。

スポンサーリンク

2.本館-サテライト連絡通路(出国手続き後エリア)

2カ所目と3カ所目は、出国手続きをしないとは入れない場所にあります。

もしこちらで遊ばせたい場合は、早めに出国手続きを済ませて中に入ってくださいね。

とは言っても、プレイスペース以外にも免税店などのお店もたくさんあるので、いくらでも時間をつぶすことはできますよ。

それに大きなトランクも預けてからなので、身軽に動けるのも嬉しいですね。

 

2カ所目は免税店が並ぶ成田5番街を過ぎ、81~99番ゲートのほうへ向かう連絡通路の間にあります。

 

ナリタ5番街を抜けて、エスカレーターを下ります。

 

歩く歩道がある長い通路を進むと…

 

右側に和のスペースが出現!

この奥にキッズスペースがあります。

 

キッズパークには、先ほどと同じ注意点がありました。

 

 

こちらは十分な広さがあり、遊ぶものも豊富にあります。

 

滑り台があったり、乗ったり積んだりして遊べるスポンジがあったり。

 

大人が座って見れるベンチが近くにあったり、少し離れたところにはマッサージいすが並んでいるスペースまであるので、親も交代で子供を見ながらのんびりできますよ。

コーヒーショップなどもありました。

 

ただしこちらの遊び場では子供がかなり興奮して遊ぶので、汗だくになります^^;

搭乗前に着替える洋服は持ってきた方がいいかなと思いました。

我が家も遊び終わってから、中の肌着は着替えをしました。

 

壁を挟んだところには、小さめのベビースペースもあるので小さな赤ちゃんにも安心ですね。

 

もうひとつこのプレイスペースで楽しめるのが、目の前にあるトイレ。

カラフルなライティングがされていて、物語のような影絵が動いたり…

 

きれいな模様が映し出されたり。

 

次々と模様が変わるので、見ていて飽きないですし面白かったです。

ちなみに気になってトイレの中から見てみたのですが、トイレ側からは何も見えないんですよね。

こんなところにも凝っているのが、さすが日本だなぁと感心してしまいました。

 

こちらのトイレはとってもきれいですし、すべて個室が大きなつくりになっていて中に洗面台まであります。

着替え用の台まであったので、ひと汗かいたあとの着替えに便利です。

また搭乗前の歯磨きにも使えるので、このプレイスペースが1番使いやすいなと思いました。

スポンサーリンク

3.サテライト3F(出国手続き後エリア)

3つ目の遊び場は、先ほどのプレイスポットのある通路を通り抜け、1番奥の搭乗ゲートにあります。

こちらまではかなり距離があるので、81~99番ゲートから出発の人にはおすすめですが、それ以外の手前のゲート出発の人にとっては行きづらいですね。

 

長い通路を抜けて、突き当りを左の81-88番のほうへ曲がります。

 

すると右手に、キッズパークの入り口が見えてきます。

 

こちらはきちんと部屋のようになっていて、保育園や子育て広場のような感じですね。

小さな滑り台と、先ほどと同じスポンジのおもちゃがあります。

 

手前には赤ちゃん用のスペースも。

 

こちらのプレイスペースは、ベビールームも併設されておりとっても設備が充実しています。

おむつ替え台や手洗いができるスペースが右の手前にあったり…

 

さらに右の奥には授乳スペースもあります。

 

ミルクを作れる給湯器やシンクまで完備されており、

 

奥には授乳室までありました。

 

 

乳児と幼児がどちらもいる場合などは、このプレイスペースが1番使いやすそうですね。

けれど成田空港内には、授乳室はたくさん完備されています。

なので出発ゲートが手前の場合は、わざわざこちらまでくるとなるとかなり歩きます。

近くのベビールームを探して、そちらを利用したほうが移動が少なくて済みますよ。

ちなみに成田空港第2ターミナル内、出国手続き後の授乳室はこちらになります。

6カ所もあるので、搭乗前にゲートから1番近い授乳室を利用するのが便利ですね。

 

成田空港第2ターミナル内 子供の遊び場まとめ

今回成田空港第2ターミナルから出発し、とっても快適に待ち時間を過ごすことができました。

海外旅行に慣れている人ならもっと楽しむこともできるのでしょうが、10年以上ぶりに初めての子連れ海外旅行へ行った我が家でも、下調べしておくことで有効的に時間を使うことができましたよ。

しっかりと遊び疲れてくれたおかげで、飛行機内でもすんなりと寝てくれて時差ボケも最小限で済ますことができました。

ぜひこれから成田空港第2ターミナルを利用して子連れ旅行へ行く人は、参考にしてくださいね。

今回行ったのハワイ旅行のまとめ記事を、旅サイト『わーとら!』へ寄稿させてもらいました。

『わーとら!』には、海外旅行で使える情報が盛りだくさん!

ハワイだけではなく中国や台湾、シンガポール、タイ旅行などいろいろな国についての情報や、海外旅行へ行く時に持っておきたいカード情報などが満載!

海外旅行へ行く前には、ぜひ目を通しておきたいサイトですよ。

スポンサーリンク