スキー場レビュー

岩原スキー場人気のピザ屋ピットーレへ行ってきました。ゲレ食とは思えない美味しさ!

スキー場へ行った際の楽しみのひとつのゲレ食!

岩原(いわっぱら)スキー場には、スキー場とは思えないほどクオリティの高いピザ屋があるんです。

その名も『PIZZERIA La locanda del pittore IWAPPARA』

今回は息子のスキー練習という名目で、美味しいピザを食べるために岩原スキー場へ行ってきました。

口コミ通りここってスキー場だっけ??って思うくらい美味しいお店だったので、ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ラ・ロカンダ・デル・ピットーレはどこにある?

まずはお店の紹介から。

店名PIZZERIA La locanda del pittore IWAPPARA
住所新潟県南魚沼郡湯沢町岩原スキー場内
電話025-787-3940
HPhttp://pittore.jp/wp/
営業時間

金・土・祝前日:10:30~21:30(LO)

平日・日祝日:10:30~21:00(LO)

※夏期は時間帯に変更あり。詳しくはHPをご覧ください。

 

岩原スキー場のど真ん中、中央クワッドリフトの乗り場前にあります。

地図で見るとわかりにくいので、ゲレンデの地図だとこのあたり。

 

お店が何軒か並んでいるうちの右から3番目のお店です。

外観はこんな感じ。

 

ログハウス風のおしゃれなペンションのような建物です。

スキーやスノボをする人はスキー場入り口から第2ペアリフトに乗り、そのまま斜めにメインバーンを滑って降りれば着きます。

もちろん、滑らないけどピザを食べに行きたいという人でも大丈夫。

ピットーレの前にあるキッズパラダイスまで、たいこもち号という無料の雪上車が出ています。

本当はキッズパラダイスまでの無料送迎車のような感じなのですが、誰でも乗せてもらえるので並んでいればOKです。

 

乗り場はホテルSAKAEYA前なので、そこで待っていれば10分に1回くらいの間隔で往復しています。

乗り場はこのあたり。

キッズパラダイス前で降りれば、そこからリフト乗り場の向こう側に建物が並んでいるのですぐにわかると思います。

 

ピットーレのランチは早めがお勧め!

岩原スキー場の中でも大人気のお店ピットーレ。

このお店目当てに来る人も多いので、ランチは早めに行くのがお勧めです。

特に土日は絶対に混むので、12時前からだとすでに並んでいることが多いです。

並んでしまうとせっかくの滑る時間がなくなってしまうので、11時~11時半くらいにはお店に入りましょう。

 

今回は日曜だったので、朝ごはんは軽めにして11時にお店に入りました。

するとこんな感じでまだ空席がたくさんありました。

 

けれどそれから30分もするとお店が満席になってしまい、私達が食べ終わってお店を出る12時にはお店の前に並んでいる人がいました。

とにかく並ぶのが嫌い!という人は、朝一から滑って休憩がてら早めの時間にお店に入ることをお勧めします。

 

スポンサーリンク

ピットーレの内装とメニュー

お店の中は結構広く、3つのスペースに分かれているのですが、今回は入って右側の一番スキー場側のエリアへ通されました。

こちらは明るくて南イタリア風の内装。

 

天井も高くて開放感があります。

スキー場にあるお店のクオリティじゃないですよね。

そして窓の外を見るとスキー場が見えます。

見えている建物が中央クワッドリフトの乗り場です。

 

こちらはメインのホール、イタリアの食堂のような雰囲気で私達が通された場所より広めです。

ここ以外にもうひとつ奥にもスペースがあるようでしたが、そちらは覗けませんでした。

 

まず席に着くと、どの席にもこのグリッシーニが置かれています。

通常のグリッシーニよりも細く味のないプリッツのような感じですが、テーブルにあるオリーブオイルをつけてついつい食べてしまいます。

 

運ばれてきたメニューを見てみると、ピザだけではなく前菜からパスタ、ステーキなどとっても種類が多く迷ってしまいました。

 

お値段はすべて結構いいお値段です^^;

ピザはもちろん種類がたくさん、定番ものからオリジナルまで、中でも生ハムを乗せたものが多かったです。

1枚のピザをハーフアンドハーフで、2種類の具を乗せてもらうこともできます。

お値段は2枚の値段÷2+10%で少し割高ですが、人数が少ないときには2種類頼めるのでうれしいですね。

パスタもトマトベースやオイルベース、クリームベースなど豊富にあります。

こちらはサラダやリゾット、そしてステーキや魚料理まで。

ステーキは頼んでから出るまでにかなりお時間がかかるようです。

お酒も豊富。

本当はワインリストも別にあり、そちらにはたくさんのワインの名前が並んでいました。

写真を撮るのを忘れたので、こちらはハウスワインのみ。

デザートのケーキはショーケースにあるので、自分で見に行って選ぶスタイルです。

 

この日のケーキはモンブランやティラミス、ガトーショコラやチーズケーキなどの定番から、ゴルゴンゾーラのチーズケーキまでたくさん並んでいました。

1カットがかなり大きめでボリュームがありそうです。

スポンサーリンク

 

我が家は大人2人と子供1人で全員小食なので、ピザとパスタを1品ずつ頼みました。

ピザは定番のマルゲリータと、お店の名前がついたオリジナルピザ『ピットーレ』のハーフ&ハーフにしました。

運ばれてきたピザはとっても大きく、しかもとっても美味しそう!

『ピットーレ』にはシメジや舞茸、ハム、チーズ、そして卵が乗っています。

卵を崩して食べると、本当に美味しい。

ガーリックがきいていて、しかも塩加減が絶妙です。

イタリアンって素材の味が一番出る分、塩が少し薄かったりするだけでも「あれ?」って思うようなお味になってしまうのですが、このピザはマルゲリータもピットーレも、ちょうどいい塩加減。

卵で薄まることもなく、子供も大好きなお味で大満足でした。

 

パスタはボロネーゼをチョイス。

 

ボローニャ風ミートソースのタリアテッレと書かれていましたが、太いタリアテッレにミートソースが絡んで美味しかったです。

見た目ほど濃くもなく、お肉もたっぷり入っているのになぜかあっさりしているように感じられる不思議なミートソースでした。

こちらも子供がパクパク進んで食べていました。

 

もう一品食べれそうな感じではありましたが、ここで頼んでしまうとこの後お腹いっぱいで滑れなくなってしまうのでそこは我慢。

お店も並んできたので、また今度来たときのお楽しみにしようってことで2品でおしまいにしました。

 

お店を出る前にトイレへ行ったのですが、地下にあるトイレまでの階段もとってもおしゃれでした。

そしてなぜだか『BAR』の文字が。

階段を下りて右側がトイレなのですが、正面には本当に地下室のような広いBARスペースがありました。

隠れ家みたいでワクワクしちゃいますよね。

夜まで営業をしているお店なので、もしかしたら夜はBARとしてこのスペースも開店しているのかもしれないですね。

スキー場もナイターまでやっているので、今度はナイターで滑って夜ご飯&お酒を飲みに来てみたいなと思いました。

 

お店を後にした12時頃には、すでにウェイティングしている人が何組か。

やっぱり早く来てよかったー。

人気店だけあって、その後はしばらく並んでいる人が続いている状態のようでした。

とにかくピットーレで並ばずに食べたい場合は、11時にお店へ行く!これがお勧めです。

 

スポンサーリンク

2018年10月 雪がないシーズンにも行ってきました!

先日苗場山へドラゴンドラに乗って紅葉を見に行ったときに、帰りにまたピットーレによってランチをして帰りました。

必見!ドラゴンドラの紅葉シーズン混雑レポ。チケットの買い方やオススメ乗り方は?紅葉シーズン真っ盛りの昨日10/21(日)に、混雑覚悟でドラゴンドラに乗ってきました。 ただでさえ、1番紅葉が見頃で混む時期なのですが...

 

雪がない季節に行くのは初めてだったのですが、冬とはまた違ってとっても景色がよかったです。

 

コスモスが咲いていて、スキー場は草原といった感じですね。

 

車でお店の前まで行くことができたので、とっても便利。

 

目の前の普段ゲレンデの場所が、こんな高原になっています。

 

日曜日のお昼13時過ぎだったのですが、特に並ぶことなく店内に入れました。

今回はお店に入って左側の、ホールのほうの席に通されました。

窓から見る眺めも、冬とはまた違っていい景色です。

 

今回は先日食べた卵乗せのピザがもう一度食べたくって、さらに生ハムもたっぷり乗っているビスマルクとマルゲリータのハーフにしました。

 

予想通り、前回のピットーレをさらに上回る美味しさ!

よーくメニューを見てみたら、トリュフバターまで入っているんです。

美味しくないわけがないですよね(笑)

 

生ハムの塩気と卵のマイルドさが絶妙にマッチして、本当に美味しかったです!

ぜひピットーレへいったときには、ビスマルクおすすめですよ。

 

お店を出たら、スキー場をちょっと散策。

リフトがあるのに雪がないって、なんだか変な感じです(笑)

けれどのんびりゆっくり散策するのには、スキー場は最高!

 

雪のあるシーズンはもちろんのこと、苗場や谷川岳へ観光へ来たときにも、ぜひ帰りに寄ってみる価値のあるお店ですよ。

グリーンシーズンのほうが、人が少なくてのんびりできました。

我が家は次回また、スノーシーズンに行けることを楽しみにしておきたいと思います。

 

まとめ

いかがでしたか?

ピットーレはスキー場にあるのに、そんなことも忘れるくらいに美味しいピザを食べることができて、なんだかすごく得した気分になれるお店でした。

最近ゲレ食(ゲレンデご飯)に力を入れているスキー場も多いですが、人気のあるスキー場ではとにかくレストランが並んだり混んだりで大変。

席についてもゴミゴミしていて、落ち着いてご飯を食べたりもできません。

しかもお値段の割りに「美味しくない・・・」っていうことも多々あります^^;

そんな中このピットーレは、広い店内で美味しいピザをゆっくり楽しめました。

少しお値段お高めですが、期待を裏切らない内容で本当に大満足です。

ぜひたまにはカレーやカツ丼とは違うメニューが食べてみたい!なんて人には、ぜひ行ってみてほしいです。

ピットーレ行きたさに岩原スキー場に通ってしまうことになるかもしれないですよ。

 

岩原スキー場キッズパラダイスの情報はこちら

岩原スキー場のキッズパラダイスはかなり楽しい!子供のスキー練習にもおすすめ湯沢インターを降りて10分ほどで到着する岩原スキー場(いわっぱらスキー場) ここはキッズパラダイスがとっても充実しており、しかも緩斜面...
スポンサーリンク