おでかけ

八峰の湯(ヤッホーの湯)は食事も眺めも最高!クーポンをつかって400円で入れる!

先日ピラタス蓼科スノーリゾートへ行った帰りに、八峰の湯(ヤッホーの湯)へ寄って帰りました。

スキー場からはちょっと距離がありますが、友達にすすめられたこともあっていってみたのですが、とってもいいお湯と景色と食事処でのんびりすることができました。

特にご飯のメニューがとても多く、メニューの数にびっくりしました。

そんなヤッホーの湯をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

八峰の湯(ヤッホーの湯)の営業情報

住所長野県南佐久郡小海町大字豊里5918-2
電話番号0267-93-2288
営業時間10:00~21:00
料金大人:500円 子供(4歳~小学生):200円

お得なクーポン情報

もともとの料金も500円とお安い上に、クーポンを使うとさらに20%OFF!!

なので大人は400円、子供は160円で入れてしまいます。

私が使ったクーポンはこちら

入館時にスマホの画面を見せるだけで割り引いてくれましたよ。

 

八峰の湯(ヤッホーの湯)の詳細

私達が行ったのは2月の土曜日の夕方でしたが、そこまで混むこともなく駐車場も半分くらいは空いていました。

スキー場近くのお風呂屋さんはどうしても混んでしまい、イモ洗い状態になってしまうので子連れにはとっても辛いです。

けれどこれだけ人が少なければのんびり入れていいですね。

一番近いスキー場は小海リエックスですが、そこから流れてくる人もあまりいないようでほとんどが地元の人という感じでした。

建物はとても綺麗で、外観は一見お風呂とは思えないかんじです。

入り口にはたくさんの小人?が出迎えてくれます。

松原湖高原の管理センターも兼ねているので、コテージやキャンプ場の受付もあります。

建物の中はとっても天井が高くて開放的。

本当に新しくて気持ちいい建物でした。

受付とお風呂の入り口の間には売店コーナーもあります。

地元のお土産品や工芸品などが売られています。

昔懐かしの瓶牛乳とコーヒー牛乳もありました。

休憩所もありましたが、入り口を入ってすぐの場所なのであまりごろごろする感じではありません。

どちらかというとお風呂から出たときの待ち合わせ場所という感じ。

 

入館時にはリストバンドをひとつ渡してくれます。

なので食事処ではこのリストバンドを見せることで、その場で会計の必要がありません。

お風呂代も食事代もすべて退館時にまとめて支払えるので、途中でいちいち財布を出す必要がないのがよかったです。

 

またこの八峰の湯はお食事だけでの入館も可能なんだそうです。

受付で入館時に食事のみということを伝えると、食事用のリストバンドをくれるとのこと。

お風呂の用意はしてきていないけどご飯を食べたい!なんて時にぴったりですよね。

キャンプやコテージに宿泊する際にもお風呂は入らずにレストランとして利用できるので、とっても便利だと思いました。

 

スポンサーリンク

八峰の湯(ヤッホーの湯)のお風呂

お風呂は子供連れでもとても使いやすいお風呂でした。

ロッカーは鍵がかかるものと、かごをそのまま自由に使えるものがあり、荷物が多い子連れにぴったりでした。

私は貴重品などは鍵がかかるほうへ入れ、タオルや上着などかさばるものはロッカーの下のかごに入れておきました。

ロッカーの鍵を入り口で渡される方式のお風呂だと、荷物が多い子連れにはとっても不便なんですよね。

1つのロッカーで2人や3人分の荷物を入れるのは至難の業です。

しかもそのロッカーが小さかったりすると冬場は上着などかさばる物も多く、荷物がロッカーに入りきらなかったりして・・・

なのでロッカーもカゴも自由に使えるのがとても嬉しかったです。

 

お風呂のお湯も42度くらいのお湯ともう少しぬるめのお湯がありました。

ぬるめのほうは湯の花がたっぷり浮いていて、とっても肌によさそうな感じ。

熱いお湯が苦手な息子も、どちらのお風呂にもゆっくり入れていました。

露天風呂も広めで開放的でよかったです。

ただやはり場所が場所なので、寒いのが難点。

風が吹いたときは、顔や頭が凍りそうなくらい寒かったです(笑)

露天風呂の壁には向こう側に見える八ヶ岳の山の名前が書かれているので、どの山がどこにあるのかがわかるようになっています。

壁が少し高いので子供は抱っこしないと山が見えないので、何度も見たい!とせがまれて寒い中立ち上がって息子を抱っこする羽目になりました(笑)

外から見えるのはもちろん駄目ですが、壁がもう少し低かったらなぁと思ってしまいました。

八峰の湯(ヤッホーの湯)の食事処

お風呂からあがったら楽しみにしていた食事処へ。

テーブル席とお座敷席、そして予約制の個室もありました。

お座敷席には掘りごたつになっている席もあり、すべての席が間仕切りされていて過ごしやすい空間になっています。

メニューはおそば、ラーメン、丼、定食、パスタといろいろ揃っています。

信州ステーキ重2,500円はかなり豪華な感じ。

八峰御前も盛りだくさんな内容です。

一番人気はこのソースカツ丼とのこと。

ちょっとひかれましたがピリ辛ソースが息子に食べれないと思うので、今回は諦めました。

バスタやピザー、ケーキもあります。

お子様セットはかなりのボリュームがありそうでした。

おつまみメニューもかなり豊富です。

風呂上りに一杯飲んでいくお客さんも多そうですね。

アルコール類やドリンクもいろいろありました。

今回はお昼を食べてから時間があまりたっていなかったので、このおすすめの塩ラーメンとせいろそばを頼みました。

  子供用の椅子や足の悪い方用の低い椅子まで用意されていて、とっても親切だなと感じました。  

食事処からは開けた景色が見えます。

信州の雪山を眺めながらのんびり食事ができるのってうれしいですよね。

そうこうしているうちにおそばとラーメンが運ばれてきました。

せいろそばは大盛りにしていないのに、結構なボリュームがありました。

おそばもおいしく、付け合せのお新香がまた手作りで美味しかったです。

塩ラーメンは思っていたより味が濃かったです。

チャーシューはとてもやわらかくて美味しく、息子はそばよりラーメンばかり食べていました。

お風呂上りに食べたソフトクリームは、かなり大きかったです。

ハーゲンダッツの自販機もありましたが、そちらも同じ位の値段(300円くらい)だったのでこちらにしました。

やっぱりお風呂上りにはソフトクリームですよね。

 

八峰の湯(ヤッホーの湯)がおすすめのポイント

家族連れにぴったりな八峰の湯(ヤッホーの湯)、私が感じたおすすめポイントはこちらです。

入浴料が安い

お風呂が熱すぎずちょうどいい

露天風呂からの眺めが最高

食事メニューが豊富

食事だけで利用できる

荷物が多くても大丈夫

眺めがいい

周りに別荘地やコテージ、キャンプ場やアスレチックなどがあるので、そういった利用の帰りなどにとても使えるお風呂だなと思います。

総合的に見てもとても満足ができる温泉施設でした。

また明るくて綺麗なのもポイントが高かったですね。

 

まとめ

初めて行った八峰の湯(ヤッホーの湯)でしたが、本当に「ヤッホー!」と言いたくなるくらい景色がよく、しかも安くてご飯も美味しくてとってもいいお風呂でした。

小海リエックスやピラタス蓼科スノーリゾートの帰りに寄るのにおすすめのお風呂です。

ピラタス蓼科の近くには他にも温泉施設がたくさんありますが、時間があるのであればぜひ八峰の湯まで足を伸ばしてみてもいいかなと思います。

また今回はスキー帰りに寄っただけでしたが、夏にはキャンプやアスレチックにも遊びに来たいなと思っています。

夏は夏でとっても楽しめそうですよね。

ぜひ八ヶ岳近辺へ観光やキャンプ、スキーに来た際には立ち寄ってみてほしいお風呂でした。

スポンサーリンク