結婚

結婚式両親へのプレゼントは両家別々で大丈夫!おすすめと私達夫婦が選んだプレゼント教えます。

結婚式の準備で悩む、お互いの両親への記念品のプレゼント。

特に気になるのが、お互いの両親に同じ物をプレゼントしないといけないのか、それとも好みに合った別々の物でいいのかってことではないでしょうか。

同じプレゼントのほうが差がつかなくていいかもしれませんが、だからといって両親の好みでない物をプレゼントするのも気がひけますよね。

 

せっかくだから喜んでもらいたい!

今までの感謝の気持ちを伝えたい!

 

そう思うのであれば、お互いの両親の好みに合わせて別々のプレゼントを贈ることがおすすめです。

私達夫婦も結婚式にはお互いの両親の好みに合わせて、別々の違ったものをプレゼントしました。

今回は結婚式に両親へ贈るおすすめのプレゼントやちょっと変わったプレゼント、そして実際に私が贈ったプレゼントまでご紹介したいと思います。

結婚式を控えて悩んでいる人は、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

結婚式の両親へのプレゼントは両家一緒?別々?

結婚式にそれぞれの両親へのプレゼントを贈るのが、現在は定番となっていますよね。

結婚式のクライマックスで花嫁が手紙を読んで、そのままプレゼントを渡してから花婿の挨拶に・・・

最近私が参加した結婚式も、ほとんどがこの流れでした。

 

そんなみんなが一番注目しているタイミングに渡すプレゼントなので、見た目も含めていろいろ気になってしまうのが正直なところ。

「ありきたりのものだと気持ちがこもっていないように見える?」

「両家で別々のものだと、見た目や値段に差が出てしまって気にならないかな?」

なんて心配になってしまいますよね。

 

プレゼントを選ぶときに一番大事なのは、もちろん感謝の気持ちを伝えることです。

なので両家のご両親が喜びそうなものが異なる場合は、別々のプレゼントを贈っても特に問題はないですよ。

たとえばかわいいものが好きな母に合わせてウエイトドール(自分が生まれたときの体重と同じぬいぐるみ)を両家に贈っても、実用的な物が好きな義母に「こんなもの置く場所がない!」なんて言われてしまったら悲しいですよね。

それぞれ両親の好みが異なるのであれば、無理に合わせずに別々のプレゼントを贈ったほうが喜んでもらえます。

実際最近結婚式を挙げた人の話を聞いたり、自分が参加した結婚式でも両家違うものをプレゼントしている人も多かったですよ。

それぞれがお世話になった自分の両親に、一番喜んでもらえると思えるものを選ぶのが一番です。

もちろん金額にあまりに差が出てしまったりすることは避けたいですが、なるべく同じくらいの予算で選べば問題ありません。

 

またプレゼントの大きさが異なってしまって見た目が気になるときには、渡すときに司会の方に一言添えてもらうのがベストです。

『新郎新婦がそれぞれの両親に心をこめて選んだプレゼントです』

と司会の方に言ってもらえれば、別々のものだとしても特に違和感は感じないですよ。

両親のことを考えてきちんと選んだんだなって感じるので、逆に好感が持てると思います。

できればそれぞれ何を贈ったのかも司会の方に言ってもらえば、お互いの両親も相手のプレゼントがわかるので後々もめたりすることも少なくなりますよね。

とにかく一番大切なのは、自分達の感謝の気持ちをこめたプレゼントを贈ることです。

その気持ちを忘れないように選んでくださいね。

スポンサーリンク

両親の好みに合わせたプレゼントはどんな物がある?

もしそれぞれの両親にあわせたプレゼントを選ぶとなったら、どのようなものがあるでしょうか?

ここからはそれぞれの趣味や好みに合わせてプレゼントできる、結婚式のプレゼントをご紹介しますね。

両親へペアでプレゼントできるものから、お父さん、お母さんそれぞれにプレゼントできるものまで集めてみました。

 

旅行好きな両親へのプレゼント

仲良しでよく一緒に旅行へ出かける両親へは、旅行券やディナークルーズのチケットなどがぴったりです。

2人での思い出にもなるので、とてもいいプレゼントになりますよ。

両親の新婚旅行で行った場所へのツアーチケットもおすすめ。

2人で新婚気分に戻って楽しんでくれるかもしれませんね。

 

お酒好きの両親へのプレゼント

お酒が好きな両親へのプレゼントには、日本酒やワインなどのお酒や、ペアのワイングラスなどを選ぶと喜ばれます。

特別感を出したい場合は、お酒のビンにオリジナルの字やイラストを入れてくれるサービスもあるのでそういったものを利用してもいいですね。

グラスは割れてしまうことから、結婚式には縁起がよくないという方もいらっしゃいます。

もし選ぶ場合は両親の考えを確認してから選んでくださいね。

 

仕事や家事を頑張っている両親へのプレゼント

現役でバリバリ働いているお父さんや、弟妹達のためにまだまだ家事を頑張っているお母さん。

そんなこれからもパワフルに元気でいてほしい両親には、マッサージ器のプレゼントがぴったりです。

自宅のソファや椅子に置いて使うだけのマッサージ器なら、場所もとらずに日ごろの疲れをとるのにぴったりですよ。

 

実用的なものを好む両親へのプレゼント

とにかくぬいぐるみやフォトフレームなどはいらない!使えるものがいい!という両親には、最新家電がおすすめです。

なかなか自分では買わないようなノンオイルフライヤーお掃除ロボット、少し高級な電気炊飯器なんかを贈ると喜んでもらえると思いますよ。

両親がほしいと普段から言っているものを贈ってもいいですね。

 

写真の好きな父へのプレゼント

写真を撮るのが好きなお父さんへは、お父さんが撮ってくれた写真をまとめたアルバムや、写真データを入れたフォトフレームなんかがおすすめです。

今はアプリひとつで昔の紙の写真をデータにすることも可能なんですよ。

デジカメがなかったころに撮った写真もデータにして、まとめてあげるととっても喜ばれると思います。

私はオリジナルアルバムを作れるマイブック のサービスを利用して、自分の小さいころから結婚までの写真をまとめたアルバムをプレゼントしました。

写真を選んでいるうちに、こんなにたくさんの写真を撮ってくれてたんだなと私自身も改めて感謝する機会にもなってよかったです。

 

ゴルフ好きの父へのプレゼント

ゴルフが大好きなお父さんへのプレゼントは、オリジナル印刷のゴルフボールはいかがですか?

結婚式のイラストと回りにオリジナルのメッセージも入れることができるので、感謝の気持ちを伝えることができますよ。

これならお父さんもゴルフへ行くのがさらに楽しみになるかもしれませんね。

 

お花好きの母へのプレゼント

お花が大好きなお母さんへは、やっぱり花束のプレゼントが一番喜んでもらえるかもしれませんね。

お花をプレゼントしてもらって、喜ばない女性はいないんじゃないでしょうか?

けれど遠方から来ている場合は持ち帰りができなかったり、またすぐに枯れてしまうから残らなくて悲しいと思うお母さんもいます。

そんなときにはブリザードフラワーのアレンジメントや、またブリザードフラワーがセットになった時計やフォトフレームなんかがいいですね。

お母さんのイメージに合った色のお花のプレゼントをすれば、お部屋に飾っていつでも結婚式の日のことを思い出してくれると思いますよ。

 

美容好きの母へのプレゼント

いくつになっても女性はきれいでいたいですよね。

美容に気を使っているお母さんには、エステの体験チケットが喜ばれますよ。

普段体験できないような豪華なエステをプレゼントすれば、お母さんにも心置きなく楽しんできてもらうことができますよね。

選べるエステサロンが決まっているので、近くにお店があるかどうかはきちんとチェックしておいてくださいね。

スポンサーリンク

結婚式両親へちょっと変わったおすすめのプレゼント

ありきたりのプレゼントは贈りたくない!

けれど両親は趣味がないから、特別なプレゼントも選べない・・・

そんなときに選んでみてほしい、ちょっと変わったプレゼントをご紹介します。

 

ファミリーツリー

ファミリーツリーとは、家族の写真がたくさん木の枝になっている家系図のようなもの。

両親から、またその上のおじいちゃんおばあちゃんから始まってこんなにたくさん家族が増えたということが、一目でわかる素敵な木です。

おしゃれでシックな額に入っているので、自宅にも飾りやすいですよね。

遠く離れたところへ嫁いでしまう場合などは、よりいっそう家族の絆が近くに感じられて、うれしいプレゼントになりますよ。

 

 

手作りの焼き物

写真引用:彩泥窯HP

 

東京に『彩泥窯』という陶芸工房があります。

こちらでは自分達で感謝の気持ちを込めて、いろいろなプレゼントを作ることができますよ。

1枚の板を自分達で3つにカットしてつくる時計や、メッセージを書いたお皿、フォトフレームなど、今までの感謝の気持ちを形にすることができますよ。

実際に工房へ行って作ることももちろんのこと、オーダーメイドで自分達のこだわりのメッセージやデザインを入れて作ってもらうこともできるので、遠方に住んでいても大丈夫。

何かお気に入りのプレゼントが見つかると思うので一度HPをのぞいてみてくださいね。

彩泥窯HP

 

私達夫婦が結婚式に両親へプレゼントしたものは?

私も自分の両親と旦那の母には別のものをプレゼントしました。

一番喜んでもらえるものは何かなと考えて、それぞれにあったものを選びましたよ。

 

お酒好きの私の父へ

私の父は大のお酒好きなんです。

そんなお父さんにはやっぱりお酒のプレゼント。

ボトルにオリジナルラベルなどを貼ったものいいのですが、せっかくなのでこんなときしかプレゼントできないものをと思って、私が生まれた年に作られたワインのプレゼントをしました。

年号ワインをたくさん扱っているお店だと、お手ごろな価格で自分の生まれた年のワインを選ぶことができますよ。

また自分の生まれ年ではなく、両親の結婚した年に作られたワインと自分達が結婚する今年のワインをセットで送るのも素敵ですよね。

案の定私の父はとっても喜んでくれました。

こちらのお店ではたくさんの年号ワインを販売されていますよ。

ヒグチワイン Higuchi Wine

 

アルバムをきれいにまとめてくれていた写真好きの母へ

写真が好きで小さいころからの写真をきれいにアルバムにまとめてくれていた母。

そんなお母さんには、私が生まれてから大人になるまでの写真を1冊のアルバムにまとめて贈りました。

10冊以上もある写真の中から、私がお腹にいるときの母の写真から生まれたばかりの写真、だんだんと成長していく様子がわかるようなアルバムにしました。

以前からよく利用していたMyBook のサービスを利用すれば、とっても簡単におしゃれなアルバムが作成できます。

MyBook

もちろん私が生まれた昭和50年代の写真は、すべてフィルムで現像するタイプの写真です^^;

データにしなければアルバムは作成できないので、こちらのアプリを使用してデータにしましたよ。

フィルムがなくても写真をそのままスキャンできるので、とっても簡単でした。

フォトスキャン by Google フォト

フォトスキャン by Google フォト
開発元:Google, Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

マイブック では他にも息子の1歳記念のアルバムを作成しています。

簡単に作り方も載せているので、こちらの記事も参考にしてくださいね。

 

これからたくさんの思い出を作りたい義母へ

我が家は歳の差婚なので、義母は結婚式の時に75歳でした。

特に趣味はなく、欲しいものもないというお義母さん。

そんな義母へは、まだまだ元気でいてほしい、そしてこれからいろいろな場所へ連れて行ってあげたい。

そんな気持ちをこめて、デジタルフォトフレームをプレゼントしました。

プレゼントしたときには、結婚を決めてから一緒に旅行へ行ったときの写真をデータとして入れておきましたよ。

そしてその後もどこかへ行くたびにその写真を増やしてあげたので、とても喜んでくれました。

息子が生まれた今では、数ヶ月に1度息子の成長がわかるデータを追加しています。

置いておくだけで次々写真が入れ替わって、たくさんの写真が見れるので時間があるときにはいつも見てくれているようです。

 

まとめ

いかがでしたか?

結婚式は今まで大切に自分を育ててくれた両親に対して、感謝の気持ちを伝える1番の機会です。

普段はなかなか素直に伝えることができない「ありがとう」の気持ちを、ぜひ自分達が心を込めて選んだプレゼントに託しましょう。

何より自分達が一生懸命両親のことを考えて選んだということが大切です。

心のこもったプレゼントなら、何をプレゼントしてもきっと喜んでくれるはずですよ。

これから結婚式に両親へ渡すプレゼントを選ぶあなたの参考になればうれしいです。

スポンサーリンク