毎日のこと

【実録】駐車場に知らない車が止まっている時は、警察呼んで大丈夫?

私は普段職場へ来るまで通っているのですが、駐車場がないので職場の近くに自分で月極のパーキングを借りています。

先日いつものように車で駐車場へ行ったところ、知らない車が私の借りている場所に停まっていました。

一瞬頭が真っ白!

「え?誰かが間違えて止めている?それとも勝手に止めている?」

仕事に行かないと行けないのに、車が止めれずに行けなくてかなり焦りました。

今回は「自分が借りている駐車場に知らない車が停まっている!」そんなときの対処法をまとめました。

スポンサーリンク

まずはどこに連絡するべき?

まずはその駐車場の管理会社に連絡しましょう

もしその駐車場を借りている別の人が間違えて停めているのであれば、ナンバーを伝えることで連絡を取ってくれます。

また継続的に行われる悪質な無断駐車の場合は、張り紙やカラーコーンを置くなどの対処をしてくれることもあります。

ただし夜間などの管理会社がやっていない時間や急いで対応したいときなどは、管理会社より警察へ連絡したほうが早いです。

こんなことで警察に頼んでいいのか?と迷われる方もいるかもしれませんが、警察はきちんと動いてくれますよ。

今回私は管理会社がまだ営業していない朝だったため、警察へ連絡する手段をとりました。

警察へ依頼した場合の対応

最寄の交番などにかけてもいいとは思いますが、ここは110番をつかっても大丈夫です。

私は急いでいたので迷わず110番にかけました。

「事件ですか?事故ですか?」と聞かれますが、「自分の駐車場に他人の車が停まっている」ことを伝えましょう

そうすれば車の車種、色、ナンバーを聞かれ、警察官を向かわせてくれます。

その際に「私有地なのであなたがいなければ何もできない。その場で待っていてください。」と言われました。

駐車場の前に停車して待っていると、10分もかからずにパトカーで2人の警察官がやってきてくれました。

場所を伝え自分の免許証を見せたら、なにやら無線で本部と連絡を取り始めました。

現車確認をしてから、車の持ち主を調べてくれているようです。

スポンサーリンク

するとその間になにやら看護服を着たような女性が2人その車に近づいてきました。

「すいません~。車を停める場所を間違えてたみたいです。」とのこと。

聞いてみると近くの家に訪問介護で来ている方たちで、その日が初めてだったために隣の駐車場と間違えていたそう。

迷惑な話と思いつつも、間違えていたとのことであまり悪く言うこともできず、とりあえず警察の方にお礼を言って会社へ向かいました。

相手の方も警察に免許証を提示するように求められ、何か紙を書かされていました。

車の持ち主が見つからなかったら?

今回は特に大事にもならずに持ち主がみつかったのでよかったです。

けれどもし、このタイミングで持ち主が見つからなければどうなるのでしょう?

念のため警察に聞いてみたところこのような答えでした。

車の持ち主の連絡先がわかれば警察から連絡を取って、動かしてもらうように伝えます。ただもし見つからなければ、張り紙を張るだけでそれ以上はできない。」とのことでした。

結局私有地の中でのトラブルになるので、警察はできることはしてくれるけどそれ以上はできませんということみたいです。

けれどこういうことには慣れているようだったので、警察を呼ぶこと自体は間違いではなくよくあることのようです。

まとめ

とりあえず今回は無事持ち主も見つかり、遅刻せずに会社に行くことができました。

ほっとした反面、もし見つからなかったらほかに近くにコインパーキングもないし、仕事へ行けなくなるところだったと思うとぞっとします。

しかもこれが継続的に行われるような悪質な無断駐車だったりすると、本当に許せないですよね。

けれどよく腹が立ってパンクをさせたりレッカー車を呼んで車を移動させたりする人もいるようですが、これは逆に車を傷つけたりする可能性もあるため、自分が訴えられてしまいますので絶対にやらないでくださいね。

なるべくこういったトラブルに巻き込まれたくはないですが、もし出くわしてしまった場合には参考にしてください。

スポンサーリンク

 

合わせてよみたい