食べもの・食事

パルシステム野菜の虫食いがひどかった!電話で相談してみた体験談

息子が生まれるタイミングで加入したパルシステム。

自宅に安心な野菜や食材を届けてくれるのが便利で、使い続けて今年で6年目です。

先日もいつも通り届けてもらった食材を冷蔵庫へ移していたら、

『なにこれっ!?』

と思うほど虫食いがひどい小松菜を発見しました。

これはちょっとな…と思いパルシステムへ連絡してみたので、その時の対応などについてまとめたいと思います。

『これからパルシステムを頼みたいけど、虫とかいるの?』

という人や

『まさに今、虫食いの野菜や虫が入っていて困っている』

という人は、ぜひ参考にしてくださいね。

これからパルシステムを頼むなら、まずはこちらのセットでお試しするのがおすすめですよ。

\人気の商品が半額でお試しできる/

 
パルシステムおためしセットの詳細はこちら>>

スポンサーリンク

パルシステムから届いた小松菜に大量の虫食いが!

えぐみもなく息子も好きなので、普段からよくパルシステムで頼んでいる小松菜。

たまに虫食いの葉っぱが1枚2枚ある時はありましたが、それくらいなら仕方ないし逆に美味しい証拠かななんて思って食べていました。

けれど今回の小松菜はこの通り、驚くくらいの虫食いの数。

 

どの葉っぱにも大きい穴や小さい穴が開いているんですよね。

 

中にはこんなに大きな穴が開いているものまで。

 

こちらはエコ・小松菜という商品で、通常の基準より半分以下の農薬で育てているという商品です。

 

虫が付くのは農薬をあまり使っていない証拠だし、もしかしたら出荷時に気づかなかった虫が配送中に食い散らかしてしまったなら気づけなくても仕方ないかなぁとちょっと諦めモードではありました。

けれど念のため、虫がいないかを確認してみたのですが、どの葉っぱにも虫はついておらず…

ということは、もしかするともともとこの状態で収穫されて出荷されたって可能性もあるってことです。

通常だとこの虫食いの様子だと、スーパーに並ぶことはまずないだろうなというくらいの状態。

無人の野菜直売所なんかだったら並んでいても仕方ないけど、それでもちょっと買うのは避けてしまうかなってレベルです。

今後もこういったものが届くことは避けたいし、何より自分で商品を選択できない分きちんとしたものを届けてほしいなという気持ちはあります。

けれどだからといって、農家さんが一生懸命作られた野菜だし、虫が付くほどおいしいってことかもしれないし…

 

しばらく私の中で悶々と考えていたのですが、とりあえずはパルシステムに相談してどういった回答が来るのかを確認してみようと思いました。

クレーマーになるわけではなく、虫食いがひどいけれどどうすればいいのか?と聞いてみよう思い、パルシステムの相談窓口に連絡してみました。

スポンサーリンク

パルシステムへ直接電話してみました

パルシステムの商品と一緒に届く『お届け情報』の紙に書かれている、お問い合わせ先の電話番号へ電話をかけてみました。

待つこともなく、すぐに電話はつながりましたよ。

そこで早速、今回届いた小松菜の虫食いがひどいがどうすればいいのか?ということを聞いてみました。

するとお詫びがあった上で、以下のようなことを聞かれました。

1.組合員番号の確認

まずは組合員番号を確認されたので、お届け情報に書かれている組合員番号と名前を伝えました。

するとすぐに、

『今回注文されたエコ・小松菜ですね?』

と確認が。

保留も何もなく、すぐに対応いただけたのでちょっとびっくり。

 

2.虫食いの状態の確認

今回の小松菜の虫食いに関して、数枚ではなく全体的になのかどうかを確認されました。

私は全部の葉っぱが虫に食われているということを伝えました。

 

3.ほかの野菜には被害はないかの確認

続いて今回届いた他の野菜にも、同じような虫食いの被害はないかと確認されました。

他にもサニーレタスや白菜などを頼んでいたのでそちらも確認しましたが、そちらには特に虫食いはなかったのでそれを伝えました。

 

4.今回のエコ・小松菜に関しては無料の対応

ここまで確認されただけで、今回の小松菜に関しては無料の対応にすると案内がありました。

金額の訂正処理を今から行うので、繁栄までには2~3週間かかるが後日確認してほしいとのことです。

こちらこそ、状態の確認もせずに無料の対応になるとは思っていなかったので驚きました。

けれど今回の小松菜に関しては、破棄しても食べても問題ない言ってくれましたよ。

 

そして必要で注文されたのに、ご希望に添えずに申し訳ないと再度お詫びの言葉がありました。

また今回の件は社内に伝えておくと言われ、電話は切りました。

 

電話の時間は約3分ほど。

もっと虫食いの確認のために写真をメールしたりとか、もしくは誰かが取りに来たりするのかなと思っていたので、あっけなく終わってしまってびっくりしました。

けれどきちんと真摯に対応いただけたので、とっても気持ちよかったです。

 

ちなみに以前も1度パルシステムに電話連絡したことがあるのですが、その時はもやしが冷凍品と一緒に配達されてしまっていて、凍ってしまっていたんですよね。

凍った半透明のもやしが届くことが数回続いたので、同じようにパルシステムへ連ら鵜をしました。

それを伝えたときにも、もやしに関しては無料の対応をしてくれましたよ。

そして宅配のお兄さんにも伝えていただいたようで、それ以降に同じことはなくなりましたよ。

やっぱりこういったトラブルが起きたときに、スムーズに対応いただけるとこれからも続けようと思いますよね。

我が家ももちろん、まだしばらくはパルシステムのお世話になるつもりですよ。

スポンサーリンク

パルシステムのエコ・チャレンジって?

ちなみに少し気になったので、パルシステムの栽培基準について調べてみました。

パルシステムの野菜には、

  • 「コア・フード」
  • 「エコ・チャレンジ」

という独自の栽培基準があります。

パルシステムの栽培基準

コア・フード…有機JAS認証を取得した「有機農産物」、またはそれに準ずると判断された農産物。化学合成農薬、化学肥料を使わない(※1)、パルシステムのトッププランド

エコ・チャレンジ…化学合成農薬、化学肥料を各都道府県で定められた慣行栽培基準の1/2以下に削減。加えて、パルシステムの「削減目標農薬」の不使用を原則として作られている(※2)

※1 有機JAS認証での使用可能資材を除く
※2 青果は、除草剤、土壌くん蒸剤不使用

要はコア・フードの野菜は農薬や化学肥料を不使用で作られた野菜、エコ・チャレンジは通常の半分以下で作られた野菜ということですね。

 

それぞれ注文のページにも、このようにマークで記載されているのでわかりやすいですよね。

上記写真で言うと何もマークがついていない『春白菜小玉(カット)』だけは、通常のスーパーで並んでいるのと同じレベルの野菜ということですね。

基本的には同じ野菜でも、やはりコア・フードの野菜が1番高く、その次にエコ・チャレンジ野菜、そして何もマークがついていない野菜が1番お安いです。

そこまで気にはしていませんが、同じ野菜でコア・フードやエコ・チャレンジの野菜があるときは、なるべくそちらを選ぶようにしていますよ。

スポンサーリンク

パルシステムって虫や虫食いは多い?

これからパルシステムに加入しようかなと思っている人にとっては、パルシステムって今回みたいな虫食いや実際に虫が入っていることも多いのかな?と不安になるかもしれませんね。

実際に私が現在6年近くパルシステムを継続してきた中で、ここまで虫食いがひどかったことは初めてでした。

小松菜やほうれん草、水菜、キャベツやレタスなどの葉物には、たしかに虫食いの葉っぱが入っていることもたまにはあります。

けれどいつもあっても数枚で、ここまでひどいことはありません。

それにもちろん、虫食いがないことのほうが多いので、そんなに頻繁というわけではないですね。

 

また実際に虫が入っていたことも…

実は過去に何回かありました^^;

たぶん6年の間に3回くらいでしょうか。

ついていたのはキャベツやレタスで、絵本の『はらぺこあおむし』のようなあおむしさんが顔を出してきたことがあります。

確かに遭遇した時には驚きましたが、そのまま近くの畑に逃がしてあげました(笑)

1度に何匹もいたり、大きな毛虫のようなものがいたりといったことは1度もありません。

虫がいた時は、さすがに出荷時点で中にいたら気が付かなかったかなと思って、特にパルシステムへ連絡したりはしていませんよ。

けれどもし数匹いたり、虫が食べすぎて人間が食べれる場所がないくらいになってしまっていたら、やっぱりその時は連絡しようかなと思っています。

 

そんな感じで、確かに虫が全くいないというわけではないですし、虫食いの葉っぱがないというわけでもありません。

もしどうしても虫が苦手で、虫と遭遇したくないといった場合には、そういった可能性のある葉物の野菜だけはスーパーで自分で確認して購入したほうがいいかもしれないですね。

他の根菜類や魚・肉類などだけパルシステムでお願いするというのも、いい方法かなと思います。

 

虫が付く野菜ほどおいしいって本当?

もう1つ気になったのが、虫がついている野菜がおいしいっていうのが本当かどうかってことです。

少し調べてみたのですが、たしかに農薬をたくさん使われた野菜には虫が付きにくいのは確かなようです。

なのでそういった基準があまり定かではないスーパーに並んでいる野菜には、ほとんど虫食いがないんですよね。

けれどだからと言って、虫が付くから美味しい野菜というわけではないようですよ。

 

実際によい土でしっかり育った元気な野菜は、農薬がなくても自らを守るために『自然の農薬』のような働きをするそうです。

その為農薬がなくても虫が付きにくく、逆に無農薬だからと言って虫がたくさんついている野菜は、実は土壌が栄養不足だったり肥料の与えすぎで栄養過多になっていたりと、問題がある場合も多いんですって。

私も今まで虫が付くほうがおいしいと勝手に思い込んでいましたが、実はそうでもないんですね。

なのでこれからは、無農薬や低農薬の野菜でも虫食いがないものをなるべく選びたいなと思います。

スポンサーリンク

他の宅配野菜はどう?

現在は、パルシステムのほかにもたくさんの食材宅配の会社があります。

他のサービスでも同じようなことがあるのかな?と思い、調べてみました。

たしかに他のサービスでも、同じように虫食いなどがないわけではないようです。

けれど他のサービスに比べると、パルシステムのほうが虫食いや実際に虫が入っていたという書き込みが多いんですよね。

けれどそれって、おそらく会員数にも関係あるのかなと。

 

パルシステムは関東近郊の11府県のみのサービスですが、現在150万人を超える会員数がいるそうです。

それだけ会員が多いんだから、たしかに事例が増えてしまうのも仕方ないのかなと思いました。

例えば他のサービスで言うと…

有機・低農薬野菜を売りにしている『らでぃっしゅぼーや

 

取扱い商品すべてに厳しい検査基準を設け、特に放射性物質に関して徹底して取り組んでいる『Oisix

 

千葉から朝採りの野菜を1日~2日で配達してくれるミレー

たくさんの宅配食材のサービスがあるんですよね。

どこもそれぞれこだわった食材を届けてくれるサービスなので、お値段や使い勝手等で選べばいいと思います。

お試しセットでお安く試せるものもあるので、まずは1度気になるものを取り寄せてみてもいいかもしれませんね。

 

パルシステムの虫食い対応 まとめ

今回小松菜の虫食いに関してパルシステムに問い合わせをし、とっても丁寧で気持ちいい対応をしてもらえました。

これからもパルシステムはしばらく続けるつもりですが、何かあった時にこういった返金対応をしてもらえるのは安心だなと感じました。

『虫食いくらいで大げさな…』なんて思われてしまうかもしれませんが、やっぱり目で見て選ぶことができないサービスなだけに、その辺りはしっかりしてもらいたいなと思います。

それに虫食いがあるから美味しい野菜というわけでもないってことも、今回調べてみてわかりました。

パルシステムをはじめ生協組合では、こういったユーザーからの意見もきちんと生産者まで届けてもらえるみたいなので、そういう点でもどんどん意見は伝えて改善してもらえると嬉しいですよね。

今回の私の経験が、これからパルシステムを頼もうか迷っている人、また同じように虫食いでどうしようか悩んでいる人の参考になれば嬉しいです^^

 

これからパルシステムを頼むなら、まずはこちらのセットでお試しするのがおすすめですよ。

\人気の商品が半額でお試しできる/

 
パルシステムおためしセットの詳細はこちら>>

スポンサーリンク