毎日のこと

ウレタンスポンジマスクの洗い方 おすすめの方法。洗剤は必要?

ピッタマスクなどのウレタンで出来たスポンジマスクって、洗って再利用ができるからすごく助かりますよね。

特にマスク不足な今の時期、使い捨てマスクに比べると経済的にもかなりお得。

けれどマスクを洗うと言っても、実際にどうやって洗えばいいの?と悩む人も多いです。

りっこ
りっこ
スポンジみたいだから洗剤を使ったほうが良いのかも、よくわからないですよね

なので今回は、ウレタンマスクの洗い方やどんな洗剤がいいのかをしっかりとお伝えしたいと思います。

ウィルスをしっかり除去できる簡単な洗い方も合わせてお伝えするので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

ちなみにこちらの子供用ウレタンマスクは、まだ在庫があるようですよ。

我が家もまとめ買いしました。

スポンサーリンク

ウレタンスポンジマスクの洗い方は?

ポリウレタン製のマスクで、1番有名なのが『ピッタマスク』

 

カラフルなお色があって、男性、女性、子供問わず人気なんですよね。

そんなピッタマスクの公式動画に、この通りウレタンマスクの洗い方がありました。

ウレタンマスクの洗い方

  1. 中性洗剤とお湯を使って、優しく揉み洗い
  2. お湯ですすぐ
  3. 優しく絞る
  4. タオルで挟んで水気をとる
  5. 陰干しをする

これをみると、中性洗剤とお湯を使って優しくもみ洗いをするだけなので、とっても簡単です。

中性洗剤というのは、例えば

  • 食器用中性洗剤
  • 住宅用中性洗剤
  • 衣類用中性洗剤
  • トイレ用中性洗剤
  • 浴室用中性洗剤

などなど、探せばいろいろとありますよ。

けれど、さすがにマスクを洗うのにお風呂用やトイレ用の洗剤を使うのはちょっと抵抗がありますよね^^;

それに、例えば食器用洗剤だからと言って必ず中性というわけではありません。

 

我が家で言うと、食器用洗剤は弱酸性

 

食洗機用の洗剤は中性

 

ハンドソープには記載なし

 

洗濯用の洗剤は弱アルカリ性

 

住宅用クリーナーは中性でした。

 

りっこ
りっこ
んー、中性洗剤って探すのが結構大変かも!

もしかすると家庭によっては、中性洗剤が一つもないなんてこともあるかもしれませんね。

けれど、そもそもどうして中性洗剤がマスクにいいのでしょうか?

中性洗剤でないといけない理由があるのか、調べてみましたよ。

スポンサーリンク

そもそも中性洗剤とは?

中性洗剤とは、そもそもPhが酸性でもアルカリ性でもなく、中間の中性の洗剤ということです。

中性洗剤のいいところは、

肌に刺激があまりなく、手肌や素材を痛めにくい

ということ。

りっこ
りっこ
要は肌に優しい洗剤ってことですね

 

けれどその分弱点もあります。

それが

洗浄力が弱く、軽い汚れは落とせるが頑固な汚れは落とせない

ところなんです。

 

中性洗剤が得意な汚れは、例えば

  • 食器についている油汚れ
  • 家具などについた皮脂汚れ
  • お風呂場やトイレなどの水垢

などなど、そこまで頑固ではない汚れになります。

ウレタンマスクを洗う用の洗剤に中性洗剤が推奨されている理由は、マスクは肌に着けるものだから。

だから万が一、すすぎ残しがあって洗剤の成分がマスクに残っていたとしても、かぶれたり荒れたりし辛いように、1番肌に優しい中性洗剤がすすめられているんですよね。

後は、マスク自体が傷みにくいようにってこともあると思います。

 

けれどマスクって、案外汚れやすいと思いませんか?

特に女性の場合はメイクのファンデーションや口紅がついたりしちゃいますよね。

りっこ
りっこ
子供もすぐに、マスクを汚しちゃうんですよね

なので中性洗剤では、マスクの汚れが落ちないなんてこともあるのが正直なところ。

それに自宅に中性洗剤がない場合、わざわざマスクのために購入するのも面倒です。

けれどそんな時でも大丈夫!

中性洗剤以外で、マスクを洗うためにピッタリなものがあるんですよ。

ウレタンスポンジマスク 中性洗剤以外のおすすめの洗い方

私がマスクを洗うのに、1番おすすめなのは洗顔フォームです。

特にこのように、『メイク落とし+洗顔フォーム』が一つになっているものがベスト!

洗顔石鹸は、通常は弱酸性もしくは弱アルカリ性のものがほとんど。

けれど実際に顔を洗うものなので、万が一マスクに少し残ってしまったとしても安心ですよね。

りっこ
りっこ
それにメイク落としもできる洗顔石鹸なら、マスクについているファンデーションや口紅だって落としやすいですよ

 

洗い方はとっても簡単。

先ほどの動画にあるように、ぬるま湯にマスクを入れて優しく洗顔石鹸を使って洗うのがいいですね。

ゴシゴシと洗ってしまうとマスクが破けてしまうので、優しく洗うように注意してくださいね

すすぎもお湯を2回くらい変えれば、泡が出なくなるのでそんなに大変ではありませんよ。

スポンサーリンク

完全にウィルスを除去できるマスクの洗い方は?

花粉ならまだしも、ウィルス対策でマスクを使っていると、洗っただけで本当にウィルスが除去できたのかちょっと心配って人もいるかもしれませんね。

そんな人におすすめなのが、マスクを煮沸消毒する方法。

ウィルスは熱に弱いので、熱湯で消毒をすることはかなり有効なんですって。

 

で、もちろんお鍋でぐつぐつマスクを煮てもいいのですが、とっても簡単な方法が電子レンジを使って煮沸消毒する方法です。

やり方はとっても簡単。

  1. マスクを洗う(中性洗剤もしくは洗顔フォーム、汚れが気にならなければお湯だけでもOK)
  2. 耐熱容器にウレタンマスクを入れ、マスクがかぶるくらいの水を入れる
  3. 一部分を開けてラップをする
  4. レンジへ入れて約2~3分加熱する(水が沸騰してぐつぐつしてから約1分ほど)
  5. レンジから出してお湯を切る
  6. 熱が冷めたらやさしく絞って、タオルで水気をとる
  7. 陰干し

 

まずは洗顔フォームを使って、お湯でしっかりと揉み洗いします。

 

汚れが落ちたら、お湯で泡が出なくなるまですすぎ

 

耐熱容器に、マスクがかぶるくらいの水と一緒に入れます。

 

一部分を少し開けた状態で、ラップを軽くして

 

レンジで約2~3分くらい。

 

お湯が沸騰して、ぐつぐつ言っているのがわかりますね。

 

ぐつぐつの状態を1分ほど続けたら、レンジをあけます。

りっこ
りっこ
蒸気が熱いので、やけどに気をつけてくださいね

 

お湯を切って、少し冷めるまで待ったら

 

後は優しく絞って、タオルで水気をとって陰干しするだけ。

これで、かなり清潔にマスクを再利用できますよ。

 

お鍋で煮沸するのはちょっと嫌だなという人でも、耐熱容器とレンジで煮沸してしまえばとっても簡単ですし清潔です。

100均の耐熱容器などを1つ、マスク用に購入すれば衛生的ですね。

 

煮沸をしてウレタンマスクが弱くなったりしない?と心配になるかもしれませんが、我が家はこの方法で洗っていても今のところそこまで極端にマスクが弱くなるということはありません。

りっこ
りっこ
洗剤を使ってゴシゴシするよりも、破れるリスクが少ないですし逆に長持ちしている気がしますね

ピッタマスクの場合は3回の洗濯までは、花粉を99%カットできると書かれているのですが、3回じゃもったいないのでもっと使いたいところ。

今のところ我が家では、10回くらいは煮沸消毒して使っていますよ。

汚れがそこまで気にならない時には、洗剤なしで水洗いして、レンジで煮沸消毒だけでもOKです。

りっこ
りっこ
その方がさらに、揉み洗いしない分長持ちしますよ

ぜひ試してみてくださいね。

売り切れ続出のウレタンマスクですが、こちらの子供用ウレタンマスクはまだ在庫があるようですよ。

我が家もまとめ買いしました。

 

ウレタンマスクの洗い方 まとめ

最近は毎日使うマスク。

再利用できるウレタンマスクは、本当に助かるなって思います。

なるべく清潔に長く使いたいので、しっかりと正しい洗い方で長持ちさせましょうね。

ウレタンマスク、スポンジマスクの洗い方を知りたかった人は、ぜひ参考にしてくださいね!

スポンサーリンク