季節のイベント

ひな祭りパーティー!子供が喜ぶデザートはみんなで作ったら盛り上がる!

女の子が沢山集まるひな祭りパーティ!

子供の友達を呼んで自宅で開くことになったけれど、みんなが喜ぶデザートは何がいいかな?なんてお困りではありませんか?

またみんなが集まったら何をすればいいのかな?って考えちゃいますよね。

そんな時は子供達にデザートを作ってもらえば、とっても盛り上がりますよ。

女の子が大好きなデザートを自分達でトッピングしたりして、楽しくて美味しい時間を演出できます。

ぜひ参考にして、楽しいひな祭りパーティーにしてくださいね!

2歳3歳ひな祭りにおすすめのメニュー15選!かわいくて華やかなレシピ大集合!離乳食も終りだんだんと大人と同じものが食べれるようになってきた2歳3歳の女の子。 ひな祭りにとっておきのメニューで喜んでもらいたいけど...
スポンサーリンク

ひな祭りパーティおすすめデザート:クレープ

みんなが大好きなクレープをみんなで作りましょう。

生地だけ焼いて先に準備しておけば、あとはトッピングを自分で乗せて巻くだけなのでとっても簡単です。

火も使わないので、小さいお子さんでも楽しく作れますよ。

紙皿に1枚ずつクレープ生地を乗せた物を配り、みんな好きなトッピングをしてくるっと巻いて食べるだけ。

小さめの生地を沢山焼いておけば、いろいろなトッピングが楽しめますよ。

小学生なら2~3枚はぺろりと食べてしまうので、沢山生地を作っておくことがおすすめ。

トッピングも子供が喜ぶものをいろいろ用意してあげてくださいね。

おすすめトッピング

  • いちごなどのベリー類
  • バナナ
  • 缶詰フルーツ
  • 生クリーム
  • チョコソース
  • カスタードクリーム
  • プリン
  • アイス

クレープ生地の作り方

材料(10枚分くらい)

  • ホットケーキミックス・・・200グラム
  • 卵・・・2個
  • 牛乳・・・400cc
  • 溶かしバター・・・20グラム

作り方

  1. ホットケーキミックスと卵、牛乳を少しだけ入れてしっかり混ぜる
  2. 粉がきちんと混ざったら、残りの牛乳を加えてよく混ぜる
  3. 溶かしバターを加えて混ぜ、30分ほど冷蔵庫で寝かせる
  4. フライパンを中火で熱し、温まったら火からはずして生地を入れ伸ばす
  5. きれいに丸くなったら再度火にかけ、表面が乾き周りがちりちりしてきたら裏返す
  6. 裏返したら30秒ほど焼いてできあがり

 

ひな祭りパーティおすすめデザート:チョコフォンデュ

ホテルのバイキングなどでよく見るチョコレートファウンテン。

あんなのは家ではできないけれど、チョコレートフォンデュなら簡単にできてしまいます。

写真のようなフォンデュ鍋があればもちろん、なくてもホットプレートで温めながらみんなでわいわい好きなものもをチョコにつけて食べましょう。

とろっと甘いチョコをつけるだけで、フルーツもお菓子もとっても美味しく変身します。

ポテトチップスなんかのしょっぱい系スナックも、チョコにつけるとあまじょっぱくて美味しいですよ。

またプリッツにチョコをつけてからチョコスプレーやアラザンで飾って、オリジナルポッキーを作っても楽しいです。

いろんなお菓子をチョコにつけて、新しい美味しさを発見できるかもしれませんね。

おすすめの材料

  • フルーツ(できれば缶詰じゃなく生)
  • マシュマロ
  • ビスケット・クラッカー
  • ミニドーナツ
  • プリッツ
  • ポテトチップス
  • カステラ
  • チョコスプレー
  • アラザン
  • ナッツ

チョコレートフォンデュの作り方

材料

  • 板チョコ・・・200グラム
  • 牛乳・・・200グラム(半量を生クリームにしてもOK)

作り方

  1. ボウルにチョコレートを細かく刻んだものを入れる
  2. 鍋で牛乳を沸騰直前まで温める
  3. チョコの入ったボウルに牛乳を入れ、チョコを溶かしながら混ぜる
  4. 器に移しかえてフルーツなどをつけながら食べる。

フォンデュ鍋がない場合は、器のままホットプレートの上に乗せて温めながら食べるのがおすすめです。

もし途中でチョコが固まってきた場合は、レンジで30秒ほど温めなおしてもOKです。

スポンサーリンク

ひな祭りパーティおすすめデザート:パフェ

女子はみんな大好きなパフェ!

自分の好きなものだけを入れたパフェを作れたら、テンション上がるの間違いなしですよね。

それぞれにカップを渡して、好きなものを入れてトッピング。

とにかく好きなものをどんどん入れて、自分だけのオリジナルパフェを作ってもらいましょう。

準備も特に必要ないのでとっても簡単です。

カップは透明のものを用意したほうが、入れたものが見えるのでさらに楽しめます。

パフェを自分で作るなんて、きっと子供達にとって忘れられない楽しい思い出になってくれますよ。

おすすめトッピング

  • フルーツいろいろ
  • アイス
  • ゼリー
  • プリン
  • 生クリーム(ホイップにして絞り袋に入れておく)
  • フルーチェ
  • コーンフレーク
  • チョコソース
  • イチゴジャム
  • オレオ
  • クッキー
  • ポッキー
  • ミニシュー
  • カステラ

 

ひな祭りパーティおすすめデザート:たこ焼き機でベビーカステラ

たこ焼き器を使って美味しいベビーカステラを作っちゃいましょう。

中に入れるものをいろいろ用意して、自分だけのオリジナルカステラの出来上がり。

コロコロ可愛いスイーツがいっぱいできちゃいます。

生地にココアや抹茶を入れて、いろんな色の種類を作ると楽しいですね。

個人的にはプリンを入れるのがおすすめです。

トロッと溶けてカスタードクリームのようになりますよ。

トッピングを子供達に入れてもらったら、後はママが作ってあげたほうが安心です。

たこ焼き器は熱くなるので気をつけてくださいね。

おすすめトッピング

  • フルーツ(バナナ・イチゴ)
  • チョコレート(板チョコは小さく折る)
  • マシュマロ
  • チョコフレーク
  • プリン
  • あんこ
  • ジャム
  • チョコソース
  • 蜂蜜
  • メイプルシロップ

ベビーカステラの作り方

材料(40個分くらい)

  • ホットケーキミックス・・・200グラム
  • 卵・・・1個
  • 牛乳・・・150cc
  • バター・・・20グラム

作り方

  1. ホットケーキミックスと卵、牛乳をよく混ぜる
  2. バターをレンジで20秒ほど温め溶かし、1に加えて混ぜる
  3. たこ焼き器はなるべく低温で温め、薄くサラダ油をひく
  4. 生地を2/3位まで流し込み、半分には好きな具を入れる。
  5. 具を入れていないカステラの表面が乾ききらないうちに、具が入ったカステラの上に乗せる
  6. くっついてきたらころころ回して焼いてできあがり。

まとめ

いかがでしたか?

手の込んだケーキなんかを作らなくても、全部材料を準備するだけなのでとっても簡単ですよね。

しかも子供達が楽しみながら作ってくれるので、パーティーも盛り上がって一石二鳥です。

デザートってほんと女子は大好きなんで、きっと楽しいパーティーになりますよ。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク
お花見やピクニックの持ち寄りにおすすめ。ママ友や子供が喜ぶレシピ20選そろそろ暖かくなってきて、お花見の季節ですね。 私は毎年ママ友と、子連れお花見を開催しています。 1人1品持ち寄りにしているのですが...