子育て

1歳記念アルバムのおすすめはマイブック!我が家で作った2冊のアイディアを紹介!

子供の初めての誕生日。

1歳になった記念にアルバムを作りたいって思っているママもたくさんいますよね。

子供の写真はこれからもずっと撮り続けていくけれど、最初の1年ってやっぱり特別です。

起こることすべてが初めてで、子供のいろんな表情の写真もたくさん撮っていると思います。

 

そんな1歳までの写真をまとめるのに、とってもおすすめなのがマイブック

我が家はもともとマイブックで他のフォトブックも作っていたので、1歳記念のアルバムもマイブックで作成しました。

今回はそんなマイブックでつくった、我が家の1歳記念のアルバムをご紹介したいと思います。

赤ちゃんの365日フォトブックはマイブックで作ろう。簡単におしゃれなアルバムができる!赤ちゃんが生まれてからの最初の1年、365日。 ママにとっても赤ちゃんにとっても、初めての思い出がたくさん詰まった特別な時間ですよね。...

マイブックで作成した1歳記念アルバム2冊

もともとマイブックで記念のフォトブックを3冊作っていた私。

実は出産以前から、生まれてくる子供の1歳記念のアルバムも絶対にマイブックで作ろうと決めていました。

 

生まれる前から気が早いって思います?

いえいえ、実は前もってアルバムの構成やイメージだけでも決めておけば、写真をまとめるときにもとっても効率的なんですよ。

どうせ作るなら最初からある程度アルバムのイメージを決めておいて、毎月同じ構図で写真を撮ったりすればとっても成長がわかりやすいアルバムができるんです。

なのでどんなアルバムを作ろうか、産休中暇だったのでいろいろと調べてみたんですね。

そして欲張りで優柔不断の私は、2冊のアルバムを1歳記念に作ることを決めました!

まずは私が作ることに決めていた2冊をご紹介しますね。

 

babyのテンプレートを使用

1冊目はマイブックのテンプレート の中でも1番人気のbabyのテンプレートを作ったアルバムです。

 

マイブックはセンスのいいおしゃれなテンプレートが多いことも、人気のひとつなんですね。

このbabyのテンプレートは、今回作りたい1歳記念のアルバム作りにぴったりなんですよ。

出典:マイブックのテンプレート

 

テンプレートを使うと、もともとレイアウトされている場所に写真を当てはめていくだけなので、作成がとっても簡単

しかもこのbabyなら3ヶ月検診やハーフバースデー、1歳の誕生日などのイベント用のテンプレートも入っているんです。

なのでテンプレートにあるイベントに合わせた写真を撮っておけば、アルバムを作るときにも楽チンです。

 

このbabyのテンプレートを使ったフォトブックは可愛くて本当におすすめ。

マイブックの中で1番人気なのもうなずけます。

私も1歳のフォトブックにはどうしてもはずせなかったので、絶対に作ろうと思っていた1冊です。

 

オリジナルで365日のカレンダー風

babyのテンプレートを使ったアルバム1冊だけでもよかったのですが、とっても欲張りな私。

どうせなら産休で時間もあるし、もう1冊作りたい!

できれば息子の成長がよーくわかるようなフォトブックにしたいなと思っていました。

そしていろいろ考えた結果、息子の顔を365日毎日撮って365枚の写真をカレンダー風にしたフォトブックを作ることにしました。

 

0歳から1歳の間って、子供の顔が1番変わる1年なんですよね。

毎日顔を見ていてもあまり成長は感じないけど、きっと365枚の写真を並べたら息子の成長がよくわかるんじゃないかなと。

もちろんマイブックのテンプレートにあるわけではないのですが、そんなことも可能にできるのがマイブック!

なのでテンプレートを使わずに、もう1冊オリジナルの365日カレンダーアルバムを作成することにしました。

 

そのために生まれてから毎日、1日も欠かさずに息子の写真を撮り続けましたよ。

顔のアップを撮る日もあれば、お出かけの写真のこともありましたが、とにかく毎日1枚だけは必ず息子の写真を撮ろうと心がけました。

最初はついつい忘れてしまって、慌てて夜寝てる顔を撮ったりなんてこともありましたが、以外に1年も続けると最後は日課のように忘れないようになりましたよ。

 

次は、そんな私が作成した2冊のアルバムをそれぞれご紹介しますね。

 

マイブックbabyで作成したフォトブック

まずはこちら。

マイブック1番人気のbabyのテンプレートで作成したアルバムです。

マイブックではハードカバー/ソフトカバーのアルバムが選べるのですが、私はソフトカバーを選びました。

大きさは21センチの正方形です。

 

では早速開いていきましょう!

マイブックのアルバムには、必ず1枚目にこんな薄紙が入っているんです。

それだけでちょっと高級感がありますよね。

 

見開きのページは生まれた日の写真ページです。

 

子供の名前や誕生日、身長と体重を入れる欄がありますが、もちろんこちらの字もすべて自分で変更できます。

例えば生まれた時間や病院名を入れてもいいですよね。

あとはコメント欄があるのですが、こちらPCで入力せずに手書きにしてもいいと思います。

その方が子供が見た時に喜んでくれるかもしれませんね。

私は字に自信がないので、もちろんメッセージも全部入力して印刷しましたけどね(笑)

 

2ページ目からは生後0ヶ月~誕生月までのページが続きます。

 

すべてのページにある○の中に入ったコメントは、文字を変えたり場所をずらしたり、消したり増やすことも可能ですよ。

配置する写真によってはちょうど顔の部分に重なってしまったりするので、調整できるのは便利です。

 

 

3ヶ月のページには、お食い初めや100日祝いの写真がぴったりなテンプレートになっています。

 

こんな3ヶ月検診の結果が載せられるのも、記録になっていいですよね。

 

6ヶ月はハーフバースデー仕様になっていますよ。

 

8ヶ月のページには3ヶ月検診のテンプレートをコピーして、8ヶ月検診の結果も入れてみました。

 

1歳のページはもちろん誕生日バージョン!

 

ここまででお分かりかもしれませんが、実はもともとのテンプレートからかなりページ数を増やして作っています。

本当はbabyのテンプレートだと1ヶ月に見開き2ページずつ、全30ページのアルバムなんです。

けれどやっぱり欲張りな私は、どうしても載せたい写真を絞ることができませんでした(笑)

結局1ヶ月に4ページずつ、全部で60ページと倍の量のアルバムになってます^^;

 

なのでこんな感じで○ヶ月と書いていないページが、各月それぞれ2ページずつあるってことですね。

 

テンプレートがないページも、もともとのテンプレートからイラストをコピーしたりして可愛く仕上げましたよ。

なので全体的にとっても統一感があって、しかも写真がいっぱい詰め込めるアルバムになりました。

 

改めて写真の枚数を数えてみたところ、全部でなんと309枚の写真が入っていました。

もともとのテンプレートが133枚なので、倍以上の写真を詰め込んだことになりますね(笑)

けれどおかげでこの1冊で1歳までの思い出がぜーんぶ詰まったアルバムになりました。

 

最後のページには、成長の様子がわかる1年間のまとめページになっています。

これもとってもおしゃれでお気に入りのページです。

 

こんな感じで本当に1冊で大満足のフォトブックができました。

これでお値段7,300円

けれどその時にやっていた会員限定の半額クーポンを使ったので、実際は3,650円で作成できました。

 

今回この記事を書くにあたって見返してみましたが、やっぱり何度見ても作ってよかったなって思えるアルバムです。

息子もアルバムを見るのが大好きなので、よく見ていますよ。

ソフトカバーで作ったのでちょっと表紙がよれてきたりもしていますが、それも思い出になっていいかなと思っています。

 

 

マイブックでオリジナル作成した、365日カレンダー風のフォトブック

そしてもう1冊、こちらはオリジナルで作成した365日カレンダー風のフォトブックです。

 

テンプレートを使用せずに作成しましたが、案外簡単にしかも可愛く仕上げることができました。

まずは見開き1ページ目は、誕生日生まれた日の写真と、その後の毎日の写真を並べました。

 

その後は○月の数字と、1日~月末までの毎日の写真をとにかく1枚ずつ並べただけです。

 

出来上がってちょっと失敗したなと思ったことがひとつ。

それぞれの写真に生後1日~365日までの数字をつければよかったなと思いました。

とりあえず何月かはわかるけれど、生後何日なのかがわかればもっとわかりやすかったですね。

 

最後の誕生月は、こんな感じで誕生日の写真が最後です。

これで全部で365日分。(正確には誕生日から誕生日までなので366枚)

本当に見返してみると、最初はおサルのようだった息子がだんだんと人間ぽくなってきてとってもわかりやすいですよ。

しかも突然3ヶ月くらいで表情が増えてきたなとか、9ヶ月頃から顔が丸くなってきたなとか、その時感じなかったこともこの1冊でよーくわかるんですよね。

 

全部で30ページのアルバムにしたので、5ページあまりのページがあります。

ここにももともとどういった写真を載せるか、きちんと考えておきましたよ。

それがこちら。

1ヶ月から12ヶ月までの裸の写真と体重計に乗っている写真です。

お友達から体重計を借りていたので、毎月生まれた日と同じ日に体重測定をしておいたんです。

その写真を順番に並べて、体重の記録も残すようにしてみました。

 

体重計じゃなくても、例えば生まれたときから一緒にいるぬいぐるみと一緒に毎月写真を撮ったり、身長計が印刷されているタオルに寝かせて成長を記録してもいいですよね。

いろいろできることはあると思うので、生まれる前からどんなアルバムにしたいかをイメージしておけば、生後0ヶ月からきちんと写真を残せるのでおすすめです。

 

最後のページにはこんな手紙を書いてみました。

ちょっと照れくさいけれど、1歳の誕生日を迎えた素直な私の気持ちを書いてみました。

息子がもう少し大きくなったときに、読んでどう思うか楽しみです。

そのうち反抗期が来たときには、このアルバムを見て毎晩涙することになるのかな・・・(笑)

そんなときのためにも、こうやっていろいろ思い出を形に残しておくのはいいですよね。

 

こちらのアルバムはページ数が少ない分、4,900円で作成できましたよ。

詳しい作成方法は別記事にまとめる予定なので、興味がある方はご覧くださいね。

とっても簡単にできてしまうので、驚くと思いますよ。

 

365日アルバムの作り方などは、こちらにまとめています。

赤ちゃんの365日フォトブックはマイブックで作ろう。簡単におしゃれなアルバムができる!赤ちゃんが生まれてからの最初の1年、365日。 ママにとっても赤ちゃんにとっても、初めての思い出がたくさん詰まった特別な時間ですよね。...

 

私が作った2冊のアルバムの詳細

今回はどちらもソフトカバーの正方形21センチサイズで作成しました。

お値段や写真の枚数などをまとめてみました。

babyテンプレート記念アルバム詳細

  • 商品名・・・MyBOOK ART-SC 210S(本文ニス加工)
  • ページ数・・・60ページ
  • 写真数・・・309枚
  • お値段・・・7,300円(キャンペーン利用で3,650円)
  • 送料・・・432円

 

オリジナル365日アルバム詳細

  • 商品名・・・MyBOOK ART-SC 210S(本文ニス加工)
  • ページ数・・・30ページ
  • 写真数・・・391枚(366枚+体重写真)
  • お値段・・・4,900円(キャンペーン利用でいくらだったか忘れました^^;)
  • 送料・・・432円

 

実際は先ほども書きましたが、どちらのアルバムも割引のキャンペーンを利用して購入しています。

365日アルバムはどういったキャンペーンを利用したか忘れてしまいましたが、たぶんこちらも40%オフかなんかで購入したはず。

ケチな私が定価で購入するはずありません(笑)

なのでとってもお安く、しかも本当に欲張りな私でも大満足の2冊を作成できました。

 

マイブックがおすすめの理由

私が本当におすすめするマイブック。

もちろんおすすめするには、いろいろな理由があるんですよ。

ちなみに私は今までこの息子の1歳記念アルバム以外にも、3冊のアルバムをマイブックで作成しています。

全部で5冊のマイブックを作成してきた私が教える、マイブックの魅力をお伝えしますね。

 

アルバムの大きさ、素材などいろいろ選べる

まずは大きな魅力がこれ。

アルバムの大きさを選べるのはもちろんのこと、形や表紙の素材、印刷の表面仕上げまですべて選ぶことができるんです。

しかも内容は同じままで、別サイズをそのまま注文したりも可能です。

なので例えば今回のような記念のアルバムを作ったときにも、自宅用には大きなサイズのハードカバーアルバムを作成し、おじいちゃんおばあちゃんには少し小さめサイズのソフトカバーを同じ内容で作成するなんてことも可能です。

自分が作りたいアルバム思い通りに作れる、それがマイブックの魅力だと思います。

 

テンプレートが豊富。しかもカスタマイズが可能

マイブックのテンプレートは本当にたくさんの種類がそろっていて、どんなシーンにも合ったテンプレートが見つけられると思いますよ。

しかもそのテンプレートのクオリティが高いので、写真を入れ込むだけでとっても素敵に仕上がるのが嬉しいところ。

マイブックのテンプレートページを見ていると、どれも素敵なので他にもたくさんアルバムを作りたくなってしまいますよ。

よかったら一度、どんなテンプレートがあるのかのぞいてみてくださいね。

マイブックのテンプレート ページ

 

もちろんテンプレートを使ったからといって、決まった場所に写真を入れるだけでは物足りない人にも対応できるんですよ。

テンプレートを使っても、

「どうしてもここのページは写真の枚数を増やしたいな」

「ここの文字が顔に重なっちゃうな」

なんて、いろいろと変更したいことが出てきてしまうんですよね^^;

 

そんな時でも今回私が作ったアルバムのように、ページ数を増やしたりイラストや文字をずらしたり、写真の枚数を増やしたりと本当にいろいろカスタマイズができるんです。

いろんなことができるので、世界に1冊だけのお気に入りよねオリジナルアルバムを作ることができますよ。

こんなにいろいろと自分でカスタマイズができるアルバムは、他にはあんまりないんじゃないかなって思います。

 

レイアウトが簡単 

テンプレートとかカスタマイズとか何にもいらないから、とにかく簡単にアルバムを作りたい!

そんな人にも、もちろんマイブックはおすすめです。

写真を入れるボックスだけを決めてしまえば、後は写真を1枚ずつはめ込んでいくだけでも十分立派なアルバムができてしまいます。

使い方がとっても簡単なソフトがあるのが、また嬉しいところですよね。

 

アルバム作成の途中で保存しておける

アルバム作りって、写真を選んだり配置したりと時間がかかるんですよね。

せっかく途中まで作ったのに、子供が泣いてミルクをあげていたらその間に時間がたってログアウト。

結局また1から作り直し・・・

なんてことになると、アルバム完成までの道のりが果てしなく遠く感じてしまいますよね^^;

 

その点マイブックは専用のソフトをダウンロードして作成するので、途中まで作った状態での保存が可能なんです。

なので一気にまとめて作るのが大変だなと思ったら、毎日ちょっとした空き時間に少しずつ進めていくこともできますよ。

これができるから、今回私も2冊のアルバムを作れたと言っても過言ではないです。

 

特に365日アルバムのほうは一気にやると大変なので、毎月時間をみつけて1か月分ずつ作っていました。

なので実際は1歳になったときには11ヶ月までのアルバムはできていたので、残りの1ヶ月分を作るだけで完成。

まとめて365日分写真を選んだり並べたりしていたら、途中で挫折していたかもしれませんね。(笑)

作成途中で保存しておけるという点も、忙しいママにはぴったりのおすすめポイントです。

 

画質がいい

せっかく作るアルバムなのに、出来上がってみると画質が荒くていまいち・・・

そんなこと今までにありませんでしたか?

ちょっと前に流行った500円で作れるアルバムなんかは、やっぱりお安いだけあって画質もそれなりなんですよね。

けれどマイブックの画質は、本当に驚くくらいきれいなんです。

最近のスマホは高画質なので、とってもきれいに仕上がりますよ。

もちろんデジカメで撮った写真なんかだと、プロの写真集なみの仕上がりになります。

今回とは違いますが、私が以前マイブックで作った愛犬たちのフォトブックだと、大きな写真を載せてもこんなにきれいなんです。

 

なかなか自分で作らないとわかりにくいかもしれませんが、画質の良さもアルバムを作った人が驚くマイブックの魅力です。

 

割引キャンペーンがあるのでお値段が安い

ちょっと他のアルバムよりもお値段が高いと思われがちのマイブック。

けれど実は、いろいろとキャンペーンやクーポンがあるのでうまく利用するととってもお安く購入できるんです。

現在もハードサイズカバー限定で40%オフで購入できるキャンペーンや、1冊作成すると次回50%オフで購入をできるクーポンがもらえるキャンペーンをやっています。(2018/5/23まで)

こんなキャンペーンが定期的に行われているので、案外お安く購入できてしまうんですよ。

画質もいいですししっかりと製本してくれるので、アルバムとして残すにはぴったりだと思います。

お値段が気になる方は、一度こちらのページをのぞいてみてくださいね。

MyBook価格一覧 ページ

 

マイブックのデメリット

ここまでマイブックのいいところを書いてきましたが、気になるのがデメリットかもしれません。

私が思いつく限りのデメリットもあげておきますね。

 

利用するのに会員登録が必要

マイブックは利用するためには、必ず会員登録が必要です。

今回限りでサクッとアルバムを作りたいっていう人には向いていないかもしれませんね。

けれど会員登録をすればキャンペーン情報やクーポンなども定期的に届くので、実はとってもお得なんですよ。

もしこれからマイブックでアルバムを作ろうか悩んでいる人は、とりあえず会員登録だけしておくことがおすすめです。

 

PCでないと作成不可・専用ソフトのダウンロードが必要

マイブックはPCに専用ソフトをダウンロードして作成します。

なのでPCを持っていない人には作成できないんですよね。

あとはソフトのダウンロードって何?っていう人にも難しいかも。

 

PCを持っていない人にはスマホで簡単に作成ができるマイブックライフ がおすすめです。

今回紹介したようなアルバムは作成できませんが、いろいろとおしゃれなカレンダーやフォトカードなんかが作れますよ。

また作り方がわからない人には、詳しいご利用ガイドやオンラインマニュアル、メールや電話での相談も可能です。

サポート体制もしっかり整っているので安心ですよ。

けれど基本的には専用ソフトで直感的に作れるので、そこまで迷うこともないと思います。

 

いろいろ選べるので迷いすぎてしまう

これが私にとっては一番のデメリットかもしれません。

欲張りで優柔不断な人には、マイブックは「あれもこれも作りたい!」となってしまって、なかなか作成するところにたどりつかないんですよね(笑)

選べること、できることが多すぎるので、本当に悩んでしまいます^^;

しかもアルバム作成中も、カスタマイズがいろいろできてしまうのでさらに悩みの種が増える・・・

これは贅沢な悩みなのですが、「いろいろ迷うのが嫌!」という人は、初めからテンプレートを変更せずに作成するのがおすすめです。

 

お値段がちょっとお高め

これは先ほども書きましたが、キャンペーンなどを利用することである程度は解消できます。

けれど500円なんかで作れるアルバムに比べれば、やっぱりお値段はかかってしまいます。

値段以上の仕上がりと満足感を得られるので、私はそこまで気にならないです。

けれど「少しでも安く作りたい!」っていう人にはむいていないのかもしれませんね。

 

まとめ

いかがでしたか?

私は妥協ができない性格なので、とにかく満足がいく内容のアルバムを作りたいと思っていました。

なので写真を選ぶにもとっても悩んだり、ページ数も結果的にすごく増えてしまいました^^;

けれど散々悩んだ結果2冊のアルバムを作れて、本当に大満足しています。

 

息子が生まれてから1歳までの1年間の思い出を、ぎゅーっと詰め込んだ最高のフォトブック。

マイブックだからこそできたこともたくさんありました。

ぜひ私のようにいろいろとこだわってアルバムを作りたい人も、とにかく手間をかけずに作りたい人にも、1度マイブックのソフトをダウンロードしてみてほしいなって思います。

ちょっとソフトを触ってみれば、アルバムを作りたい気持ちがどんどん沸いてくると思いますよ。

子供にとってもパパママにとっても特別な1年間の思い出、せっかくなのでたくさん悩んで素敵なアルバムを作ってくださいね。

1歳の記念アルバムをどうしようか悩んでいる方の参考になれば嬉しいです。