子育て

1歳2歳3歳の幼児におすすめのレインコート最新版!パンチョや脱げにくい長靴も紹介!

まだ幼稚園へ行く前の幼児がいるママにとって、雨の日って憂鬱ですよね。

なかなかお散歩にも行けないし、家の中で遊ぶだけだと子供がなかなか体力を使ってくれずに昼寝もしてくれない。

そんなときにはぜひレインコートを買ってお出かけしましょう!

雨の日だからこそ見つかるものや、経験できないことがありますよ。

今回は1歳2歳3歳の幼児にぴったりのレインコートを集めてみました。

ぜひお気に入りのレインコートをみつけて、雨の日も楽しくおでかけしてくださいね。

1歳2歳3歳幼児の日焼け対策。保育園や幼稚園での日焼け止めはどうする?最近子供の日焼けについて、気にしているママってとても多いですよね。 昔は日焼けをしている子供って元気で子供らしいって言われていましたが...
スポンサーリンク

1歳2歳3歳にぴったりなレインコート・レイングッズ

私が1番この年齢のレインコートでおすすめなのは、ポンチョとパンツのセットです。

パンチョとも呼ばれているようですが、これがとっても使いやすそう。

ポンチョだけでもパンツだけでも使えるので、その時によって必要なものを選択できます。

またパンツは肩までのロンパースになっているものなんかもあるので、普段のお砂場遊びなんかにも重宝しますよね。

今回はこのパンチョを中心に紹介したいと思います。

Solby ぱんちょ

 こちらはとってもカラフルなポンチョとパンツのセットです。
 
ぱんちょってうまいこと言いますよね(笑)
 
けれどこれ、1歳頃からポンチョを着て雨の日の練習をして、2歳くらいからはパンツもはいて雨のお散歩に出かけたりするのにぴったりです。
 
ポンチョだから少しくらい大きくても大丈夫だし、毎回腕を通す必要がないので着せるのもとっても楽チン。
 
パンツもきちんとゴムが入って下がすぼまっているので、大きめでも大丈夫です。
 
長靴の上にかぶせるようにすれば、水溜りに入ってビチャビチャ水がはねたりしても濡れることはありません。
 
しかもコンパクトに収納出来る専用ポーチがついているので、雨が降りそうな日にはかばんに忍ばせておくこともできますよ。
 
カラフルな柄で3色種類があります。
 
 
 

kukka hippo プレイウェア 

こちらは上下別々に販売されているのですが、上下を組み合わせることでパンチョのように使うことができます。
 
しかもパンツは肩ひも付きのオーバーオールタイプなのが嬉しい!
 
レインコートが暑いムシムシする時期には、傘+パンツだけでも十分濡れないですよね。
 
それに普段のお砂場遊びなんかにも、ズボンだけをはかせれば砂や泥で洋服を汚すことがないので重宝します。
 
前の首元にボタンがついているので、脱ぎ着もさせやすいですよ。
 
とっても使い勝手がいいうえに、柄もたくさんそろっているのでいうことなしのレインコートです。
 
 
 

DADWAY パンチョ

こちらはDADWAYのパンチョです。

淡い色合いでとってもかわいいですよね。

フードの周りにしっかりとゴムが入っているので、風が強くてもフードが取れたりしないのが嬉しいところ。

また持ち運び用の巾着もついています。

派手すぎるパンチョはちょっと・・・というママにおすすめです。

 

Petit Angeria レインロンパース

こちらは上下がつながったロンパースタイプのレインコートです。

1~2歳におすすめです。

我が家が最初に買ってあげたレインコートはこのタイプです。

このいい点は抱っこしても上下が分かれていないので、お腹が出たりしないところ。

そして雪遊びにも使えるところです。

息子は1歳のときの雪遊びは、ロンパースタイプのレインウェアの中にフリースのジャンプスーツを着せていました。

雪用のジャンプスーツを買うのがもったいないのでなんとなくやってみたのですが、これがとっても温かいし水も染みないしで大正解!

雪の上に座ってしばらく雪遊びをしていても、全然平気でした。

2枚着せるのは大変でしたが、そんなに使わない雪用のウェアを買うよりはとってもお得ですよね。

雪遊びにはさすがにポンチョってわけにはいかないので、もし冬の雪遊びも考えているママにはパンチョよりこちらのほうがいいかもしれないですね。

 

 kiuキッズ レインポンチョ

こちらはオシャレなママにおすすめの、kiuのレインポンチョです。
 
とにかく柄が豊富で可愛いのが特徴。
 
お友達とかぶったりすることは絶対になさそうですよね。
 
収納袋もついていますよ。
 
Sサイズが85-100、Mサイズが100-115なので兄弟でおそろいを買っても可愛いですね。
 
kiuは大人用もとってもカラフルなレインポンチョがたくさんあるので、この機会にママとパパのレインポンチョも買って家族みんなで出かけるのも楽しいかもしれませんね。
 
 
 
 

 モンベル レインポンチョ Baby’s

こちらはアウトドアで有名なモンベルのレインポンチョです。
 
ハイドロプロ®というモンベルオリジナルの高耐水圧ポリウレタン樹脂防水コーティング地を使用しているので、長時間雨の中にいても中に染みてくるということがありません。
 
雨の中でもキャンプをしたり、アウトドア派の家族におすすめのレインコートです。
 
 
 
 

MOONSTAR キッズ長靴

子供用の長靴って、すぐに脱げてしまいませんか?

走ったり抱っこするのに持ち上げたりするだけで、スポッとすぐに脱げてしまうんですよね。

けれどそんなお悩みを解消するのが、このMOONSTARの長靴です。

履き口に紐がとっていて絞れるようになっているので、子供がはいてからしっかりと紐を締めることで雨も入りにくくなり脱げにくくなります。

サイズも13センチからあるので、1~2歳からでも履かせることができますよね。

雨の日も長靴を履いて走り回るから、すぐに脱げてしまって困っているママにとってもおすすめの長靴です。

 

ちなみに長靴が脱げにくくなる裏技として、靴のサイズと同じ中敷を敷くようにすればだいぶ脱げにくくなりますよ。

けれど子供サイズの中敷ってあんまり売っていないですし、いちいち自分でカットするのも大変なんですけどね。

もし今はいている長靴が脱げやすくて困っている場合には、一度試してみてくださいね。

 

スポンサーリンク

1歳2歳3歳のレインコート 選ぶ基準は?

幼児のレインコートを選ぶ基準は、どういったシチュエーションで使うかにもよって異なります。

保育園や幼稚園の送り迎えの時やちょっと買い物へ行くときに使うだけなら、ポンチョだけを着せるくらいでも問題ないです。

けれどガッツリ雨の日に歩かなければいけないなどといったときには、やっぱりズボンもしっかりはかせて足元もぬれない工夫が必要です。

昔からあるビニールのカッパは硬くて動きにくいので、子供によっては着るのを嫌がってしまうことも考えられます。

なるべく素材が薄くて柔らかい、着ていても負担が少なく動きやすいものを選ぶことがおすすめです。

年齢別のレイングッズおすすめ

1歳児におすすめ

まだよちよち歩き出してすぐの1歳児は、そこまで雨の日に出かけることもないと思います。

またなかなか1歳児サイズのレインコートも売っていませんよね。

なので1歳児におすすめなのはポンチョです。

ポンチョとパンツのセットを購入しても、使用するのはポンチョだけで十分。

ポンチョだったらささっと上からかぶせるだけで手も通さなくていいですし、抱っこ紐で寝てしまったときとかにも上から着させて使えたりもしますよ。

雨の日に歩く練習として、長靴とポンチョだけで小雨の日に歩いてみるだけでもきっと楽しいお散歩になりますよ。

 

2歳児におすすめ

だんだん活発に動くようになり、雨が降っていても関係なく地面に座ったり水溜りに入ってみたり。。。

そんな2歳児には上下が繋がっているロンパースタイプか、ポンチョとパンツのセットがおすすめです。

もちろん長靴も忘れずに。

子供が雨の中でテンションが上がってしまっても、上から下まで雨対策ができているとママも心に余裕をもって対応することができますよ。

泥んこになってしまっても洗えばすぐに汚れも取れるので、思う存分遊ばせて上げてみてください。

 

3歳児におすすめ

3歳になるとだんだんといろいろなことがわかってきて、いうことも聞けるようになってきますよね。

3歳くらいからはポンチョと長靴だけでもぬれずに歩くことができるようになってくると思います。

ポンチョやレインコートを着た上で傘を用意して、傘をさす練習をはじめてもいいと思います。

朝の練習をする時は、必ず回りに人がいない広い場所でしてくださいね。

いきなり公共の道路で傘を持って歩かせようと思っても、危険がいっぱいです。

傘を持ったまま狭い場所へ入ろうとしたり、傘を振り回してしまったり。。。

人が通るところで練習させるのは本当に危険なので注意してくださいね。

あと風が少し強いだけでも、子供の力だと傘を離してしまって飛ばされてしまうので無風の日を選ぶようにしましょう。

傘は何歳から持たせる?

我が家の息子は現在4歳ですが、3歳のときに初めて傘を買ってあげました。

最初は傘を指す意味がわかっておらずに濡れないように持つことができなかったのですが、ようやく最近は傘だけでも雨にぬれずに歩けるようになってきました。

けれどちょっと何かに気をとられると、自分の上に傘がなくなって濡れたりしています^^;

それに目を離すと傘をくるくる回したりしていますね。

もうちょっと傘になれる練習が必要かも。

たぶん5~6歳になれば、傘をさす=雨に濡れないためっていうことがもう少しわかってくるかなと思っています。

小学校に上がったら確実に傘で登校しなければいけないので、それまでにもう少し練習が必要ですね。

傘のサイズは結構子供用でもいろいろあるのですが、小さめのほうが扱いやすくていいですよ。

45センチが定番ですが、3歳くらいの子供には40センチくらいのほうが子供には持ちやすそうです。

息子は今身長97センチですが、まだ40センチのものを使っています。

100センチ超えるくらいから45センチでも全然問題ないかなと思います。

 

まとめ

いかがでしたか?

とっても可愛いレインコートがたくさんで、選ぶのも迷ってしまいますよね。

特にパンチョは本当に使い勝手がよくて、1歳から長く使えると思いますよ。

ぜひお気に入りの1着を見つけて、雨の日の憂鬱を吹き飛ばしてくださいね!

幼児のレインコート選びに悩んでいるママの参考になれば嬉しいです。

1歳2歳男の子にぴったりな水着12選!かっこいいおすすめ水着大集合!そろそろ夏本番ですね! 暑い日は家で過ごすより、外へ出かけて水遊びをしたいですよね。 1歳2歳の赤ちゃんにも、水着を着せてぜひ水遊び...
1歳2歳女の子にぴったりな水着12選!可愛いおすすめ水着大集合!そろそろ夏本番! 暑い日は家で過ごすより、やっぱりプールや海で遊びたいですよね。 1歳2歳の赤ちゃんにも、可愛い水着を着せてぜひ水遊...
スポンサーリンク