毎日のこと

メルカリ実体験トラブル解消法!出品、購入時のトラブルはこう対処する!

メルカリでの取引をたくさんしていると、やはりトラブルが発生することもあります。

これまで400件近くの取引を行ってきた私が、今までに体験してきたトラブルとその解消法を紹介したいと思います。

前もって対処法を知っておけば、いざという時にも落ち着いて対応できますよ。

また気をつければ防げるようなトラブルもあるので、これからメルカリを始めたいと思っている人もぜひ参考にしてくださいね。

メルカリ出品のコツと注意点。はじめて出品するなら知っておこう。今大人気のメルカリ。 ママ友の間でもみんな使っているようです。 けれど購入はしたことあるけど、出品はしていないっていう人が多いのでは...
スポンサーリンク

メルカリトラブル 出品編

丁寧に梱包したはずが割れていた!!

ガラスのワイングラス3個セットを出品し、購入された時のこと。

もともと入っていた箱にきちんと入れ、さらには周りもプチプチで頑丈に梱包し発送しました。

ところが届いたという受け取り評価の前に、購入者の方から連絡が。

「グラスが3つのうち1つ割れていました」とのこと。

えー!!なんで!?あんなに丁寧に梱包したのに。。。

なんて言っても仕方ありません。

この時は購入者と相談し、グラス2つでもいいとのことだったので購入いただいた金額の3分の1の金額を返金することにしました。

念のために破損したグラスの写真をアップしていただき確認させてもらってから対応しました。

返金方法も口座を指定して振り込むのではなく、購入者の方に返金金額の出品をしてもらい、それを私が購入することで

メルカリの売上金としての返金という対応をしました。

このとき手数料の10%はこちらでもつことにしたので、実際には返金額の10%上乗せした金額で出品してもらいました。

この対応で無事いい評価をいただき事なきを得たのですが、割れ物を出品する時には一段と気をつけて梱包しようと反省しました。

メルカリ便なら配送時の破損も保証してくれます。

このあと知ったことなのですが、らくらくメルカリ便、ゆうゆうメルカリ便なら

配送時の破損は保証してくれます。

ただしもちろん出品者がきちんと梱包をしており、配送前には破損が無かったことが前提です。

到着後破損していたと連絡があった場合は、メルカリ事務局と運送会社へ連絡してみてください。

もし自分に届いた時に破損していた場合は、必ず受け取り評価をする前に出品者へ連絡してくださいね。

その後状況によって異なるかもしれないですが、きちんと返品することで返金してもらうことが出来ます。

スポンサーリンク

見落としていた汚れを発見!

出品をした衣類が購入されて、発送をしようと改めて商品を見たときのこと。

出品の時に見落としていた汚れを発見しました。

そのときは3枚セットで出品した子供服のうちの1枚に汚れを見つけました。

気づいていなかったとはいえ、出品時にはそのことを載せていなかったのでもちろん購入者はわからずに購入しています。

このまま発送するわけにはいかないので、このときの対応は以下のようにしました。

1.取引画面で出品時に見落としていた汚れがあったことを報告

2.別の出品として汚れた部分の写真をアップし、購入者に確認してもらう

3.代替案として似たブランドの服(同じサイズ)への交換を提案とその写真のアップ

4.結果そのまま購入した汚れたほうの服でいいとのことだったので、おまけとして提案したもう1枚も追加して発送しました。

出品前の検品はきちんと行っているつもりなのですが、

子供服などだと思いもよらないところが汚れていたりほつれていたりすることがあります。

それまで以上に検品には気をつけるようになりました。

 

受け取り評価がされない!

発送も無事終わって、そろそろ商品が届いている頃。

なかなか受け取り評価の連絡が来ないなと配達状況を確認してみたら、

すでに2日前に届いていました。

取引連絡で購入者の方に届いていますか?と連絡しても、一向に連絡も評価もされず。

購入された金額も受け取り評価されるまでは購入者に付与されないので。やきもきしながら待っていました。

3日たっても連絡がなかったので、最終手段としてメルカリ事務局へ今までの経緯を連絡をしました。

するとメルカリ事務局側からも購入者へ連絡し、72時間経過しても連絡がなければ事務局側で取引を完了しているとのこと。

結果この時はその後も連絡がなかったため、事務局側で完了してもらい無事に売上金も手元に入りました。

けれどこういう時にはやっぱり追跡ができる発送方法が安心だなと思いました。

定形外は軽くて薄いものは安いのでいいのですが、届いていないと言われたらそれまでですしね。

それからはなるべく定形外は使わず、追跡のできるクリックポストで発送するようにしています。

 

メルカリトラブル 購入編

届いたものの部品が足りない!

これは大型のダイエット器具を購入した時のこと。(お腹を痩せたくてワンダーコアを買いました・笑)

発送されたものが届いたのはよかったのですが、梱包がかなりずさんでした。

たしかにワンダーコアってもともと購入したときの箱が残っていなければ、入るようなダンボールを探すのは大変だと思います。

届いたものの梱包は、ダンボールを1面ずつ切ってガムテープで貼ったような感じ。

送料を安くしたかったのかと思いますが、さすがにこれは酷いなと思いました。

そしてところどころガムテープの隙間があるのも気になりました。

特に下の方に1箇所大きく開いているところがあり、ちょっと嫌な予感が…

そして開封してみるとこれまたびっくりなことが!

ワンダーコアには各部分を固定したり調整するピンのようなものがいくつかあるのですが、

そのピンが特に袋などに入れられることもなく、バラバラのままその箱の中に入っていたのです。

まさか…とおもいましたが、案の定組み立ててみるとピンが1つ足りません。

これでは使用したくても危なくて出来ない状態です。

慌てて出品者の方に連絡をし、まずはピンが梱包時にあったかを確認。

けれどもちろん「ありました」との解答。

あまり協力的な解答をもらえなかったので、これは出品者の方に文句を言うより配送時での事故ということで宅配会社へ問い合わせることにしました。

このときはらくらくメルカリ便だたので、ヤマト運輸へ問い合わせました。

届いたものの部品がひとつ足りなかったこと、梱包に穴が開いていたのでおそらくそこから落ちたと思われることを伝えました。

ヤマト運輸からは、配送時に落下物がなかったか確認しますの解答。

この解答がくるまでに、メルカリ事務局へも問い合わせをしました。

メルカリ事務局からは、ヤマトの調査を待って対応を検討するとのこと。

ヤマトの解答がくるまでかなり待ちました。

途中忘れられているのかなと思い何度か連絡しましたが、まだ調査中ですの解答のみ。

そして10日ほどたった頃にやっと連絡が来たのですが、やはり部品の落下は見つかりませんでしたとのことでした。

そのことをうけてメルカリ事務局へ再度連絡。

するとヤマト側からもメルカリへ連絡が入っていたようで、配送時の事故となるため、

商品をメルカリまで返品してもらえれば返金対応しますと解答がきました。

ここでまた問題が…

せっかく届いたワンダーコアをまた自分で梱包しなければいけません。

もともと届いた時のダンボールはそんな悲惨な状況だったので使うこともできず

かといって大きなダンボールを集めるのもかなりの労力がいります。

ここまでいろいろ連絡を取ったり長い時間待ったりもしていたので、精神的にもかなり疲れていました。

ここはもう梱包して発送する手間を考えれば自分で負担をしようと思い、

ワンダーコアの販売会社に部品だけの購入が出来ないか確認してみました。

するとなくなった部品は1200円ほどで購入できるとのこと。

梱包する手間より1200円のほうが安いと思い、メルカリ事務局に連絡しました。

「また梱包して発送する手間より、足りない部品を購入したほうがいいです。

なので今回は返品せずにそのまま使うことにします。返金も結構です。」と伝えました。

するとメルカリ事務局から戻ってきた解答は、

「ご迷惑をおかけしてすいませんでした。今回は返品なしでも返金対応とさせてもらいます。これからはこういった事故が起きないように注意していきます。これからもメルカリをよろしくお願いします。」

その解答と同時に売上金にワンダーコア代が加算されました。

結果、部品代の1200円でワンダーコアを購入できたことになるのでお得でした。

とはいえ、この間に使った労力は計り知れず…

とにかくとっても疲れました。

こういった事が起きるのであれば、新品を買っておけばよかったなんて思ったり(笑)

この一件が私のメルカリ経験の中で一番大きなトラブルでした。

みなさんも大型のものを出品する際には、梱包は丁寧にしましょうね。

スポンサーリンク

購入したものが売り切れていた! 

 これも今までに2回あったトラブルです。

購入前に連絡不要と自己紹介分に書かれていたので特に連絡することなく購入したら、

実際は商品自体がもう売り切れてましたってことがありました。

ヤフオクやフリルなど他のオークションサイトでも販売していたり

メルカリ内でも同じものを重複して販売している人にありがちのようです。

せっかく欲しかったのに、買ってみたらなかったなんてちょっとがっかりですよね。

けれどないのであれば仕方ありません。

2回とも出品者の方と取引連絡で話し合いをし、購入したものと同じ金額で出品をし

それを購入してもらうことで返金という形をとりました。

この時気をつけたほうがいいのは、出品ページを作るときには専用ページにすること。

そして出品手数料(10%)を上乗せすることです。

そうすれば実際にものの売買は行われないですが、お金のやりとりも±0になります。

私の場合は売上金で購入したものだったので、また同じ金額が売上金に加算されましたが

もしクレジット払いなどを選んでいたら実際にお金が出て行くのにメルカリ上でしか使えない

売上金での返金には納得いかない気もします。

なので私もたまに同じものを2ページ出品したりするので気をつけようと思いました。

複数ページで同じものを販売する時は、売れたときに必ず他にも出品していなかったか確認してくださいね。

 

以上が私が今までに経験したメルカリトラブルでした。

同じようなトラブルにあった場合でも、相手の方次第では対応も変わってくると思います。

また配送に関するトラブルは、やはりメルカリ便を使っていたほうが安心ですね。

いずれの場合でも相手の方やメルカリ事務局ときちんと納得行くまで連絡を取ることが大事です。

顔が見えない相手との取引ではありますが、気持ちいい取引を行うためにも真摯に対応しましょうね。

メルカリとは?絶対使ったほうがいい!メルカリの特徴まとめみなさん、メルカリってご存知ですか? そう、今流行のフリマアプリです。 最近はTVでもよくCMをしているので、知っている!使っている...
初心者必見!メルカリ購入前に知っておいて損はないこと。前回はメルカリの特徴をお伝えしましが、ここからは実践編です。 前回記事はこちら http://mainichi-rainbow.co...
スポンサーリンク