車・カングー

LINEほけんに半日から入れる自動車保険が出た!入り方や料金、補償内容は?

スマホを持っている人なら、だれでも使っているアプリ『LINE』

そんなLINEアプリの中に、『LINEほけん』という保険サービスがあるって知ってましたか?

今回その『LINEほけん』からなんと、半日から入れる自動車保険が登場しました。

対象は『友達や家族から車を借りた時』用の保険なんですって。

たしかに最近車を持っていない人も多いですし、たまに必要な時だけ車を借りるってシチュエーションも多いのかもしれませんね。

しかもなんと、1コイン以下の400円から入れるっていうんだから、とっても手軽なのがいいですね。

 

今回はこのLINEほけんの自動車保険が、いったいどんなサービスでどういった補償内容なのかを調べてみました。

また実際に加入するときの画面などもご紹介するので、ぜひこれから車を借りるからLINEほけんを検討しているという人は参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

LINEほけんの自動車保険って何?

今回LINEほけんから新しく発表された『半日からの自動車保険』シリーズ。

通常任意で加入する自動車保険とは違い、基本的には一時的に車を借りたり、自分の車ではない車を運転するときに使用する保険です。

なので最短12時間から、最長でも7日間までの期間で加入できる保険となります。

1年や2年で加入できるプランはなく、自分の車を運転する時用の任意保険とは異なるので気を付けてくださいね。

 

LINEほけんの自動車保険 保険内容は?

では、まずは気になるLINE自動車保険の、プランと補償内容からお伝えしますね。

LINE自動車保険のプランは3種類です。

  • 半日からの自動車保険(車両保険なし)
  • 半日からの自動車保険
  • 半日からの自動車保険+
  半日からの自動車保険
(車両なし)
半日からの自動車保険半日からの自動車保険+
相手への賠償対人賠償責任保険
対物賠償責任保険
(保険金額:無制限)
自分・同乗者の補償搭乗者傷害特約
または
人身傷害保険

搭乗者傷害特約
(一時金払い)
保険金額:1,000万円

搭乗者傷害特約
(一時金払い)
保険金額:1,000万円

人身傷害保険
保険金額:3,000万円
車の補償借用自動車の
車両復旧費用特約
(保険金額:300万円)

(自己負担額:15万円)

(自己負担額:10万円)
借用自動車の
ロードアシスタンス特約
(保険金額:15万円限度)
借用自動車の
事故時代車費用特約
(5,000円/日・30日限度)


引用:LINE株式会社HP ニュース

1番上の車両保険なしのプランが1番お安く、+プランが1番お高く充実した内容となっています。

 

どのプランでも、『対人賠償責任保険』は無制限となっているのは安心ですね。

それぞれのプランの違いとしては、車両保険(事故にあった時に、車の修理代や代車代が出るかどうか)が大きく異なる点です。

また相手側ではなく自分自身や同乗者に対しての保険金額も、+プランだけは最大3,000万円と金額が高くなっています。

プランによってかなりお値段が異なるので、実際に借りる車が入っている保険内容なども確認したうえで選んだほうがよさそうですね。

 

また車両復旧費用特約(車の修理代金など)も、全額保険料でまかえるわけではなく自己負担が10~15万円かかってしまいます。

ちょっと傷がついた、こすってしまったくらいだと、保険はおりないので注意が必要ですね。

もし車の持ち主が任意保険に入っていなかったり、車両保険には入っていないというのであれば、やはり安心のためには保険に加入したほうがいいです。

けれど車両保険が保険内容に含まれているプランにするかどうかは、少し慎重に選んだほうがいいかもしれませんね。

LINEほけんの『半日からの自動車保険』シリーズは、すべて借用した車を運転中に起こった事故などが対象となります。普段運転しない自分の車で、運転する時だけ加入したいなどといった場合は保険対象外になるので注意してくださいね。

スポンサーリンク

LINEほけんの自動車保険 保険料は?

400円からとうたっているLINEの自動車保険ですが、実際の保険料はどうなんでしょうか?

実は調べてみると、確かに400円からではあるのですがかなりプランや日数によって開きがあることがわかりましたよ。

 半日からの自動車保険
(車両なし)
半日からの自動車保険半日からの自動車保険+
12時間400円1,200円1,600円
1日500円1,500円2,000円
1.5日900円2,700円3,600円
2日1,000円3,000円4,000円
2.5日1,400円4,200円5,600円
3日1,500円4,500円6,000円
3.5日1,900円5,700円7,600円
4日2,000円6,000円8,000円
   
7日3,500円10,500円14,000円

 

たしかに車両保険なしだととってもお安くて、かなりお手軽に入れる保険ですよね。

けれど車両保険ありのタイプや+プランだと、1日~2日程度であればいいですがそれ以上になると結構な金額になってしまいますね。

1日だけ車を借りるという場合にはいいですが、1週間実家に帰省している間に車を使うからという理由だとかなり割高になってしまうかなという気がしまいます。

とはいえ、保険ってやっぱり万が一の時のお守りみたいなものです。

何か事故が起こってからでは遅いので、もし運転が久しぶりで少し不安があるといった場合などは加入しておいた方がいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

LINEほけん 半日からの自動車保険の加入方法

もしLINEほけんの自動車保険に入りたい!となった時は、どうやって加入すればいいんでしょうか?

実際に加入画面を見て、確認してみましたよ。

画面に沿って進むだけなので、とっても簡単な手続きでした。

 

まずはLINEアプリを立ち上げて、ウォレットを開きます。

するとハートのマークの『ほけん』という文字があるので、そちらを選びます。

するとLINE保険のページになるので、たくさんある保険種類の中から『自動車』を選択します。

他にもペットやスポーツ、旅行などちょっとした時に手軽に入れる保険もたくさんありますね。

 

自動車保険のページに入ると、3種類の保険が選べるので今回入りたい保険を選びます。

 

保険種類を選んだら、保険開始日と終了日を選びます。

 

ちなみに車両保険なしだと、『手続き完了後すぐ』というものも選べます。

今から友達の車に乗るなんて時にも、これなら安心ですね。

 

終了日は日付で選ぶのではなく、何日のプランに入るかで選びます。

加入日数を選ぶと、保険料金も変わるので料金もわかりやすいですね。

 

ちなみに車両保険がないタイプを選んでみたところ、このような表示が出ました。

LINEほけんアカウントを所有してから7日以内の方は、車両復旧費用特約付きの借用自動車プランにはご加入いただけません。

車両保険付きのプランに加入するためには、少なくとも1週間以上前に申し込みが必要なようですね。

LINEほけんアカウントを所有してから1週間ということなので、おそらく2回目以降の加入であれば車両保険付きのプランにもすぐに加入できるのかとは思います。

けれど、もし初めてLINEほけんを使用するという時には、車両保険付きのプランはすぐには加入できないので注意してくださいね。

 

プランを選んだら保険内容を確認し、利用規約やプライバシーポリシーなどを確認したうえでチェックして進みます。

 

ここからは、自分の情報や免許証の情報、あとは今回乗車する車のナンバープレートの情報を入れるだけです。

 

免許証の情報は、免許証番号や有効期限などを入力する画面までありました。

けれどゴールドかどうかのチェックなどはなかったので、特にそういった割引はないようですね。

全部の項目を入力したら、後はLINEPayで保険料の決済するだけです。

免許証や車のナンバーがわかっていれば、10分もかからずに加入することができますよ。

本当にLINEアプリの中だけで、決済まですべてが完了してとっても簡単でした。

これなら出先で突然自分の車以外を運転することになった時などでも、パパっと乗車する前に保険に入ることができますよね。

スポンサーリンク

 

LINEほけん 半日からの自動車保険はどんな時に使える?

この半日からの自動車保険、どんなシチュエーションで使えるかなぁといったことを、考えてみました。

LINE自動車保険に入るシチュエーション

  • 実家へ帰った時に、実家の車で出かける時
  • 友達と旅行中、運転を変わってあげたい時
  • 買いたい車に乗っている友達に、試乗させてもらう時
  • 友達と飲みに行って、飲んでいない自分が運転して帰らなければいけない時

 

こうやって見てみると、案外使える機会も多いのかもしれないですね。

特に車両保険に入っていない車を借りる時には、この保険に入っておくだけでかなり安心して運転できますよね。

あまり車を借りる時に『車両保険入ってる?』なんて聞けないかもしれませんが、万が一のことを考えると必ず確認しておいた方がよさそうです。

そして、車両保険に入っていなかった場合は自分でこういった保険に入ることが、自分の為にも借りる相手の為にも、安心でいいですよね。

 

初めて聞いたときは『そんな保険、本当に必要な人がいるの?』と疑問に思ったのですが、この金額とこの手軽さなら確かに加入する人もどんどん増えそうな気がします。

さすがLINE、目をつけるところが違うなぁと感心してしまいました^^

LINEほけんの自動車保険 まとめ

LINEほけんから新しく出た、半日からの自動車保険シリーズについてお伝えしました。

LINEアプリから手軽にすぐ入れるので、もし友達の車を急に運転することになった時などにはぜひおすすめです。

『備えあれば患いなし』と昔のことわざにあるように、万が一のことを考えて備えておくことも必要ですよ。

LINEの自動車保険てどんなの?と思っていた人は、ぜひ参考にしてくださいね^^

スポンサーリンク