試してよかったレギンス8種のランキング⇒Click!

[着画有]ライザップ着圧レギンスの口コミと効果を検証!辛口レビュー

しまむらやイオンで購入できる「ライザップの着圧レギンス

結果にコミットで有名なライザップが出しているなら、ダイエットにもすごく良さそうなイメージですよね。

りっこ

実際にはどれくらいの着圧で、本当に効果はあるのかな?

結論から言うと、

ライザップの着圧レギンスは、とっても履きやすくて快適。
けれど着圧は弱いから、物足りなく感じる人も多いはず。

と感じる1枚でした。

このページでは、今までたくさんの着圧レギンスを試してきた私が感じた、ライザップ着圧レギンスの口コミをお伝えしたいと思います。

ライザップの着圧レギンスってどうなの?と思っている人は、ぜひ参考にしてくださいね。

目次

しまむらで売ってるライザップ着圧レギンスの特徴

では、早速購入してきたライザップの着圧レギンスを見てきたいと思います。

りっこ

近くのファッションセンターしまむらで購入してきましたよ。

なんといってもライザップレギンスが人気のポイントは、このお値段!

1着3,000~4,000円くらいのものが多い中で、なんと1着税込みでも1,529円の安さ。

りっこ

いつもはいてるレギンスの金額で、2着買えちゃう!

ライザップと言うとお高いっていうイメージがありますが、レギンスはとってもリーズナブルなんです。

後程ライザップレギンスの種類についてはまとめていますが、今回購入したのは『吸水速乾』タイプにしてみました。

裏側を見ると、ライザップ着圧レギンスの特徴である『ムーブコントロール設計』についての説明があります。

りっこ

履いて歩くだけで、カロリー消費アップできるのが1番の特徴です!

そして見ていただきたいのがこちら!

りっこ

あれ?なんでライザップじゃなくってグンゼなの?

実はライザップの着圧レギンスは、ライザップの名前はついていますが作っているのは下着メーカーで有名なグンゼなんです。

なのでもちろんMADE IN JAPANですし、品質に関しても安心ですよね。

パッケージを外して伸ばしてみると、思ったよりコンパクトで薄手の印象です。

ウエスト部分には、カッコイイ『RIZAP』のロゴが印字されています。

りっこ

ライザップの名前があるだけで、なんだか痩せそうですよね。

ウエスト部分のゴムはかなり幅広なので、食い込んだりすることもなさそうです。

股の部分の切り替えは、しっかりとされていて股に食い込んだり股に合わないということもなさそうです。

りっこ

裏返して見てみても、とっても縫製がしっかりとしていて、さすが日本製といった感じですね。

足はまっすぐ、特に着圧のラインなどもないので、一見普通の厚手のレギンスと変わりません。

80デニールの厚みがあるので透けない素材で、生地にテカリや光沢もありません。

M-Lサイズを購入したのですが、今まで履いてきた着圧レギンスに比べると、なんだか全体的に短く感じました。

なので股下部分を測ってみると、約55㎝と結構短めでしたよ。

普段愛用しているグラマラスパッツと比べてみても、約7センチくらい短めでした。

りっこ

丈が短いというよりは、それだけ伸びるのかなといった生地の柔らかさですよ。

手触りも柔らかくって、よくあるゴワゴワした着圧レギンスとは違って、本当にタイツのような肌触りです。

伸縮性をチェックしてみたら、この通り縦にも横にもかなり良く伸びました。

 
りっこ

よく伸びて履きやすそうだけど、着圧はしっかりあるのかちょっと不安ですね…

実際に履いてみないと効果や着用感はわからないので、続いて着用してみた様子をお伝えしますね。

ライザップ着圧レギンスを履いてみた口コミ

まずは、今回実際に履いた私のサイズを参考にお伝えしますね。

  • 身長:162㎝
  • 体重:51キロ
  • 股下:72㎝
  • へそまわり:74㎝
  • ウェスト:67㎝
  • ヒップ:92㎝
  • 太もも(股下10㎝):50㎝
  • ふくらはぎ:31.5㎝

膝下は太くないのですが、腿からお尻にかけてガッチリお肉がついている洋ナシ体型です。

りっこ

出産で骨盤も開いてしまって、さらに下半身が気になるようになりました。

サイズ的にはM-LとL-LLどちらにもかかっているのですが、着圧がゆるめという口コミを見ていたので小さい方のM-Lサイズで試してみました。

まずは着圧レギンスの足の部分を手繰り寄せて、つま先から通してみたのですが、膝までは普通のレギンスのようにスッと入れることができました。

りっこ

すごく履きやすいのですが、着圧レギンスといった感じではないですね。

そのまま腿からお尻に上げてきても、いつもの着圧レギンスを履く時のような『せーの!』と頑張ってお尻を通すような大変さは全くなかったです。

少しきつめのタイツを履くくらいの感覚で、普通にウエストまで上げることができました。

そして履いてみたのがこちら。

りっこ

うーん…着圧があるようなないような…

履いてみると確かにキュッと締め付けられているような気もするのですが、特に着圧が強いと感じることはなく、ちょっときつめのタイツといった感じでしょうか。

よく言えばとっても楽な着圧レギンス、悪く言うと着圧が感じられず物足りないというところ。

足は全く透けずに、本当に普通のレギンスと全く変わりません。

りっこ

生地も柔らかく動きやすいので、普段履きするにはピッタリです。

身長162センチの私でも、M-Lサイズで丈はしっかりと足首まであって短くもありません。

とっても履き心地はよくって、ストレスなく毎日履けるなと感じました。

ちなみにもともとの足と、着圧が強いレギンスとを比較するために、着圧なしレギンスとグラマラスパッツを履いた写真とも比べてみました。

腿に関しては、多少細く締まっている気もしますが、やっぱり着圧がしっかりあるレギンスに比べると弱いのがよくわかりますよね。

またヒップアップはできていますが、股上が浅いのでお腹は全くカバーできずにくびれメイクもできません。

りっこ

この通り、おへその下までしかないのでお腹のサポートはほとんどできないと言ってもいいですね。

さらにウエスト部分が、どうしても丸まってしまってお腹やわき腹のお肉が乗っかってしまうんですよね。

りっこ

座るとさらに、お肉が乗ってしまいます。

普段ハイウエストの着圧レギンスを履いているので、ウエストが短いとどうしても物足りなく感じてしまうんですよね。

後は股上が浅いので、どうしても履いていると少しずつ股下が下がってくるような感じがありました。

ライザップの着圧レギンスを1日履いてみたのですが、着圧レギンスを履いている!という感じはほとんど感じませんでした。

お腹も苦しくなくってすごく楽なのですが、正直普段履いている着圧レギンスに比べるとお腹も足も快適すぎて、『あれ?今日着圧レギンス履いてたんだっけ?』って思ってしまうくらい。

りっこ

普段から着圧レギンスを履いている人には着圧が感じられず物足りないですね。

けれど 着圧が強いレギンスが苦手な人や、初心者さんにははきやすくてとてもいいと思いますよ。

チェック!

着圧をしっかりと感じて足がすっきりする着圧レギンスが欲しいなら、個人的にはグラマラスパッツが1番おすすめです。

伸縮性があってキュッと足を着圧してくれて、快適に足をサポートしてくれますよ。

りっこ

美脚効果も抜群なので、ぜひ1度チェックしてみてくださいね。

\今なら3枚セットで1枚プレゼント!/

グラマラスパッツについては、こちらに詳しくまとめています。

アラフォーがグラマラスパッツを使った口コミ。効果をブログで検証!

ライザップ着圧レギンスのサイズ感

ライザップ着圧レギンスのサイズ展開は、M-LとL-LLサイズの2サイズです。

サイズ表では、身長とヒップでこのように分かれています。

身長 ヒップ
M-L 150-165㎝ 85-98㎝
L-LL 155-170㎝ 90-103㎝

どちらもかぶるサイズ部分が結構多いのですが、サイズ感は大き目というか、着圧があまりありません。

なので小さめを選んでも、きつくて入らないということはほとんどないかなと思います。

りっこ

もし2サイズにかぶっているからと悩んだら、小さめを選んでも大丈夫です!

ライザップ着圧レギンスの効果

ライザップの着圧レギンスを1週間履いてみました。

実際に感じた効果なのですが、正直これを履いているだけで痩せるという感覚は全くなかったです^^;

体重の変化や、食べる量が減るなどといったこともなし。

りっこ

はいて運動をすればカロリー消費もアップするとのことでしたが、運動する機会がなかったのでそれに関してはわからずでした。

ただ、履いていてとても気持ちいいなとは感じましたし、普通の着圧がないレギンスと同じように履けて少し足も細見えするのであれば、なしではないなと思いました。

りっこ

見た目も普通のレギンスなので、普段使いはとってもしやすかったです

また強い着圧のレギンスと同じように、足のむくみ対策にはなるなとは感じましたよ。

着圧が弱いおかげで苦しさも感じず、いい意味で楽に履ける着圧レギンスだなと思いました。

痩せたい!細く見せたい!という人にはおすすめできないですが、普段使いしながら足もスッキリさせたいという人なら、効果は感じられるかなと思いますよ。

ライザップ着圧レギンスの種類は?

ライザップの着圧レギンスは、実はたくさんの種類があるんです。

主なものを紹介しますね。

定番着圧レギンス

一番定番で一番売れているのがこのタイプ。

りっこ

履くだけでカロリー消費がアップする着圧レギンスです!

しまむらに並んでいました。

ハイウエストタイプ

股上が少し長いタイプ。

ウエストまでカバーできますが、胸下まではないのでそこまで長くはないです。

5分丈タイプ

夏の暑い時期や、スカートの中にも履ける5分丈タイプ。

運動時にも最適です。

強着圧タイプ

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

定番よりも着圧が強く、美脚&美尻効果もアップしています。

骨盤部分の着圧も強いので、骨盤のサポートにもなります。

ウォームタイプ

遠赤ナイロン素材を使ったタイプの着圧レギンス。

遠赤外線効果によるじんわりとした暖かさで、冬場でも温かいです。

接触冷感タイプ

蒸れにくいドライ素材を使用したタイプ。

履いた瞬間ひんやりと冷たく、UV対策もできるので夏にもぴったりです。

おやすみ用骨盤スパッツ

寝る時にピッタリな、柔らかく通気性のいい素材で作られたレギンス。

足首までカバーできる12分丈で、足先の冷えもカバーできます。

これでも一部なので、まだまだたくさんの種類がありますよ。

りっこ

メンズ用もあります!

季節や用途によって使い分けができるので、好みに合わせて選んでくださいね。

ライザップ着圧レギンスみんなの口コミ

ライザップの着圧レギンスを実際に購入した人の、口コミを集めてみました。

仕事で一日履いていても、大丈夫でした。帰宅後に感じていた足の疲れやむくみが楽になりました。

お腹が苦しくなく、着圧も強すぎないので着圧初心者向けとしてとてもいいと思います。

締め付けもそんなにきつくなく程よく、たくさん歩いても疲れないので1日歩くなぁと思うときには着用するようにしています。

あまり着圧が効いているものは苦手なので、かたくて履きにくかったら嫌だなぁと思っていましたが、こちらのレギンスは伸びがよくて履きやすかったです。

ウエスト部も苦しくならないので常時履いています。レギンスやタイツによくある膝の裏に生地が寄って痒くなったり痛くなったりもしないのでストレスもないです。

いい口コミには、

  • 苦しくなくて快適
  • 初心者にピッタリ
  • 伸びがよくて履きやすい
  • かゆくなったりもしない
  • 適度に着圧で足の疲れやむくみが楽になる

といったものが多かったです。

よくある着圧レギンスの強い着圧が苦手な人や、サイズが小さくて入らなかったという人にとっては、ライザップの着圧レギンスはピッタリだと思いますよ。

りっこ

全体的な口コミも、とってもよかったですよ。

安いので締め付けはあまり感じられませんが、履きやすいタイツです。締め付けを感じたければ、これじゃない方がいいです。

普段通常のパンストL-LLですが今回購入したレギンスM-Lでも着圧としては感じられませんでした

着圧レギンスを何種類か履いたことがありますが、これまでで1番緩かったです。履きやすいのかもしれないですが、私が求めてるものではなかった気がします。

着圧感はほぼ感じられません。
ただの少し厚手なレギンスです。

一方悪い口コミに多かったのは

  • 着圧が感じられない
  • ゆるい
  • かゆくなる
  • ずり落ちてくる

というようなものが多かったです。

特に着圧感が弱いことに対して、がっかりしている人が多い様子。

りっこ

着圧レギンスと言うからには、やっぱりしっかりと着圧は感じたいですからね。

特に細めの人や強い着圧を感じたい人には、ライザップの着圧レギンスはおすすめできないなと思いました。

ライザップ着圧レギンスのメリットデメリット

ライザップの着圧レギンスの、メリットとデメリットをまとめてみます。

メリット
デメリット
  • 適度な着圧で苦しさを感じない
  • 履きやすく脱ぎやすいので、毎日継続できる
  • 運動時にもぴったり
  • ラインがないので日中用レギンスとしても使える
  • しまむらやイオンなどですぐに手に入る
  • 安くてコスパがいい
  • いろいろなラインがあり、用途によって使い分けできる
  • 着圧が物足りない
  • 股上が浅い為お肉が乗る
  • 着圧が弱めなのでそこまで細見えは期待できない
  • はいていると下に下がってくることがある
  • 破れやすいという意見も

ライザップ着圧レギンスのメリット

とにかく伸びがよくって履きやすいので、強い着圧が苦手な人だとすごく気に入ると思います。

動きやすく着脱もしやすいので、毎日履き続けるのも負担に感じません。

りっこ

運動時のインナーとして使うのもおすすめですよ。

それに手に入りやすいというのも、実際に見て購入できるのが安心です。

1,500円以下で購入できる着圧レギンスはなかなかないので、とりあえず1度試しに着圧レギンスを購入してみたいという人でも手軽にチャレンジしやすいですよね。

ライザップ着圧レギンスのデメリット

1番のデメリットは、メリットでもある着圧の弱さ。

強い着圧が好きな人や、履くだけで細見えできる強着圧のレギンスがいい人には、物足りなく感じてしまいます。

りっこ

グラマラスパッツやベルミスが好きな人には、確実に物足りないです…

また股上が浅いのでどうしてもお腹のカバーはできないですし、わき腹などの気になるお肉も上に乗ってしまいます。

ハイウエストタイプもありますが、よくあるハイウエストの着圧レギンスに比べると短め。

りっこ

なのでお腹までしっかりとサポートしたい、ウエストのくびれメイクもしたいという人には向いていないです。

ライザップ着圧レギンスはどこで売ってる?

ライザップの着圧レギンスは、グンゼ公式通販や楽天、Amazonなどのネットショップで購入できるほか、以下の実店舗にも並んでいることがあります。

ライザップの着圧レギンスが販売されている店舗
  • ファッションセンターしまむら
  • イオン
  • ドン・キホーテ
  • マツモトキヨシなどの薬局

私が購入したのは近くのしまむらでしたが、店舗によっておいていない場合や、品揃えも異なるはずです。

もしライザップの着圧レギンスが欲しい場合は、まずは店舗に電話で確認してから行くのがおすすめです。

りっこ

けれどお店で売っているのは嬉しいですよね。

しまむらでは、定価よりお安く販売していました。

実際に目で見て確かめてから買いたい人は、お店へ行って買うのもありかなと思います。

ただ金額的に比較してみると、Amazonがタイミングによっては20%OFFのクーポンがあったりして、1番お安かったです。

楽天でもセール時に購入すると、ポイント還元率がよかったりもするので、それぞれのサイトのお値段をチェックしてから購入するのがいいかもしれませんね。

しまむらで売っている着圧レギンスはライザップだけ?

ちなみにしまむらで販売されている着圧レギンスが、 ライザップだけなのかを確認してみました。

タイツ売り場の端の一角に、ライザップのレギンスやタイツが並んでいましたよ。

他に着圧レギンスがないのか確認してみましたが、それらしいものは見当たらず。

唯一こちらが、ハイストレッチ素材で少し着圧があるのかなといったものでした。

りっこ

お値段的にはほとんど変わらないので、着圧レギンスが欲しいならライザップを選んだほうがよさそうですね。

しまむらの店員さんにも聞いてみましたが、置いている着圧レギンスはライザップのものだけとのことでしたよ。

ライザップ着圧レギンスは 初心者向きでゆったり履き心地

以前から気になっていたライザップの着圧レギンスを購入してみましたが、思っていたよりかなりゆったり目の履き心地で、イメージとは真逆のレギンスでした。

りっこ

ライザップと聞くとすごく強い着圧をイメージしていたので、ちょっと予想外でしたね。

けれど国内製造の品質がいいレギンスを、安価で購入できるのはとっても嬉しいですし、履き心地の良さや簡単に着脱できる手軽さはいいなと感じました。

着圧が強いレギンスは苦手な人は、ぜひ1度試してみてはいかがでしょうか。

着圧レギンスと思うと少し物足りなさはありましたが、品物としてはとてもクオリティが高いなと感じましたよ。

また私が今まで使用してきた着圧レギンスを、比較してランキングにしたページもあります。

りっこ

写真もたっぷりで比較しているので、わかりやすいと思います!

ライザップよりもう少し強い着圧レギンスが欲しいという人は、ぜひこちらも参考にしてみてくださいね。

加圧スパッツレディースランキング!人気レギンス8種をガチ比較!

あなたにぴったりのレギンスはどれ?着圧レギンス診断

着圧レギンス診断
あなたが欲しいのは?
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次