試してよかったレギンス8種のランキング⇒Click!

【ベルミス】正しい履き方を動画と写真で徹底解説!コツをつかめば簡単!

『ベルミスの正しい履き方ってあるの?』
『なかなかうまく履けないから、コツがあるなら知りたい!』

そんな人のために、ベルミスを1年以上履き続けている私がいつもしている、ベルミスの正しい履き方をお伝えしたいと思います。

またベルミスを早く履けるコツについても、まとめてみました。

りっこ

タイツとレギンス、それぞれの特徴に合わせて詳しくお伝えしますね。

写真と動画いっぱいで説明するので、とってもわかりやすいですよ。

すでにベルミスを持っている人も、これから買おうと思っている人も、ぜひ参考にしてくださいね。

\ ロングタイプでさらに引き締め! /

\ 今なら3着セットで1着プレゼント! /

要チェック!

ベルミスからドSなコルセットが出ました!

2022年に発売開始された『DOES-U(ダズユー)スリムコルセット

強着圧で人気のベルミスが作っただけあって、Wベルトのとんでもない締め付けで『クビレ』が手に入りますよ。

りっこ

つけるだけで痩せた?って言われるくらいのパワーがあります!

ダイエットする時間はないけど、くびれを作りたい!そんな人におすすめのコルセットです。

\今なら2枚セットで1枚プレゼント/

目次

ベルミススリムタイツの正しい履き方

ベルミススリムタイツ

まずはベルミススリムタイツの正しい履き方をお伝えしますね。

りっこ

とにかく無理に引っ張らず、少しずつ上げていくのがポイントですよ。

  1. 片足を入れてつま先まで通す
  2. 片足の膝まで上げる
  3. 反対足もつま先~膝上まで上げる
  4. 片足ずつ少しずつ、腿まで引き上げる
  5. 一気にお尻を入れてウエストまで引き上げる
  6. 股下が合わない場合は少しずつ手繰り寄せて調整
  7. 完成
STEP
片足を入れてつま先まで通す

まずはベルミススリムタイツのウエスト部分を見て、前と後ろを確認します。

りっこ

タグがある方が後ろですよ!

まずは片足を、スリムタイツに入れていきます。

少しずつ手繰り寄せながら、つま先までしっかりと入れます。

どうしてもストッキングみたいに最初に手繰り寄せたくなるところなのですが、ベルミスのタイツはかなり生地が厚い&しっかりしているので、手繰り寄せると逆に足が入らなくなってしまいます。

つま先まで手繰り寄せても足が入りません
りっこ

なので手繰り寄せずに、最初からつま先を通していくのがポイントです。

STEP
片足の膝まで上げる

つま先まで履いてかかとを合わせたら、そこから膝上まで少しずつ上げていきます。

膝あたりから少しずつきつくなってきますが、頑張って少しずつ手繰り寄せてください。

ちなみにベルミススリムタイツは着圧のラインがありますが、ひざより上とひざから下ではラインの向きが異なります。

そしてちょうど膝の部分には着圧ラインがないので、そこに膝が来るように意識してみてくださいね。

STEP
反対足もつま先~膝上まで上げる

そのまま反対足も、同じようにつま先から通して膝上まで上げてきます。

両足の長さを膝上で揃えます。

りっこ

ここからが頑張りどころですよ!

STEP
片足ずつ少しずつ、腿まで引き上げる

両膝まで上げたら、片方ずつ太ももまで引き上げます。

一気に引き上げようとしても無理なので、少しずつ指でつまみ上げながら上げてくださいね。

この辺りからは座っているより立った方がやりやすいので、立って引き上げるのがおすすめ。

りっこ

ここが1番しんどいところ!
指の力がなくなってくるけど、諦めないで頑張って!

両足とも股下10センチくらいのところまで引き上げましょう。

りっこ

ここまできたら、あともう一息!

STEP
一気にお尻を入れてウエストまで引き上げる

一気にウエスト部分を持って、お尻を通してウエストまで引き上げます。

1番大きいお尻を通すのが1番の難関ですが、思い切ってえいっ!っと持ち上げてみてくださいね。

りっこ

ウエストまで上げると、それまでの苦しさが急になくなりますよ!

STEP
股下が合わない場合は少しずつ手繰り寄せて調整

ウエストを胸下まで持ち上げたら、最後の調整です。

股下に隙間ができてしまっている場合は、腿あたりから少しずつ引き上げてもう1度ウエストをグイっと引っ張ります。

またお尻がきれいに入っていなかったりするので、お尻部分は中に手を入れて腿からしっかりお尻を持ち上げます。

りっこ

これをするだけで、お尻の形がプリッと上がってきれいになりますよ!

STEP
完成

ウエスト部分を最後に引き上げたら、完成です!

お尻もキュッと上がって、お腹もへこんで気持ちいい着圧が感じられますよ。

りっこ

お疲れ様でした!

ベルミススリムタイツはベルミスシリーズの中でも、そして他の着圧レギンスと比べても1番着圧が強いと言っていいくらいの着圧力です。

なので初めて履くときにはくじけてしまいそうになるかもしれませんが、とにかく少しずつ指でつまんで引き上げるのがポイント。

こんな感じで、しっかりと足先から引き上げながら履いてみてくださいね。

ベルミススリムタイツの履き方動画
りっこ

1度に引っ張ろうとせずに、少しずつ手繰り寄せながらを意識するといいですよ!

新しくハイウエストになったベルミススリムタイツのレビューは、こちらに詳しくまとめています。

新ベルミススリムタイツの口コミ!効果や今までとの違いを徹底比較!

スリムタイツのサイズ感を2サイズで比較しました。

新ベルミスタイツのサイズ選び 失敗しない方法は?サイズ感はきつい?

\ ロングタイプでさらに引き締め! /

\ 今なら3着セットで1着プレゼント! /

ベルミススリムレギンスの正しい履き方

ベルミススリムレギンス

続いてベルミススリムレギンスの正しい履き方です。

りっこ

スリムレギンスは腿の部分が急にきつくなるので、そこまでにしっかり引き上げておくのがポイントです!

  1. 片足を入れて足首まで通す
  2. 片足の膝まで上げる
  3. 反対足も膝まで上げる
  4. 片足ずつ少しずつ、腿まで引き上げる(ここが1番大変!)
  5. 一気にお尻を入れてウエストまで引き上げる
  6. 股下が合わない場合は少しずつ手繰り寄せて調整
  7. 完成
STEP
まず片足を入れて足首まで通す

まずは座った状態でベルミスに片足を入れて、足首まで通します。

この時に、少しくるぶしより高い位置まで通しておくのがポイント!

特にM-Lサイズの場合は、身長162センチで履くとくるぶしよりかなり高い位置でないと股下が合わなくなってしまいます。

りっこ

上げすぎてもあとで下げれるので、最初に高い位置まで上げておくのが履きやすいコツです!

STEP
片足の膝まで上げる

足首まで通したら、少しずつ生地を伸ばしながら膝上まで上げてきます。

生地がツルツルしていて少しつまみにくいのですが、爪を立てずに指の腹でゆっくりと上げてくださいね。

STEP
反対足も足首まで通して膝まで上げる

そのまま反対足も、同じように足首まで通します。

そして両足膝上の同じくらいの高さまで、上げてきます。

この時気をつけたいのが、スリムレギンスの膝の位置。

実はスリムレギンスはノンストライプですが、ひざのあたりに少し生地の編み方が切り替わっている部分があるんですね。

膝のあたりが色が少し違うんです。
りっこ

よーく見ると色が違うのがわかりますよ。

この切り替わりの部分が、きちんと膝上まで上がっているかをチェックしてみてください。

もしこの切り替えがまだ膝の真ん中あたりにあるようなら、もっと引き上げないとこの後腿から上を通すのが大変になってしまいますよ。

STEP
片足ずつ少しずつ、腿まで引き上げる

膝上で左右の高さが揃ったら、ここから少しずつ腿に引き上げていきます。

ここからは立ったほうがやりやすいかも。

りっこ

なかなか生地をつまめず大変だけど、頑張って!

腿を上げる時に、このように横のシワが入っている場合はシワを伸ばすように持ち上げてくるのがおすすめ。

これくらいシワのない状態で、股下10センチくらいの位置まで上げてきましょう。

りっこ

ここでしっかりとシワを伸ばしておかないと、あとで伸ばすのはすごく大変なんです!

STEP
一気にお尻を入れてウエストまで引き上げる

股下10センチくらいまで左右両方上げることができたら、一気にウエスト部分をもってお尻を通してウエストまで引き上げます。

ベルミススリムレギンスの場合、ここが1番きついところなのですが気合を入れて持ち上げてくださいね。

りっこ

ここまで来たらもう一息!

STEP
股下が合わない場合は少しずつ手繰り寄せて調整

スリムレギンスは腿の着圧が強いので、普通に履くだけだと股下がこんな感じで合わないことが多いです。

このままだと気持ち悪いですし、履いているうちにどんどんさらに下がってきてしまうので、股を合わせてくださいね。

ひざ下までは最初に伸ばして履いていると思うので、ひざ上あたりの生地を少しずつ手繰り寄せてきながら股下を合わせます。

 股下が合ったらお尻部分はレギンスの中に手を入れて、腿からしっかりお尻を持ち上げます。

お尻を手でつかんで…
上へ持ち上げながら手を滑らせて整えます
りっこ

お尻をきゅっと上げるために、このひと手間は必ずやってみてくださいね。

STEP
完成

股下とヒップが整ったら、完成です!

ラインがない分すっきりとしていて、ウエストやヒップの引き締め効果も抜群ですね。

りっこ

お疲れ様でした!

ベルミススリムレギンスは、タイツと違って着圧のラインがありません。

りっこ

なのでその分生地がツルツルしていて、かなりつまみにくいです。

こんな感じでつま先を出したら、指の腹を使って少しずつ引き上げてくださいね。(動画は早送りです)

ベルミススリムレギンスの履き方動画

またスリムレギンスは全体の中でも特に膝上からまた下にかけての腿の部分が、着圧が強めになっています。

そのため普通に履いてしまうと、ウエストを通した時点でかなり股が合わないということに…

そうならないためにも、しっかりとひざ下から引き上げながら履いていくのがポイントです。

ノンストライプのベルミススリムレギンスのレビューは、こちらに詳しくまとめています。

【写真多】ベルミスレギンスタイプのリアル口コミ!効果は本当?

スリムレギンスのサイズ感を2サイズで比較しました。

[写真で検証]ベルミス夏用レギンスのサイズ選び方。身長で選ぶべき?

\ ロングタイプでさらに引き締め! /

\ 今なら3着セットで1着プレゼント! /

着圧が強いベルミスを早く履くコツ

正しい履き方はわかったけど、とにかく時間がかかって大変!

そんな人もいると思います。

りっこ

朝の時間がない時に、ベルミス履いたら遅刻しそうになっちゃいました

そんな人のために、ベルミスを早く履くためのコツをお伝えしたいと思います。

ベルミスを早く履くコツはこの4つです。

  1. 最初に軽く伸ばしておく
  2. 座って履く
  3. 一気に上げずに少しずつ上げる
  4. 涼しい場所or汗をかかない状態で履く

最初に軽く伸ばしておく

まずは履く前に、1度縦方向に軽くベルミスを伸ばしておきます。

特に腿の部分は伸びにくかったりするので、しっかり伸ばしておくのがおすすめ。

りっこ

これだけで少し生地が柔らかくなって、履きやすくなりますよ

座って履く

ベルミスを履くときは、必ず椅子に座るか床に座るのがおすすめ。

途中からは立たないと履けませんが、最初の足を通すところから立っているとすごく履きにくいです。

りっこ

私は椅子に座るのが、1番履きやすいと感じました

一気に上げずに少しずつ上げる

どうしても普通のタイツやストッキングのように、一気に引き上げたくなるのですが、ベルミスは少しずつつまみながら上げるのがポイント。

爪を立てたら穴が開いたり破れやすくなってしまうので、なるべく指の腹を使って少しずつつまみながら引き上げましょう。

りっこ

特に腿の1番太いところは、なかなか上がらないけれど根気よく少しずつ頑張ってくださいね!

涼しい場所or汗をかかない状態で履く

お風呂上りで体が濡れていたり汗をかいていたりすると、生地が滑らずにとっても履きにくくなってしまいます。

りっこ

また履くときに結構体力がいるので、気づかないうちに汗をかいてしまうこともよくあります。

なのでなるべくベルミスを履くときには、涼しい場所で汗をかかない環境で履くようにしてくださいね。

股下が合わないという人は、こちらにもその対策をまとめているので参考にしてみてくださいね。

ベルミスが履けない!入らない!股が上がらない場合の対処法

\ ロングタイプでさらに引き締め! /

\ 今なら3着セットで1着プレゼント! /

ベルミスの効果を最大限感じられる履き方や履くタイミングは?

せっかく頑張って履くベルミスだから、なるべく効果を最大限感じられる履き方をしたいですよね。

りっこ

それにどのタイミングに履けば、1番いいんだろう?

ベルミスは寝る時も含めて、1日中履いても問題ありません。

なので効果をより多く感じたいなら、『なるべく長い時間』履くのがおすすめです。

とは言っても、1日中履いているのはちょっとキツいっていう人も多いですよね。

そこで私が実際に試してみてよかったと感じたタイミングを、効果を感じた順に紹介させていただきますね。

効果を感じるNo1.寝ている時

1番効果を感じるのは、やっぱり寝ている時。

寝る時に履くだけで、長い時間しかも気にせずに着圧ができるのはとってもおすすめ。

りっこ

朝起きたときの足のすっきり具合が、断然違いますよ!

それに寝ている時はお腹が伸びているので、ウエストが苦しかったりすることもなく意外と快適なんです。

着圧レギンスはお腹が苦しいのが苦手という人でも、寝る時なら苦にならずに続けられると思いますよ。

ちなみに寝る時にタイツを履くと、つま先まであるのが気になるという人も多いはず。

そんな人はつま先部分を自分ではさみでカットすれば、快適に履くことができますよ。

りっこ

はさみで切ってもほつれてくることはありませんよ。

もしくはもともと足首までしかない、スリムレギンスを着用するのがおすすめです。

効果を感じるタイミング2.食事をするとき

ハイウエストのベルミススリムタイツやレギンスは、履いているだけでおなかを着圧してくれるんです。

なので自然と食べる量も減って、いつもより少ない量でお腹いっぱいに感じるようになりますよ。

りっこ

履いているだけで、自然とダイエットにもなっちゃうんですよね。

なかなか食欲をおさえられない、ダイエットしたいのについ食べてしまうという人は、食事の時にベルミスを履くと効果を感じられますよ!

効果を感じるタイミング3.入浴中

実はひそかに流行っているのが、ベルミスを履いたまま入浴をすること。

りっこ

えっ?履いたままお風呂に入るの?

びっくりするかもしれないのですが、実はこれが効果てきめん!

この通りハマっている人もたくさんいるんですよ。

どうしてこんなに入浴×ベルミスがいいのかというと、着圧×水圧のWの圧力を利用できるから。

リンパの流れや血行が良くなり、老廃物が排出されやすくなるんです。

さらにお風呂の中でマッサージや足首を回すと、効果は倍増。

りっこ

普段なかなかベルミスを履く時間がないという人は、入浴時に履いてみるのもおすすめです!

効果を感じるタイミング4.運動する時

ベルミスを運動時に着用するのも、効果を感じやすいですよ。

ウォーキングやランニング、ヨガやエクササイズなどをベルミスを着用しながら行うことで、筋肉が活性化され脂肪燃焼効率がアップ!

りっこ

着ないで運動する時よりも、消費するカロリーもアップしますよ

汗もかきやすくなるので、ダイエットにもピッタリですね。

効果を感じるタイミング5.日中

もちろん日中にも履けるベルミス。

特にベルミススリムレギンスは、着圧のラインもないので普通のレギンスとして履けば、普段のファッションの中に取り入れることもできますよ。

りっこ

スカートやショートパンツの下に履くと、いい感じですよ。

もちろんパンツの中に、インナーとして重ね履きするのもOK!

夏場はさすがに暑いですが、冬だと温かくて防寒にもなるので一石二鳥です。

\ ロングタイプでさらに引き締め! /

\ 今なら3着セットで1着プレゼント! /

要チェック!

ベルミスからドSなコルセットが出ました!

2022年に発売開始された『DOES-U(ダズユー)スリムコルセット

強着圧で人気のベルミスが作っただけあって、Wベルトのとんでもない締め付けで『クビレ』が手に入りますよ。

りっこ

つけるだけで痩せた?って言われるくらいのパワーがあります!

ダイエットする時間はないけど、くびれを作りたい!そんな人におすすめのコルセットです。

\今なら2枚セットで1枚プレゼント/

正しい履き方をマスターしてベルミスの効果を感じよう!

ベルミスの正しい履き方や履くときのコツ、そして効果の感じられる履き方についてお伝えしました。

ベルミスはとにかく着圧が強いので、初めて履くときには『無理かも…』と心が折れそうになるかもしれません。

けれどこの順番で、1つずつ焦らずに履いてみてくださいね。

  1. 片足を入れてつま先まで通す
  2. 片足の膝まで上げる
  3. 反対足もつま先~膝上まで上げる
  4. 片足ずつ少しずつ、腿まで引き上げる
  5. 一気にお尻を入れてウエストまで引き上げる
  6. 股下が合わない場合は少しずつ手繰り寄せて調整
  7. 完成

焦って一気に引き上げようとするのは禁物ですよ。

りっこ

履けてしまえば、着圧の心地よさに感動するはずです!

ベルミスの正しい履き方や履き方のコツを知りたいという人は、ぜひ参考にしてみてください。

ベルミスとグラマラスパッツ全5種を徹底比較しました。

グラマラスパッツと悩んでいる人は参考にどうぞ。

【最新】ベルミスとグラマラスパッツ全5種を徹底比較!おすすめはどれ?

あなたにぴったりのレギンスはどれ?着圧レギンス診断

着圧レギンス診断
あなたが欲しいのは?
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる