試してよかったレギンス8種のランキング⇒Click!

ベルミスは太ってる人でも大丈夫?身長体重の目安と基準を集めてみた

人気のベルミスを試してみたいけど…

『太ってる人でも大丈夫なのかな?』

『下半身大きめの私でも履ける?』

なんて不安に思っている人、多いですよね。

りっこ

たしかにベルミスは強着圧で有名なだけあって、太っていると履くのが大変なのは間違いないです。

そこで今回は、実際にどれくらいのサイズの人がベルミスを使っているのか、またどれくらい太っていると難しいのかなどを、購入者の意見から参考になりそうなものを集めてみました。

リアルな身長体重などが書かれているものを探してみたので、自分が当てはまるのかどうかを見極める基準になるはずです。

太っているからベルミスを買おうかどうかを迷っているという人は、ぜひ参考にしてくださいね。

\太っていても肝心なのは太ももの太さ!/

▲▲クーポンコードはどれも6V99M94Bで1,000円OFF▲▲

要チェック!

ベルミスからドSなコルセットが出ました!

2022年に発売開始された『DOES-U(ダズユー)スリムコルセット

強着圧で人気のベルミスが作っただけあって、Wベルトのとんでもない締め付けで『クビレ』が手に入りますよ。

りっこ

つけるだけで痩せた?って言われるくらいのパワーがあります!

ダイエットする時間はないけど、くびれを作りたい!そんな人におすすめのコルセットです。

\今なら2枚セットで1枚プレゼント/

目次

【ベルミス】太ってる人は履けないって本当?

まずはインターネット上で実際にベルミスを買った人の中で、『太っているから履けなかった』という意見を集めてみました。

りっこ

そんなにたくさんいるのかな?

せっかくむくみ対策に買ったのに、太っていて履くことができないって辛いですよね…

この方は、ベルミスを履くことを目標にまずはダイエットに取り組むとのこと。

りっこ

ダイエットを始めるためにダイエットしなきゃって、ちょっと悲しい…

履けても股の位置が下がってしまうという人も多かったですね。

りっこ

特にベルミススリムレギンスに多かったです。

大きい方のL-LLサイズを買っても入らないとのこと。

同じ着圧レギンスでも、別のものは入ってもベルミスは同じサイズじゃ入らないという人も多いです。

それに無理に力を入れてしまうと、ベルミスはあまり生地が伸びないので破れてしまうこともあるんです。

りっこ

頑張って履いたら破けてしまったという人も、何人か見かけました。

また太っているわけではないですが、身長が高いと着丈が足りないという意見も。

りっこ

確かにベルミススリムレギンスは、ひざ下が少し短めなんですよね。

なので背が高い人だと、丈がふくらはぎの真ん中あたりまできてせっかくのひざ下が着圧できないという人もいます。

調べてみるとこの通りベルミスが太っているからダメだったという人も、ちらほらと見かけましたよ。

けれど、『じゃあ一体どれくらい太っていたら履けない?』というのが知りたいところ。

そこで続いては、ベルミスについてのリアルな声を集めてみました。

\太っていても肝心なのは太ももの太さ!/

▲▲クーポンコードはどれも6V99M94Bで1,000円OFF▲▲

ベルミスはどれくらい太ってると履けない?

そんなわけで、探してみるとけっこうたくさんの人が『太っていて履けない』という状況に陥っているという事実がありました。

りっこ

けれど太ってるって言っても、人それぞれ太ってるの基準は違うよね。

そう、そうなんですよね。

実際に太っていると自分で言っている人が、全然自分より細かったりすることだってよくある話(笑)

単純に太っている人というのが、どれくらいなのかもみんなそれぞれ基準が異なります。

なのでここからは、実際にどれくらいの体形の人が履けなかったのか、きつかったのかなどを、調べた結果をご紹介したいと思います。

タイツとレギンスに分けて、身長や体重、着用感を具体的に書いているものを集めてみましたよ。

ベルミススリムタイツのサイズについて具体的な意見

まずはベルミススリムタイツについて、身長や体重と着用感を書いている人の意見を集めてみました。

157センチ66キロでウエストのサイズからL~LLサイズを購入。
長いのかすぐシワシワになります。

158センチ52キロでM~Lサイズを購入しましたが、履けませんでした。
全体的に締め付けが強く伸びません。

163㎝52kgでL~LLサイズを購入。
膝から上の着圧はちょうど良かったのですが、膝から下の着圧はあまりなく弱く感じました。
長さが足りるようなら、M~Lサイズでも良かったかも?

160センチ77キロで、L~LLサイズ。
足が太めでぽっこりお腹です。
はじめは時間もかかってかなり苦戦しましたが、履いてしまえばよい締め付け間で心地いいです。

身長168センチででL-LLサイズを購入しましたが、足が短いのか少しもたつくのでワンサイズ下でも良かったかもと思いました。

160センチ54キロ、産後太り対策にL~LLサイズを購入しました。
履きにくいという口コミをたくさん見ていましたが、他の着圧レギンスで日頃から着圧に抵抗がないからなのか、そこまで履きにくさは感じませんでした!
締め付け具合が気持ちよく、履き心地がいいです。

166センチ62キロです、Lサイズを購入しました。
サイズ感はちょうど良いです。
履き心地はそんなにキツくなく、脱いだ時にすっきりするので快適です。

ベルミススリムタイツのサイズ感をまとめると…
  • 身長は160㎝以上でも問題なし(M~LサイズでもOK)
  • 体重も60キロ台でも履けている人が多い
  • 足首がもたつくのでM~Lサイズを選ぶ人も多い

ベルミススリムタイツは、あまり履けないと書いている人が少なかった印象。

どちらかというと、着圧がちょうどよくって気持ちよかったとか、またちょっとひざ下の着圧がゆるめだったという意見もあるくらいでした。

りっこ

ベルミススリムタイツ自体、着圧は強めなんですけど、履けないというよりも着圧がきつくて気持ちいいという意見が多かったです。

ベルミススリムレギンスのサイズについて具体的な意見

続いてベルミススリムレギンスの、少しサイズ大きめの人の意見を集めてみました。

身長156センチ 体重53キロで、普段はMサイズなのでベルミスもMサイズを購入しました。
着圧感がすごく強くて、履くのが大変です。Lサイズにすればよかったと後悔しました。

身長153センチ 体重59キロ L~LLサイズを購入しました。
とんでもなく履くのに時間がかかって、さらに股の下で止まってしまってしっかり履くことができません。
5キロくらい痩せれば履けるのかもしれません。

身長162センチ、ヒップ93でM~Lサイズを買いましたが、股がしっかりと合わずに股下が余ってしまったのでL~LLサイズを購入予定です。

身長145センチ 体重55キロの大きめの体形です。普段のボトムはXLを着用しています。
ベルミスのL~LLサイズを購入したところ、履いて2日で股のところが破れて穴が開いてしまいました。
また股下が上がらずに、1~2センチ股下に隙間がある状態になります。

身長160センチ60キロでL~LLサイズを購入しました。
足首の着圧が強く、生地もあまり伸びないので履くのに苦労しました。
股部分がフィットせず、股下5センチくらいの位置に股部分がくるので気持ち悪くて履き続けられませんでした。

169センチ60キロの洋梨体型です。
L~LLサイズを購入しましたが、何度やっても股下までしかいかずに上がりません。残念です。

身長153センチ58キロでL~LLサイズを購入しましたが、本当にきつかったです。
想像以上に伸縮性がありません。
太いからか、全く上がらず指がおかしくなりそうでした。

168センチ58キロでL~LLサイズを購入しましたが、小さすぎて入りません。
標準体型で足は細めですが、骨盤が広めなので太もも以上はかなりきついです。
一応履けるけど丈も短いし、股下もうまく上がらずにずれて痛いです。
おまけに一度履いただけで付け根部分が破れました。

身長165センチ60キロで、L~LLサイズを購入。
着用2回目でお尻の部分に穴が開きました。
そして、私の体型が悪いのかいくらがんばっても裾がふくらはぎの一番太い部分までしかいきません。
ふくらはぎのむくみ対策を期待していたのに、そこまで下がらず残念です…。

身長170センチです。L~LLサイズの対象身長が155-170cmということで購入しましたが、やはり短すぎました。
ふくらはぎの真ん中あたりまで上げないと股が合わず、履くのも大変すぎます。
155cmの方と同じ長さのレギンスはやっぱり厳しいです。

身長156センチ 体重54キロでL~LLサイズを購入。
履き方にコツがいりますが、そこまで履きにくいということはありません。
強めに引っ張っても、今のところ破れることもなさそうです。

153センチ51キロでM~Lサイズだと、ちょっとキツいくらいです。
はくのは難しくて大変でしたが、締め付け感はとってもいい感じです

160センチ46キロで普段はMサイズですが、ワンサイズ上のL~LLサイズを選びました。
丈感もちょうどよく着圧もしっかりと感じられるので、L~LLサイズで正解でした。

153センチ53キロでサイズに迷いましたが、L~LLサイズを選択。
最初は履くのに苦労しましたが、着圧もしっかりあるのでこのサイズでよかったです。

身長161センチ60キロでL~LLサイズを購入。
はじめてはいたときはきつくて、かなり時間がかかりました。
けれど履いてみるとお腹周りもきつくなく、程よい着圧と分厚めの生地で破れなさそうで安心しました。
ずっと履いていても苦しさは感じず、脱いだ時に足もすっきりします。

ベルミススリムレギンスのサイズ感をまとめると…
  • 体重は50キロ台後半からは、足の太さによって履けない人もいる(特にM~L)
  • 50キロ台前半なら、M~Lサイズでも入る人はいるが、L~LLのほうが確実
  • 身長が高いとM~Lサイズは短い(股下が合わない)
りっこ

うーん。レギンスの方は結構履けないっていう人が多い印象…

ベルミススリムタイツに比べても、スリムレギンスのほうが

  • 入らない
  • 股が合わない
  • 破れた
  • 丈が足りない

という意見が多かったです。

けれどもちろん、それ以上に

  • 着圧がきつくて気持ちいい
  • むくみが解消される
  • 普段使いできてうれしい

といった意見が多かったのも確か。

ただスリムレギンスのほうがタイツに比べても、伸縮性があまりないので太くて入らなかったという意見も多かったですね。

\太っていても肝心なのは太ももの太さ!/

▲▲クーポンコードはどれも6V99M94Bで1,000円OFF▲▲

ベルミスを履ける太さの目安は?

じゃあいったい、どれくらいのサイズならベルミスが入るのか?というところなのですが…

ベルミスには、ウエストとヒップでしかサイズ表がありません。

りっこ

この2か所のサイズがサイズ表に入っていれば、太っていても入るってこと?

けれど実際に履いてみて感じるのは、ベルミススリムタイツもスリムレギンスも履くときに1番大変な場所は『太もも』と『お尻』なんですよね。

ウエストはどちらもハイウエストで、上まで上げてしまったらそこまで苦しさも感じません。

それにお腹の部分は伸縮性がしっかりあるので、ぽっこりお腹でもお尻さえ通れば後は問題ないんです。

りっこ

苦しさを感じるとしたら、胸下のゴムがちょっと太めなのでそこがきつく感じるかなという程度です。

けれどベルミスを履くときの1番の鬼門は、この太ももなんですよね。

何とか膝上までは頑張って上げることができても、ここから履くことができずに諦めてしまう人が多いです。

少しずつ引き上げながら履けばいいのですが、それがかなり大変。

りっこ

そしてお尻が大きいと、お尻を通すのも一苦労です…

また、なんとか太ももとお尻を通してウエストまで持ち上げれたと思っても、この通り股下の部分が余ってしまって合わないということも多いです。

りっこ

これは特に、太もも部分が伸びにくいベルミススリムレギンスによく起こります。

本当は太もものサイズでサイズ表が分かれていたらいいのにと思うのですが、その基準はベルミスからは出ていないんですよね。

なので今回、私自身が基準となっておおよその太もものサイズ感を出してみました。

実際私の太ももが1番太いところで約50㎝、骨盤が張ってヒップは91㎝と下半身が大きめの体形です。

太もも50㎝ ヒップ91㎝

この体形でベルミスのスリムタイツとスリムレギンスを履いた太ももとお尻のサイズ感が、このようになります。

スリムタイツ スリムレギンス
M~L ちょうどいい
(太もも55センチくらいでもOKそう)
上げるのがかなり大変
(太もも50センチ以上だと上がらないかも)
L~LL まだ少し余裕がある
(太もも55センチ以上でもOKそう)
ちょうどいい
(太もも55センチ以上だと上がらないかも)

どのサイズも履けないということはないのですが、特にスリムレギンスはM~Lサイズだとかなり履くのは大変でした。

なので私のサイズ以上(太ももが50センチ以上)ある人の場合は、L~LLサイズを選んだほうがいいと思います。

りっこ

レギンスの丈的にも、身長が160センチ以上ある人はL~LLサイズのほうがくるぶしまでカバーできますよ。

一方のスリムタイツは全体的に着圧は強いのですが、太もも部分も伸縮性はあるので上がらないということはあまりありません。

なので太ももは50センチ程度ならM~Lサイズで問題なし。

ヒップも100㎝前後でもL~LLサイズなら入らないということはなさそうです。

もちろん太すぎる人だと履けないということはあると思いますが、レギンスよりはあがらないという可能性はないかなと思いますよ。

\太っていても肝心なのは太ももの太さ!/

▲▲クーポンコードはどれも6V99M94Bで1,000円OFF▲▲

太っている人におすすめのベルミスの選び方

ここまでのみんなの意見と、実際にベルミススリムタイツやレギンスを普段履いている私の意見をまとめて、太っている人におすすめのベルミスの選び方をお伝えしたいと思います。

ポイントはこの3つ。

  • どこか1か所でもL~LLサイズに当てはまる場合はL~LLを選ぶ
  • レギンスよりタイツを選ぶ
  • 履けないと思ったら無理しない
りっこ

1つずつ説明しますね。

サイズに不安ならL~LLを選ぶ

もし太っているからと少しでもベルミスのサイズ選びに悩むなら、L~LLサイズを選ぶのがおすすめです。

着圧が強めなので、L~LLサイズでも十分に着圧は感じられるはずです。

りっこ

ちょっとでも効果があるようにと、無理して小さめを選ぶのは禁物です

またベルミスは初回のみサイズ交換が可能です。

複数セットを購入して、1着だけ試着してもう少しきついほうがいいなと感じた場合は、サイズ交換で残りを変更してもらうことができますよ。

サイズ交換の方法については、こちらにまとめているので参考にしてみてくださいね。

【最新】ベルミスレギンス/タイツのサイズ交換手順を大公開!キャンセルや返品方法まとめ

レギンスよりタイツを選ぶ

タイツのほうが伸縮性あり

実際にベルミスのスリムタイツとスリムレギンスでは、どちらが自分に合っているのか。

もし日中にスカートの下など見える場所に履くのではない場合、ベルミススリムタイツのほうが伸縮性があってしっかり伸びるのでおすすめです。

この通り横にも縦にもしっかり伸びますよ。

ベルミススリムタイツ
りっこ

着圧のラインがある分、生地の伸縮性があって体をきゅっと包み込むような感じです。

一方のベルミススリムレギンスは、着圧線がない分タイツに比べると横に伸びません。

ベルミススリムレギンス

そして腿から上のあたりが特に横に伸びにくいので、なかなか腿から上にあげられない、上がっても股下部分がきちんと上がらないという意見が多かったです。

生地も滑りやすくて上がりにくい
りっこ

なのでふくらはぎが太い人や腿が太い人は特に、レギンスよりタイツがおすすめです。

またベルミススリムレギンスは股下の長さが、特にM~Lサイズは短めに作られています。

そのため身長162センチの私が履いても、この通りM~サイズはくるぶしから結構高い位置まで上げないと股下をきちんと上げられませんでした。

スリムレギンスのM~Lサイズは丈が短め

最初にかなり足首より上まで履いておかないと、丈が足りずに太ももから上にあげられなくなるので、入らないという事にもなりやすいんですよね。

りっこ

身長が170センチくらいあると、M~Lだとふくらはぎの真ん中くらいまで上げないと入らないと思います。

身長が160㎝以上と高い人は特に、レギンスを選ぶならL~LLサイズのほうがいいですが、もし丈が不安ならタイツを選んだほうが確実ですよ。

履けないと思ったら無理しない

そして何より、『これ以上は無理かも』と思ったら無理をして履かないのが1番です。

無理に履こうと頑張りすぎてしまったために、股の部分やお尻が破れてしまったという人はたくさん見かけました。

りっこ

せっかく買ったのに、すぐに破けてしまうのは悲しいですよね。

ベルミスがもし入らない場合は、もう少し着圧が緩めor伸縮性がある着圧レギンスで1度足のむくみを撮ってからチャレンジしてみるといいですよ。

個人的に私がおすすめなのは、ベルミスとよく比較される『グラマラスパッツ』です。

どちらもベルミスより少し着圧力は劣りますが、伸縮性がしっかりとあるので伸びなくて履けないということは、ベルミスに比べると少ないはずです。

りっこ

それにベルミスに比べると弱いだけで、グラマラスパッツもかなり着圧は強めです!

着圧ラインありのグラマラスパッツと、着圧ラインなしのデイリースリムで異なるので、好みによって使い分けができますよ。

グラマラスパッツの選び方としては、

  • 着圧強めがいい人⇒グラマラスパッツ(着圧ラインあり)
  • ラインなしで日中使いしたい人⇒グラマラスパッツデイリースリム(着圧ラインなし)

という形で選べばOKです。

りっこ

まずはグラマラスパッツで足をすっきりさせてから、履けるようになったらベルミスにチャレンジするのもありだと思いますよ。

ベルミスとグラマラスパッツの比較をこちらにまとめているので、参考にしてみてくださいね。

【最新】ベルミスとグラマラスパッツ全5種を徹底比較!おすすめはどれ?

ベルミスは太っている人でも頑張れば履ける!けれど無理はせずにサイズを確認して。

太っている人でもベルミスは履けるのか?ということについて、みんなの意見をもとにまとめた結果をお伝えしました。

結論としては、ベルミスは太っていると思っていてもお腹ポッコリな太めくらいであれば履くことはできます。

けれど気にしてほしいのが太ももの太さ!

レギンスに関しては特に伸びにくい生地なので、太ももが太めの人は要注意です。

りっこ

無理して履いて、破れてしまってからでは遅いですからね

まずはサイズ表やみんなの意見を参考に、自分のサイズでは入るのかどうかをチェックしてみてくださいね。

太っている人でもベルミスが入るのか?と迷っている人は、ぜひ参考にしてください。

\太っていても肝心なのは太ももの太さ!/

▲▲クーポンコードはどれも6V99M94Bで1,000円OFF▲▲

あなたにぴったりのレギンスはどれ?着圧レギンス診断

着圧レギンス診断
あなたが欲しいのは?
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次