子育て

子供の耳かきは専用ピンセットがおすすめ。4歳幼児の耳掃除でごっそり取れた!!

子供の耳かきってみなさんどうしてますか?

子供の耳の中に大きいブツを発見し、どうしてもとりたいけれど耳鼻科へ行く時間もない。

そんな時にとってもいい耳掃除グッズを見つけたので、ご紹介したいと思います。

子供の耳掃除をしたいけど、なかなか中が見えない、うまく取れないと悩んでいる人必見ですよ!

今回ご紹介する方法は、あくまで私が自分の判断で子供に行った耳掃除の方法です。

少しでも子供の耳かきに対して怖いと思う方や、子供が痛がったりする場合は耳鼻科へ行くようにしてください。

また耳掃除を嫌がる子供に対して自宅で耳掃除を行うのも危険です。

もし今回ご紹介する方法で事故が起きたり怪我をした場合、責任は取りかねますので自己責任の上でお願いいたします。

スポンサーリンク

子供の耳かきに綿棒はNG?

私は昔から耳掃除をしてもらうのが大好きだったので、子供の頃は毎週日曜の夜に父に耳かきしてもらうのがとっても楽しみでした。

なので子供の耳掃除もそれくらいの頻度でするもんだと思っていたのですが・・・

実際に子供が生まれてみると、赤ちゃんから幼児の耳ってすごく小さくて、しかもいつ動くかわからないから怖い!

けれど耳かきはしてきれいにしてあげたいし。

そう思って毎日しかたなく、お風呂上りにベビー用の細い綿棒でくるくるお耳を掃除してあげてました。

息子も綿棒でくるくるされるのが気持ちいいようで、気づけばくるくるしている間に寝てしまうこともあるくらい。

本当は耳かきして耳垢を取りたいけど、大人用の耳かきだと大きくて耳の中を傷つけそうで怖かったんですよね。

綿棒だとあまり耳垢は取れないけれど、それでもたまに小さいカスみたいなのが取れたりもするし、お風呂で入った水も取れるからいいのかなと思って続けていました。

耳鼻科で言われたこと&耳鼻科ですごいブツが取れた!

そんなある日、子供がお風呂上りに耳を気にしていることがありました。

耳に指を入れたりしているので、「痛いの?」と聞くと、「痛くない。」と。

けれど同じ耳ばかりを気にしているようなので、もしかして中耳炎になっちゃった?と心配になり、次のお休みの日に耳鼻科へ行ってみることにしました。

 

耳鼻科へ行って先生に見せると、「あ~、耳垢が詰まっちゃったんだね。」とひと言。

そしてラッパみたいな器具を逆さにして耳に突っ込み、長いピンセットでサクッと耳垢を取ってくれました。

出てきた耳垢は、完全に耳の穴に栓をしていたような形で子供の小指の先くらいの大きさがあってびっくり!!

これが詰まってたの?これじゃあ耳が聞こえなかったんじゃない?っていうくらいの大物。

そして耳垢を取ったあと、先生に言われたことにさらにびっくり。

  • 耳かきを綿棒ですると、耳垢をどんどん奥に押し込むことになってしまう
  • なので綿棒では耳掃除をしないこと。するなら入り口だけをちょっとぬぐうくらい
  • そもそも耳垢は勝手に出てくるから、耳掃除なんてしなくていい
  • もし気になるのであれば、耳鼻科に半年に1回くらい通えばこうやってとってあげる

とのことでした。

え??耳垢って勝手に出てくるの?耳かきってやらなくていいことなの?

しかも私が綿棒で耳掃除をすることで、逆に耳垢を奥に詰め込むことになっていたなんて。。。><

私にとっては衝撃の事実ばかりでした。

けれど息子の耳から出てきた耳垢は本当に押し込んだように栓の形になっていたので、先生が言うことが正しいんですよね。

今まで耳かきって絶対必要と思っていたので、かなり目からうろこでした。

 

けれど耳かきって、好きな人多いですよね?

私も週1回、もしくはそれ以上に耳かきしてますもん。

もはやちょっとした楽しみというか、エチケットというより気持ちいいからやりたいって感じでついつい時間があるとやってしまいます。

しかも毎回けっこう何かしらのブツが取れるので、余計にやめられない。。。(笑)

 

けれど実は耳かきをすることで逆に耳の中を傷つけてしまい、余計に耳垢ができやすくなって耳かきを繰り返してしまうっていう悪循環がうまれてしまってるんですよね。

とりあえず自分の耳かきはいいとしても、子供の耳かきについてはそれからはほぼ放置するようになりました。

お風呂上りもタオルでちょちょっと耳の穴周りを拭くだけで綿棒はなし。

寝転がって耳を覗いて耳掃除をするってこともしないようにしてみました。

とくにそれでも子供が耳を気にすることもなくなったので、やっぱりこれでよかったんだと思っていたのですが・・・

スポンサーリンク

子供の耳かき用のピンセットと耳鏡を購入!

そろそろ半年たつし、耳鼻科へ行かないと行けないなと思ったのが先日。

半年も放置してどうなったかなぁと子供の耳を久々に覗いてみたんです。

暗いので携帯のライトを当てて中を覗いてみたところ、ちょうど見えるところに米粒大の耳垢発見!

取りたいけど綿棒じゃ無理そうな感じです。

大人用の耳かきだと、大きすぎて子供の耳に入れると耳垢の向こう側まで入らないので取り出すのが難しい状態。

耳鼻科へ行きたいけどインフルエンザが一番流行っている時期で、こんなときに耳掃除だけのために耳鼻科へ行ってインフルエンザをもらってくるのも馬鹿らしいし・・・

いろいろと考えた結果、とりあえず自分でこの耳垢を取り出す方法がないものかと検索。

そうしたらなんと、すごーくいいものを発見してしまったんです。

それがこちら!!

 

そう、耳鼻科で耳垢を取ってもらうときに先生が使っていた器具と同じものが売っていたんです!

ラッパみたいな物は、耳鏡(じきょう)っていうそうです。

初めて知りました。(ちなみにじきょうって入れて変換しても出ませんでした。)

この2つのセットがネットで販売されているんです。

しかも楽天では口コミ1,400超えの人気商品、そして口コミを読むと皆さん子供にも使っている様子です。

自分でできるかちょっと不安もありましたが、お値段も思っていたより安いし一度やってみようと思って購入してみました。

 

そして届いたのがこちら。

本当に耳鼻科で見るのと同じですよね。

ピンセットの先は結構細く尖っていて、きちんと先でもしっかり挟めるようにギザギザになっています。

自分の手で中が見えなくなることを防ぐために、ピンセットがカーブしているのが特徴です。

 

そして耳鏡はMサイズとLサイズがありましたが、Lサイズにしました。

違いは穴の直径がMサイズ4mm、Lサイズ5mmとのこと。

口コミで子供にはMのほうがいいけどピンセットの先に対して細いので中が見えにくいという意見があったのと、子供でもLサイズで問題なかったという意見が多かったのであえて大人にも使えるようにLにしました。

覗いてみるとこんな感じで、思ったより穴が大きいなって印象です。

 

念のためどれくらいピンセットの先が耳鏡から出るのか試してみたところ、かなり先まで入ってしまいました。

ということは、自分で気をつけないとかなり奥まで入ってしまうということですね。

ちょっと怖い・・・

スポンサーリンク

ということで、いよいよ息子の耳かきをしてみることに。

中が暗くて見えないので、アウトドア用で持っていたヘッドライトも用意して準備万端です!

ヘッドライトがない場合は(普通はないと思いますが^^;)携帯のライトや懐中電灯などをパパに持ってもらったりすれば大丈夫です。

 

息子を寝かせて耳に耳鏡を入れてみます。

写真だとわかりにくいですが、耳鏡があることですっごくよく中が見えます!

通常は耳垢があるのが見えてもどのあたりなのかよくわからなくて、さらに耳かきを入れたら全然中が見えないので手探りになってしまうんですよね。

けれど耳鏡があると、ピンポイントで耳垢の位置がわかる上に、ピンセットの先も細いので耳垢にダイレクトに触れることができます。

なので無駄にカリカリこすってしまったりすることもなく、耳垢だけを取れるんですよね。

ほんと皆さんに経験してほしいくらい、すごくよく見えて気持ちいいくらいに取れます。

しかも見える範囲の耳垢しか取らないので、心配していた奥まで入れすぎることもありませんでした。

 

息子は私が耳を覗いている間、こんな感じでiPadを見ながら寝転がってもらっていました。

これだとあまり動く心配もないので安心です。

本当は取り損ねた耳垢が奥へ落ちてしまうことがあるので、寝転がるよりも普通に座った状態で耳かきをしたほうがいいそうです。

けれど座っているだけだとどうしても動いてしまって危険な気がするので、今回はあえて寝てもらってやりました。

ドラえもんに集中してくれていたおかげでまったく途中で動くこともなく、しかも痛くもなかったようでおとなしくやらせてくれました。

 

そして気になる今回の成果はこちらです!(さすがにそのままというのは汚いのでモザイクかけました^^;)

 

今までに見たことがないくらいの耳垢が取れました!

しかもこれ、片耳だけの量です。

前回耳鼻科で取ってもらった栓のようなものはありませんでしたが、それでもこんなにたっぷりの耳垢が取れました。

ちょっと楽しくなっちゃって、もっと取りたい~!って思っちゃいましたが、やりすぎはよくないので3~4ヶ月に1度の楽しみにすることにします(笑)

 

ちなみに息子の耳で耳鏡Lサイズはちょっと大きい気はしましたが、それでもきちんと奥まで見えるので問題なかったです。

旦那の耳でも試してみましたが、大人の耳にはぴったりなサイズでした。

けれど旦那は普段から耳かきをよくしているだけあって、とっても綺麗で何も取れるものがありませんでした。

残念。。。><

 

まとめ

いかがでしたか?

今回私が購入して息子の耳かきに使ったピンセットと耳鏡は、本当にびっくりするくらいによく中が見えてきれいに掃除することができました。

これから毎回耳掃除に耳鼻科へ行かないと行けないのかと思っていたのですが、これがあれば自分で自宅でできるのでとても助かります。

たくさん取れるので楽しくなってしまいますが、自分の気持ちはセーブしてまた3~4ヵ月後くらいに息子の耳を覗いてみたいと思います。

次回までにどれだけたまっているのか楽しみにしておきます。

 

けれど子供によっては耳かきが嫌いな子供もいます。

今回購入したピンセットは先が細いため、途中で動いたりするととても危険です。

ちょっとでも自分ですることに不安を感じる方は、耳鼻科へいって耳掃除してもらうようにしてくださいね。

私自身はとても便利なものだと思ったのでこれからも使用していくつもりですが、必ず自己責任のもと購入、ご使用ください。

子供の耳かきについて悩んでいるママの参考になればうれしいです。

 

できるとやっかいな水いぼの自宅での取り方はこちら。

水いぼ治療は自宅で!ピンセットで自分で取る方法【写真あり】子供が一度なってしまうと厄介な病気「水いぼ」 うちの息子も今年初めて水いぼに感染してしまいました。 皮膚科へ行ってはピンセットで取っ...
スポンサーリンク