ダイエット・バスト

胸を残して痩せる方法は?10㎏ダイエットしてFカップを維持した体験談

『痩せたいけど、胸は落としたくない…』

これってダイエットしたい女性が、みんな思うことですよね。

私も実は10年ほど前には、今より10キロ近く体重が重く60キロありました。

そんな私が彼氏(今の旦那)ができたときに、一念発起してダイエットをしたんです。

その結果半年で約8キロの減量に成功。

しかももともとF75だったバストが、痩せた後はF70~G70とバストは落とさずに痩せることができたんです。

その時は胸を落としたくないっていうよりは、とにかく痩せたい!と必死だったのですが、今から考えれば胸が落ちないダイエットができていたんだなと感じます。

今回はそんな、私が実践した胸を残して痩せられるダイエットを紹介したいと思います。

実際に私がやってみて痩せた方法なので、効果がある人とない人がでるかもしれません。

けれどきっと何か参考になることはあると思うので、ぜひダイエットに悩んでいる方はご覧くださいね。

-楽して痩せたい人へ朗報!-

知っていますか?

履くだけで足、お腹、お尻がすっきりすると話題のグラマラスパッツ

しっかりと胸を残して、下半身だけサイズダウンできるオールインワン加圧インナーです。

今本当に大人気で、2か月先まで購入できないくらい売れてるんですよ。

楽して痩せたいって人は、ぜひ早めの予約がおすすめです。


グラマラスパッツの詳細はこちら>>

ダイエットのビフォーアフター写真

私の学生時代は超体育会系で、小学校から高校までの8年間はずっと部活に明け暮れる毎日でした。

もちろん運動量も半端なかったので、太ることもなく高校時代も162㎝で48キロとスリムなほう。

それが部活をやめたとたんに、食欲はそのままなのに運動量ががくんと減るために太る太る…。

あっという間に高校卒業して20歳の時点で55キロ、その後さらにお菓子の専門学校へ行ってしまったのでますますブクブク太ってしまい、23歳で約60キロの体重になってしまいました。

けれど痩せている時はもともと胸がぺっちゃんこだったのが、太ると同時に胸にも脂肪がついて、いつの間にかEカップに。

胸があればそこまで太って見えないだろうと、自分の都合のいいように考えていましたね(笑)

食べるのも好きだし、いつかダイエットすれば痩せるだろうと本能のままに食べ続ける生活と続けること数年。

そのままずるずると、ダイエットもせずに25歳になり現在の旦那と知り合いました。

 

つき合ってからしばらくは何も言われなかったのですが、あまりにだらしない私の体形と、その体形に合わせたダボっとした服装が気に入らなかったみたいです。

付き合って1年ほど経ったころから、だんだんと彼が遠回しに痩せるように言い始めました。

初めはそんな言葉も右から左へと聞き流していたのですが、次第に洗脳されてきたのか『痩せなきゃやばいな…』と危機感を抱き始めました。

もし今彼と結婚するとなっても、こんな太った姿でウエディングドレスを着たくない!

それにこのままの私だと、彼に愛想をつかれてフラれてしまうかもしれない…

 

そう思い始め、27歳になったと同時にようやくダイエットをすることを決意しました。

私がおこなったのは、ゆるっと目標体重や期間は決めずに、とにかく自分が楽に続けられるペースで続けられることだけをやるダイエット。

けれどそんな自己流ダイエットを半年続けたら、なんと8キロ減!

そのまま1年後にはMAXの体重から10キロ減に成功しました。

一応証拠の写真もお見せしますね。

太っていた時は写真を撮られるのが嫌いだったのでほとんど写真がないのですが、27歳時点でこんな感じでした。

二の腕が太く、おなかやお尻も大きかったのでダボっとしたカーゴパンツが定番でした。

胸がある分Tシャツはある程度小さめのものを着てもそこまで太って見えなかったのですが、それでも今から見ると結構な貫禄がある体格でしたね。

 

友人の結婚式ではストールで太い腕は隠して、胸を大きく見せて何とかお腹の出っ張りを隠す感じ(笑)

 

それが1年後には50キロまで痩せて、3年後の結婚式には48キロという高校時代と同じ体重で無事にウエディングドレスを着ることができました。

 

ビフォーアフターで見るとこんな感じです。

 

ちょっとわかりにくいですが、全体的にサイズダウンして腕や背中のお肉、お腹回りが特に小さくなりました。

この写真を見ると、太っていた時に結婚しなくてよかったーって本気で思います(笑)

そして胸が残ったおかげで、そこまで細くなくてもメリハリがあるように見えて痩せてみるのもうれしいポイントです。

その後出産もしましたが、現在でもそこまで体重を増やすことなく50~51キロでキープできています。

そしてバストも、F~G70を維持できていますよ。

現在のバストはこちらを参考にしてみてください。

【写真有】ふんわりルームブラのサイズを比較!プラスM/Lを実際に着てみた。以前から気になっていたふんわりルームブラ バストアップができるナイトブラとして人気の商品ですが、実は垂れたり離れた胸の補正をするにもい...

 

ここからは、そんな私が行った胸を残して痩せたダイエット方法をお伝えしたいと思います。

胸を残して痩せたダイエット方法

私が10キロ減量できたダイエットを始めるときに、決めたことが3つあります。

それは

  • きちんと食べながら痩せる
  • 無理をしすぎない
  • 運動を組み合わせる(特にお腹)

ということです。

やっぱり食べないダイエットって、効果も出やすいしわかりやすいですが体に良くないです。

そして何よりリバウンドしやすいのがデメリット。

せっかく痩せても普段の食事に戻したとたんにリバウンドしてしまっては、頑張った努力も水の泡です。

そうならないためにも、食べながら痩せるということを基本にしました。

 

また無理をして頑張りすぎてしまうと、どうしてもストレスがたまったり気持ちが切れてしまって長続きしないんですよね。

なのでとにかくストレスなく長く続けられる、そんな方法を心がけました。

 

そして最後はやっぱり運動!

食事制限だけで痩せるのではなく、きちんと運動を組み合わせることでしっかりと筋肉も維持しつつ、健康的に痩せることができます。

特に1番痩せたかったお腹をメインに絞ることを考えて、運動することを心がけました。

お腹がへこめば、それだけバストとの差が出てメリハリボディになれるんですよね。

この3つを気を付けて行った、具体的なダイエット方法をお伝えしますね。

 

3食食べるけど、常に腹7分を心がける

食べるのが大好きな私なので、食事制限だけはしたくありませんでした。

けれど今まで通りおなか一杯になるまで好きなものを食べていても、絶対に痩せるわけがありません。

なので私が決めたのは、

絶対にお腹をいっぱいにしないこと!

どれだけ美味しいご飯でも、お腹がちょっと張ってきたなと思うタイミングでやめるようにしました。

これができるようにするために、1つやったことがあります。

それがお腹がいっぱいになるとしんどいということを、しっかりと頭に叩き込むことです。

お腹一杯でもう動けないーってくらい食べると、幸せですがその後になんとも言えない罪悪感と、そして苦しさがしんどくないですか?

食べ物を消化するにもエネルギーが必要なので、ご飯をお腹一杯食べるということはとても疲れることなんですよね。

そして『食べすぎてしまった…』という罪悪感も、なんとも言えない後味の悪さです。

そのしんどい状況をしっかりと頭に叩き込んで、

『お腹一杯になると疲れるししんどい。だからお腹一杯になる前でおしまい!』

と自分に言い聞かせました。

それを続けていくと、だんだんと本当にお腹いっぱいになるまで食べたくなくなってくるんです。

ダイエットを始める前までは、出されたご飯はお腹いっぱいであろうが無理してでも完食していました。

けれどダイエットを始めてからは、申し訳ないなと思いつつも自分のお腹の具合に合わせて残せるようになりました。

これはダイエットをしていない現在も続いていて、いまだにお腹一杯食べてしまうことはほとんどありません。

そのおかげで特に気にしなくても、リバウンドで体重が戻ることもなく維持ができているのかなと思います。

 

お菓子はNGではなく、朝食べる

またもう1つ気を付けたのは、なるべく甘いものは朝に食べることです。

甘いものが大好きなので、どうしてもお菓子を食べないということはできませんでした。

けれどいつでも食べていいとしてしまうと、夜ご飯後など1番太るタイミングで食べたくなってしまうんですよね。

なので甘いものは必ず朝、遅くても午前中に食べるということにしました。

そうすることで夜に甘いものが食べたくなっても、このまま我慢して寝れば明日の朝食べられると思って我慢ができました。

お菓子抜きとしてしまうことでもストレスもたまり、プチンと糸が切れると反動で甘いものをドカ食いしたくなってしまいます。

そうならないためにも、自分を少し甘やかせて上げられるくらいの決まりを作って続けました。

たまにはケーキだって、朝から食べていましたよ。

夜に罪悪感を抱えながら食べるより、午前中に食べてその分夜はしっかりと運動をすることでバランスを取っていました。

 

なるべく大豆製品をたくさんとる

ダイエット中は特に胸をキープすることはそこまで考えていませんでしたが、結果的にこれがバストをキープするのによかったのかなと思うのが、大豆製品をなるべくたくさんとったことです。

もともと豆腐や厚揚げなどが好きなこともあって、ちょっとご飯を食べすぎたなと思った次の日はご飯の代わりに冷奴にしたり、カフェオレを飲むときも豆乳を入れてソイラテにしたり…

ちょっと小腹が減った時には、ナッツの代わりに大豆(節分の豆)をつまむこともよくありました。

大豆に含まれている大豆イソフラボンという成分は、女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをすることで知られています。

その為たくさん摂取することで、女性本来の美しさ・若々しさを手助けをしてくれるともいわれています。

ローカロリーで栄養たっぷりなので、ダイエットにもピッタリの食材なんですよね。

そんな大豆製品をたくさんとったおかげで、-10キロ痩せても胸は落ちなかったのかなぁと今は思っています。

 

運動はお腹痩せに集中!続けられることを毎日する

食事だけでなく、運動も組み合わせて痩せると効果的なのはもちろん皆さん知ってますよね。

けれどなかなか運動といっても、走ったり歩いたり泳いだりなんて、毎日続けるのは大変です。

というか、長期間かけて痩せようと思うならそんな運動をしても続かないと意味がありません。

そこで私が行った運動がこちら。

 

ロデオボーイです!

かなり昔に流行って、しかも今でも電気店のダイエット器具コーナーなどに並んでいますよね。

『えっ?これで本当に痩せるの?』って思う人も多いかもしれません。

けれど私は、ロデオボーイだけで10キロ痩せました(笑)

 

しかも私が行ったのは、普通の使い方ではありません。

というか、もともと普通の使い方をするために購入していないので、購入したロデオボーイはこんな1番初期のデザインのものです。

現在販売されているロデオボーイのように前後左右上下に動いたりはせず、ただ前後にひたすら揺れるだけのものです。

スイッチで速さは3段階調整できますが、それ以外に動きや角度などは何も調整できません。

そんなロデオボーイに、私はまたがらずにお尻だけ乗せて足を持ち上げて腹筋状態で乗っていました。

口で説明するのはわかりにくいのですが、こんな状態でロデオボーイを動かしながらテレビを見るようにしていました。

1日最低30~40分、テレビの前にいてテレビを見る時には常にロデオボーイの上で見るようにしていたので、長い時には1時間以上もこの状態でした。

初めはもちろん腹筋がきつくなって、ずっと続けてはできません。

ちょっと頑張って限界まできたら、足を下ろしていったん休憩。

そしてまた復活したら足を上げての繰り返し。

けれどだんだんと腹筋がついてきて、1か月も経つ頃には30分足を上げたままいるのは余裕に。

さらにこのまま左右に上半身をひねってツイストしながらでも、乗っていられるようになりました。

これなら走ったり歩いたりするときのように、わざわざ着替えたり準備も必要ありません。

雨が降っていても寒い日でも、家の中でテレビを見ている時間を使って腹筋を鍛えられるので本当に私にとってはピッタリの方法でした。

もともと部活で腹筋を鍛えていたこともありましたが、もちろん18歳で部活をやめてから10年近くはそんな運動もしていませんでした。

それでもテレビを見ながら有酸素運動を続けることで、1番気になっていたお腹周りを中心に痩せることができたんです。

お腹のくびれができたことで、胸が少し落ちてもメリハリがある体形になることができました。

そして脂肪が落ちると同時にアンダーバストのサイズも小さくなったので、結果的にはF70のバストを残すことができました。

 

この私が購入したロデオボーイは、かなり古いタイプなので新品での販売はされていません。

中古でリサイクルショップなどで見つければ、1,000円程度で購入することはできます。

けれど同じようなことができるものを、見つけてしまいました。

それがこちら。

これなら電気も必要ないですし、テレビを見ながらでも雑誌を読みながらでも、ツイストしたりバランスを取りながら腹筋を鍛えることができますよ。

普段の生活に運動を取り入れることで、毎日定期的に運動ができるようになるのでとってもおすすめです。

走ったり汗をかくことをするほうが痩せる気がしますが、長続きしないと意味はありません。

とにかくテレビを見る時には必ずロデオボーイに座るということを決めることで、私はウエスト痩せすることができました。

そしてそれによって、バストとの差が出てメリハリのある体形を手に入れることができました。

きついことは嫌だ、なかなか運動が続かないという人は、ぜひ試してみてくださいね。

 

ブラジャーはあったサイズを使う

最後にひとつ、私が気を付けていたのがブラジャーのサイズです。

ブラジャーってどうしてもダイエットをしている時は、少しずつゆるくなってきてもまた痩せるからいいかと、そのままのものを使いがちですよね。

けれどサイズの合わないブラを着け続けてしまうと、せっかくのバストの脂肪がどんどんと脇に流れてしまって、形が残らなくなってしまいます。

なので私は、ダイエット中もしっかりとサイズの合ったブラジャーをするようにしていました。

もちろん夜寝るときも、ノーブラではなくナイトブラをして寝ていました。

今のように性能がいいナイトブラはありませんでしたが、その頃にもあった胸の肉を脇へ逃がさないようなタイプのものを選んでいました。

そうすることで痩せても胸の脂肪がそこまで落ちず、きちんとキープすることができたのかなと思います。

 

今は育乳効果のあるとってもいいナイトブラがたくさんありますよね。

日中も通して1日着けられるようなナイトブラもあるので、そういったものがおすすめです。

私が特にいいなと思うのが、ふんわりルームブラ です。

しっかりと胸を寄せて集めてくれて、寝ている時までしっかりと高さをキープしてくれますよ。

Gカップまで使えるので、今胸が大きい人にもぴったりです。

よければこちらを参考にしてみてくださいね。

【写真有】ふんわりルームブラのサイズを比較!プラスM/Lを実際に着てみた。以前から気になっていたふんわりルームブラ バストアップができるナイトブラとして人気の商品ですが、実は垂れたり離れた胸の補正をするにもい...

 

胸を残して痩せたい人におすすめのグッズ

もう一つ胸を残して痩せたい人に、とってもいいなと思うグッズを見つけてしまいました。

それが多機能型 加圧インナーのグラマラスパッツです。

スパッツという名の通り履くだけなのですが、適度に加圧をしてくれて着ているだけで痩せられるという優れもの。

しかもアンダーバストのすぐ下まで長さがあるハイウエストタイプなので、気になるお腹までこれ1着で下半身すべてのサイズダウンを狙えるんです。

今とっても人気の商品のようで、2019/1/23現在申し込みをしても、3月下旬入荷となるので手に入るのは4月ごろになる様子。

とにかく大人気なので、もし気になる人は早めに購入予約をしておくのがおすすめですよ。

実は私も、最近歳とともにお尻が下がってきたり下半身が気になり始めたので、購入してみました。

届くのはまだまだ先なのですが、楽しみに待ちたいと思います。

届いて実際に着用したら、その結果もお伝えしますね。

グラマラスパッツの詳細はこちら>>

 

胸を残して痩せる方法 まとめ

そんなわけで私がFカップの胸をしっかりと残して、10キロの減量に成功した方法をお伝えしました。

実際はそこまで大変なこともしておらず、ただ毎日続けられるちょっとしたことを継続しただけなんです。

1か月で5キロとか一気に痩せたい人には向いていないかもしれませんが、少しずつ確実に痩せたい人、そして痩せてからもリバウンドをしたくない人にはとってもおすすめです。

ぜひ参考にしてみてくださいね。