食べもの・食事

セブンのイタリアンプリンは美味しい?固いだけ?他のプリンとも徹底比較!

最近のコンビニスイーツって、美味しいですよね。

少し前にはバスクチーズケーキにおおハマりしたのですが、最近また新たにとっても魅力的なデザートがセブンから出たんです。

それが『イタリアンプリン

なんでもとっても濃厚で、1度食べたら忘れない美味しさなんだとか。

早速買ってきてお味見したので、その感想や本当に美味しいのかなどをお伝えしたいと思います。

りっこ
りっこ
元パティシエの私りっこが、ちょっと辛口に口コミしたいと思います 

あわせて他のセブンイレブンのプリンも買ってきたので、食べ比べしながら徹底比較してみました!

セブンのイタリアンプリンが気になっている人は、ぜひお見逃しなく!

スポンサーリンク

セブンのイタリアンプリンを買ってきました!

9月から東京都の練馬区だけで限定販売されていた『イタリアンプリン』が、12/3に全国発売されました。

前予報もとっても良くって大人気なのか、発売日にセブンへ行ったところまさかの売り切れ…

その後本日12/5に、近くのセブンイレブンへ行ったところ残り2個でしたが、しっかりとデザートコーナーにイタリアンプリンの姿がありました!

1つ手にとって他のプリンを選んでいたら、後から来たおばさんが最後の1つを買っていきました。

我が家は結構な田舎なのですが、それでもこんなに人気ということは、おそらく都内なんかではかなりの激戦なんじゃないかなって思います。

見かけたら、まずはカゴに入れてキープしてくださいね。

 

で、購入してきたイタリアンプリンはこちらです。

価格は230円と、結構いいお値段です。

パッケージには『濃厚クリーム仕立ての、新食感プリン』の文字が。

りっこ
りっこ
新食感プリンっていったいどんなの!?とかなり期待が膨らみますね!

 

ただ写真だと大きく感じるかもしれないですが、これ、かなり小さいんです^^;

他の一緒に買ってきたプリンと比べてみると、こんな感じ。

 

もう少し大きいものを想像していたので、パッケージを開けるとさらに小さな姿に思わず『ちっちゃ!』と声が出てしまいました(笑)

こんなに小さいのに、カロリーは結構高めの230kcal

大きさの割には持ってみたらずっしりしてるので、それだけ濃厚で詰まったプリンだってことがわかりますよね。

 

蓋を開けてみるとこの通り。

プリンと言われればプリンですが、どっちかというとチーズケーキに近い印象です。

りっこ
りっこ
カットされた断面も、まるでニューヨークチーズケーキみたい!

 

後ろ側を見てみると、カラメルがしっかりかかって一番端っこのような感じですね。

他の人の写真を見てみても、全部こんな感じで半分はカラメルのようです。

なのでたぶん、四角く焼いて半分にカットされているんでしょうね。

 

そのままのパッケージだとちょっと安っぽく見えたので、お皿に乗せ換えてみました。

りっこ
りっこ
こうするとしっかりデザート感が出ますね

 

それでは早速、一口いただいてみたいと思います。

スプーンですくってみようとしましたが…

固いっ!!

すくうというよりは、切るような感じです。

 

動画も撮ってみましたよ。

りっこ
りっこ
動画だと、よりこってりしっかりなのが伝わりますよね。

濃厚なので小さめにすくって、口に入れてみると…

『???これ、プリン?それともチーズケーキ?えっ?プリン味のチーズケーキ?』

これが第一印象といった感じでしょうか。

 

切った断面を見てもわかるように、本当に食感はしっかりとしたチーズケーキのような固さです。

口に入れてもトロンとすることはなく、ねっとりまったりと口の中に広がっていくような感じ。

けれど味わってみると、確かにプリンの味なんです。

りっこ
りっこ
チーズの味はしないのに、なんだかプリンのようなチーズケーキのような、本当に不思議な食感です

甘さは甘すぎず、だからと言ってさっぱりといったわけでもなく、とにかく濃厚という言葉がピッタリ。

コーヒーと一緒に食べたくなるデザートという感じですね。

 

あまりに不思議な食感なので、原材料を見てみるとやっぱりチーズも入っていましたよ。

だからこんなにしっかりとした固さになるんでしょうねー。

固いプリンというと、卵が多めで卵の力で固まった昔ながらのプリンを想像しますが、イタリアンプリンは固いといってもそういう固さではないです。

チーズたっぷりのニューヨークチーズケーキのような、どっしりと濃厚でチーズが冷えて固まったような固さですね。

りっこ
りっこ
ちなみにゼラチンも材料には入っていますが、ゼリーのような食感も全くありません

なのでトロトロなプリンや、卵がしっかりの固めプリンを想像して食べるとちょっとがっかりしてしまうかもしれません。

逆にプリン味のチーズケーキ(文字にすると安っぽい感じですが^^;)と思って食べると、かなり満足できるお味なんじゃないかなって思いますね。

 

セブンイレブンの公式HPを確認したところ、イタリアンプリンにはこんな説明が。

濃厚なクリーム仕立てのなめらかな新食感のプリンです。クリーム、チーズ、卵白などを組み合わせてじっくりと蒸し上げ、クリーミーで濃厚な味わいに仕立てました。

セブンイレブン公式HP

りっこ
りっこ
色がやたら白いなと思ったら、チーズやクリーム、そして卵白と白いものばかりで作られているんですね

とは言え、原材料名を見たところ『卵』や『鶏卵加工品』と書かれているので、卵黄も少しは入ってるんじゃないかなと思います。

ただ普通のプリンは黄身と白身を同じくらい、もしくは黄身を多めに使用するところ、このイタリアンプリンは黄身を減らして白身やチーズをたくさん使用しているといった感じですね。

スポンサーリンク

 

セブンイレブンの公式youtubeでも、イタリアンプリンが紹介されていますよ。

このお姉さんが言っている『イタリアンの最後に出てくるデザートみたい』という言葉に、ピーン!ときました。

そう、一口目から何かに似てるなーと思っていたのですが、『カタラーナ』っていうデザートにとっても似てるんです。

りっこ
りっこ
カタラーナはイタリアではなくスペインのお菓子で、プリンやクレームブリュレの原型ともいわれているデザートなんですよね

冷凍して半解凍の状態で食べるカタラーナが、お店のデザートとかで出てくることがあるのですが、それにこのイタリアンプリンがとっても似てるんです。

カタラーナはチーズは入れないですが、チーズを入れて作って冷やしたらきっとこんなお味になるだろうなーといった感じ。

こんな感じで、お家でも簡単に作れるレシピですよ。

プリンのような濃厚アイス!簡単に作れる♪濃厚カタラーナ
 
カタラーナ」は、スペイン、カタルーニャ地方の伝統的なデザート 「クレマカタラナ」から生まれた イタリアでも定番のドルチェ♡ 濃厚なプリンの上に、パリッパリのカラメルがのっていて クリームブリュレのようです♪ プリンとアイスクリーム、クリームブリュレのいいところを集めたような、 贅沢なスイーツ♡ パリパリのカラメルと、とろけるような濃厚なプリンが最高の組み合わせです~♪ いちど食べたら 忘れられない とっても美味しいスイーツです 少し溶けた頃が食べごろですよ~♪ おうで簡単に作れるので、是非つくってみて下さいね♪

なんだかカタラーナと思って食べると、確かにレストランなどのデザートで出てきてもおかしくないようなクオリティです。

さすがセブン!といった感じですね。

スポンサーリンク

イタリアンプリンをセブンの他プリンと比較!

せっかくなので、イタリアンプリンをセブンで売っている他のプリンとも比較してみました。

最近セブンのプリンを食べていなかったのですが、今日のデザートコーナーにはイタリアンプリン以外に2種類のプリンがありました。

窯焼きとろ生カスタードプリン 178円

1つ目は、こちらの『とろ生カスタードプリン』

見た目は上の方にしっかりと焼きプリン風の膜があって、昔ながらの焼きプリンといった感じですが、名前には『とろ生』とついているんですね。

りっこ
りっこ
見た目と名前のアンバランスさが、ちょっと興味を惹きますね

 

材料は牛乳が1番多いので、やっぱり柔らかめのプリンなんでしょうか。

 

オーブンでじっくりと蒸し焼きしてるから、しっかりと表面に膜がはってるんですね。

 

早速蓋を開けてみると、やっぱり見たからにしっかりプリンの印象。

焼きプリンを作った時って、この1番上の固くなってる部分が私的には1番好きなんです(笑)

なのでこの1番上だけを食べたい!って衝動にかられますが、そこは我慢してスプーンですくってみました。

 

すると、思ったよりかなり柔らかい!

1番上は確かに固めなのですが、すぐ下はトロンと滑らかなプリンでした。

口に入れてみても、思ったほど膜の部分も硬くなくって、とにかくなめらかで濃厚。

これぞプリン!といった感じの濃さですね。

 

下のカラメル部分まですくってみると、カラメルはかなり多めでたっぷりとあふれてきましたよ。

カラメルは結構苦めの大人向けのお味です。

プッチンプリンのようなカラメル風ではなく、しっかり焦がしたカラメルの味がかなり好みです。

イタリアンプリンの後に食べたので、卵っぽさはとっても感じましたが固さは期待していた固さじゃなくってちょっと残念って感じでしたね。

けれど値段と大きさとお味と、バランスが取れてるプリンだなって感じました。

スポンサーリンク

 

きみのプリン 148円

もう1つデザートコーナーの端っこにたくさん並んでいたのが、こちらの『きみのプリン』です。

黄身のプリンとかけたネーミングが、結構目を引きますね(笑)

こちらはさっきのとろ生カスタードプリンに比べると、小さ目で中身も少なめ。

 

蓋を開けると中に1枚、金色の中蓋があってかなり高級感がありますね(笑)

りっこ
りっこ
黄身にこだわっているから、中蓋も金色なんでしょうね

 

中のプリンはというと、表面に特に膜もなくってつるんとした滑らかプリンといった感じですね。

 

すくってみても、トロリとしていて昔流行ったなめらかプリンのような食感です。

 

カラメル部分は、そこまで苦くなくってどちらかというと子供向けの印象ですね。

プリンもカラメルも、子供が美味しく食べられるプリンといった感じ。

りっこ
りっこ
ゼラチンで固めたプッチンプリンのような感じではないですが、ちょっと濃いプリンを食べたい時にはこれじゃないって感じですね

ちょっと甘いものが食べたいなって時にはちょうどいいですが、美味しいプリンが食べたい!って時にはなんだか物足りなく感じるかなーといった印象でした。

 

総評

セブンの3つのプリンを食べ比べてみた結果をまとめてみますね。

  イタリアンプリン とろ生カスタードプリン きみのプリン
値段(税抜) 230円 178円 148円
固さ
甘さ
濃厚さ
リピートしたい? できればまた食べたい! プリン食べたくなったら買うかな 子供がプリン食べたいって言ったら買うかな
コスパ

 

結果的にはやっぱりイタリアンプリンが1番美味しかったかなって感じですね。

けれど大きさに対してお値段が高いので、コスパ的にはちょっと高いかなと感じました。

りっこ
りっこ
それにプリンに230円は、かなり高級ですよね

1週間頑張ったご褒美的なデザートで買うのに、ちょうどいいかなって感じですね。

 

逆にとろ生プリンは、量も多めでお値段もお安くて、コスパ的には1番いいかなと思います。

ただ固いプリンが食べたいって時には、物足りないですね。

そんな時には、やっぱりこの中ではイタリアンプリンを選んでしまうかなと思います。

りっこ
りっこ
けどイタリアンプリンがプリンなのか?って言われると、そこにちょっと疑問が残るのは確かですね(笑)

ずっしり濃厚なデザートが食べたい!ってときに、普通はプリンは選ばないです。

ガトーショコラとかチーズケーキとか、そういう濃いーデザートを選びますよね。

けれどイタリアンプリンは、そんな時にこそ食べたくなるようなプリンです。

なので固いしっかりプリンと思って食べるのではなく、あくまでプリン味の濃厚デザートと思って食べるのがおすすめですよ!

 

セブンのイタリアンプリン まとめ

ちまたで大人気のセブンイレブン、イタリアンプリンの感想をまとめてみました。

結果から言うと、確かにとっても美味しいんです。

けれど、プリンなのか?と言われると『うーん…?』と悩むような感じ。

本当に濃厚でちゃんと甘くてプリン味なので、イメージとしては羊羹のような感じでちょっとずつ小さくすくって口に入れるのがピッタリなデザートといった印象でした。

羊羹とお抹茶の様に、イタリアンプリンとコーヒーでゆっくりしたティータイムを過ごすのもいいかもしれませんね。

いつまで販売されているかわかりませんので、気になる人はイタリアンプリンを見つけたらなるべく早めにゲットするのがおすすめですよ!

イタリアンプリンが気になっている人は、ぜひ参考にして下さいね^^

スポンサーリンク