神奈川

飯山白山森林公園 あつぎ飯山桜祭りへ行ってきた!駐車場や屋台情報まとめ

厚木で1番有名な桜の名所と言えば、『飯山白山森林公園』ですよね。

毎年桜の時期には桜まつりも開催され、夜のライトアップもあるので昼夜ともにとっても賑わっているんです。

実は厚木に住んでいながら1度も行ったことがなかったので、平日の午前中にこっそりとどんな場所なのか下見をしてきましたよ。

桜がちょうどいい感じで咲いていて、とってもきれいでした。

さらに1番気になる駐車場の情報や屋台の様子まで、しっかりと調べてきました。

ぜひこれから『飯山白山森林公園の桜まつり』へ行こうと思っている人は、参考にしてくださいね。

私が行ってきたのは、4/1の朝9時半頃です。

平日の朝早くということで、かなり空いていたのでいろいろと話を聞いたり様子を見てくることができました。

ただし土日の様子は実際には見ていないので、聞いた話などを元に書いている部分もあります。

天気や時間などによっても土日の混雑状況は変わってくると思うので、参考程度い見てもらえればと思います。

スポンサーリンク

厚木飯山白山森林公園 桜祭りへ行ってきました

飯山森林公園の前を通ると、目を引くのがこの真っ赤な鳥居と橋ですよね。

庫裡橋(くりばし)というらしいんですが、通るたびにこの先はどうなっているんだろう?っていつも思っていました。

厚木に越してきて約8年ほど経ちますが、1度も渡ったことがなかったこの橋。

今回初めて渡ってみましたよ。

 

橋を渡ってもしばらくは、民家の間の細い道路を進みます。

 

桜まつりに合わせて、提灯などが飾られているのが雰囲気が出ていいですね。

私は車で行ったのですが、ここから駐車場へ行って車を停めなければいけません。

初めて行った場所だったので、駐車場がどうなっているのかわからず…

『駐車場はどこにあるのか?』

『桜まつりへ行くにはどこに停めればいいのか?』

など、いろいろと確認してきたのでお伝えしますね。

スポンサーリンク

厚木飯山白山森林公園 駐車場情報

飯山桜まつりの公式HPには、駐車場や車に関してこのように記載があります。

引用:厚木観光協会ポータルサイト 飯山桜まつり

飯山桜まつり 公式駐車場

  • 飯山グラウンド(無料)⇒桜の広場まで徒歩20分
  • 臨時駐車場(有料)⇒桜の広場まで徒歩15分

公式の駐車場は、どちらもかなり桜まつりの会場である桜の広場まで距離があるんですよね。

しかも行ってみると、階段や坂道などがたくさんあってけっこう大変な道のりだったんです。

全部の駐車場を見てきたので、ご紹介しますね。

 

飯山グラウンド駐車場

とりあえず今回は、HPにも書かれていた飯山グラウンドの駐車場に停めてみることにしました。

先ほどの庫裡橋を渡ってしばらくまっすぐ進むと、正面にゴミ置き場と『東丹沢グリーンパーク』の大きな看板が立っています。

その上に小さく『飯山グラウンド』の文字もあるので、ここで左に曲がります。

 

しばらく進むと今度はY字に分かれる道が。

 

ここの看板を見ると、右はグリーンパークへ、左は桜まつりの駐車場とのことだったので、左へ進みます。

 

坂道をずっと登っていくのですが、行けども行けども駐車場は出てきません。

 

途中で後400メートル、200メートルと看板が出てきたので、とりあえず間違えていないんだとは分かったのですが、それにしてもかなり進みます。

 

道も細くなり、坂道を登り切った所に・・・

 

ようやく飯山グラウンドの駐車場にたどりつきました。

 

駐車場はそこまで広くなく、コンクリートで40台くらい停めれそうな場所でした。

 

ここだけ?と思ったら、駐車場の奥に何やらまだ看板がありましたよ。

 

矢印のほうに進んでみると、道はかなり狭いですがこの先にも駐車場があるようです。

 

しばらく行くと、広場のような場所が駐車場になっているようでした。

 

そしてその奥にも、もう一つ駐車場が。

 

すべて合わせると200台ほど停めれるらしいのですが、土日は朝10時くらいの時点で満車になってしまうそうです。(隣のグラウンド整備をしていたおじさんの話)

ちなみに夜は8時半に閉めてしまうようです。

私が行ったのは平日の9時半だったので、ほとんど車はなく空いていましたよ。

朝はおそらく8時か9時頃からは空いてそうな感じでした。

※追記:8時~20時30分まででした。

土日に来るならとにかく、この駐車場が無料で1番人気かと思います。

けれど1度埋まってしまうと、桜まつりの会場まで距離もある分、なかなかあかないと思います。

なるべく朝9時半ごろまでの、朝早めに出かけるのがおすすめですよ。

ちなみにここから歩いて桜まつりの会場まで行くルートについては、後程お伝えしますね。

けれど徒歩20分と書いている通り、かなり歩く上にアップダウンが激しいです。

足場が悪いところが得意じゃない人は、混雑時の桜まつりはお勧めできないです><

桜まつり期間中の土曜日のみ、この飯山グラウンド駐車場から桜まつり会場までのシャトルバスが出ています。

歩くと20分ほどかかってしまうので、足が悪い人や小さな子供がいる場合などは利用したほうがいいですよ。

ただし時間が決まっているようなので、歩きたくない場合はその時間を狙って着てくださいね。

バス運行情報

  • 飯山グラウンド⇔桜まつり会場 
  • バス運賃:片道100円
スポンサーリンク

臨時有料駐車場

続いて公式HPに書かれていた、臨時の有料駐車場も見てきました。

臨時の駐車場はこの庫裡橋を渡らずに、右へ通り過ぎた先にあります。

 

小鮎川沿いに道を進みます。

 

するとこんな看板が出てくるので、もう少し進んでください。

 

庫裡橋から200メートルくらい行った場所に、有料の臨時駐車場がありました。

 

芝生の広場のような場所ですが、車は50台くらいは停められそうな感じですね。

 

有料駐車場の値段を聞いてくるのを忘れてしまったのですが、おそらく500円か1,000円ほどだと思います。

駐車場わきにも桜の木が何本か植えられていて、もうすぐ見ごろといった感じでしたよ。

 

この日は平日だったので、駐車場自体があいていませんでした。

おそらく土日のみ開けているんだと思います。(時間は9時~17時)

3/30.31はこちらも満車だったとおじさんが言っていましたよ。

こちらの駐車場からだと、飯山グラウンドに停めるよりはアップダウンがなく平坦な道になります。

その為階段や坂道がきついといった人は、土日なら臨時駐車場に停めたほうがいいかもしれないですね。

 

長谷寺駐車場

今回私は前もって調べた飯山グラウンドに車を停めて、歩いて桜まつりの会場まで行ってみました。

時間は月曜日の朝9時半頃です。

けれど実は桜まつりの会場である桜の広場には、長谷寺の駐車場があるんですよね。

 

そして私が行った時間には、車でそこまで来ている人がチラホラいました。

こんな感じで車が10台ほど停まっていたんです。

 

全部で60台ほど駐車するスペースがあります。

 

あれ?車でここまでこれたの?と驚いたのですが、たまたま近くにいらっしゃった観光協会の方にお話を聞くことができました。

 

観光協会の方のお話によると・・・

  • 基本的に土日は長谷寺の駐車場へは車を入れることができない(イベントをするため、また警察からも言われているとのこと)
  • 平日に関しては、今日(4/1)10時から試験的に、有料(500円)で長谷寺の駐車場へ駐車できるように運用試験予定
  • 混雑具合などによっては、その運用もやめる可能性あり
  • 平日の朝早い時間(10時まで)に関しては、規制はしていないので車で上の駐車場まで上がることができる
  • 平日の夜18時~20時も、上の駐車場は駐車可能にする予定(有料か無料かは聞き忘れました)
  • 今年から長谷寺へ向かう道を太くしたため、上まで車で上がれるという運用を試験的にしている。2019.2020年はいろいろ試す予定なので、実際に来てもらわないと、その時にどういった運用になっているかはわからない

そんな感じの内容のお話を聞くことができました。

要は、平日の日中も車で上まで上がることは規制していたけれど、道を太くした関係で今年から有料で上げることを検討しているとのことです。

確かにその後、10時過ぎにもう一度長谷寺のふもとの同じところを通ると、先ほどまでなかった車両通行止めの看板を立てられていました。

 

けれど同時に集金をする方もいて、上へ車で上がりたいということを伝えれば、500円を支払えばカラーコーンを動かして入れてくれるようです。

10時までなら無料で通れた場所なので、もし有料が嫌だという人は10時までにこの場所を通過するようにしてくださいね。

 

ちなみに車両通行止めにしていた地点から、長谷寺駐車場までの道のりもお伝えしますね。

少し進むと、このように2手に分かれる道になります。

 

右は歩道、左は車用の道路なので、車の場合は左へ進みます。

 

すると長谷寺の入り口があるので、この左脇の坂道を進んでいきます。

 

道路は舗装されているので、歩くこともできます。

この部分が、今年から広くなったという道路部分ですね。

 

ここを進むと、長谷寺の駐車場に突き当たるので、そこに車を停めればOKです。

この運用については本当に観光協会の方もどうなるかはわからないとおっしゃっていたので、かなり不確かな情報です。

確実なのは、桜まつり期間中の土日に関しては、上の長谷寺駐車場まで車で上がることはできないということです。

 

後程紹介しますが、飯山グラウンド駐車場と臨時駐車場から桜まつり会場までは、急な階段、もしくは急な坂道になります。

なるべく歩きたくないといった場合は、車で上まで登れる時間帯を狙ったほうがいいかもしれませんね。

とりあえず通行止めにさえなっていなければ、上まで車で上がることはできます。

また通行止めになっていても、係の人がいれば一度お金を払えば上まで上がれるのかを聞いてみてください。

もしかすると500円で上がれるかもしれません。

実際には、行ってみないと上まで車で上がれるかどうかはわからないので、その時に確認をお願いします。

スポンサーリンク

厚木飯山白山森林公園 桜祭り会場まで

では少し話を戻しまして、先ほどの飯山グラウンドから桜祭り会場までの道のりをお伝えしたいと思います。

飯山グラウンド駐車場に車を停めると、先ほど来たコンクリートの坂道をまた下ることも可能です。

けれど歩道がない上に、車がすれ違うとぎりぎりの場所などもあるので、かなり歩くのは危険です。

その為駐車場からは、別の道を通って桜まつり会場を目指した方が安全です。

 

飯山グラウンド駐車場に車を駐車したら、1番奥の駐車場のさらに先へと進みます。

 

この辺りは舗装されているので、まだ歩きやすいです。

途中に公衆トイレがありましたが、男女分かれておらずに和式トイレでした。

 

さらに進むと、舗装された道が終わり少し山道のような感じになります。

 

足場は砂利と土で、少しガタガタです。

 

上にはライトがつるされていたので、おそらく夜でも真っ暗というわけではなさそうです。

 

この道を進むと、左手に下へと続く階段が出てきます。

 

この階段をひたすら降ります。

 

下から見るとこんな感じで、かなり急で長い階段でした。

 

ようやく階段を下りきると、先ほど駐車場へ向かうときに2手に分かれた場所まで出てきます。

険しいというほどではありませんが、下は土なのでヒールをはいていたりすると大変だと思います。

またベビーカー等は、たたんで持たないと降りることはできません。

なので赤ちゃん連れの人は、抱っこ紐のほうがいいと思いますよ。

 

階段を下りきったら、車で来た道を戻りこの看板を左に進みます。

 

しばらく進むと車と歩行者に分かれる道があるので、歩行者は右へ進みます。

 

この辺りから、かなり桜がたくさん植えられていて、川沿いの遊歩道を桜を楽しみながら歩くことができますよ。

 

桜の枝が目の前まで伸びているので、写真映えもよさそうですね。

 

散策道を終えると、長谷寺の入り口が出てきます。

 

左の道路を歩いて登っていくこともできますが、桜を楽しむならこちらの階段を進むことをおすすめします。

 

かなり長い階段ですが、桜のアーチの中をゆっくりと昇ることができます。

 

上から見るとこんな感じです。

少し高い場所なので、遠くのほうまで見渡せる風景もきれいですよ。

 

階段を登り切れば、桜まつりの会場まではあとちょっとです。

 

少し坂道が続きますが、そこを登ればようやく桜まつりの会場である桜の広場になります。

こんな感じで、確かに飯山グラウンド駐車場から桜の広場までは、歩いて約15分弱ほどかかりました。

地図に書かれている20分はかかりませんでしたが、確かにかなりアップダウンがあるので、ゆっくり休憩しながら歩くと20分くらいかかってしまうと思います。

とにかく坂と階段があるということを頭に入れて、服装や靴を選んできてくださいね。

 

スポンサーリンク

厚木飯山白山森林公園 桜祭り会場情報

桜の広場には、このように大小さまざまな桜が咲いていました。

ところどころにベンチやテーブルがあったり、また芝生の広場になるのでシートを広げて楽しむこともできそうです。

 

駐車場の一角には、このようなステージがありました。

 

このステージで和太鼓やダンスコンテストなどが行われるようですね。

 

去年の桜まつりの様子が、HPに載っていました。

かなりの人でにぎわっているのがわかると思います。


引用:厚木観光協会ポータルサイト 飯山桜まつり

 

今回は平日の朝10時前だったので、まだまだ人は少なかったです。

けれど桜が満開の時期は、平日日中でもけっこうな人が来るようですよ。

 

会場の脇には子供が遊べる滑り台やブランコなどの遊具がありましたが、すべて使用禁止となっていました。

 

駐車場には大き目のトイレがあったので、安心ですね。

 

厚木飯山白山森林公園 桜祭り 屋台情報

飯山の桜まつりには、屋台も出ています。

平日の朝だとまだ開店しているお店がほとんどなかったですが、全部で10店舗くらいの屋台が並んでいました。

 

お店の看板があったものは、ジャガバター、五平餅、やきとり、べっこう飴でした。

けれど反対側の屋台は看板さえなかったので、何の屋台かわからないですね。

以前行った人の話を聞くと、焼きそばやたこ焼き、綿菓子などのお祭りと同じようなメニューがあったようですよ。

 

またちらの一角にはベンチがたくさん並べられていました。

桜まつり本部のようなテントが張られていたので、もしかするとこちらでも何か食べ物などを販売するのかもしれないですね。

 

厚木飯山白山森林公園桜祭り 長谷寺参拝

飯山の桜まつりへ来たら、ぜひ長谷寺も参拝してみてくださいね。

駐車場の入り口わきに、長谷寺へ続く階段の入り口があります。

 

またここから長い階段で登らなければいけないのですが、上から見る風景が格別なので頑張って登ってくださいね。

 

階段の途中に手水舎があるので、手を清めましょう。

 

後ろを振り返ると、この景色です。

 

少し脇へいくと、桜の広場の桜もとってもきれいに見渡せますよ。

 

階段を1番上まで登りきると、長谷寺の本堂があります。

 

立派なお寺で、階段を頑張って登ってきた甲斐がありました。

 

なんだか階段を上りきった達成感も味わえて、お参りするととってもすがすがしい気分になりましたよ。

ぜひ桜まつりへ行った際には、長谷寺の参拝もしてみてくださいね。

 

ちなみに長谷寺の本堂までも、階段を上らずに駐車場奥から続く坂道を登ってもいける様でした。

 

ただし本堂寸前の坂道は、かなり急で階段より上るのが大変そうでした。

ベビーカーなどで参拝したい方はこちらのほうがいいと思いますが、歩いて上るなら多少きつくても階段のほうがよさそうでしたよ。

 

追記:夜桜ライトアップへも行ってみました

昼間に下見に行った翌日、息子が桜を見に行きたいというので夜桜を見に行ってみました。

庫裡橋もライトアップされて、なんだかとってもいい雰囲気でしたよ。

 

ふもとには警備の方がいらっしゃいましたが、特にお金を取ることもなくそのまま上の長谷寺の駐車場まで通してくれました。

桜の広場は昼間とは違った雰囲気で、幻想的でした。

 

ライトアップも派手にされているわけではなく、桜の白さが浮き出てとってもきれいです。

前日の昼間よりも花がたくさん咲いているように見えました。

 

平日だったからか、屋台は夜は1つも空いていませんでした。

 

階段も下ってみましたが、かなり暗くて提灯だけの灯なので、足元が危なかったです。

 

ピンクの提灯の灯に照らされて、桜の花もピンクに見えますね。

 

長谷寺の階段の入り口も、車で上がる左の道路も全部提灯でのライトアップです。

 

 

川沿いは提灯だけの灯だと暗すぎて、桜がたくさん咲いているのにちょっともったいない感じでしたね。

夜は夜で、昼間とは違った静かで幻想的な桜を楽しむことができました。

思ったほど人もおらず、平日の夜ならかなり空いていたので、仕事帰りに寄ってみるのもおすすめですよ。

ライトアップは桜まつりの期間中は毎日行われています。(2019/3/30~4/7)

平日は夜20時まで、土曜日のみ21時までなので気を付けてくださいね。

 

スポンサーリンク

厚木飯山白山森林公園 桜祭り詳細

最後に厚木飯山の桜まつり詳細をまとめておきますね。

場所飯山白山森林公園
住所神奈川県厚木市飯山5600
交通アクセス【電車】小田急電鉄本厚木駅から上飯山・宮ヶ瀬行きバスで飯山観音前下車徒歩10分
【車】東名高速道路厚木ICから約25分
例年の見頃3月下旬~4月上旬
日付は例年の見ごろ。気象条件により前後する場合あり
夜桜鑑賞
桜まつり期間中の平日 18:00~20:00
桜まつり期間中の土日 18:00~21:00(日曜日は、20:00まで)
2019桜祭り2019年3月30日(土)~4月7日(日)
あつぎ飯山桜まつり[問合せ先:046-225-2820]
例年の人出約4万5000人
売店・屋台あり
公衆トイレあり
駐車場あり
開演・閉園時間開園・閉園時間(24時間)
お問い合わせ046-225-2820 
URL公式ホームページ

 

厚木飯山白山森林公園 桜祭りまとめ

初めて行ってみた厚木飯山の桜まつり。

平日の午前中に行ったため、空いていてゆっくりと桜を見ることができました。

けれど桜まつり期間中の土日は、かなり込み合うようです。

駐車場も台数が限られているため、満車になると待つこともできずに諦めて帰る人も多いんだとか。

その為、お近くの人はできれば平日の午前や日中などに覗いてみることをおすすめします。

土日しか行けないという人は、なるべく朝早めの10時頃までを狙って駐車場へつくようにしてくださいね。

また階段や坂道をかなり上るので、靴はスニーカーや歩きやすい靴がおすすめです。

くれぐれもヒールがあるような靴は履いてこないほうがいいですよ。

子供連れの人も、ベビーカーよりは抱っこ紐のほうがおすすめです。

ちょっとしたハイキングのつもりで、準備万端にしていってくださいね。

厚木飯山の桜まつりへ行こうと思っている人は、ぜひ参考にしてください^^

スポンサーリンク