子育て

1歳2歳幼児の虫除け&日焼け止めクリームはフォーファムがおすすめ【Forfam OutdoorUVmilk】

小さい子供がいると、夏のお出かけで気になるのが虫よけと日焼け予防ではないでしょうか?

肌が薄くてまだ弱い赤ちゃんだと、なおさら何を塗ったらいいのか悩んでしまいますよね。

それに虫よけと日焼け止めをそれぞれ塗るのも、とっても面倒です。

そんなお悩みを解決してくれるのが、今回ご紹介する『フォーファム アウトドアUVミルク』です。

何といっても1本で

  • 保湿
  • 虫よけ
  • 日焼け止め

の3役をこなしてくれるから、本当に塗るのも楽なんですよね。

もちろん子供の肌にもとっても優しい紫外線吸収剤フリーなので、安心して使えますよ。

アウトドアで遊ぶことが多い我が家も、息子が1歳の時からお世話になっています。

 

今回はそんな、我が家がおすすめする『Forfamフォーファム アウトドアUVミルク』のレビューや口コミをお伝えしたいと思います。

1歳2歳の小さい子供や幼児の虫よけ&日焼け止めに悩んでいるママは、ぜひ参考にしてくださいね。

 

\赤ちゃんから使える虫よけ&日焼け止めがこれ1本に!/


赤ちゃんから大人まで使える【For famフォーファム アウトドアUVミルク】>>

フォーファム アウトドアUVミルクの特徴

まずはフォーファム アウトドアUVミルクの特徴からお伝えしますね。

詳細はこちらのHPに書かれているので、簡単にまとめたいと思います。

紫外線吸収剤フリーなのに白浮きせず、せっけんで落とせる

一般的な日焼け止めによく使われている『紫外線吸収剤』

サラサラとした手触りで白浮きもしにくいのですが、実は赤ちゃんのお肌に塗るには刺激が強くって肌のトラブルの原因にもなりかねません。

フォーファム アウトドアUVミルクはこの紫外線吸収剤は使っておらず、代わりに『紫外線散乱剤』を使用しています。

紫外線散乱剤は肌に優しい代わりに、手触りが重く白浮きもしやすいと言われています。

そこで研究を重ね、さらっと伸びやすく白浮きもしづらくしたのがアウトドアUVミルクです。

なのでせっけんだけで落とすことができて、塗る時も取るときも赤ちゃんのお肌に負担をかけにくいんですね。

しかもウォータープルーフで水や汗にも強いので、使っているだけでは落ちにくいのも嬉しいポイントです。

 

虫よけ成分は100パーセント天然由来の精油

虫よけによく使われているディートという成分。

実は肌にとっても負担をかける上に、使用にも注意が必要です。

アウトドアUVミルクはディートは使用せずに、虫が嫌う天然精油成分のみで虫よけ(忌避)試験で虫が寄りにくいということも証明済みです。

 

保湿成分や植物由来オイルがたくさん入って乾燥肌を防ぐ

日焼け止めってもちろん日焼けは防げるのですが、塗った後に肌が乾燥したり荒れたりって経験ありませんか?

アウトドアUVミルクには、肌の水分を閉じ込めておく成分セラミドをはじめ、たくさんの保湿成分が含まれています。

さらにアルガンオイルなどの植物由来のオイルも含有されているので、肌の水分を逃しません。

おかげで赤ちゃんの時から乾燥肌だった息子も、毎日塗っても肌は乾燥せずにトラブルはありませんでしたよ。

 

植物エキスもたっぷり配合

その他にも14種類もの植物エキスが入っているので、肌に悪いわけがないですよね。

高級スキンケア商品並みにこだわった成分が入っているところに、こだわりが感じられます。

For famフォーファム アウトドアUVミルクの詳細はこちら>>

 

Forfamフォーファム アウトドアUVミルクを使ってみました

こんな魅力たっぷりなフォーファム アウトドアUVミルク。

実際にFor famを普段から使用している我が家ですが、ここからは実際に使用している様子をお伝えしたいと思います。

こちらがFor famのパッケージになります。

そこまで大きくもなく、カバンに入れても荷物にはならないくらいの大きさです。

どうしても小さい子供がいると、荷物が増えてしまうので小さめサイズなのは嬉しいですよね。

 

手にフォーファム アウトドアUVミルクをとってみると、このようなトロっとした柔らかさ。

 

こうやって指に直接少しだけ取ることもできるので、赤ちゃんの顔や小さい面積の部分に塗るときも便利ですよ。

 

乳液よりも少し硬い、手に出しても流れないくらいの粘度で塗りやすいです。

香りはレモンバームのさわやかな香りといった感じでしょうか。

すっきりとして、レモンやオレンジのような柑橘系のような香りがします。

私は大好きな香りなんですが、人によってはちょっと苦手な人もいるかもしれませんね。

5歳の息子はそんなに気にならないようで、くさいということもなく使っていますよ。

 

息子の腕に伸ばしてみました。

ちょっとつけすぎてしまいましたね^^;

けれどこの量でも、しっかり塗り込めば白浮きもせずにきれいに肌になじみます。

伸ばした後は、保湿成分のおかげでしっとり。

 

ベタベタするという口コミもありますが、ベタベタというよりはちょっとキシキシといった感じでしょうか。

先ほどご紹介したとおり、紫外線吸収剤を使わずに紫外線散乱剤を使っているので、これはしかたないですね。

けれどそこまで気になるほどでもなく、突っ張るような感じもありません。

手のひらや指に残っているとキシキシするなといった感じで、手や足など肌に塗った後にベタベタやキシキシを感じることはほとんどないですね。

 

息子のもう一方の腕にも塗ってみました。

 

今度は自分で塗り込んでもらいましたが、こちらもきれいに白く残ることもなく塗れましたよ。

 

ちなみに自分の腕でも試してみましたが、やっぱりこのようにとっても伸びがいいんですよね。

 

サッと伸ばすだけでスルッと伸びてくれて、そのまま塗り込めばすぐになじみます。

 

どうしても赤ちゃんや小さい子供って、じっとしていないことも多いです。

そんな時になかなか日焼け止めが伸びずに、何度も塗りこんだりしなければいけないと大変なんですよね。

その点フォーファムのアウトドアミルクなら、パッと指にとってササっと塗り込めば終了なので楽ちんですよ。

それに1回塗るだけで、虫よけと日焼け止めの2役してくれるので、それぞれ2回塗る必要もないのが嬉しいですよね。

 

実際の虫よけと日焼け止めの効果はどうなの?

1本で虫よけと日焼け止めの2役してくれるといっても、実際のところ本当にどちらもの効果があるの?って思う人もいると思います。

私と息子とで使用していて感じることを書いてみますね。

フォーファムアウトドアUVミルクの実際のところ

  • 日焼け止めとしての効果は確かにあると感じる
  • 虫よけにもなっているが、塗ってしばらくたつと虫にさされることもあり
  • 長時間のアウトドアなどでは、塗り直しが必要
  • 虫よけのほうが持つ時間が短い
  • 日焼け止めとして使用し、虫よけはスプレーや虫よけシールをプラスしたほうがいい

夏は息子が保育園へ行くときに、毎朝腕と顔にフォーファムアウトドアミルクを塗っています。

おかげで外遊びやプール遊びがあっても、真っ黒に日焼けするといった事態は防げています。

特に保育園では外遊びやプールは午前中が多いので、その時間帯にはまだ効果が残っているのかなといった感じ。

けれど、もちろん保育園では塗り直しはしてくれないので、夕方帰ってきたときに腕などを匂ってみてもほとんど匂いは残っていません。

なので虫よけとしての意味は、ほぼなくなってしまっていますね。

 

また土日にアウトドアに出かける時には、1~2回途中で塗りなおすようにしています。

1日外にいる時には、やっぱり完全に日焼けをしないためには塗り直しは必須ですね。

またキャンプなど虫が多いところへ行くときには、フォーファムアウトドアUVミルク+虫よけのスプレーやシールを貼って、さらに虫刺され対策を強化しています。

そうすることでほとんど蚊に刺されたりすることもないですよ。

\赤ちゃんから使える虫よけ&日焼け止めがこれ1本に!/


赤ちゃんから大人まで使える【For famフォーファム アウトドアUVミルク】>>

 

フォーファム アウトドアUVミルクの口コミは?

他にも使用した人がどんな風に感じているのか、口コミを調べてみました。

効いているのかいないのか…半信半疑でしたが、夏場、子供がこれをつけずに外出したら、何箇所も蚊に喰われました!息子は肌が弱いですが、荒れる事もなかったです。
虫除け効果もあり、去年は学校で蚊に刺されまくり虫除けスプレーを持参していましたが、今年はこの日焼け止めを塗ってからは一度も刺されていません。
虫除けと日焼け止めが一緒になっているので塗る手間も省けるし何より肌に優しくていい香り。
クリームも白く残りづらくスッと伸びるのでお気に入りです。
海では焼けますが、他の日焼け止めを塗った主人とくらべても日焼けの赤さが違うので、納得!
日焼け止めを使うと乾燥して嫌だったのですが、こちらの商品は、しっとりしているので乾燥もなくお肌もいい感じです。

 

いい匂いですが、ベタベタするし白い色が浮くし、私は合わなかったのか、頬が痒くなってしまいました。
7月の猛暑日に登山に使用しました。汗とともに流れだした感じです。使用環境を考えて他の日焼け止めと使い分ける必要があります
私には香りが少し苦手なタイプだったのでちょっと残念です。
でも虫よけするということで仕方がないのかなと思いました。

 

いい評価のものは、特に虫よけに効果を発揮するというものが多かったですね。

それに塗りやすさや1本で2役の便利さ、香りがいいと言った評価もたくさんありました。

一方で悪い評価のものは、べたつきや落ちやすさ、匂いが苦手といったものがありました。

他にも容量がリニューアル以前の50gだった時に、少ないという意見も多かったです。

リニューアル後にそういった意見はなかったので、増量されたことによって満足している人が多いということですね。

For famフォーファム アウトドアUVミルクの詳細はこちら>>

 

フォーファムアウトドアUVミルク まとめ

赤ちゃんの肌って本当に薄くて繊細です。

そんな肌を守るために刺激の強い虫よけや日焼け止めを塗ってしまっては、本末転倒ですよね。

フォーファム アウトドアUVミルクは、赤ちゃんや新生児でも使えるとっても優しい虫よけ&日焼け止めクリームです。

1本で虫よけ、日焼け止め、保湿の3役もこなせるクリームは、他にはありませんよ。

我が家も早いうちから出会えてよかったなと思っています。

赤ちゃんの虫よけや日焼け止めに悩んでいるママは、ぜひ参考にしてくださいね。

保育園での日焼け対策については、こちらをどうぞ。

1歳2歳3歳幼児の日焼け対策。保育園や幼稚園での日焼け止めはどうする?最近子供の日焼けについて、気にしているママってとても多いですよね。 昔は日焼けをしている子供って元気で子供らしいって言われていましたが...