毎日のこと

2020年からも5/1は祝日なの?令和元年のゴールデンウィークや祝日まとめ

今年2019年のゴールデンウィークは、前代未聞の10連休になりましたね!

こんなに長い連休なんて、就職して初めて取るって人も多いんじゃないでしょうか?

その理由は5月1日が新天皇の即位に伴って、祝日になるからです。

先日新元号『令和』が発表されましたが、5/1からこの令和が始まるんですね。

ということは、

『来年2020年以降もこの5/1は祝日になるの?』

『これからのGWは、今までより長く休める?』

なんて期待してしまいますよね。

 

このページでは、そんな2020年以降の5月1日やゴールデンウィークの祝日についてお伝えします。

また新元号になることで、2020年から変わる可能性のある祝日についてもまとめたいと思います。

来年のGWや祝日はどうなる?って今から考えている気の早いあなたは、ぜひ参考にしてくださいね(笑)

スポンサーリンク

2020年以降の5/1は祝日?

今年2019年のゴールデンウィークが10連休になった理由は、先ほどお伝えした5/1が新天皇の即位に伴って祝日になったからです。

4/30には現在の天皇陛下が退位して、5/1は新天皇陛下が即位する日。

すなわち令和元年がスタートする日ということですね。

それに加えて5/1の前後の4/30、5/2も祝日法によって休日になりました。

祝日法では

『その前日及び翌日が国民の祝日である日は休日とする』

と決められていて、祝日に挟まれた平日は休日になります。

 

その為、本来平日であった4/30.5/1.5/2の3日間がすべて休日や祝日になり、合わせて10日間の長期連休になったんですね。

  • 4/30…祝日法によって国民の休日に
  • 5/1…新天皇即位の日(祝日)
  • 5/2…祝日法によって国民の休日に

 

では2020年以降も5/1は天皇即位の祝日になるのでしょうか?

もしそうなれば、これから毎年ゴールデンウィークはかなり長期連休になる可能性が高くなりますよね。

けれど実際のところは・・・

 

・・・

 

『なりません!』

 

残念ながら5/1が祝日になるのは、新元号に改元される2019年だけ。

その為2020年以降の5/1は、今まで通り通常の日になるんです。

もちろん土日に重なればお休みですが、平日の場合は普通の日。

なので今回のような10連休なんて長期連休は、最初で最後になってしまいそうですね^^;

スポンサーリンク

2020年のゴールデンウィークはどうなる?

そんなわけで5/1が祝日ではない2020年のゴールデンウィークが、どのような休みになるのかを確認してみましょう。

もともとGW期間中にある祝日は…

  • 4/29…昭和の日
  • 5/3…憲法記念日
  • 5/4…みどりの日
  • 5/5…こどもの日

この4日間です。

 

その為2020年のゴールデンウィークはこのようになります。

  • 4/29…昭和の日
  • 4/30…平日(木曜)
  • 5/1…平日(金曜)
  • 5/2…土曜日
  • 5/3…憲法記念日
  • 5/4…みどりの日
  • 5/5…こどもの日
  • 5/6…振替休日(月曜)

というわけで、土曜日もお休みの人は5連休、そうでない人は4連休ということになりそうですね。

まぁ、いつものゴールデンウィークに戻ったという感じです。

スポンサーリンク

令和元年は連休が多い?

いつものGWに戻ってしまう2020年令和元年ですが、実は4連休が多い1年になるんですよ。

2020年7月は4連休

その理由は56年ぶりに日本で開催される『東京オリンピック』です。

実は2020年の7月8月に東京オリンピックが開催されるにあたって、毎年10月の第2月曜日である体育の日が、7月24日(金)にスポーツの日として移動するんです。

7/24は東京オリンピックの開会式の日なので、その日をお休みにして日本全国で盛り上がろう!という感じなんでしょうね。

 

その為2020年の7月はこのようなカレンダーになります。

  • 7/23…海の日
  • 7/24…スポーツの日
  • 7/25…土曜日
  • 7/26…日曜日

7/23は海の日なので、7/23~7/26までの4連休になります。

もちろんこのスポーツの日は2020年だけのことなので、2021年以降は10月の体育の日に戻りますよ。

 

またオリンピックの影響で変更になる祝日はもう1日あります。

8/11の山の日が、東京オリンピック特例法で8/10(月)に変更になります。

8/9がオリンピックの閉会式なので、その翌日が休みになるということですね。

これももちろん2020年限定なので、2021年以降はまた8/11に戻ります。

 

2020年9月も4連休

また2020年は9月にも、4連休があるんですよ。

  • 9/19…土曜日
  • 9/20…日曜日
  • 9/21…敬老の日
  • 9/22…秋分の日

秋分の日ってずっと9/23だと思っていたのですが、実はそういうわけではないんですね。

実は秋分の日は、毎年国立天文台が作成する『暦象年表』に基づいて決まるらしいのですが、2020年は9/22なんです。

その為、土日や敬老の日と重なって9月も4連休ができました。

 

このように5月は5連休、7月と9月は4連休と、2020年は連休が多い1年になりそうですね。

個人的には東京オリンピックがかなり楽しみなので、2020年がいろんな意味で待ち遠しいです^^

スポンサーリンク

2020年から変わる祝日って?

実はもう1つ、2020年から変わる祝日があるんです。

それが天皇誕生日

天皇が変わると、やっぱり天皇誕生日も変わります。

平成の天皇誕生日は12/23でしたよね。

けれど2019年に現在の天皇陛下(今上天皇)が退位されるので、12/23は祝日ではなくなります。

代わりに新しい天皇陛下(現在の皇太子様・令和天皇)の誕生日である2/23が『天皇誕生日』となります。

同じ23日なので、覚えやすいですよね。

ちなみに今年2019年から12/23は祝日ではなくなるので、注意してくださいね。

 

けれど今までも、明治天皇の誕生日は『文化の日(11/3)』、昭和天皇の誕生日は『昭和の日(4/29)』として祝日になっているので、12/23も何かの祝日として残る可能性もありますね。

そうなれば祝日が1日増えることになるので、嬉しいですよね。

 

2020年の5/1は祝日?まとめ

10連休に沸いている2019年のゴールデンウィークですが、2020年からはまた通常通りの連休に戻ることがわかりました。

そう考えると10連休なんて長いお休みは、これからまたしばらく取れなくなりそうですよね。

まだ2019年のGWの予定を立てていない人は、ぜひ連休を活用して楽しめるプランを計画してくださいね。

そして来年2020年は、東京オリンピックの影響でいろいろと祝日の変更があります。

4連休が2回もあるので、いつもよりも少し長めに旅行など行ってもいいかもしれませんね。

寸前になって慌てないためにも、前もって計画するようにしましょうね。

2020年の5/1って祝日?GWはどうなるの?と疑問に思っている人の参考になれば嬉しいです^^

スポンサーリンク