毎日のこと

2019年年賀はがきはダブルチャンスで新元号切手シートが当たる⁉当選番号は⁉

今日引き出しの中を整理していたら、今年2019年のお正月に届いた年賀状が出てきました。

そういえば、お年玉の3等(切手シート)が当たっていたのが1枚あったっけ?なんて思って、郵便局へ行くことに。

ついでに書き損じや多めに作って使わなかったはがきも、切手に交換してもらおうと思って窓口へだしました。

するとそこで、郵便局のお姉さんが一言。

『今年はダブルチャンスがあって、ちょうど明日当選番号が発表されるのでもう1日待った方がいいですよー』って。

えっ?ダブルチャンス⁉

年賀はがきのお年玉にそんなのあったっけ⁉

聞いてみると、なんでも今年は新元号になるのを記念して、特別に年賀はがきのお年玉抽選が2回あるそうなんです。

そして2回目の抽選日がちょうど明日なんだとか。

新元号になるって、こんなところにも影響してるんですね^^;

もちろんそれを聞いた私は、書き損じは交換せずにもって帰ってきましたよ。

今回はそんな、2019年の年賀はがきダブルチャンスについて調べてみたので、お伝えしたいと思います。

何気に知らない人も多そうなので、ぜひ参考にしてくださいね^^

スポンサーリンク

速報!当選番号が発表されました!

4/20の14時ごろに、ダブルチャンス賞の当選番号が発表されましたよ。

お年玉年賀はがき ダブルチャンス賞

全て下6桁(各組共通)

・973157
・960380
・685677
・172768

やっぱり100万本に4本の確率でしたね。

当選本数はもともと発表されていた1万本より少し多い、10,287 本でした。

当たっていた人はかなりの強運の持ち主ですね!

詳しくはこちらのページにも載っていましたよ。

郵便局での手続きは、4/22から行えるようです!

https://www.post.japanpost.jp/notification/pressrelease/2019/00_honsha/0420_01_01.pdf

 

2019年 年賀はがきのダブルチャンスって?

普段は毎年1月の後半に、年賀はがきのお年玉当選番号の発表がありますよね。

子供の頃から毎年とっても楽しみで、いっつも当日の夕刊で当たっていないかチェックしていたのもいい思い出です^^

ちなみに私は、今までに2等の『ふるさと小包』が1度だけ当たったことがありますよ。

その時はカニかなんかに変えたんだったっけな?

10年以上前のことなので、今より景品の内容もかなり良かったんですよね。

最近のふるさと小包は、ジャムやはちみつ、オリーブオイルなどちょっと以前に比べて格下げになった気がします。

できればお肉やカニなど、以前のような豪華な食材が嬉しいんですけどね。

と、そんな話は置いておいて…

今回ご紹介しているダブルチャンスというのは、1月の抽選に続いて第2回目の抽選が行われるというもの。

元号が令和に変わる、2019年の今年限定の抽選となります。

郵便局の窓口にも、1月抽選の当選番号と一緒にこのように貼られていましたよ。

こちらは2019年のお年玉付き年賀はがきが外れてしまった人も、もう一度抽選に当たるチャンスがあるというもの。

なのでもちろん、抽選対象も2019年の年賀はがきのみ有効です。

そして気になる当選本数は、1万本!

1万本って多いの?少ないの?って思うかもしれませんが、結構少ないですね(笑)

というのも、1月に発表があるお年玉抽選番号と比べてみればよくわかります。

等級割合本数
1等(プレミアム賞品または現金30万円)100万本に1本2,571本
2等(ふるさと小包など39点の中から1点)1万本に1本257,189本
3等(お年玉切手シート)100本に3本77,156,865本

どうです?

1等の本数が2,571本なので、その4倍です。

確かに1等よりは当たりやすいとは思いますが、それ以前に1等なんて当たったことある人ってあんまり周りにも聞かないですよね。

2等だと一気に確率が高くなって25万本以上になりますが、その25分の1です。

なので今回のダブルチャンスに当選する確率としては、25万本に1本くらいということですよね。

うーん…その数字を聞くと、当たる気がしないですね^^;

早くも諦めモードになってしまうのは、きっと私だけではないはず(笑)

スポンサーリンク

ダブルチャンスでもらえるのはシリアルナンバー入りの新元号切手シート

そして1番気になるのが、今回の年賀はがきダブルチャンスに当選したらいただける景品ですよね。

25万分の1の確率で当選した場合は、こちらの『特別お年玉切手シート』がいただけます。

引用:郵便局HP お年玉商品のご案内

500円の切手が2枚なので、金額で言うと1,000円分ということになりますね。

けれど実際は、もっと価値のあるものになりそうですね。

この切手シートのすごいところが、左上に書かれている『00000』のところにシリアルナンバーが印字されるそうなんです。

そして右側の『新元号元年 2019』のところは『令和元年 2019』になるようです。

シリアルナンバー入りっていうのが、特別感があっていいですよね。

もしシリアルナンバーが1や2019、10000なんかだったら、かなりプレミアものの切手シートになりそうです。

切手コレクターの方なら、喉から手が出るほど欲しい切手シートになるんじゃないでしょうか。

そうじゃなくても世の中に1万枚しか出回らないものな上に、購入もできないのでとっても価値のある切手シートになりそうですね。

ダブルチャンスの当選番号はいつ発表されるの?

そんな2019年年賀はがきのお年玉ダブルチャンスは、郵政記念日である2019年4月20日(土)に発表されます。

郵便局のHPや夕刊、テレビのニュースなどでも発表されるはずなので、楽しみに待っていましょう。

ダブルチャンスの当選番号は⁉

ダブルチャンスの当選番号は、4/20に発表され次第こちらにも掲載する予定です。

1万本となっているので当選番号が何桁なのか、もしくは今までとは違った当選番号なのかも気になるところですね。

おそらくこちらのページにも、発表され次第番号が反映すると思うので、合わせてご確認くださいね。

郵便局HP お年玉商品のご案内ダブルチャンス賞

 

ちなみにダブルチャンス賞ではなく、1月に発表された通常の当選番号もお伝えしておきますね。

2019年お年玉はがき当選番号

1等:710129

2等:1763

3等:78・42・02

東京オリンピック応援賞

下1桁5組・263970

1月発表の分を確認していない人は、合わせてしてみてくださいね。

スポンサーリンク

ダブルチャンスで当選したら、いつまでに交換すればいい?

ダブルチャンスで当選した場合は、2019年10月21日(月)までに郵便局へ持っていく必要があります。

その期限を過ぎてしまうと無効になるので、気を付けてくださいね。

また、年賀はがきはそのままの状態で持っていってくださいね。

当たっているからと言って、番号の部分だけ切り取ってしまうと無効になってしまいます。

1月発表分の第1回当選番号に関しては、交換期限は2019722日(月)までです。

日程が異なるので注意してください。

交換方法については今日郵便局のお姉さんが教えてくれたのですが、このダブルチャンスに当選した場合は当選はがきを郵便局へ持っていっても、すぐには交換してもらえないそうです。

5/1に令和元年に変わってからじゃないと、切手が配布できないみたいですね。

というか、切手の印字自体もしないんだとか。

なので当選はがきを郵便局へ持っていったら、記念切手シートを送ってもらう手続きをしなければいけないそうです。

そして後日、手続きをした住所へ切手シートが届くんだとか。

届くのは5月以降になると、今日郵便局にあったパンフレットにも書かれていましたよ。

新元号発表後、本切手シートの新元号部分を印字するため、ご当選者様への引き渡しは2019年5月以降になります。

なので当選しても、実際に手元に届くのは少し先になりそうですね。

当選した人は、シリアル番号が何番になるのか楽しみに待ちましょうね。

スポンサーリンク

ダブルチャンスに外れたけど、新元号切手がどうしても欲しい場合は?

先ほど25万分の1の確率とお伝えした時点で、今回も無理だろうな…って思った人も多いかもしれません。

けれど、もしこのダブルチャンスに外れてしまっても大丈夫!

この新元号記念切手を手に入れる方法があるんですよ。

こちらにも書かれていますが、実はこの記念切手シートはシリアルナンバーなしのものを別途通信販売するようなんです。

シリアルナンバーのない同デザインの切手シートは、通信販売を予定しています。

ということは、抽選に当たらなくてもシリアルナンバーが入っていない切手シートの購入は可能ということですね。

ただし5月上旬からの販売で、限定2万枚シートのみなのでこちらもあっという間に売り切れてしまう可能性があるので気を付けてくださいね。

また富士山が描かれたこちらの記念切手シートは、税込み390円で限定5万セットなので少し手軽に購入できます。

切手コレクターでなくても、記念に買ってみてもいいかもしれませんね。

2019年年賀はがきはダブルチャンス まとめ

今日郵便局へ行ってみて、初めて知った年賀はがきのダブルチャンス賞。

郵便局へ行くことが多い人なら知っているかもしれませんが、普段なかなか郵便局へ足を運ばない私は今日行かなければ知ることもなかったかなぁと思います。

もしかするとプレミアがつくような記念切手シートが当たるかもしれないので、ぜひ今年届いた年賀状を改めて見直して、当選していないか確認してくださいね。

2019年年賀はがきのダブルチャンスって何?と思っている人の参考になれば嬉しいです^^

スポンサーリンク