子供の病気・悩み

1歳2歳の子供が風邪をひいた時の食事はどうする?おすすめご飯メニューは?

1歳2歳の子供、よく風邪をひきますよね・・・。

気が付いたらすぐ鼻水が出ていて、咳が出たり熱が出たりと、ちょっとしたことでもすぐに体調を崩してしまうものです。

そんなときに困るのが、食事です。

1歳2歳だとまだまだ好き嫌いもあったり、普段の食事ですら苦戦することもあるでしょう。

それに体調不良が重なると、ますます食事に困ってしまいますよね。

りっこ
りっこ
早く元気になってほしいから、何か食べてほしいのに…

そこで1歳2歳の子供が風邪をひいたとき、食事は与えたほうがいいのかどうか、おススメメニューや治りかけのときのメニューなどを、詳しくご紹介していきたいと思います。

今子供が風邪をひいて困っているというママは、ぜひ参考にしてくださいね^^

スポンサーリンク

1歳2歳児が風邪をひいたら食事は与えたほうがいい?食べない時は?

ではまず、1歳2歳の子供が風邪をひいたときは、食事は与えたほうがいいのでしょうか。

そんな時は食事は「胃腸の負担にならないものを与える」とよいでしょう。

風邪をひいているときは体が弱っていて、胃腸も万全の状態ではありません。

消化の悪いものなどを与えてしまうと、逆に下痢をしてしまったり消化に体力を使ってしまったりと、せっかくの栄養も吸収できなくなってしまいます。

なのでなるべく胃や腸に負担がかからないものを食べさせてあげるのがいいですね。

 

こちらとしては早くよくなってほしい!と思って、なんとかして何か食べてほしいと思ってしまうものです。

ですが食事を嫌がっている場合、本当に食欲がないのかもしれません。

無理に何かを食べさせる必要はなく、無理強いはしないようにしましょう。

りっこ
りっこ
無理に食べさせようとして、機嫌が悪くなったら余計に大変ですからね。

 

もし食べてくれないとき、大切にしたいのが「脱水症状にならないようにする」ことです。

熱で発汗したり、嘔吐や下痢があったりすると体の水分はどんどん失われていきます。

そして最悪の場合脱水症状を起こしてしまいます。

そうならないように、食事を食べないときは最低限水分はとるようにしましょう。

水や麦茶だけでなく、「経口補水液」はミネラルが豊富なのでおススメです。

薬局などに販売されているので、そういったものを用意するといいですね。

ですが経口補水液は、子供にとって適切な摂取量が決められています。

摂取させたい場合は、医師や薬剤師に量を相談してからあげるようにしてくださいね。

 

また飲みやすいスポーツドリンクは糖分が多く含まれているので、あまりおススメできません。

それしか飲んでくれないときはいいですが、そうではないのであれば麦茶がミネラルも含まれているのでおススメです!

スポンサーリンク

1歳2歳が風邪の時に与えないほうが良い食材は?

では1歳2歳の子供が風邪を引いたときに、与えないほうがいい食材はあるでしょうか。

つい食べてくれるなら何でも!と思いがちですが、実は注意したい食材もあるのでご紹介します。

油分の多いもの

揚げ物など油分の多いものは消化に時間がかかるのでおススメできません。

あまり1歳2歳の子供は食べないかもしれませんが、油をたくさん使って調理するようなものは避けましょう。

 

甘いもの

風邪の時に甘いものが食べたくなることもありますよね。

ですがクリーム系のスイーツなどは、実は消化にはよくありません。

絶対にあげてはいけないということはありませんが、与えすぎないようにしましょう。

 

辛いもの

子供はそもそも辛い物を食べないと思いますが、香辛料やねぎなど辛味のあるものは胃腸への刺激になってしまいます。

 

冷たいもの

冷たい飲み物や食べ物を食べすぎることも、胃腸への負担になってしまいます。

飲み物も常温にしておいてあげるようにし、食べ物も温かいものや常温の物をあげるようにしましょう。

アイスなどはのど越しもよく子供も食べたがりますが、風邪の時には避けておいた方がいいですね。

スポンサーリンク

1歳2歳児が風邪の時のおすすめメニューは?

では1歳2歳の子供が風邪のとき、ぜひあげたいおすすめメニューもご紹介していきましょう。

雑炊

私はいつも子供が風邪をひいたら雑炊を作るようにしています。

おかゆでももちろんいいのですが、おかゆだとあまり食べてくれないときには雑炊にするといいですよ。

雑炊はごはんだけでなく、細かくしたりつぶした野菜や卵も食べることができ優しい味なのでおススメです。

 

ミルクがゆ

お腹の調子が悪くなければ、ミルクがゆにしてあげてもいいかもしれませんね。

ミルクがゆも食べやすく、甘みも出るのでおいしいです。

離乳食で作ることがるメニューですが、風邪の時にはとってもいいですね。

まだフォローアップミルクを飲んでいる子供には、フォローアップミルクで作ってもいいです。

 

うどん

雑炊ではなく具は同じでうどんにすることで、煮込みうどんをすぐに作ることもできます。

麺類は好きな子も多いですし、消化がよく食べやすいのでおススメです。

冷凍うどんの場合は少し柔らかくなるまで、長めに煮てあげてください。

うどんが食べにくければ、にゅうめんにしてもいいですね。

 

パン粥

パンそのままを与えるより、パン粥を作ってあげることでより食べやすくなります。

離乳食の定番のパン粥ですが、風邪のときにはまた大活躍のメニューなんです。

 

りんご・バナナ

りんごはエネルギーになるので風邪の時にはすごくおススメです。

小さく角切りにしてもいいですし、食べにくいときはすりおろしてあげるといいですね。

またバナナも栄養補給にはぴったりです。

 

ゼリー

ゼリーは食べやすくおいしいので、子どもは大好きですよね。

風邪の時ゼリーしか食べてくれない子も多いかもしれませんが、消化しやすいのでおススメです。

フルーツ入りのゼリーなどを上げても、一緒にビタミンもとれるのでいいですね。

 

プリン

プリンも食べやすく甘いので、子供は喜んで食べてくれるかもしれません。

ですが甘いので、虫歯や消化のことも考えあげすぎは注意です。

食欲が本当になく、どうしても何か食べてほしい時には与えてみてください。

 

ヨーグルト

ヨーグルトものど越しがよく、子供も食べやすいですよね。

少しジャムやお砂糖を入れて甘くしたり、バナナやミカンなどのフルーツを入れてあげれば美味しく食べてくれるかもしれません。

ヨーグルトはあまり食べすぎてしまうと、下痢をしてしまう可能性があります。

なるべく与える時には、少し前に冷蔵庫から出して常温にし、量をあげすぎないように気をつけてくださいね。

1歳児に与えていいヨーグルトの量はどれくらい?あげすぎは危険!?ヨーグルトは大人も子供もおいしく食べられる食べ物の一つですよね。 そんなヨーグルトは、離乳食時期から大活躍する食べ物でもあります。 ...

 

スポンサーリンク

子供の風邪が治りかけの時に与えたいメニューは?

風邪が徐々に治ってきて、少しずつ食欲が出てきたときに与えたいメニューもありますよ。

一気に普通食に戻すのではなく、まだまだ胃腸に負担がかからないものがおすすめです。

けれど体力を戻すためにも、少しスタミナがつくものを与えるといいですよ。

具入りのうどん

徐々に治ってきたら、つぶしていた野菜を細かくしたものにしたり、野菜をたっぷり入れて具入りのうどんを作ってあげるといいでしょう。

大根や人参、豆腐などと一緒に卵とじにしてあげると、優しい味で具沢山のうどんになります。

具が入っていることで栄養も摂れ、満足感もアップしますね。

 

スープ

徐々に風邪がよくなってくると、普段のご飯に近いものが食べられるようになってきているかもしれません。

そんなときは栄養たっぷりのスープがおススメです。

にんじんやホウレン草、かぼちゃなどの野菜を細かく刻むか、野菜が苦手な子はミキサーにして食べやすくしましょう。

それをスープにして、軽く塩コショウやコンソメを入れて味を整えてください。

野菜がたっぷり摂れるので、治りかけにもおススメなんです。

ポトフにして、大き目の野菜をことことじっくり煮込んでもいいですね。

スープにも栄養がしっかり溶けだしているので、具を食べない子はスープを飲むだけでもおすすめですよ。

 

味噌汁

汁物に野菜を入れると食べてくれる子も多いですよね。

そんなときは味噌汁に野菜を入れて食べさせてあげるといいでしょう。

だいぶ食べられるようになってきたら、豚汁にして細かくした豚肉を入れてあげてもいいかもしれませんね。

 

炊き込みご飯

治りかけて普通のご飯が食べられるようになってきたら、野菜やキノコを入れた炊き込みご飯もおススメです。

薄味でも炊き込みご飯は食べやすくおいしいですよね。

 

風邪が徐々によくなってきたら、普段の食事に近いもので食べやすく、なおかつぶり返さないよう栄養がしっかり摂れるものを作ってあげてください。

もし食欲があるようならば、治りかけてきたらいつも通りの食事を与えてもいいでしょう。

 

お鍋

家族のご飯をお鍋にして、少し取り分けてあげるのもいいですね。

あまり味が濃くない水炊きや、味がついているお鍋の時はお湯で薄めてあげてください。

豆腐や人参、白菜、などのお野菜もたくさん摂れ、うどんや雑炊としても美味しくいただくことができます。

風邪が治り始めてしばらくの間は、こういった食事にすることを心がけてみてくださいね。

 

1歳2歳の風邪の時の食事 まとめ

1歳2歳はよく風邪をひきます。

風邪の時は水分補給を忘れずに、食べやすいメニューを作ってあげてください。

子供が食べたいものをあげるもの大切ですが、消化にいいもの、栄養が摂れるものを食べさせるようにしてみましょう。

どうしても食べてくれないときは、水分だけはしっかりと与えるようにしてくださいね。

なかなか食事を食べてくれなくて困っているママは、ぜひ参考にしてくださいね^^

スポンサーリンク